【バイク】諏訪湖でSV女子会ミーティング☆「襲撃事件」編

とある朝のこと。
先日お友達のTL-R乗りさんが事故に遭われたので
「うちには丸ごと1台分のTLパーツのストックがありますので、いつでもご相談くださいね」
とメッセージを送ったのですが
その書き込みを委員長に見つかって
「あのね。俺のTL、ストックじゃないから!」とド叱りされた@鳩子です。

ほー。そうだったかしら?(σ‐ ̄)ホジホジ ( ‥)ノ゛⌒・ ポイッ

委員長「第一、俺のTLからパーツ持っていかれたら、次のパーツを取り寄せるまでの間GSX-S1000を買わないといけないじゃないか!困るなぁ♡」

鳩子「・・・ちょっと待って!S1000を買うところまでは想定内だし問題ないけど、その前がおかしいやろ。なんで取り寄せるの?もう、そのバイク要らんやん?」

委員長「増車なんてー大変ジャァナイカー(棒読み)」

鳩子「いや!問答無用で乗り換えだから!増車とかアリエナイから!!」

そんな感じで、鳩家は毎朝騒がしいのでした・・・



さて、今日はミーティングレポート「襲撃事件」編です。

女子ライダーが顔を合わせたら
やはり話題は、アパレル♡のことに及びます。

COBさんのウェアは、何気に「KADOYA」でした。
私は、お会いしてすぐに鵜の目鷹の目鳩の目でチェックしましたとも・・・あの高級皮ジャンメーカー「KADOYA」のロゴを!!

あぁ、やっぱりお洒落!
女子ライダーはこうでなくっちゃ(*´Д`*)

COBさんは、華美ではないもののさりげなくお洒落な方でして
ウェアはKAODYA、小物はRSタイチ。外から見えない部分のパッドにはコミネ(笑)をあしらっていて
全身ブランド☆で固めていました。お洒落、そして機能的。安全装備、お金ケチっちゃダメゼッタイ!!!

「鳩子さんのウェアは、どこのブランドのものですか?」のCOBさんの質問に
「えーと・・・G・・・・・・・
・・・・・・ロゴがかすれて見えません。だって、20年前のウェアですもん!!!」
と、軽く逆切れして答えるアタクシ。

すみません、全国の女子ライダーのみなさん。あたくし、絶対女子ライダーのイメージを悪くしてると思う(´;ω;`)ウッ…

COBさんは大笑いしつつも「でも、いい品は長持ちしますよね!鳩子さんが大事に着てるから、長持ちしてるんですよ!」
と優しくフォローしてくれました。COBさんヤサシイ・・・

あ!
あたくしのウェア、ちゃんとしたゴールドウィンでした!!
ブランド物ですよーーーー(20年前のセール品だけど)

いやー、やっぱごーるどうぃんはいいっすよねー20年も着れるなんて超優秀~
などと話に花を咲かせつつ、さてお昼ごはんのお店に移動しましょうかと
いったん脱ぎ捨てておいたウェアを手に取って、ランチのお店に向かおうとした、その時・・・

あ・・・・あれ?

KIMG0418.jpg

姉さん。
事件です。

( д) ゚ ゚うんこ付いてるーーーーーー
(※お食事中のかた、すみません)

諏訪の鳩に、見事にスナイプされました!!!

一瞬
(え?どこかからペンキでも降ってきた?)
と思いましたが
近づいてよく見たら、緑と白が見事に混ざり合っていて、ついでに草の種らしきものも混じっている正真正銘の鳩糞でした。

く、くっそーーーー!!!!!(※鳩糞だけに。)

この広い空の下で
よりによって、このアタクシのウェアのこんな狭い領域に見事に命中させるとは!
けしからーーーん
諏訪の鳩、超けしからーーーーーーん

「あぁぁ!このウェア、まだ10年は着る予定だったのに!!信じられないッ(;゚;Д;゚;)」
と憤慨する私の横で、COBさんは気の毒がるやら笑っちゃうやらで大変なことになっていましたwww

ネタの神、降ってきましたねー(※別のものも降ってきました)
私は諏訪を忘れない。
決して。

汚い画像でお目汚ししましたので、綺麗なものも貼っておきます。

KIMG0419.jpg

KIMG0420.jpg

諏訪湖沿いのモスバーガーで女子会ランチ☆

KIMG0413.jpg

ありゃ
後ろのお花にピントがあっちゃった
諏訪湖名物、バッタソフト~♡

KIMG0414 (1)

COBさんはうなぎサンデー。頭が丸ごと入ってます。
(美味しかったそうです(笑))

以上、諏訪湖でSV女子会ミーティング@襲撃事件編でした!
次は「待ち合わせ編」です!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←あたくしその昔、額に鳩の糞を受けたこともあります。とぐろを巻いていてショックでした。


【バイク】諏訪湖でSV女子会ミーティング☆「SVのSはSUZUKIのS」編

もう、飾った言葉は要らない。
この画像が、すべてを物語っています。
KIMG0416.jpg

KIMG0415.jpg

どうよ?
SV650Rと、SV1000Sの夢のツーショットォォォォ
※見切れは鳩子氏のデフォスタイルです。

こんにちは。嬉しさのあまり諏訪湖を2周した@鳩子です。

うんうん(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)
嬉しさのあまり、っていうかただ迷っただけとも言うんですけどね・・・あたくしその昔、諏訪に住んでいたのですけどね・・・

というわけで
千葉在住のSV650R女子オーナーCOBRIDERさんと
奇跡のミーティングを果たしてきました☆

彼女とは、当ブログにコメント頂いたことがきっかけで、ネット上でメッセージを交換しあう仲になり
「いつか会いたいですね~」とお互い言いつつも、千葉ー愛知という距離や仕事の忙しさもあって
実現できるのは当分先のことだろうと思っていました。

ところがこの度、COBさんが積極的にスケジュールを調整してくださったことで
なんと、思っていたよりもずいぶんと早く、ミーティングが実現しました。

この画像、痺れますよねぇ(´▽`*)
SUZUKIの開発者のかたに、ぜひ見せたかったですぅ

状態の良さでは他の追随を許さないと自負している、K3のSV1000Sと
ワークスカラー以上にレアとの説もある、紺色のSV650S。いや、R。
Nの紺色カウルなら何度かお見掛けしたことがあるのですが(#96さんが確か紺色SV1000Nだったような・・・)
Sでは初めて見た、気がします。
しかも、何気に「S→R」になっていますwww(海外製の社外カウルを装着したのだそうです。T-MAN兄ィの愛機と同じタイプ??)

鳩子のイチオシは、このスクリーン!
KIMG0417.jpg

これ、欲しいーーーーキャーq(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)pキャー

社外製のカウルセットを購入したら、サービスで付属してきたのだそうです。
ちょっと大きめで風防効果高そうですし、黒いから車体が引き締まって見えます。カコィィィ
お誕生日プレゼントはコレがいいなぁ(*´∀`)パパにおねだりしようかな~~

と、思っていたのですが、COBさんによると
「これ、発注先はヨーロッパスズキなんですけど、製造元は中国なんです」
とのこと。
なので(って言ういい方も失礼ですがww)、取り付け穴の位置が車体側とまったく合っていなかったそうですwww
「長孔なのにぜんぜん合わないーーーー!ってメカさんが嘆いていました」とはCOBさんの談(笑)
担当のメカさんがめっちゃ手間暇かけて削って、穴を合わせてくれたそうです。
さすがチャイナ・・・穴の位置も大陸的なのですね。

あと、意外に高いのがビスセット。
カウルを車体に固定するための専用ビスが、それだけで数千円するのだそうです。ダイヤでも混じってるんですかね?
むぅ。
海外通販、チャイナ品質、しかもダイヤ混入ビス・・・ハードル高いな・・・

カウルも非常に心惹かれますが
これを付けると、スライダーが装着できなくなるのだそうです(あれ、そういえば以前にT-MAN兄ィもそう言っていたような・・・??)
しかも、軽量で割れやすいカウルであるため、こけない自信がある人じゃないと装着はお勧めしないとのこと。
あー、あたくしダメだwwww

COBさんのマシンはサスペンションも弄ってあるらしく、うちのSV子よりも足つき良好でした!
うちのSV子も、足つきの良さに関してはかなり自信があるんですけどね~COBさん機には完敗です

そして、COBさんが教えてくれた、ハートフルな話題。
SVの「S」は、「SUZUKI」の「S」なのだそうです・・・!

スズキが社運を賭けて開発した、TL1000Rですが
TLは車体にいろいろと癖があって(車体、っていうかそれほぼロータリーダンパーじゃないの?って個人的には思いますけど)
その独特の乗り味は、賛否両論だったようです。

そこで開発されたのが、SV1000S。
それまで人気のあったSVシリーズを踏襲しつつも、TL1000Rのエンジンを搭載して新しいSVシリーズを切り拓きました。
TLよりも乗りやすく、それでいてツインの快適さや乗り味は損なわない。超進化したスポーツツイン!!

・・・・
で、発売から数年でNがカタログ落ちした、と( ゚Д゚)アライヤダ!!社運、社運ーーー!!
海外ではバカ売れしたみたいですけど、日本ではマイナーですね~
TLよりもマイナーだもん・・・好きだからいいですけどね^^

以上、諏訪湖女子会レポート「SVのSはSUZUKIのS」編でした☆
今回はレポートを小分けしてお送りします~全部書くと長くなるのよぅ

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←写真、ほとんど撮ってなかった・・・(´・ω・`)ショボーン
4時間ほぼぶっ通しでしゃべり続けました!楽しかったーー!!

【バイク】朝練でGo!

さ~て
可愛い次男三男が起きてくる前に、お母さんは山に芝刈りバイク狩りに行ってこようかしらね~
(注:可愛くない長男40歳は外泊中)

うんとこしょ、どっこいしょ・・・・

それでもバイクは抜けません。
お母さんはインナーガレージからバイクを引き抜くのに20分かかりましたとさ@鳩子です。

ぎゃーーーーー
足攣ったぁぁぁ
マフラー擦ったぁぁぁぁぁぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
なめくじ踏んだーーーーー。゚(゚´Д`゚)゚。

とかやってる間に次男三男が起きてくるし!il||li _| ̄|○ il||l

キミタチ、なぜ休みの日は5時に起きてくるの・・・?せめて6時まで寝て頂戴ッ

6時になったら起きていいからね
朝ごはんは用意してあるから、帰ってきたら一緒に食べよう
え?宿題教えて!?そんなもん、答えうつしておきなさい←
母さん、ちょっとこれから山に行ってくるから、7時までお留守番よろしくね~(バイク、やっとブッコ抜けた!)

という数々の試練と苦難(?)を乗り越えてからの~
KIMG0408.jpg
朝練でGo!

きゃぁ、ガスってるぅ(´艸`)

先週末は、久しぶりに朝練してきました。

いやー
端的に言って、朝からバイク乗ると気分サイコーですな
久しぶりのライドでしたが、特に怖い思いをすることもなく、楽しく快適に乗ってきました。

でも、息子たちが起きてしまったので、この日は最寄りの道の駅まで。
KIMG0409.jpg

道の駅で朝日に映えるSVを眺めて、さんざんニヤニヤして、大人しく帰路につきます。
あぁ、SVカコイイ(*´д`*)(*´д`*)(*´д`*)

さーて帰ろうかしらね・・・とSVに跨ろうとした瞬間
「あのさ、ちょっと、バイク見せて!」
と、見知らぬおじさんに呼び止められました。

は?はぁ、いいですよ~どーぞどーぞ(あたくしのバイクさいこーでしょ?でしょ?)

おじさん、SVじろじろ
じろじろじろじろ・・・・・

「あのさ、これ、カッコイイね!SUZUKIのバイク、かっこいいね!」

おじさん、さてはあなた、いい人ですね?(鳩子の心の声)

「えへへ(*´д`*)そうですね。私も、SUZUKIのバイク大好きなんです。」
「へー、そう!うん。かっこいいね。ツインっていいよね!・・・しっかしコンパクトだねぇ。小さいねぇ。これ、250ccくらい?」

お・・・!Σ(゚д゚;)
で、でたーーーーー
久しぶりのナンシーさん!!

このおじさま・・・←呼び方、グレードアップしとる
うちのSVがツインだということも分かっているし、SUZUKIということも分かっている!
エンジン見てツインだって分かってたし、フロントやサイドカウルの文字もガン読みしてる!!!

その上で排気量を問うてくる、気のいいおじさまwwww

「あの・・・これです^^」
鳩子氏、静かにカウルの「SV1000S」の文字を指さすの巻

おじさま「ん?・・・・1000??・・・1000って何?・・・・え!まさか!」
鳩子「はい^^」
おじさま「1000ccなの!?大型バイク!!うそー!・・・いやぁ、女の人が乗ってるから、てっきり250くらいかと思った(笑)」
鳩子「(笑)」

いやぁ
まさか、近くにいる私がデブいから遠近法でSVがちっこく見えたんですかね?
SV、カウルが小さいから小柄に見えるんでしょうねぇ。
ハーレーのでっかいのんと比べれば、やっぱちっこいかも。
CBRやGSX-Rに比べると、それなりに重いし大柄な気もするのですけどね~

おじさまは、一緒にいた女性(たぶん奥様)に「いいな~!僕にも買って!!」と話しかけて、「ダメ。」と即答されてましたwww

道の駅での、ちょっと楽しい一幕でした。

帰り道に、ちょっと考えたこと。

先日、委員長に「君は昔のように速く走れなくなってる」と言われたのですが
これが何故なのか、走りながらツラツラと考えてみました。

まず、体力が落ちていることが考えられます。
SVに乗り始めたのは、いまから14年前。
まだ20代の頃です(とっさに私の年齢を逆算した人は、毛根が絶える呪いを受けるといいと思います)
当然、今は体力が衰えている、はず・・・?

でも、本当にそうなのかな
32で次男を出産してからマラソンを始め、いまではフルマラソンを完走できるようになりました。
2kmの距離を走り抜けなかった当時に比べ、今、私の体力は落ちているのでしょうか。
むしろ増えているような・・・・(体重も体力も、筋力もね)

では、年間走行距離が減ったから、でしょうか?
これは、十分にあり得そうです。
最近では、バイクよりも自転車よりも、ジョギングのほうが距離を稼いでいます。

でも
じゃぁ
いまでも毎日バイクに乗ったら、あの頃のように速く走れるのでしょうか

時速ぬわわを超えたときに、息子の顔がチラついたりしないかな・・・
うぅぅむ。わからぬ( ̄ω ̄;)(←とか考えてる間にぬわわ超えとるし)

分かりません、が
最近は、速く走ることよりも、うまくなることに興味があります。
公道でのテクニックは、公道で鍛えるしかないのかなーとか。
そういう意味では、やっぱツーリングしてなんぼの世界なのでしょうが
昔みたいに、峠のワインディングで目をとんがらせることはできないなぁ・・・とも思います。ようするに老いたのよねアタクシ・・・。

あー、でも楽しい!
乗ると楽しい!
とりあえずサイッコー━ヽ(*´Д`*)ノ━!!!

今週は、SV650R(!?)のお姉さまと諏訪湖で女子会☆してきます
それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←峠でとんがっても、サーキットでとんがっても、マスツーリングでイェー!してても、とにかくなんでもアリだと思います!事故だけは気を付けて!!

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

リンク