RideRideRun
超ウルトラ運動音痴の管理人がバイクに乗って自転車に乗ってジョギングに励む、そんな日常の記録です(旧『お姉ちゃんライダーの日常記録』)
【つぶやき】2019鈴鹿8時間耐久ロードレースに行ってきた2
世間の皆様はお盆休みを満喫中でしょうか~??
今年の夏は、なかなか涼しくなりませんね~(´Д`*)=3ハァハァ

我が家のお盆は、委員長&次男組が山陰地方に帰省しました。

処理済~出発1
(諸事情により、モザイク多めでお届けしております)

処理済~出発2
(諸事情により(以下略)…モザイク多すぎてなんだかエロ画像チック)

えぇ。私のSVに乗って( ˙-˙ )

まぁ・・・仕方ありません。
雨が降ったら、TLの設地感ではドーニモなりませんからね・・・決してTLのタイヤを温存するためではないと信じたいところです。
そうだよね委員長!?安全のため、だよね!!?(; ・`д・´)

あのちびっ子だった次男の足が、タンデムステップに届いてる・・・という点で母が滂沱の涙を流したことは
ここだけの秘密にしておこうと思います。
大きくなったね、チビ鳩・・・(´;ω;`)ダバー

部活のある長男と、お弁当係の私は地元に居残りです。
部活をこなしつつ姫路に旅行に行ったりダム巡りしたり、宿題の作文3品に苦しんだりしてお盆を満喫しております。

もうね、中学生の作文の宿題、マヂうざい!!!
普通に読書感想文だけにしてくれれば、3つだろうが10本だろうが全然苦労しないってのに(←鳩子母の無駄な特技)
なんでわざわざ「新聞を作ろう」とか「レポート形式で仕上げよう」とか、余計な苦労を増やしてくれるの!!?(答え:宿題だから)
しかもうちの中学生男子、
「僕の宿題だから、自分で仕上げるよ。お母さんはネタだけ出してくれればいいから。」
などという「謎の上から目線指令」を飛ばすので
全部俺が書いたほうが100倍速いのに、ネタと構成づくりと添削というメンドクサイx1000作業だけ押し付けおってからに
うがーーーー!!!中学生男子のプライドの高さめーーーー!!!(それでいて絶妙に母に甘えおって!!!!全部自分でシロ!!!!)

でもまぁ、長男が口を聞いてくれるのがうれしくて仕方ないので(世間では、そろそろ母親と話さなくなる男子が出没する人生シーズンなのです)
「もー、仕方ないなぁ~」といいながらイソイソと手伝っています。
結局、長男にも次男にもうまいこと転がされてる気がする私・・・。


あの暑かった鈴鹿8耐2019が終わって、早3週間・・・( ˙-˙ )
来年の観戦のために、記憶と画像が消えないうちに備忘録をUPします。

今年も、昨年に続いて前夜祭から参加してきました。

去年、前夜祭当日に台風が来て、スタートが19時→17時に変更になりましたが
なんと、今年も台風が直撃^^;;;
スタート時間は早まらなかったものの、前夜祭の目玉イベントだった琢磨のサーキットランが中止になって
ちょっと残念でした。
青木3兄弟

1998年にテスト走行中の事故で半身不随になった青木琢磨選手ですが、今年は、治親の企画で鈴鹿を走ったのです。
前夜祭ではトークショーだけでしたが、本番は華麗な走りを見せてくれましたよ!
私は彼のGP現役時代最後の走りを観てる世代なので、とても感慨深かったです。
こんな風に、いつまでも笑顔でバイクに乗っていたいですね。私は何歳まで乗っていられるかな~^^

前夜祭では、「エクスストリームショー」なるものを観れました。
エクスストリーム

ちょっと画像が荒いですけど、国内4大メーカー(HONDA<YAMAHA、KAWASAKI、SUZUKI)のバイクを操って
フリーハンドで二人乗りしたり、バイクの上で逆立ちしたり、ジャックナイフでパレードランしたりという
頭のオカシイ(誉め言葉)パフォーマンスを魅せてくれました。

250cc、600cc、1000ccと3種類の排気量でパフォーマンスしてくれたんですけど
SUZUKIの250だけはちょっと苦しそうでした(爆)
委員長が横で「SUZUKIの250でウィリーか・・・ちょっと大変やろうなぁ」とつぶやいた途端に、SUZUKI車がエンストを起こして
ショーの途中で退場するというハプニング発生(笑)
「ほら~!縁起でもないこと言うから~!」「いや、まさかそんなww」
と大笑いしましたが、まぁ、そんなこんなも含めて楽しいショーでした。
この手のパフォーマンス、日本ではあまりメジャーじゃないジャンルだそうですが、海外では一流のアスリートとして受け入れられているそうです。
かっこよかったですよ~!来年も観た~いo(≧ω≦)o

前夜祭に来ていない友達から「何かエロい画像を送って」と頼まれたので
エロ画像1

超エロい画像を送っておきました。
ん~・・・・エロい!!
レーシングバイクって、最高にエロい!!!(画像を見た友達も、エロいエロいとハァハァ言ってました)

あまりに破廉恥な画像を待ち受けにすると、ケイサツに逮捕されるかもしれませんので
エロ画像3
待ち受け画像にするなら、こちらの控えめな写真のほうですよね。

こういう「どうよ?あたしを見なさいよ」的な表情、大好きです。

エロ画像2

控え目に谷間画像。
私の谷間ほどではないですが、ちょっとエロい(註:鳩子女史はZカップです)(註:逮捕してはいけません)

レース当日は、ほぼ快晴

今年は、昨年よりも観戦者が多かった気がします。朝8時に着いたのに、ゲロ混み・・・。
去年までは、9時くらいまでは空いていた気がするんですけどね~??

昨年までは自由席だったお気に入りの観戦ポイントが、今年は有料シートになっていました。
その他にも、有料キャンプサイトが設けられていたり、駐車場の有料指定エリアが拡大されていたり・・・
これまで無料だったものが有料になるのはちょっと残念な気もしましたが、
逆に言うと、きちんとお金を払えば快適に観戦できるエリアが確保されるようになったわけですから
これはこれで、有益な改善ポイントなのかな?と思います。

ヤング割もありますから、お金がない世代の人にもサービスが拡張されているわけですしね
うん。
そうやって考えると、合理的な改善かなと。

遊園地のほうも、新しいアトラクションが増えてました。
我が家は毎年、アトラクションよりは
どんぐりカー

「のりもの研究所」の木工工作にハマっているんですけどね(笑)
次男が作ったどんぐりカー、可愛いでしょ
なんでカーナンバーが「913」なのかは、母にもわかりませんけどね(次男に聞いたら”なんとなく”と言われました)

冷房の効いたレーシングシアターにも、新しいゲーム機が増設されていました。
外のあまりの暑さに、ゾンビのようになった人が死屍累々と転がっていて
楽しかったけれどなんだかちょっと、殺気立ってました(笑)

2019年版のバイク弁当は此方
バイク弁当2

SUZUKIのタンク型弁当箱~

中身はこんな感じ
バイク弁当1

すき焼き、卵焼き、エビチリ、塩焼きそば、(あとちょっと忘れたけど)ご飯にも何かおかずが載ってた気がする。
美味しかったけど・・・お弁当箱も可愛いけど・・・これで1800円はちょっと高いかな…(でもまた来年も買ってしまいそうな予感)

せっかくなので、エロ友達(その略し方ヤメろ)用にお土産としても買いました。
中身をそのままにして送ると「イヤげ物」になるので(笑)、スタッフで美味しくいただきましたけどね。箱だけ送ったよ☆

ピットウォーク券は、買っておいたほうがいいですよ~特にレース当日!
うちは大人のチケット代をケチって、委員長と中学生&小学生男子だけがピットに行ったのですが
やっぱり私も買えばよかった(´;ω;`)ウゥゥ(だって!今年から長男がチケット必要になったんだもん!小学生だったら無料なのに!)

エヴァンゲリオンレーシングの人気はまだまだ凄くて、券があってもろくに見れなかったそうですけどね(汗)
でもやっぱり、レースマシンを間近で見れるとテンション上がると思います♡
わりとクール系の鳩家長男ですが、ピットウォークは興奮してました(笑)

エヴァンゲリオンレーシングを見たい場合は、朝の早いほうの時間枠(7時くらいだったかな?)を目指したほうがよさげです。
うちは、朝の遅いほうの枠(確か9時半くらい)に行ったんですけど、全然近づけなかったそうです・・・。
ま、エヴァにこだわらなければ9時枠でも十分楽しめます。
物販もステージイベントも豊富だから、早めに行っても退屈するってことはないですよ(*'ω'*)

あー、今年も楽しかった!!
来年は、ぜひ頑張って早起きして、朝7時のピットウォークを目指したいと思います☆
そんで翌日は有休取るのな(笑)

以上、2019年の鈴鹿8時間耐久ロードレース観戦記でした。
おーいガバにゃん、来年はオジさんだけでもおいでよ~~(*´▽`*)/

それではみなさま、残りのお盆休みも、どうぞご安全にお過ごしください♡
よいお盆休みを
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
【つぶやき】白鳥の知見
「2019鈴鹿8時間耐久ロードレースに行ってきた2」については、お盆休みにチマチマ書き進める予定です( ̄^ ̄)ゞ
俺、今日一日がんばったらお盆休みに入るんだ・・・バイク乗ってブログ書くんだ…(注:死亡フラグ)



最近、お盆休暇前の掻き込みで、職場が大変トゲトゲしゅうございます( ノД`)
こういう時、私は華麗な水鳥(鳩子氏白鳥説)ですので、世間の喧騒を余所に一羽で優雅に湖畔を泳いでいる・・・
つもりなのですが、たいてい失敗して流れ弾にあたり、滝つぼに落ち、空から岩が降ってきてペチャンコになっております( ˙-˙ )

今日は、そんな災難のなか、仕事で得た知見が珍しくもバイク生活に生きてくるな~と思った案件がありましたので
数年に一度の鳩コラムを書いてみようと思います。
身バレしそうになったらブログごと即消ししますし、Twitter界隈にも更新通知しません(リアルを知ってる人、多すぎなんですよTwitter…そろそろ疲れてきたよパトラッシュ)
そのあたりを生ぬる~く見守っていただける方のみ、続きを閲覧くださいませ
【つぶやき】2019鈴鹿8時間耐久ロードレースに行ってきた1
スターティンググリッド

2019年7月28日
今年も、鈴鹿8時間耐久ロードレースを観戦してきました(*・`ω´・)ゞ

今年の8耐は、ゴール前5分からの展開が特に凄かった~!
暑さもエグかったし、またもや前夜祭は台風に見舞われたし、決勝当日も雨降ったし_(:3 」∠)_
でも、文句なしに楽しかったです!ヽ(´∀`)ノ


レースをご覧になってない方のために、今年のゴール直前の顛末について軽く解説しておきます。

まず、#33高橋選手(ホンダ)が、ダブルスティントで勝負をかけます。
(8耐っていうのは、8時間ひたすら走り続ける耐久レースってことなんだけど、8時間も一人っきりで走ったら大変すぎるので、普通はピットインごとに2~3人で交代しながら走るのね。ダブルスティント、っていうのはそのライダー交代を行わずに一人が2回続けて走ることを言うの~>静音ちゃん)

#33高橋は、この時トップを走っていたんですが、トップを守るためにライダー交代をしなかったものと思われます。
この時、後ろから追いかけてきてたカワサキのジョナサン・レイってライダーがとにかく鬼速くて(。-`ω-)アクムノヨウニハヤイ
彼から逃げ切るために、エースライダーである高橋選手の速さに賭けた・・・ということなのだと思います。

この日は朝からものすごい暑さでしたから、観戦席で応援していた人は、このダブルスティントに「マヂかよ・・・!」と騒然となりました。
凄いぜ!!熱いぜホンダ!!がんばれ高橋選手・・・!!!(死なないでね)

ところが、やっぱりレイは手が付けられない速さだった・・・
1周ごとに「あいつ、何やってんの!?」(←何が起こっているのか意味が分からないほど速い、ということ)と応援席でザワめきが起こるほどの速さで、
とうとう高橋選手を追い抜いていきました。レイ、意味が分からないレベルの鬼ッパヤ(*・`ω´・)ゞスゴカタ

と、こんな大事なところで、突然が降ってきたのです。

実況のアナウンサーも「ここで!この展開、ここで雨が降るかーーー!!」と大絶叫(笑)
雨が降ると、当然ペースが大きく乱れます。
誰かが転倒してコース上にオイルなどが残ると、レースが中断したりペースカーが入ったりもするので
順位が大きく変わる可能性があるのです。

さぁ、どうなるジョナサン!がんばれ高橋!!

ちなみに、このとき鳩子の応援していたSUZUKIのヨシムラは上位3台の中に居なくて、別のSUZUKIの耐久チームが世界耐久のタイトルを賭けていたので、私はそっちも応援していました。
そのSUZUKIの耐久チームは、そのままのポジションでゴールすれば世界耐久のタイトルを獲れるだけでなく、長く一緒に戦ってきた監督さんの引退試合でもあったのです。
くー!(。-`ω-)
みんなみんな頑張ってほしいけど!やっぱりSUZUKIに肩入れしちゃう~~ホンダもがんばれ~~~

ところが、そんな鳩の願いもむなしく、さてはおぬし宇宙人かよ!?という鬼速のレイがあっさりと高橋選手を追い抜いていきます。
その後、淡々粛々とペースをあげていたヤマハのアレックス・ローズも高橋選手を追い抜いていき
「あー・・・やっぱりダブルスティントはきつかったか~。っていうか、レイの陰でアレックスもすげぇww」と、
いったんはレースの展開が決したかに思われたのです。
(だって、この時点でゴール前5分くらいだったんですよ。ほぼ8時間走ってきてこの展開。もう、ここまでで十分ドラマティック)

さぁ、今年はカワサキが優勝するよ~!
ヤマハもホンダもスズキも、それ以外の人もみんなみんなお疲れ様~・・・と、気持ちはゴール後のイベントに向き始めた、その時

なんと、#2 SERT(スズキの世界耐久チーム)が白煙を噴き上げ、S字ひとつめのグラベルでマシンを停めたのでした

あぁ・・・・!!!
スズキの世界耐久のタイトルが・・・・!!!監督さんの引退試合が・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
と、私はひたすら呑気にスズキの不運を嘆いていたのですが、このとき応援席では
「オイル・・・」
「オイル、絶対コースに残ったぞアレ・・・・」
「マヂかよ、この局面で転倒とか出たら、シャレにならんぞ・・・・!!」
と騒然としていました。

いや~、まさか(゚∈゚ )
そりゃ、オイルがコースに残ってればアブナイけど、それだったらすぐに赤旗が出てレースが中断されるでしょ?
いくらなんでも大丈夫でしょう~

「あーーー!最終ラップでトップの#10ジョナサン・レイ、転倒ーーーーーー!!!」

・・・
もう、実況の人もワケが分からないテンションになってるし、
応援席でも「ジョナサン!」「マヂか!!!大丈夫か!!!」「うぎゃーーー」と大混乱が起こってました^^;;;

ジョナサンの転倒で、コースにオイルが残っていたと判断され、レースは赤旗中断。
そのまま、誰もゴールチェッカーを受けることなく、ピットインしたままレースは終了しました。

ざわ
ざわざわ
ざわざわざわ・・・・・

どうなるんだろう
いや、カワサキが優勝でしょ?だって最終ラップでトップだったんだし
いやいや、でも耐久レースって、ゴールした時にマシンが動いてなかったらアウトなんじゃね?
そんなばかな

などと応援席で噂が飛び交っていましたが、しばらく待っていると場内放送が・・・
「#21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMが優勝、2位#33 Red Bull Honda、3位F.C.C. TSR Honda Franceです」

カワサキ、まさかの失格!!!?

なんと、FIMレギュレーション(MotoGPとか?)だと「赤旗中断後、5分以内にマシンとライダーが自力でピットに戻ってこなかった場合は順位認定せず」と言う項目があるそうなのです。

このルールに基づいて、転倒のあとピットに戻ってこれなかったカワサキは失格。
順位を認定されないので、2位のヤマハが優勝となりました。

この場内放送と同時に、ゴールの花火がポムポムと打ち上げられ
花火
波乱のレースは、意外な結末を迎えたのでした。

このとき、ツイッター上では「スズキ乗りは全カワサキ乗りに土下座しろ」などという過激な意見も飛び交ってましたが:(;゙゚'ω゚'):コワイ
土下座はともかく、レイはあまりにも不運だと私も思いましたし(赤旗遅くね?レイが転ぶ前に旗だしてよ~、と思った)
でもなかなかマシンを停められなかったスズキチームの気持ちもわかるし、そんな中冷静にゴールしたヤマハもホンダも凄い
みんなみんな頑張ったし、「でもやっぱりカワサキ凄かったね~。レイ速かったね~」というのが会場の雰囲気でしたから
すべてのライダーにチェッカーを受けてほしかった。そのうえでカワサキの優勝に拍手を送りたかったので
ちょっと残念な幕切れでした。


ところがその後、カワサキ側から運営に抗議が入り
EWCレギュレーション(今回の8耐とかね)には「5分以内にマシンとライダーが自力で・・・」の件は記載されておらず、「赤旗中断・終了の場合、赤旗が出る1周前のラップがレース結果として適用される」とだけ記載されていたのだそうです。

んで、この主張が認められ、ゴール後2時間たって優勝が確定

カワサキが優勝、ということで2019年の8耐は無事幕を閉じたのでした。

このカワサキの抗議、選手を守るためには当然のことだと思いますし
ヤマハもホンダも、結果に異議を唱えなかったそうです。みんな、大人だねぇ(*'ω'*)

はぁ
いま思いかえしても、怒涛のレース展開でした・・・楽しかった!
あんまり楽しかったので、レース展開を書き起こすだけで超長文になってしまいました(笑)
もうすぐ出勤時間なので、続きはまた今度!
次回は前夜祭の様子、レース観戦時の思い出などについて書いてみたいと思います。

それではみなさま、今週もがんばりまっしょい