Hondaモーターサイクリストスクールに行ってきた!

今日は、「HMS」関係で検索かけた方のために
いつもとは文体を変えて、まじめにレポをお届けします。

2012年5月13日
鈴鹿サーキット交通教育センターで開催された「Hondaモーターサイクリストスクール」(HMS)に参加してきました。
料金・コース・アクセス等の詳細は以下のURLをご参照ください。

http://www.honda.co.jp/safetyinfo/HMS/mschool.html

バイクのライディングスクールにも色々な種類があって
自動車教習所で自車で行うものなんかだと、数千円で参加できます。
また、プロのライダーが講師となって、一緒に公道へ出てより実践的なレッスンをしてくれるタイプとかだと
一日数万円することもあります(まぁ、それでも参加してみたいですけどね…東京がメインなんだわ。残念)

HMSは、レンタル車輌あり(自車は×なのかな?多分。)で、昼食もついてくるプラン。1万円台のスクールです。
これを安いと取るか、高いと取るかは人それぞれだと思いますが
私は、自車を絶対に転がしたくなかったので(だってクラッチレバーだけでも2万円近くするんだよ!チクショウ愛してるぜブレンボ!)
このスクールを選択しました。

なお、レンタル車輌は7種類のなかから選ぶことができました。
2012年製の小ブレードもあった!ピカピカでした~・・・私は初回参加なので、堅実にスーパーフォアを選びましたけどね。
もっと腕に自信があったら、小ブレードに乗りたかったな~

一日のスケジュールはこんな感じ
9:30~        受付開始
10:00-11:00  ブリーフィング・車輌点検・慣熟走行など
11:00-12:00  ブレーキ
12:00-13:00  昼食
13:00-14:00 パイロンスラローム
14:00-15:00 Uターン、低速バランス
15:00-16:00 コーススラローム
16:00~        片付け・アンケート記入⇒解散

各単元の間には10分程度の休憩時間が設けられています
わりとゆったりとしたスケジュール・・・に一見みえますが、やってみると意外にハードです^^

コースはこんな感じ
120515コース1
120515コース2

休憩時間になると、教官さんが練習してました。まじめだねー
120515教官さん


お弁当はこんな感じ(え?無用ですか?w)
120515弁当

おおまかな流れは前述のように決められていますが
実際は、参加者のレベルや希望にあわせて臨機応変に毎回内容を変えてくれるようです

今回は、初参加の人(私だ!)やクラッチがつながらなくて往生する人(私だ!)、
コースを何度も間違える人(私だ!)、挙句にはバイクに轢かれる人まで出た(私だ!もうほんと"存在しててゴメン"な気持ちだったよ!!)
ので、比較的ゆったりとした内容だったようです・・・なんスか。頭丸めればいいんスか!(逆切れ)

私の参加した「初中級 レディースDay」のクラスには、非常にアタリの柔らかい優しい教官がついていましたが
同日にお隣で開催されていた「中級クラス」では
オラー!ステップを踏め!!もっと踏め!!もっと切り返しを早くー!!
と男らしい怒号を飛ばしまくる教官がついていたので(そして参加者の誰も、その程度の怒号にはビビッてなかった。爆音で聞こえなかったか?w)
クラスによって、または参加者のやる気に応じてレッスンの雰囲気はまったく違うようです。

でも、ですね。
お金を払って時間をやりくりして、一生懸命参加しているわけだから
怒号が飛び交うくらい厳しいレッスンのほうが、本当なら良かったと思うのです。

全ては、バイクに轢かれるようなトンマが悪いと思います・・・あいつが(っていうか私なんですけど。)
クラス全体のレベルを下げたんだと思う。
とても反省したので、生まれ変わったらもっと真面目に生きたいと思います。

各レッスンの内容については、記事にして良いものかどうか判断がつかなかったので
興味のあるかたは個別に質問ください。
コメントの非公開を使ってもいいし、Mixiで聞いてくださってもOKです。

Uターンや低速バランスについては、レディースコースのみの実施だそうです。
そのほかのクラスではメニューに組み込んでいないので、そのあたりを重点的にやりたいかたは当クラスがお勧めです。
男性で参加したいかたは、残念ですが、すね毛を剃って性別を詐称するしかなさそうです。
(ただ、教官さんいわく”参加者の強い希望があれば、他のコースでも臨機応変に対応します”ということでした。すね毛を剃る前に要相談、ですね)

今回、他の参加者のかたにも迷惑かけどおしでしたし、家族にも多大なる苦労をかけてしまいました
いくら鉄の心臓とはいえ、さすがに申し訳なくてもう二度と参加は・・・・
しません、といったら女が廃りますのでやっぱり参加しようと思っています。

みんな(誰?)ゴメン。半年くらいしたら、また参加するね。
やっぱ、Uターンとかちゃんとできるようになりたいしね・・・継続的に練習してないと、すぐにできなくなりそうだし。

今回の参加者のかたで、「25年ぶりにライダーに復帰しました」という女性がいました
すごく上品で綺麗で華奢な女性でした。
「え?25年!?」と思わず年齢を想像しそうになったけど
そんな野暮なことは流石の駄鳩の私でも控えちゃったゼ、というくらい好印象の女性。
つい先週、車校でペーパードライバー講習を受けたばかりということでしたが
その割には、スラロームで「きゃぁ!右も左もステップすっちゃった♪」と楽しんでおられました
そのくらい、講習が楽しくて為になった、ということかと思います。

小柄で上品なその女性をみてると、マイミクさんのあの人を思い出しちゃったなぁ
いつかライダー復帰したら、この手のスクールはいかがでしょう(そっと西の空に語りかけてみる)

以上、HMSの体験リポートでした♪

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←「どこがいつもと文体変えてるの?」とは聞かないでください。ただいま 12位!オーイェー

くじらツーリング・復路編

私がツーリングに行った先週末が大雨で、
オットがツーリングに行く今週末が全国的な快晴・・・
あなたは、逆テルテル坊主を死ぬほど作りたくなったことがありますか?↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

彼、最近自転車通勤のせいで体脂肪率が急激に落ち、冷房とかですぐに風邪を引くようになりました。
みなさま、体を鍛えれば全方位的に丈夫になるというわけではないようです、ご注意です
昨日の夜、寝室の窓を開放して寝たのは私ですが何か?

そして本日咳き込みはじめた彼・・・
私は無罪です。もしくは単なる過失。
故意ではありませんとも。えぇ。



さて。「くじらを見てもないし食べても無い」くじらツーリング・復路編です。

続きを読む

くじらツーリング・往路編2

自転車ダイエットのおかげで、ずいぶんと筋肉量が増したようです。
二日目現在、筋肉痛がほとんどありません!!

フィジカルトレーニングってすごいですね~~~(もし3日目に筋肉痛がきたら、それは間違いなく老化現象ですねどうしよう)↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ


では、昨日の記事の続き。

100kmほど高速を走ってから下道に降り、峠に次ぐ峠を快調に超えながら一路和歌山を目指しました。

いやぁ、写真に撮れなくてとても残念!

紀伊の山々って、すごく神秘的ですね。
見慣れた信州の山々とは植生がまったく違うので、受ける印象がだいぶ変わります。
「もののけ姫」とか、ちょうどそんな感じ。
神様の一人や二人は十分棲んでいそうな気配です。

続きを読む

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク