【つぶやき】笑顔で卒業☆

西原理恵子さんの「毎日かあさん」、連載終わっちゃうんですね~
カニ母編あたりまでは読んでいたのですが、最近は読んでいなかったので
実はまだ続いていたことに多少驚いたクチなのですが
連載終了に際する西原先生の
「子どもが16歳になったので、もう母を卒業します」
というコメントを読んでジーンとしてしまいました。

今日は、数年に一度しか書かない鳩コラムを書いてみようと思います。


まず、「子どもが16歳になったら母を卒業」という問題ですが
(え?どこが問題なのかって!?そりゃ大問題ですよ!それが本当ならうちなんて、あとたったの6年ですもの!)

まぁ、一理あると思いました。
そりゃ、経済的な責任はもうしばらく続きそうですし(大学卒業で解放されたいけどね・・・大学院行きたいとか言ってるよ、うちの王子( ´Д⊂ヽ)
たとえ息子がすね毛ボーボーのオッサンになっても「ご飯ちゃんと食べてる?」「お腹冷やしてない?」って、いつまでも心配してしまう自信はあります。

それにしても。

やっぱり息子が高校生くらいになったら、子育て一段落かな・・・という気がします。
子どもが自分の心や時間を占拠する割合が減るというか。
頭のどこかには一生ひっかかってるとは思いますけど、割合は減っていくと思います。
つか、そうでなきゃイカンですよね。
これでも、子ども離れはちゃんと考えてるのです。失敗ばかりですけどね^^;

それで、ですね。
うちの息子たち、8歳と10歳になりました。
もう、立派な少年です。
赤ちゃんはいつの間にか卒業していました。(だいぶ前やなww)

先日、親戚のところの赤ちゃんを抱かせてもらったのですが
鳩子オバチャンの腕の中で硬直しているベビィを見て(ベビちゃんごめんwww)
「あー、あたしの赤ちゃんママ時代、とっくに終わってたんだな」
と自覚しました。

とてつもなく大変で、長くて、終わる日が来るだなんて想像する余裕もなかった(でもサイコー楽しかった)「ベビィママ時代」ですが
私は、いつの間にか速やかに卒業していて、「少年たちの母時代」に突入していたようです。

でも、悲壮感はありませんでした。
「それじゃ~バイ♪バイ♪バイ♪」って感じです(SURFACE好き

それがなぜかというと
やっぱり、今が楽しいからだと思います。
息子たちが元気に赤ちゃん時代を卒業してくれたから
私も笑って、ベビィママを卒業できたんですね。
やりきりましたからね・・・大変でした。やりがいありましたけどね。

で、話はバイクのことになるのですが(鋭い切り返し)
私がその昔、20代の娘っ子だったころ
飲みの席で知り合ったオッサンに「君、バイクなんか乗ってるの?」と言われたことがあります。

それがもう、すんごいしつこくて。

いわく、オッサンはその昔バイクに乗っていて、目の前で友達が事故って死んだと。
だから自分もバイクに乗れなくなったし、それで良かったと思っている。
バイクを降りたことで大人になれた。だから君もバイクなんか辞めたほうがいい。
もっと大人になれ。君のためを思って言ってるんだよ、と。

まぁ、オッサンの言い分はともかくとして
やっぱり、笑顔でナニゴトかを卒業するための重要な要件は、「無事で元気に終わること」なのだと思います。

こけた、とか病気や怪我になった、とか誰かに辞めさせられた・・・などのネガティブな要因で卒業すると
楽しかったそれまでの思い出だけではなく、その業界に携わっている人を全て呪うようになってしまうのではないでしょうか。

だから、息子たちには元気に16歳を突破して、そして家を出て行って欲しいです。

それにより私は、笑顔で「少年の母」時代を卒業するのです。

母を卒業したら何になるのでしょうか・・・あ、ただのオバチャンか(ノ∀`)
ただの市井のオバチャンとして、バイクに乗る。

そんで、無事にバイクを降りて、いつかバイクも卒業します。
笑顔で卒業できるよう、安全運転には気を付けますね。
愛する家族のために、大事にしているバイクのために、バイクを通じて知り合った多くの人たちのためにも
みんなを呪わなくていいように、笑顔での卒業を目指します。

ところで。

うちの委員長(夫)は、自転車で40時間600kmを走ります。
それがね、もうエゲつない獲得標高でして・・・5000mを超えたりするんですよ(*ノω<*)
自転車に乗らない方には、いまいちピンと来ない数字かもしれませんが
フルマラソンを3回連続でやるくらいのエゲつなさ、と言えば伝わるでしょうか・・・ともかく、エゲつない。
エゲつない以外に適切な言葉が見つかりませんけど、まぁ敢えて別の単語を当てはめるなら「ぶっちゃけ変〇(ピー)」です(誉め言葉)。

私はこれを「人間卒業」と呼んでいるのですが
信じられないことに、我が委員長は
「君もこちらの世界においでよ☆」
と笑顔で妻を誘うのです。

うん。

わたし、そこは卒業したく、ない。

夫は生きて600kmから生還しましたけれど
私は想像してみるだけで即死しそうな勢いです。
絶対に「人間」は卒業しません。

あ、あと、
バイクも子育ても、(可能ならば)望んだ人だけがやればいい、と思っています。
乗るべき、とか産むべき、とか、嫌な言葉ですね。
個人的には、あのオッサン以上にコマリモノだと思います。
そして、望んで参加する人には、最大限協力したいです。

お互い、長生きして卒業を迎えましょう。
でも「人間」は卒業しないけどね?(>委員長へ)

以上「夜に書いた手紙」みたいな鳩コラムでした!
明日は、諏訪湖でのSV女子会ミーティングの模様をお届けします☆

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←この記事、恥ずかしさが臨界点を突破したら、予告なしにひっそりと削除しますwww期間限定公開かもしれませんが、生暖かく見守ってくださいm(_ _)m

【つぶやき】RACERS vol44

本日の公開処刑

51.3kg

いま、女子特有の大出血期間でして・・・この時期は、ホルモンの関係で全然痩せないのです。お酒のせいじゃないのよ、お酒のせいじゃないのよ(疚しいから2回言ってみた)
マラソン大会が終わっても、50を切るまではダイエットを継続しようと思っています。
ある程度目標をきめておかないと、どこまでも不健康に太っていくからね(´;ω;`)ウゥゥ中年の代謝能力の衰えは深刻なのですよ。ヨボボ


春ですね~

毎年この時期は、脳みそがボワボワになって更新意欲が激オチします。
木の芽どき、というやつでしょうか。更年期とか超コワイ

そんなダメダメな私を元気づけるように、委員長が素敵なプレゼントを買ってきてくれました。
KIMG0349 (1)

『RACERS』vol44です!(*´▽`*)
特集は、NSR250時代最後の世界チャンピオン、加藤大治郎!!
KIMG0350.jpg
(@株式会社三栄書房『RACERS vol44』より)

最近、委員長と二人で、大ちゃんと(あたしの)哲也が戦う2001年のグランプリシーズンを全戦見ているのですが
改めて見直してみても、やっぱり超~~~面白い!

やぁ~思った以上に大ちゃんが強い^^;
記憶ってほんとうにあてにならないですね。
もっと競っていたような気がしていたのですが、実際はかなり(あたしの)哲也が苦戦していました。

「宿命のライバル」とも称されることのあるお二人ですが
レースの内容を見ると、
「勢いに乗ってノリノリの大ちゃんと、苦労を重ねまくってなんとか食いついていく(あたしの)哲也」
という風で・・・

哲也の苦労っぷりに、胸が熱くなります。

大ちゃんの、ライダーとしての「これから感」がハンパないです。
哲也は・・・完成された男のエロスがハンパない(でもこのとき31歳か!カァ!!若いな!!)

もちろん、大ちゃんだって苦労も努力もめちゃくちゃしてるに決まっているんですけど、でもいつもニコニコご機嫌な顔でインタビュー受けてて
一方、(あたしの)哲也はいつも眉間にしわ寄せて。
その差が好対照な一年となっています。

この年(2001年)のポイント差は、終わってみれば49pt差。

大きい・・・

大きい、けど、この時大ちゃんは、クラス最多勝記録を塗りかえて11勝をあげています
11勝をあげているライダーに、ここまで肉薄できたというのは
なんか、もう(*´ω`)

すごい。

凄いですよねぇ。
ふー・・・

好き。
いっそ、私はドモホルンリンクルになりたい。
哲也の眉間のシワに埋まりたい。一生眉間に根を張りたい。
そんくらい好き


とはいえ
やはり大ちゃんが魅力的なライダーであることに変わりはないのです。
(あたしの)哲也ほどじゃないってだけで、十分に素晴らしいライダーだと思います。

つか若ぇ・・・
こんなに若かったんだね。。。
今の私から見たら、完全に「うちの息子の友達」レベルの若さだよ・・・

人柄も才能もずば抜けていましたから、天に愛されちゃったのでしょうか。
残念です。

特集は、こんな感じ

'01 WGP250 on NSR250
加藤大治郎 年間11勝の新記録で戴冠

'04-'05 WGP250 on RS250RW
ダニ・ペドロサ 強者揃いの250連覇の軌跡

[INTERVIEW]
宇川徹 変貌し続けるNSR250と共に
青山博一 WGP250最後のチャンピオン


'98-'01 NV3“伝統"と決別したホンダ初の2軸Vツイン
NSR250

'02-'09 NJB“NSR"の冠を外した2スト・ラストジェネレーション
RS250RW

当時GPを観ていた人にも、あの当時を知らない人にも楽しめる一冊になっています。
大ちゃんの特集も面白いけど、NSR250の特集がとくにヤバい。助けて、うちの委員長が連れ去られちゃう!!(ハンコの要る世界に!!)

昨日、息子を学童に送迎するときに、近所から芝刈り機の音が聞こえてきたのですが
それを聞いた2008年生まれの次男が
「あ、これはバイクの音だね。お父さんが好きなヤツだ」
と言い出しました。

「お父さんのバイクは、こんな音じゃないよ。ドコドコいうやつだよ」
と私が教えると
「そうだけど、こういう音のバイクも好きでしょ。パンパンいうやつ。
と冷静な口調で反論されましたww
や、そうだけどパンパンってwww

次男、将来はパンパンいうバイクに乗ってみたいそうですが、
それはたぶん無理だねぇ(*´ω`*)
あと30年、早く生まれないとねぇ。お母さんだって・・・いやなんでもないwwww

うちのパパには、この雑誌だけで我慢していただきましょう。ハンコは渡さぬよ(ダメゼッタイ)

私と同年代以上のオ・・・お兄様ライダーには、たまらない一冊となっています。
ぜひ、書店もしくは鳩レンタルショップにてお手に取ってみてくださいね

それではみなさま、良い週末を!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←今週はもしかしたらもう一回くらい更新できるかも・・・って、なんで週末だけ雨なのよッ!!ちょっと、雨女は何処!!!?

【つぶやき】中上選手、おめでとうございます!

本日の公開処刑

51.6kg

今日から、決戦前の最後の追い込み期間に突入します。
ここから2kgは落とすよ!お酒も断つよ!!あたしはやればデキルコ!!!

こんにちは。だ、だ、だ、大人気女性二輪ブロガー@鳩子です。

待って!怒らないで!!ブラウザを閉じないで!!!

マイミクさんの日記で「大人気女性二輪ブロガーの記事を見て大村神社に行った」という旨の記事がUPされたんですよ!
たぶん私のことだと思うんです!!
だって・・・最近大村神社に行った二輪ブロガーって・・・しかも女性って・・・・

もしどこか他に、リアル峰不二子ちゃんみたいな見た目の大人気女性二輪ブロガーがいたら、全力でこの勘違いを謝罪いたします(`・ω・´)
先に謝っとくね!ごめんね!!(結局謝るんか!)


今週末はバイクに乗れませんでしたので
ブログの更新をお休みしようかとも思ったのですが
マラソンと自転車に関しては小トピックがありますので
短い記事ですが、更新することにしました。

というか、実は一番お伝えしたかったのは
「中上選手、おめでとう!」ってことなんですけれどね^^
Moto2 中上選手、開幕カタール戦、3位表彰台だそうです。おめでとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+

中学生の彼が、鈴鹿でゴール直前にオカマ掘られて転倒した日のことを、つい昨日のように覚えています。
大きくなったねぇ、中上君・・・(*´ω`)

彼を見ていると、いつもカピロッシのお母さんのエピソードを思い出します。

カピロッシのお母さんは、息子によく「ロリス、ゆっくりね!」と言い聞かせていたそうです。
こけたら危ないでしょ、気を付けるのよ・・・!という意味のようですが
「でもそれじゃ、レースできないよ」とロリスは苦笑していました。

そのインタビューVを最初に見た当時は、「カピのお母さんwwそれは無理www」と無邪気に笑えていましたが
今は、完全にオカンの目線で中上君を見ちゃってる自分を感じます^^;
勝って!!でもこけないで!!!ご飯、ちゃんと食べるんだよ・・・・!!!お腹、冷やしてない!!!?

ほんと、オカンなんて古今東西、いつでも子供のご飯と体調を心配するのが商売なんだと思います。
自分、中上君のオカンじゃないですけどねwww
(っていうか佐々木歩夢くんって現役中学生の15歳なの!?中上くんどころの話じゃないわーーー)

さて
ランナー鳩子の活動報告です。
来月16日、志摩スペイン村にて開催されるハーフマラソン大会に出場します。

たかだか21kmですし、記録を出しにくい難コースですので
タイムは気にせずに、完走狙いでゆったり楽しみたいと思います☆
おいしいものいっぱい食べて~遊園地で息子とキャッキャウフフして~
マラソンはもののついで、っていうか?超歩いてもOK?みたいな??

もちろんウソです。

あたくし今年で19歳になります、B99.9 W55.5 H88.8です、っていうくらいウソです(それは不二子ちゃん)(いつまで不二子ちゃんをひっぱつるもりか)

19歳だけはホントですが
「たかだか21km」だなんて、ミジンコほども思っておりません。
本気に決まってます。
本気と書いてマジと読むのです。
全力で走ってきます。ちぬ気で走ってきますとも!
そして1秒でも去年のタイムを塗り替えるのです。

先週末は、ひさしぶりにゆっくりとした時間が取れましたので
21kmの試走にチャレンジしてみました。

結果、12kmで撃沈しました。
か、身体が重い・・・去年より3kg太ったのは伊達じゃないね・・・orz

家族を旅行に巻き込んでまでして挑む21kmですから
精一杯、力を尽くしたいと思います。
応援、よろしくお願いいたします(。>ω<。)ノ

次。
自転車鳩子の活動報告。
今週末、委員長の年度末休暇に便乗して、家族4人で一泊サイクリングに行って参ります。

行き先は、片道90kmほどの滋賀県彦根市。
そう。
日本一の湖「琵琶湖」です。

その昔小1だった長男も走破した道のりですので
来月から小3になる次男なら走破できるはず・・・今度はお母ちゃんもついていくぜ!・・・ということで
家族4人でチャリチャリしてきます。

小学生で片道90km、というと驚かれることも多いですが
鳩家では、わりと普通の話です。
男子たるもの、足腰は丈夫じゃないとね♪
次男は去年、片道50km往復100kmの一泊サイクリングを乗り切っていますので
まぁ、大丈夫かな?と思っております。
雨降ったら泣くけどな・・・。

家族4人、無事に走破できたら、こちらでもご報告させていただきます。
こちらも、応援どうぞよろしくお願いいたします(^-^)/

そして、最後。
ライダーSV鳩子の活動報告。
マラソンして、家族サイクリングして、月末にはGWも始まって・・・ということで
来月は多忙を極めております。

なので、ふらっとロングツーリングに出る、だなんてことは到底無理なのですが
朝練なら1~2回出撃できるかな?と期待しております。

あんまり遠くへは行けないから、いつものホームコースかなぁ~
馬瀬の林檎パン→道の駅白川のシフォンケーキ→養老軒のフルーツ大福
という、スペシャル(デブ)コースを予定。
オレ、この戦い(マラソン)が終わったらデブになるんだ・・・(脂肪フラグ)

午前中だけのプチツーリングですが
もしご同行いただける奇特なライダーさんがいらっしゃいましたら
一緒に行きませんか?当方、4/23か4/30を予定しています(これから委員長に調整を申請します。たぶん通る。)
めっちゃ走らないユルツーリングですけどね・・・非・走り屋さん求む!!(でもいざとなったら委員長と行く。ド走り屋だけど。)

以上、偽アスリート鳩子の4月活動計画でした。
来月もいっぱい遊ぶぞ!オーヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←このくらいの走行距離なら、自転車でも余裕で回れる範囲ですね。行かんけどね。エンジンは正義だ!

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

リンク