【つぶやき】カテゴリー”アラフォー”

弊ブログ訪問者の98%くらいのかたが全く興味ないだろう話をいきなりブッコミますが
このたび、ブログカテゴリのお引越しを検討しています。

かれこれ10年くらいでしょうか・・・ワタクシ、ずっとブログ村のSUZUKIランキングにお邪魔しておりますが
このたび、純正SUZUKIニストの座を辞して
KIMG0740 (1)
HONDA車に浮気しております。
(ちょっと事情合ってメンテ中ですが、もうすぐ乗れるようになります。委員長大奮闘中)

もともと月1ライダー(半盆栽化)でしたし、実はSUZUKI車以外も結構好きですし
最近ではライダーというよりランナーや筋トレ初心者としての運動時間のほうが多いこともあって
ちょっと、こちらにお邪魔するには場違いすぎるかな~と思うようになりました。

それで、ブログ村を退村するか、それとも別カテゴリを探すかは未定なのですが
もし、ブログ村のSUZUKIランキングからのリンクのみで来訪してくださってる方がいらっしゃいましたら
よかったら、ブックマークにご登録いただければと思います。近い将来、姿を消す事態になるかもしれませんので・・・
以上、鳩からのお知らせでした。クックー


さて、先週は、おバイクでリアブレーキをブイブイ言わせる予定だったのですが
起き抜けに、頭が四つに割れるほどの激しい頭痛に見舞われまして、あえなく二度寝の海に沈みました
でも二度寝もアカンかったなぁ~。大人しくロキソニンのお世話にならなくちゃ

頭痛の原因は、台風の接近だと思います
ワタクシ、幼いころから低気圧と湿度に大変弱いのです・・・梅雨のバカン(´Д⊂ヽ
新婚当時、この話を夫にすると、彼は神妙な顔をして(´・ω・`)「みずとりゾウさん」を枕元に差し入れてくれたものでした・・・心の中で全力で「そうじゃない。それじゃない。」と叫びましたが、
まぁ、そんな話はドーデモよくて。
頭痛、辛いですよね。
原因も対処法も、人それぞれ、さまざまだと思います。
私は、子どもを産んでからだいぶ症状が緩和していたのですが、近ごろこ・・・こ・・・こう・・・更年期障害(言いたくなさ過ぎて噛んでしまう)が近づいてくるにつれ、また強まってまいりました。

最終的には、CTとか撮って脳の検査を受けなければいけないとは思うのですが
とあるサイトで「更年期女子は、筋トレをすると体質改善できる。腰痛も肩こりも減る。」
という情報を得まして
コレダ!゜∀゜!!
L_1dcf67c4bb8e09a5bb8b256241.jpg
(※画像はネットからの拾い物です。ブログの本文とは何の関係もございません)
と思い、筋トレに励むようになりました。

筋トレ、いいですよ~
もともと、マラソントレーニングの一環としてスクワットだけはやっていましたが
最近は、以前こちらでもご紹介した「プリズナートレーニング」という本に基づいて全身のメニューをこなしています。
足も腹筋も、うっすらとですが筋肉がついてきました。
いずれは、表紙のお兄さんみたいになって

夫(委員長)をヒーヒー泣かせたいと思います。フッフッフ( *´艸`)←ムリムリ

個人差がありますので、ひとさまのことはよく分かりませんが
私は、二か月を過ぎた辺りから効果を感じ始めました。
この季節の頭痛はどうしようもありませんが、腰痛と肩こりは大幅に軽減。
(あと、月のものが軽くなりました・・・が、これは単に老化現象かもしれぬウォォォォオ:(;゙゚'ω゚'):)
それから、腹筋にうっすらとミゾができた♡
キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
まっててねダーリン♡あたし、立派なバキになるからね!!

あと、中年太り防止&更年期障害軽減策の一環として
室内ローラートレーニングを再開しました
こんな練習環境
IMG_20180611_220736.jpg
心拍計も買って、真面目にトレーニングに励むよ

Screenshot_20180611-221510.jpg
↑高級な心拍計の使い方がイマイチつかめておらず、ロクな計測結果が得られなかった例。

辛うじて、10分のローラーで無酸素運動の領域まで到達できたことだけは分かりました・・・鳩子心臓、弱すぎる件_(:3 」∠)_

3本ローラーは流石に無理ですけど(経済的&技術的)、固定ローラーでなら60分くらいは漕ぎ続けられるハートを手に入れたいです。
有酸素運動&筋トレで更年期障害を克服するぞ☆オーッ

今週末は、おバイク朝練&家族サイクリングの二本立ての予定です♪
それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←仲間とワイワイ・・・というのも苦手だし、かといってレースでバリバリ!・・・という気もないので、いつでもボッチでノホホ~ンとスポーツを楽しんでいます。一番カテゴリー選びに苦労するタイプです(_´Д`)ノ~~

【バイク】消防車とつなぎのオジサマと私

1・・2・・キャンプの手続き・・・
2・・2・・お盆のフェリー予約・・・
3・・4・・ぴーちーえー行事で役員にLINE・・・
5・・6・・・夏期講習の申し込み・・・

あーーー!Σ(・∀・;)50回のはずが100回もスクワットしちゃった!!
こんにちは。筋トレ中に考え事をしてはいけません@鳩子です。
若さを取り戻すことにはお金がかかりますが、筋肉はローコストに取り戻すことができます。お得よぉ!
(※脂肪ならもっとお手軽に増やすことができます)

先週末は、ブリバリっと朝練に出かけてまいりました

委員長も朝練に参加する、と最初は言っていたのですが
やっぱり彼に朝4時起きは無理だったようです(笑)
なんたって中年のオッサン仕事に疲れた企業戦士ですからね~( ´,_ゝ`)プークスクス
え?私ですか?最近は朝4時に目覚まし無しで起きますけどそれが何か?
(※老化現象です)
携帯のアラームが鳴る直前に目が覚めて、鳴り始めたアラームを止めようとしたけれど指がカサカサすぎて画面が反応しなくて
思わず指を舐めてスマホを操作しようとしたアラフォー女の話、聞く?(※毎朝のことです)
ほんとね、シルバー対応の携帯を開発するなら、字を大きくするよりも「カサカサ指でも反応するタッチパネル」を研究してほしいですよッ
あと、カサカサ指でもめくれるレジ袋の開発を強く求む。

というわけで
4時起き5時出発で朝練にでかけたわけですが、いざ玄関を出ようとしたら委員長がお見送りにでてきてくれまして
KIMG0877.jpg
愛用の膝パッドを貸し出してくれました。

わ~、委員長ゴメンオッサンとか言って悪かった
愛の膝パッドですよ(*'ω'*)大事にお借りしますね
たった一枚でも、あるのとないのとでは全然違います。
上半身はガッツリとパッドで固めているけれど、下半身は普通のジーンズなんですよね~
ちゃんとしたゴツいパッド、早く買わなくちゃ。女性用のライディングジーンズはクッソ高いんだぃ!!

この日の朝練の目的は「リアブレーキをきちんと使いましょう」でした。
意識してなかったけど、停車→発車時はちゃんとリアを踏んでいたっぽい。
で、今回は、いつもより多め(長め)にリアを踏んでみたのですが、バイクが発進できなくて立ちごけするところでしたww
やりすぎ注意ですねwww

KIMG0879.jpg

6月の朝5時の空は、もうすっかり陽気に明けています。
明ける直前の、紫のアンニュイな空を撮影したかったのですが、さすがに閑静な住宅街で朝4時からドコドコ音をバラまくのは気が引けてしまい・・・
次回の朝練は、家から500m以上バイクを引き回して団地を出てからスタートしたいと思います☆
朝練するたびに筋肉モリモリになりそーだわ

某朝練会場に行ってみました。
いつもなら、ほとんど車の姿をみかけない閑散とした場所のはずなのですが・・・
KIMG0878.jpg
なんと、この日は消防車と鉢合わせ

キャァァ消防士さんカッコイイ~♡
・・・でもさすがに、天下の公務員の目の前でグルグルできないですよねぇ( ˘•ω•˘ )
万が一目の前で転倒でもしたら、異様に速やかに華麗に助け起こしてくれそうですけど、そんなド迷惑をかけるわけにもいきません。

別に消防士さんは交機とは違うのだし、そもそも警察にだって捕まるようなことをしているわけではないのですが
(スピード違反だってしてないぉ!常時法定速度で走ってきたよホントだよホントだよ(`・ω・´))
なんとなく決まりが悪くて嫌だったので、彼らがいなくなるまで待つことにしました。

でも、そんな日に限って、消防士さんたら帰らない・・・( ˘•ω•˘ )
なんか、ずいぶんな団体さんでしたよ。車2台、10人くらいいたかな~。何してたんだろ??

所在なげにウロウロしていると、赤いドカティ(9・・・900ccくらい・・・←誤魔化したー!)のオジサンに声をかけられました。
つなぎ(革じゃないやつ)を着た、50~60代くらいの男性です。
一瞬、ナンシーさんかと思って身構えてしまいましたが
話してみたら全然そんなことはなく、ごく普通の気のいいオジサンでした。
普通、って言っても、朝の5時につなぎを着てドカティに乗ってる人を、普通と呼べるかどうかは微妙ですけどね。

「おはようございます~!カッコいいバイクだね~、これ何cc?」と聞かれたので(だからナンシーオジサンかと思ったww)
「1000ccなんです~^^」と言ってカウルのロゴを指さしたら
「そうか~!ずいぶんと大きく見えたけど、近づいたらそうでもないね^^あなたが小柄だから、バイクが大きく見えたのかなー」
と言ってもらえました。

もう、その一言で「イイ人」に大認定です。
バイクとライダーを褒めてくれる人に、悪い人はいないのです!

その後、SVが国産でVツインだということを信じてもらうことに一苦労しましたが(国産でVツインなんてあったっけ?説。よく言われますwwSP1や2、Vストロームのことはご存じなかったようです)、とても和やかで楽しいおしゃべりでした。

そうこうしているうちに時間が過ぎてしまい、その日の朝練タイム終了。
結局、私が帰るまで消防車が居て、練習はできませんでした。

やっぱり、もう一時間早く起きて出てこなくちゃだわ~
笑顔でオジサンに別れを告げ、可愛い息子の元に帰ります

まぁ、まとまった練習はできなかったけど、こうして見知らぬライダーの方とお話しできるのはとても貴重な機会です。
朝4時だと、こうはいかないwwたぬきとイタチくらいしか会わないもんねwww

他の会場も探しておこうかな~、などと思案しつつ、駐車場を出るタイミングでちょっとだけ練習。
車が来てないタイミングを見計らって、いつもより小回りして駐車場内をターンしてみました。
「これは練習じゃないよ?オイラ、ただ家に帰ろうとしてるだけだよ?(クルクル)」と擬態して
右、左と小回りの練習

発車して~、スピード落として~、ターンポイントでキュキュキュっと・・・アクセル開けて~、ブレーキ引きずってみて~・・・

・・・

うむ。よく分からぬ( ˘•ω•˘ )

もっとちゃんと時間と場所をとって練習しないと、良く分かりませんね~
とりあえず、リアを引きずる感覚は分かりましたので、来週はもっと重点的に練習してみます。
サスセッティングもやり直しだし(OHしたから)、フルロックの練習もしてみたいし(怖)、
課題はいっぱいあります。
まずは場所探しからですね☆

HMSに行けない今年は、とりあえず自主練で頑張ろうと思います!
それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←来月は、なんと平日にソロツーリングに行けることになりました!エッヘッヘ・・・どこに行こうか計画を練るだけで脳内麻薬が出ますね♡更年期障害にはおバイクが効くと思うのよ!

【バイク】ブリバリっと朝練報告

Twitter,Facebookで「お誕生日おめでとう」のメッセージを多数いただきました!
ありがとうございます~(*´ω`)
また今年も17歳になってしまいました。
お友達からは
DeMjaauU0AAlXVz.jpg
土鳩のぬいぐるみを頂きました。
かわいー!かわいー!(悔しいけど私より可愛いー!)
幸せいっぱいのお誕生日でございます(*´ω`)♡
メッセージをくださったかた、ぬいぐるみをくれた静音ちゃん、このブログを読んでくださってる全ての方
みなさま、本当にありがとうございます
なにもお返しができないのが心苦しいのですが、せめてもの気持ちを込めて、全国に私の舎弟鳩を飛ばしておきたいとおもいます。
きっと皆さまの頭上で「クックー」と平和な歌声をお聞かせすると思います。どうぞ、皆様の毎日に、素敵な幸運がやってきますように☆
(※ウンが落ちてきたらごめんあそばせ。鳩の習性ですの←アダで返しおったー!)


さて、私のブログ友達に、ひろみさんという女性ライダーがいるのですが
彼女のブログが、いま大変にHotなのです(ひろみちゃーん、勝手に紹介してごめんね~。興味のある方は、良かったら画面右のリンクカテゴリー最上段”バイクで迷子”よりご訪問ください)
彼女は、私と年が近い(多分)女性ライダーで、毎月HMSに通っている熱心な方なのですが
最近、「発進恐怖症」に悩んでいた時期があったのです。
発進恐怖症・・・分かる人には、分かる。分からない人には、一生縁が無い感覚かもしれません。

彼女の症状を読んでいると、私には、思い当たる点が、ありすぎる。
バイクって、発進するとき一番怖いのです(※当社比です)。
発進してすぐに曲がらなきゃいけないとかが、すごく苦手。
でも、そんなことを口に出すだけで恥ずかしいし、情けないし、だから頑張らなきゃって思うのですが
(そんなに頑張らなくてもいい、怖けりゃ乗らなきゃいいだけぢゃん?っていうアドバイスは、この場合無効です。乗らなくても平気なくらいなら、そもそも悩んでないんだもの。怖くても乗りたいのよね・・・。)
そう思い続けて早20年。一歩前進しては3歩下がる毎日なのでした。

いままでは、ただ「自分が下手だから怖がってる」とだけ思っていましたが
彼女のブログを読んでいると、「そうか、これは恐怖症の一種なんだ」と素直に思えました。
こう、トラウマの一種、っていうのでしょうか。
必要以上に、怖がっている。
怖がっているからうまく乗れない。
怖がらなければいい、とかそれがそもそも無理。

なんでだろう、自分はどこかでトラウマになるような怖い体験をしたのだろうか・・・と思い返してみたのですが
思い当たることが多すぎて、特定できませんでした(爆)

このあいだの委員長とのツーリングでも、かなり落ち込んだことがあって。
低速で発進して、すぐに左折してハンドルを曲げた状態で止まらないといけないシチュエーションがあったのですが
(私がそう思い込んでいただけで、実際はハンドルを曲げなくても停車できるだけのスペースはありました。コワガリはいろんな情報を悪く増幅させてしまうのです)
それができなくて、委員長に迷惑をかけてしまいました。
彼は怒っていませんし、むしろ憐れんでくれましたが、最後に「HMSに何回行っても、それでこの程度なら、意味ないよ。HMSに行くなら、大きな車両を選んでちゃんと練習しないとね」と忠告してくれました。

まったく、おっしゃるとおり_(:3 」∠)_
お金をかけたって、今の私では何の意味もないな、と思いました。

それで、死ぬほど落ち込んで、バイクに跨るだけで気分が悪くなる今日のこの頃だったのですが(それでもバイクは乗る。二日酔いしてもお酒を飲むのと同じですww)
そもそも、何が一番怖いのかなーと分析してみると
・発進した途端にドカンとパワーがでて、ハンドルを取られてしまう→転倒
が一番怖いかも?と思いました。
コーナーで廻りきれそうになければスピードを落とせばいいし、停車するときの足つきだって未だに怖いんですけど
でも一番怖いのは、駐車するときに、細かいところに入っていけないことだと。
足場の悪いところにも入っていけない。ハンドルを取られて足をつけなくて、コケるかもしれないのが怖い。

それで、委員長も言っていたのですが
「ビックバイクのパワーを、きちんと使えてない。男でも、腕の力でこんな鉄の塊を振り回しているわけじゃないよ。エンジンのパワーを使って制御してるんだから、HMSでも、大きなエンジンのバイクに乗ってごらん」と。

そう。

筋力の差があるから、持っている恐怖心が、男の人とまったく同じってことはないと思いますけど
それでも「エンジンのパワーを上手に使いましょう」は、男女を問わず基本中の基本なんですよね。
たぶん、それが一番できてないだなー、と思います。

怖いことにはちゃんと向き合わないと
いつまでたっても克服できません。
このまま逃げ続けていても、それなりにバイクライフは楽しいと思いますが
克服できればもっともっと楽しくて楽になるでしょうから、やっぱり練習したい!

というわけで
KIMG0870.jpg

ブリバリっと朝練してきましたー!
(※鳩子女史の故郷では、「とっても頑張る」ことを「ブリ(バリ)頑張る」と言います)

この日のテーマは「信号停車、駐車で超低速制御に挑戦!」です。
停まる直前に、軽くハンドルを切ってみる(超怖い)。そこから発車してみる。
それが無理なら、信号で停車するときに、進入スピードと停止ラインを明確にコントロールしてみる。

結果
「停まる直前にハンドルを切る」には挫折しましたが(怖い怖い超怖い!)
「発車してすぐにハンドルを切る」にはだいぶ慣れることができました。
とにかくエンジンを回しさえすれば、バイクは意外とちゃんと立ってくれます。ちょっとくらい乱暴にハンドルを切っても、むしろ曲がってくれない。まっすぐ立っちゃう。
車体がシャキ!っと立ってからアクセルを緩めて、そろそろ~・・・と曲がれば・・・

あぅあぅ、だいぶマシになりました。
でも、まだまだ100万回くらい修行が必要~(´Д⊂ヽ
もっと上手にならないと、公道での応用は危ないねー
来週はもっと早起きして、誰もいない道の駅とかでコソ練したいと思います!
久しぶりに魂が燃えましたよ~
遠くまで行かなくても、朝のうちの練習だけでも
充実したバイク時間が過ごせそうです。
俺はやるぜ!進化するぜウォーーー

はやく土岐のパン屋さんに行きたいです~
せっかくお知り合いのかたに紹介してもらったのですが、車で下見したら駐車場の足場が悪くて
ちょっと躊躇しているのです。
コソ練して上達したら、砂利道でもバリバリ走れるようにな・・・るかな?(´・ω・`)
うん。がんばります!

なお、朝練の帰り道、危うくガス欠しそうになり「バイクで一番怖いのは、やっぱガス欠かも」と呟いたことは
ここだけの秘密でございます。まる。

以上、アラフォーBBAの朝練報告でした!
みなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
←ちなみに、ひろみちゃんは現在、オフロードに魂を奪われてしまったようです。オフロード、いいよね~(*´ω`)わたした絶対できないけれど、いっぱいいっぱい応援してるね~!(>ひろみちゃん)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク