RideRideRun
超ウルトラ運動音痴の管理人がバイクに乗って自転車に乗ってジョギングに励む、そんな日常の記録です(旧『お姉ちゃんライダーの日常記録』)
【バイク】フレンチトーストミーティング☆
.   ☆ * .  ☆
  ☆ . ∧_∧ ∩ * ☆
キタ━━━( ・∀・)/ . ━━━!!
   . ⊂   ノ* ☆
  ☆ * (つ ノ .☆
     (ノ

こんにちは!
久しぶりにブロガー復帰だよ@鳩子です。

先日、関東の相互フォロワー・numaさんが東海地方に遊びに来てくれたので
夫婦揃って迎撃お出迎えしてきました。

ついでに、同じく東海地方に住むクソリプキング相互フォロワーのmasakiさんともお会いしてきましたので
その時の模様をお届けしようと思います。
(相互フォロワーとは、TwitterというSNSを通じたリレーションシップの一つです。カタカナを使って説明のわずらわしさを誤魔化してみましたマル)(ちな、個人的にはTwitterはSNSとは呼べない気がしてます。だって、ソーシャルにネットワーキングしないじゃんカタカナを使って説明の(ry))

numaさんはモンスター、masakiさんは916に乗ってる方なので
それでは鳩家もTLとSVの国産Vツイン二台で迎撃してツイン乗り同志の交流を深めようではないか!・・・と最初は思っていたのですが
この日、鳩家の隊長機TL1000Rは始動に失敗したため、鳩子機一台で参加しました・・・
みなさん、寒くなってきましたので、バッテリーの電圧降下にはくれぐれもお気を付けくださいね(´;ω;`)ウゥゥ
というか委員長、君はいい加減ケチケチせずにバッテリーを交換したまえよ・・・

そんなわけで
「もう、モレのTLはシーズンが終わったんだ・・・いいんだ、君は一人で行って来給えよ・・・」
とイジケる委員長のお尻を蹴っ飛ばして、SVにタンデムしてミーティングに参加してきました。

決して、「待ち合わせ場所までの道順が怪しいから、案内役がいないと現地までたどり着けないジョ」というわけではありません。
私は、心から委員長とのツーリングを楽しみにしていたので、仕方なく、仕方なく彼とのタンデム参加を・・・

(え?もう言い訳はいいですかワカリマシタ。)

それにしても!

今回は、「はるばる関東から、愛知の激うまフレンチトーストを食べにくるnumaさんを迎撃お出迎えしようの会」だと思っていたのですが
現地に到着してみたら
MT1.jpg

なんだか、しっかりとしたミーティングの様相になってて驚きました(笑)

masakiさん、前日に「RZ乗りを連れていっていい?」と連絡してきたので
「OKOK大歓迎~」と返信しておいたんですけど、まさかこんな複数台のお友達を連れてくるとは(笑)

この日、私は緊張のあまり眉なしのスッピン顔で参加していたので
「やばい・・・想像以上に大量の人に眉なしを見られてしもた・・・
と生きた心地がしませんでしたよ。
うん。誰も、私の眉になど、ひとかけらの興味もなさそうな方々でしたけどね(眉の惨状を訴えたら全力で無視されました(笑)みなさん硬派でした(笑))

この、黄色いマシンがnumaさんのモンスター(っていうニックネームのバイクだよ>古墳姐さん&静音ちゃん)です。
MT5.jpg

マフラー、こんな感じ。
「鳩子機についてるマフラーも僕のマフラーも、生産終了同士ですね」とはnumaさんの言。
そんなお揃い、愉快すぎるでしょwww(はい。SVのマフラーも絶版爆音マフラーです(`・ω・´))

numaさんは、普段Twitterでやりとりしている印象通りの、とっても優しい紳士でした♡
なにが優しいかって
MT2.jpg

お土産に「土鳩」を持ってきてくれる濃やかさが素敵です♡♡

きゃーーーーかわいいかわいい(*´▽`*)
いま、うちの食卓の上で目を和ませてくれています。
numaさん、ありがとーーーーー
土鳩の隣の黒いラスクは、maakiさんのお友達からのプレゼント☆鈴鹿サーキットの名物ラスクです。
バイクミーティングにふさわしいお土産だww

お礼に、私はSUZUKIマークのチロルチョコをお渡ししました。
どうせバレないと思ってタカをくくっていたら、秒でmasakiさんに「これ、賞味期限切れてるじゃん」とガチバレしましたよ( ¯・ω・¯ )
す、すまん・・・もったいなくて食べきれずにいたら、賞味期限が切れてしもたんじゃよ(汗)冷蔵庫に入れてたから大丈夫だよ♡←サイテーか

で、
黄色のマシンの隣が、masakiさんの916です。
かっこいい写真を撮ろうと頑張ってみたのですが、うまく撮れなかったので近影は省略。

もうねぇ、ピッカピカに磨いてありましたよ・・・愛を感じます。さすが変t・・・いえなんでもありません( ¯・ω・¯ )

916とモンスターとSV機で、赤黄青の信号機編隊でした。
目に鮮やかだね~ヾ(≧▽≦)ノ

あとは、RZやNSRやCBRなどなど・・・
みなさん、峠に入ったら3秒で消えるバカッ速の人たちでした(笑)オカシイ速さです(笑)←誉め言葉

numaさんはこの日、RZのプリントTシャツを着ていたので
「You!RZのオーナーのふりして写真撮っちゃいなYo☆」とみんなに薦められ
美しい紅葉をバックにして謎の記念撮影をしていました(笑)

「この構図、どう見ても”大好きなRZと僕”だよね・・・」と困惑気味なnumaさんwww(黄色矢印)
そして、そんなnumaさんを激写する、うんこ座りのmasakiさん(赤矢印)
MT3.jpg

イイトシしたオッs・・・オジサマたちが、朝もはよから集まってキャッキャウフフと楽しそうでした。
うん、傍でみていたオバサンも楽しかったです(笑)

そしてそして~!!
メインイベントは、此方!!!
MT4.jpg

愛知県豊田市の山の中にある、お洒落な喫茶店「春秋風亭(ちゅんちゅぷうてい)」さんの、モーニングセットです。
フカフカのフレンチトーストに美味しい珈琲、サラダとスープがついています。これで650円♡お得♡

以前にも弊ブログでご紹介したことがありましたが
ここのフレンチトースト、ほんとに美味しいんです~(*^▽^*)トーストも美味しいけど、イチオシはやっぱり珈琲かな。
ちょっと酸味があって、薄めの色合いだけどカフェインはバチバチに利いてる系の珈琲です。
昔、実家の父(元喫茶店のマスター)が淹れてくれた珈琲の味に似てるんですよね~。キーコーヒーとか、その辺なのかしら??(知らんけど)
6皿も一気に並べると、なかなかの圧巻です。

このお店は、携帯の電波が入らない山奥にあるので
行くといつも時間を忘れちゃいます。
だべってだべって、気が付いたら1時間半たってました。

個人情報てんこもりなので詳細がアップできないのが残念ですけど
奥様もバイク乗りで、夫婦で全国各地を旅しているライダーのかたとたくさんおしゃべりできて、とっても楽しかったです。
お金もちだよね~(´・ω・`)ウラヤマシイ

うちも、いつかは夫婦でキャンツーとか・・・
したいけど、その前にバッテリーだよね委員長( ¯・ω・¯ )
(※キャンプツーリングは、お金がかかるので大人の遊びです)

numaさんとは、集合場所から喫茶店に行くまでと、喫茶店を出てから流れ解散するまでの短い道中をご一緒しましたが
気持ち良い道ではアクセルを開けて、でも無理をして前について行こうとするわけでもなく。
お人柄そのままの、安定したライディングのかたでした。

こういう「自分の快適なペースを守る走りの人」と走ると、ホッとしますねぇ。私も精進しなくては、デス。

ていうか、コーナー二つ目で姿を消したmasakiさんとかそのお友達のかたも、ある意味「自分の快適なペースを守る走りの人」なんだと思いますけどね(笑)ただ速いだけで。
でも、地元じゃない道で安易にスピードだしたら、アブナイですもん~遠くにツーリングしたら、その点は気を付けなくちゃですね。
masakiさんも「ツーリングは、キャノンボール方式が一番」とおっしゃってました。
うむうむ。
鳩も、できればタンデムじゃなくて一緒に走りたかったです☆
(とかいいつつ、久しぶりのタンデムもしっかり楽しみました(´ω`*)イインチョのタンデム、私のソロより速くて快適なんです(笑))

そんな感じで
ダベり9割、バイク1割の正統派ミーティングでした☆
numaさん、次回は岐阜の山道を一緒に走りましょ~~~~一日中ワインディングしかない道をご案内しますよ!(委員長が。)

それではみなさま、今週もがんばりまっしょい
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←ミーティングってさ、めっちゃ楽しいんだけど、個人情報がてんこ盛りだからブログには書きにくくない!?え?鳩だけ!!?
【バイク】2019年HMSレポート2
明日・・・ちょっと時空が歪みましたかね(゚∈゚ )ポッポゥ

2019HMSの話、その2。


クシタニ主催のHMSは、基本的にはクシタニさんの顧客だけに案内がくるショップイベントなんですけれど
私の場合は、バイク友達兼本友達のLynnさんに誘っていただいて、図々しくもお邪魔しております。

いま、この文章を書いててふと気が付いたんですけど
Lynnさんとはもう、10年以上前からのお付き合いになります・・・なんとまぁ!Σ(゚Θ゚)
(注:自称17歳の鳩子氏、時空の歪みに苦しむの巻)


私が本物の20代だった頃(本物?)からのお知り合いなので
お会いするたびに妙に気恥しくなります・・・
ほら、こう、「小さい頃は可愛らしかったのにグレて眉なしになってるところを発見された親戚の娘」みたいな気持ち?
わかりますかね?(図々しさmax笑)


シュッとしてスラっとしてた未経産婦のころを知られてますから(あれ?確かそうですよね??)
たるんだお肌や腹の肉をさらすのが毎回「ごめんねごめんね~!」な気持ちですww

でも、毎回毎回、Lynnさんは優しいです(n*´ω`*n)

「いえいえ、全然お変わりありませんよ鳩子さん」とか言ってくれちゃう

うそーーーうそーーーそんなことないですよやっだぁぁ・・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+と素直に喜んでしまう自分が悲しいですね
(その反応こそが、オバハンの証だがな!)

そんなLynnさんの、ヘルメットケースが此方
ヘルメットケース1

SUZUKIのマーク入り・・・!?
かと思いきや、スコルピオンのSだそうです。

でも例にって例のごとく、SUZUKIの純正パーツ(?)として注文できるみたいですよ♪
持ち運びがしやすいように、グリップも付いてます。

ヘルメットケース2
タンデムシートに装着できるよう、ベルトも付属してるそうです。
便利そう~

ヘルメット、地面に転がすの嫌だから、こういうのちょっと欲しいです…だけど、ロンツーしないから
使うのはHMSの時だけになりそう(笑)もったいないか~

最近、人と走るのが億劫になっちゃってるので、一人で朝練してばかりなんですけど
Lynnさんとは今度、スイーツツーリングに行こうという相談をしています。もちろん、委員長も同行!

うぅぅむ、この黄色のTL二台(Lynnさんの愛機は黄色のTL1000R)と走ると
甘~いケーキ・・・のはずがくっそクネクネした山道(ん~~~スイーツ~~!←)を走ることになりそうなので
今からガクブルですぞ:((´゙゚'ω゚')):

SVのほうが、圧倒的に山道に強いはずなんですけどね~~。おっかしーなー

私の周囲のTL乗りは、見た目は優しくて力持ちくねくね好き(バイク跨ったら目の色変わる人ばっか)ばかりですねぇ
どうしてこうなった・・・もっと普通のTL乗りはいないものでしょうか。
無理か。TLだしね←秒で結論

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
さて。話は変わって、コーススラロームのこと。

コース練習をする前に、ちょっとだけ準備体操をしました。

あのですね

まず、立ち上がって~(画面の前でやってみそ~!)

足を、こう、平均台とか綱渡りをするイメージで、前後に並べてですね

んで、両手は、左右にやじろべいのように広げて。

その状態で、目をつぶってみてください
(ぐらぐら)

そんで、さらにその状態で、頭をぐる~っと大きく回してみてください
(ぐらぐらぐらぐら)

(ふらふら)

(倒れないようにご注意くださいね。とくに中年のみなさ~ん!)

これ、体幹をきっちり鍛えてないと、かなりグラグラしちゃいます
私は、これでも一応2分くらいはプランクできますが(ランで鍛えたからね)、それでも秒で転びました


        ∧∧       
       ヽ(・ω・)/   ズコー  
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄


人間って、それだけ目からの情報が大きいですよ、という話でした。

それから、頭の位置。

頭の位置がぶれてしまうと、とてもバランスがとりづらくなるのだそうです。

ランをやってても、速い人ほど上体がブレないです・・・上体がブラさないことで、内臓が揺さぶられにくいので
体力の消耗を抑えられるというのは承知していたのですが、バランス感覚にも関係してるんですねぇ。
なるほどなるほど。

三半規管と体幹との相関関係は、理屈はよく知りませんが、実感としてかたっぽを鍛えるともう一方も上達?します

こういうところは、どんなスポーツでも共通というか応用できることなのかな~フムフムと(イケメン講師の引き締まったお尻を視姦しながら)深く納得したのでした。(逮捕されなくてよかった←)

というわけで、コーススラローム本番。

タイトなターンをするときは、定常円旋回すると脱出時にアウト側に膨らんでしまうので、公道だと対向車線にはみ出しかねません。

バイクの向きが変わるクリッピングポイントをタイトに旋回して、そのままインペタで放物線状に立ち上がってね~・・・とのアドバイスをもらったので(このへんはまぁ、わかる人だけわかってください^^;)、
頭の中で講師のお尻立ち上がりのラインを描きながら
頑張って小回りに挑戦しました。

パイロンスラロームと違って、コーススラローム練習のときは、小回りもさほどきつくないので
カメラマンの位置を横目に見ながら、かっちょ良いフォームでコーナリングすることを心掛けました(下衆)
(※クシタニさんのHMSでは、プロのカメラマンにかっちょ良い写真を撮っていただけます)

一生懸命頭を低くして、目線を脱出側に向けて、
なるべくかっこよく曲がろうと努力したのですがこれがなかなかどうして・・・
倒れるのは私の頭だけで、バイクは倒れてくれず全然曲がりませんww

(曲がらんわー!(゚∈゚ ))とブスくれてゴールに帰ろうとしたら、一番年上の声の大きな講師(実は一番大好きな講師)が
「鳩子さん(仮名)~!股を開いて~!!ガバっと行っていいよ!!」
と声をかけてくれました。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく


あー、これが鳩子お得意の「お地蔵さん乗り」だなと。

頭は(気持ちの上では)倒れてるんだけど、体が全然インに入ってないんですね

なので、いったん頭を元の角度に戻して(←たぶん、はた目には全然変化してない程度ww)
足をガバ!と大きく開きます。

で、イン側の足をロッシばりに膝だしすると、上半身は起きてるけど下半身はインに入る→肩からバイクを倒しこむ
→ちょっとかっちょ良いフォームになる
というわけです。

わぁい曲がった曲がった♡バイクが曲がったよ♡

くるくるくるくる、くるっくー
絶好調~~~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

股は!大きく開いて~~!ガバっとなーーーーーー

上体(特に頭)の向きを変えずに下半身でバイクをコントロールする・・・という意識で乗ると
いつもより気持ちスムーズに倒しこめるような気がしました。

やっぱり、体幹って大事ね~~


というわけで上機嫌でゴールに戻ったら、大好きな講師に
「あのさ・・・ちょっと言いにくいんだけど・・・足はイン側だけ出せばいいからな?
両股広げてコーナリングしたら写真撮影のときにたぶんひどいことになってるぞ?
とアドバイスされましたとさ(爆発)

やっべーーーー忘れてた!!!:(;゙゚'ω゚'):
あたし、たぶんものすごい大股開きのショットになってる
M字開脚の女?
注:良い子のみんな、開くのはイン側の足だけにしましょうね

そんな感じで、楽しいコーススラロームの練習時間でした。
だいぶスムーズに走れるようになったぜイェィ

コーススラロームの次は、パイロンスラロームを練習して、それからメインイベントのサーキットランに・・・という流れだったのですが
私は、ここでスクールを退場する時間となりました。

最後まで参加すると、家に帰るのが遅くなっちゃうのですよ~
家では愛する若い男x2が私の帰りを待ってますので
後ろ髪をひかれつつも、挨拶をして講習を抜けてきました。

懐かしいな~。
何年か前は、こうして講習を抜けるのが悔しくて残念で
メソついてるうちに、なんだか幼い息子のことが可哀そうになってきて、余計に泣けてきて。

さらに自分に腹が立ってきて、もう意味が分からない状態になって
仁王のような顔で電車に乗ってたんだっけな(笑)
いい年した大人なのに情緒不安定すぎwww

今回は(あと数年したら、私もそっちに行くんで4649!)を内心で親指おっ立てて
笑顔で退場してきましたん
あと数年のことだからね!
そしたら年頃の息子'Sに見向きもされなくなって、安心して最後までスクールに参加してると思う(笑)

余談ですが
パイロンスラロームには参加できませんでしたけど、フロントブレーキの使い方(バイクを倒さずにノーズから曲げる方法とか)や
腰を中心とした美しいライディングフォームの重要性(キレイってことは、無駄がないってことみたい)なども教えてもらいましたので
参加した甲斐はあったと思います。

参加費用は安くありませんし(その価値はあると思うけど)、仕事の都合もいろいろあると思いますが
自分のバイクに傷をつけずに練習したい人には、わりといい練習場所だと思います☆
よかったらあなたも是非щ(゚д゚щ)カモーン

というわけで、以上2019年のHMSレポートでした!
来週はフレンチトーストミーティングだぜ~~!
では、また!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←東京モーターショー、行きたかった・・・カワサキが250cc4気筒を出したんですってよ奥様!
【バイク】2019年HMSレポート1
クシタニさん主催のHMSに参加してきました!

HMS.jpg

弊ブログの古参のかたはご存知かと思いますが、一応、軽くHMSについて説明しておきます。


HMSというのは、ホンダが運営するライディングスクールのことです。

全国のホンダ直轄のサーキットで開催されておりまして、お値段もメニューの内容も開催地によってさまざまですので興味のあるかたは、お近くのHMSについて各自お調べくださいね!

私は、鈴鹿サーキットに隣接する鈴鹿サーキット交通教育センターで主催されているHMSに参加してきました。

一番最初に参加したのは、2012年の春ですから、もう7年来の参加になります。

毎回参加してるわけではない(それどころか、数年参加の間が開いてることもある)ので、まだまだ初心者メニューから脱出できていません^^;;

初参加したころは平日の開催メニューもあったのですが、現在では、一般参加は土日のみになっています。

ショップが主催の場合は逆に土日を避けますので、平日に参加したい場合はショップ主催のHMSを選ぶことになります。

ショップが主催するときは、料金がちょっと高めになる傾向があるようです。
(当然といえば当然で、ショップスタッフさんの企画運営費用が必要ですのでね)

なので、私は以前、一般参加ばかりしていたのですが

・平日に参加したい

・プロに写真撮影してもらえる(一般参加の場合、写真はNGです)

・参加者の雰囲気が抜群にいい(まぁその…クシタニの顧客が中心ですから、会社シャッチョーだのセレブだのおっかねもちでしかもライテク向上に前向きな人しかこないわけです。客層、悪いわけがない)
(一応補足しますと、土日の一般HMSも客層はかなりイイです。でも、お友達と一緒に参加~キャキャ・・・みたいな軽いノリの
人も、わりと混ざってます。そうすると、どうしても講習のテンポが変わるので・・・ストイックに頑張りたい人には、ショップ主催のほうがおすすめです)

・私は都合により毎回参加できないけど、夜のサーキットランがおまけについてくる(サイコー)

以上のようなメリットがあるので、最近はクシタニさん主催のHMSにも参加するようになりました。

HMSとしてのコーチングの内容は、どちらに参加しても変わりません。

両方に参加した立場から言わせてもらうと、ショップさん主催のほうが参加者が多めなので、講師陣の頭数も多いです。

実際にスクールが始まると、講師が多いほうが声をかけてもらいやすいので、そういう点でもメリットがあるかな

講習のメニューは、おおまかに分類すると

乗車姿勢&ブレーキング、コーススラローム、パイロンスラローム

になります(パイロンスラロームにUターンがくっついてることも過去ありました)。

HMSの場合、車両はすべてレンタルになります。

選べる車両は

VTR250,CBR250,スーフォア,CB400(?),NC750(うろ覚え),CB1100,CB650、
あとは希望者がいればスクーターや50ccも選べます。

メモを取り忘れたので、車種名がだいぶ怪しくてすみません(´・_・`)

以前はファイアブレードも選択できたのですが、コストの兼ね合いでしょうか、今回は消えていました

私は、今回も迷わずVTR250を選択しました。

足つきが怖いから大型はイヤ、というのもありますが
重さに振り回されずに思いっきりブレーキング練習をしたいので、普段は乗れない小さな車両を選択しています。


重さを感じると、当方一気に萎縮してしまいますの…お金を払った時くらい、気持ちよくこかせられるノリで乗りたいんです。
(こかさないけどね!)

私のような後ろのめりな参加者は他にいなくて、みなさん、大きめの車両を好んで選択されていました。
練習するために来てるんだから、当然ですね^^(というか、普段大型バイクに乗ってる人ばかりなんだろうと思います。みなさんそんな感じの話しぶりでした←お前はドーシタ)

でもまぁ、おかげでコーススラロームがかなり攻めッ攻めで楽しく参加できました。

ブレーキングの講習は、前ブレーキと後ブレーキの効き目を試すだけのシンプルなものでした。

前ブレーキだけ、後ろブレーキだけ、両方でブレーキして制動距離を体感する・・・と、まぁ、ここまでは教習所のメニューとかわらないわけですが、
それぞれのブレーキをエンスト直前までかけてみよう、という点はちょっと目新しかったです。

1速アイドリングで直進して、後ろ(または前)ブレーキをゆっくりかけていく

→エンジンがカタカタなり始める…限界のところで停車

自分の愛車とは、エンストする回転数がまったく違うので、試してみると結構おどろきます。

で、この練習は後半の部の伏線にもなっていて、パイロンスラロームで小回りするときにもこの「止まらないブレーキ」
(制動するためではなくて、車体姿勢をコントロールするためのひきずるブレーキ)の練習が生きてきます。

普段リアブレーキを上手に使いこなしている方でも、レンタル車両の挙動はつかみ切れていないので、みなさん楽しんで取り組んでおられたような雰囲気でした(レンタル車両、基本的にとってもエンストしにくいww)

「止まらないブレーキ」ということでいうと、私は普段リアブレーキのほうを想像するのですが(だってフロント怖いもん)
講習では「鳩子さんはフロント、もっと使ってみようね!」と何度も注意されました。

私、止まるためのフロントブレーキはちゃんと使うのですが、講師いわく「車体を倒さずに曲げるためのフロントの使い方」
が下手なんだそうです。

おぅおぅ・・・身に覚えがありますよ(; ・`д・´)

そういえば前回の講習でも「クリッピングポイントでフロントを曲げるために握るブレーキ」を教えてもらった気がする・・・

成長しとらんな、私ww

「おーいそんなにバイクを倒さんでも、ちゃんと曲がるぞ~小回りしろ~(笑)」
って何度も言われちゃった(笑)

私は、明らかに技術が未熟なので、講師のアドバイスも簡単なものが主流でした(もっと腰入れろ!とか目線!!とか)

が、上手な人には「鼻先からダイブするように曲げてください~!フロント重視でバランスとって~」とか
「はい、そこで8割ブレーキングして、目線はこっちです!」などなど
かなり個別のライディングに寄り添った丁寧なアドバイスをしてもらえます。

いいよ、HMS!(^^)楽しいですよ~

あー、長くなっちゃった・・・

そろそろ朝ごはんの時間なので、続きはまた明日!
明日は、コーススラロームの話を書きたいと思います

では、また!
http://90vbirds.blog77.fc2.com/blog-entry-1011.html←いやぁ、それにしても暑かった!終わったら1キロ痩せてました(水分だけだからその晩のうちに戻っちゃったけどね)