【マラソン・ジョギング】志摩ロードパーティハーフマラソン2017・レース編

本日の公開処刑

52.9kg

レースが終わって3日目。水曜日の夜からジョギングを再開しました。
だってポケモンGoのイベント期間だから次のレースに向けて、静かに闘志と脂肪を燃やしております。
今度こそしっかり体重を調整するのです。今度から、わたくしのことはストイック(S)ババァ(V)鳩子とお呼びください(`・ω・´)!
(ほんとに呼んだら許さないけどね☆)(あれ、ババァはB?)


さて、今日は「レース編」です♪

毎回、自分で言うのもなんですが、私のマラソンレポートってつまんないなぁ・・・と思います。
写真無いし(ガチで走ってるから)、オチがないし(ガチで走ってるから)、たいした記録でないし(ガチで走ってるのに!)


でもまぁ
来年の自分への覚書ですので、今回も懲りずにUP。
今年のタイムは、こんな感じでした。
KIMG0369.jpg

タイム、下がったーーーー(ノД`)・゜・。
前回のタイムが2時間30分54秒。
7分も遅くなっとる・・・((((;´・ω・`)))
トポポ、情けない(つω-`。)

標準で(と、言っても難しいんですけどね。どのレベルを標準にするの?っていうと、私と同年代で同練習量のランナー@鳩子調べです)だと
女子で2時間を切るくらい、男子なら90分切りの人もいます。
今回の大会が制限時間3時間ですから、2時間37分はわりとギリギリのライン。
ランナー5年生の鳩子、まだまだ青春初心者街道を爆走中です。

私は、GPSウォッチもランアプリも使わずに走りますので(タイムが遅いからスマホの電池が持たないナリよ)
正確なコースプロフィールは分かりませんが
体感でいうとこんな感じです。

スタート~5km くっそ登り基調
5km~10km 細かいアップダウンの繰り返し
10km~18km ド平坦
18km~ゴール  くっそ登り基調

最初と最後に登り、ってのがなかなかM的なコースです。
スタートから5kmで一気に120mの高さを駆け上るので、「日本屈指の難コース」と呼ばれているそうです。
記録は狙いづらい。
とはいえ、後半は(ゴール前までは)ずっと平坦が続くので
気分的にはさほど辛くありませんでした。
ギュ!と一気に登るよりも、ダラダラと延々登るほうが辛いよね

今回の大会、一番つらかったのは、アップダウンではなくて「暑さ」でした・・・4月のマラソンは死ぬほど暑いです( ノД`)
山の中は上り坂ばかりでアチアチだし、ド平坦の海沿いは、直射日光を遮るものがなくてやはりアチアチ

でも給水所はこまめに設けられていますし(2kmくらいごと?バナナもスポドリもいっぱいあったよ)、木陰も豊富ですので
「120m」という数字から受ける印象ほどは、辛くなかったです。
せめて3月開催だったらいいのですけどね~

今回私は、前半抑えて後半に爆発させるという典型的ネガティブスプリットで走りましたが
この大会に限って言えば、前半飛ばして後半に抑えたほうが、タイムが伸びるような気がします。
後半は、ほんっとテンションがアガるド平坦なのです。

海風サイコー!海風さん、ほーら私の背中を押してごらんなさ~いアハハハウフフε===+゚。*(*´∀`*)*。゚+

だから前半で力を出し切っておいて、
余生の後半は海風さんパワーに頼り切って走る。(やりすぎて脚が攣ったら”痛いのは気のせいだ”の呪文で乗り切る)

そして、最後の登りで灰になる・・・・完璧なレースプラン。

なお、このたび私がネガティブスプリットで走ったのは
別に作戦でもなんでもありません
暑さにビビッて思いっきり抑えて走ったら、制限時間が迫ってきて後半全力疾走をせざるを得なかっただけです。
(※完全にペース配分を誤っております。さすがレース5年生。)

いや~、今回、ランスカートを忘れてきちゃってましてね~
パンティラインモロ出しのモッコリタイツ女が激走していたとしたら、それは私です。気を付けろ>来年の私へ

今回は、3回目の出走とあって
とくに大きな事件はありませんでした。

ランスカートを忘れてパンツモロわかり状態で激走したことと(だからと言ってパンティ脱いで生タイツで走る勇気は無い・・・!)

給水所の水を盛大に被りながら走ったら、後ろポケットに入れていたパルケのパスポート券が溶けて消えたこととと(トイレに流せる仕様なの?)

休憩所でゴロ寝していたら、通りすがりの外国人に見事に腹を踏まれたことと(オゥ!じゃねーよ!!こっちも驚いたよ!!!)

全ての荷物を現地に置き忘れたまま、身一つで駐車場シャトルバスに乗り込んでしまったこと(めっちゃパパに叱られた)と

帰りに立ち寄った食堂の駐車場で生着替えしてたら、パンティに手をかけたところでお店の主人と目が合ったこと(お店の窓のド真ん前でしたテヘペロ)

それくらいです。
いつもの私と比べると、非常にトラブル少なく平穏な大会でした。
日曜のパルケ、ジェットコースター乗りたかったな・・・←チケット溶けて入れなかった

息子たちは「またパルケ行きたい!」と言ってくれてますので
来年も参加したいと思います。今度こそランスカ忘れずにね!2時間半切るぞ!!

来年の私へ
・現地へは8:00前に入ること
・給水ボトルは1本で良い(1本は必要、2本は不要)
・塩飴必須
・前半飛ばして、後半抑えること
・森脇健司は毎年10kmしか走らない

以上、簡単ですが、志摩ロードパーティハーフマラソンのレポートでした!
楽しかった~~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
大会を支えてくれたスタッフの方、ボランティアの方、一緒に走った参加者の方、そして付き合ってくれた家族に、感謝感謝です☆
今年もありがとうございました!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←さて、私は何回「パンツ」と言ったでしょうか?正解者には、うちの次男から熱いベーゼをプレゼントいたします☆

【マラソン・ジョギング】志摩ロードパーティハーフマラソン2017・大会紹介編

本日の公開処刑~

53.1kg

昨年のフルマラソン時の体重が48kg。
マラソン完走の開放感に浸って暴飲暴食、からの+7kg。
必死のパッチで減量を再開、、しかし-3kgで停滞。
失意のまま21kgを2回走り、マラソン完走の(以下略)で+1kg。←イマココ

いいですか、20~30代女子のみなさん!
いつまでも、若いころと同じ気持ちでいてはいけません。
アラフォーになると、何もしなくても息をするように太ります(実話怪談)。
そして、若いころと同じように努力しても、同じようには痩せません

男子はね、たとえ中年のオ・・・ジサマになったとしても
女子よりも筋肉がありますから、「晩飯の米を減らしたら、すぐに3kgぐらい減ったけど?」などと真顔で言いやがります。
そして、悔しいことに、それが現実として成り立つのです。筋肉は寝ててもエネルギーを燃やしてくれるのです。
彼らの分厚い腹肉の下には、(あれでも)筋肉が眠っているのです。彼ら、(脂肪を)脱いだらスゴイんです。古いけど。

そんな中年のオ・・・ニイサマ達には、愛情たっぷりカロリーてんこ盛りのから揚げマヨネーズ和えを食わせておいて
あたくし達女子は、イマスグ適正な食事の管理と適度な運動をしましょう
彼らには第三でないビールを供出し、私たちは野菜ジュースを飲みましょう

辛いけど、一緒に頑張りましょうね。
私はアンダー50Keepを目指して頑張ります。アラフォーだってやればできることを、わが身をもって証明したいと思います。
え?
私が手に持っているドリンクですか??
野菜ジュース・・・色をしたチューハイです。うん、プリンタ体ゼロを選んでますよ。意識高い系ですから(`・ω・´)


さて、今日はマラソンの話題~♪

の、前に。
ちょっぴりだけおバイクの話題(*´ω`*)

おかえりなさ~い
KIMG0368.jpg

ヤフオクで買った、TLのお漏らしタンクを引き取ってきました(※交換作業のためにメカさんに預けていました)。
結局、このタンクは使えなかったです。シール面が痛んでいたようです。

オリジナルのタンクのほうを、知り合いの溶接屋さんに修理してもらって
こちらの中古タンクは予備としてとっておくことにしました。

次にタンクに何かあったら、もう手に入らないかもしれませんからね(´・ω・`)
そのときは、これを修理して使うの。
ちなみに、新品のタンクは未だ入手可能です。10万円超えですけどね。あなたも結婚10周年記念にスイートテン鉄タンクを如何でしょうか。

TLやSVは、まだ旧車というほど古くありません。
パーツは純正でちゃんと入手できますし、これでも(これでも!?)インジェクション車です。
え?ケーブル一式・・・!?
そ、それは、その・・・・た、たしかまだ手に入るはず・・・・SVなら余裕だけど、TLは・・・えぇっと・・・
(鳩子氏はブツブツと呟きながら姿を消した。何か問題が起こったようだ)

|д゚)<(今年の春は、夫婦ともども各地に顔を出します!東海のバイク乗りの皆様、どうぞよろしくお願いします~)コソコソ


で、本題!
今年も、志摩スペイン村で開催されるハーフマラソン大会に参加してきました♪
KIMG0361.jpg

快晴~!
KIMG0366.jpg
暑かった・・・(*´Д`)

えーと
今回はレポートを二部構成にして、二回に分けてUPします。
今日は「大会紹介編」、次回は「レースレポート編」です。

というのも
このマラソン大会、小さなお子さまがいるご家庭には、超お勧めの大会なんですよ~
今年、東海のTL乗りの間では、空前のベビーブームが巻き起こっているのですが
(緑のSのあの方とか、青白のRのあの方とか、黄色Rのサバゲのあの方とかね)
その方々に、あと数年もしたら、家族サービスに如何かな?と思いまして^^。
そんなわけで、今日は「志摩ロードパーティハーフマラソン」をご紹介します。

今回私が参加した「志摩ロードパーティハーフマラソン2017」は、21kmの部、10kmの部、パーティランの部、ジュニアの部、バリアフリーの部で構成されるマラソン大会です。
この大会の目玉は、なんといっても参加賞!
21kmの部に参加すると、特典として、志摩スペイン村(パルケエスパーニャ)のパスポートが無料でついてきます!
(10kmの部はどうだったかな・・・そこはご自身でお調べくださいm(_ _)m)

これ、かなりお得な特典なんです~
だって、パスポートは土日二日分
しかも、同行4人(つまり、ランナーも含めて5人分)が全て無料!なんです!

鳩家の例
志摩スペイン村 2Dayパスポート券 大人      6,600円x2人分
志摩スペイン村 2Dayパスポート券 小人(小学生)5,300円x2人分

合計 23,800円

マラソン大会のエントリーフィー(21kmの部)は4,000円ですから
しめて19,800円分お得なのです(*´▽`*)

その分、他の参加賞はかなり質素になっていて
KIMG0364.jpg
          
今年は、このマルチターバンとお水1本でした。
これくらいのエントリーフィーだと、Tシャツとかハンドタオルが付いてくるのが一般的ですから
それに比べると、ちょっと質素。
遊園地なんか興味ないわい!という人には、少々残念な内容かもしれませんね。

小学生くあいの「わーい!お父さんお母さんと一緒にテーマパークだぁ~」という季節の子供さんがいるご家庭
(移ろいやすい美しい季節ですよね・・・うちもあと何年だろう・・・( ノД`)シクシク…)
には、非常に魅力的な特典だと思います。

注意点としては
・無料になるのは、1エントリーにつき5名まで(ランナーを含む)
・大会当日の日曜日がゲロッ混み!前泊推奨
・志摩スペイン村隣接のホテルは、まず取れない。取れても高ェ
・駐車料金1200円だよ!再入場システムなし!!(※スペイン村は当日中再入場可能です)
・スペイン村内の食事は・・・良くも悪くも、テーマパーク品質です。
・日曜日のパスポート引換所はゲロ混みです。開始一番、8:00の引換をお勧めします。

スペイン村は、闘牛コースターもリニューアルされていたし、キャラクラーショーも一新されていたりで
今年で4回目になる我が家でも、十分に楽しめる内容でした。ポケストップもいっぱいあったし←それか!?

そして、志摩スペイン村にきたら、ぜひ園外でのお食事は此方へ
板橋食堂

ミックスフライ定食 950円
KIMG0360.jpg

刺身定食 900円
KIMG0359.jpg

女子にはちょっと完食が難しい量かもしれません。(もちろんあたくしは完食)
単品の卵焼きが超お勧めです(*´▽`*)

宿泊は、私たちは志摩スペイン村から片道20分ほどの場所にある
ビジネスホテル藤さんを利用しました。
とっても感じの良いホテルで、料金もリーズナブル(*´▽`*)
家族4人で一泊一万円を切りましたん!^^

「でも、パルケの特典を利用するためには誰か一人が21kmも走らんとアカンのか・・・ダメポ(´ω`*)」
という方でも、ご安心ください。
本当に走ったかどうかなんて、誰もチェックしませんからせっかくですから、景色を楽しみながら21km走ってみては如何でしょうか?
志摩の海は大変美しく、制限時間も緩め(3時間)です。全部歩いたってクリアできます(まぁさすがにそれはウソですけど)。
なんなら、途中リタイアして回収バスに乗ればいいのです。
ちょっとしたお散歩ですよ。あんさん、たった21kmやないの(*´ω`*)
土曜日だけパルケを利用して日帰りするという力技もある。

というわけで、志摩ロードパーティハーフマラソンの紹介記事でした。
次回はレースレポートをUPします!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←コースター系アトラクションは小学生以上が推奨ですが、パレードもキャラクターショーも十分楽しいです。幼児用の室内アトラクションもあります。パルケエスパーニャ、ほんとおススメです!

【マラソン・ジョギング】紅のブタ子

ぎゃぁぁぁぁぁ( Д) ゜゜ 

とうとう、人生最大に、次男妊娠中よりも太ってしまったぁぁぁぁ@鳩子です。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
鳩家鉄の掟「委員長の体重を超えたら、即離婚」

あと、3.5kgしかない(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ

マジヤバス

ちなみに、昨年10月末にフルマラソンを走った時は、47kgでした。
2か月で8kg近く太ったぉ・・・・( ゚д゚)ドカーン!!
このままだと間違いなく肉割れする・・・・ひぃぃぃぃぃ

原因は分かっているのです。
運動量が減ったこと。
そして酒量が増えたこと。

分かっているんです。鳩子です・・・鳩子です・・・(懐かしいネタ)

というわけで
公開処刑に踏み切ります。

ワタクシ、目標体重に達するまで、毎回、ブログ記事に体重を記載します。

乙女、いやフトメ鳩子のただいまの体重
54.5kg

目標体重は48kgです。
年末までには戻します。委員長にステーキなんぞ、絶対奢りません。

さて、話は変わって(吐血)
先日、みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会に参加してきましたので、そのご報告をいたします。

記録
KIMG0234.jpg

ネットタイムで、2時間29分35秒でした。

とうとう二時間半を切りました~ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
グロスタイムは2時間31分44秒でした。
次回はグロスでも150分を切りたいです

登録しているブログカテゴリーがバイク関係なので
この記録が、一般市民ランナーとしてどのくらいのレベルなのか
ピンと来ない方も多いと思うのですが

ま、その・・・・ぶっちゃけ大したことないです(爆)

バイクで例えると、ですね
オリンピックや箱根駅伝で走る人たちを「MotoGPマシン」レベルとすると
一般市民ランナー女子でサブ4クラス(4時間切る)の人は、「市販のGSX-R600」くらいかな、と(勝手に)思っています。
男子だとグラディウス400くらい。

あ、ここでいうバイク車種は、性能差のことじゃなくて、お値段の話です。
MotoGPマシンはアラブのお大臣じゃないと買えないでしょうが、、市販車なら市民でも手が届くかなと。そぉゆぅ話。

で、ハーフマラソン2時間半切りは、その例えでいうと
チョイノリ
です。(え、10年も前に生産中止になっとる!?)
ボーナス待たずに買えるお値段!電動自転車よりも安いゼ!!くらいの勢い。

誰ですか、「スクーターなんてバイクじゃない」なんて言ってるのは!(。-`ω´-)メッ

買わないバイクは、ただの妄想(ユメ)だ(紅のブタ子)

タイヤが二つの乗り物で、SUZUKI製の2stで、イメージモデルは美人女優の菊川玲さんですよ。
チョイノリは、立派なバイクです!

ハーフマラソンの2時間半切りだって、りっぱな記録ですとも。
なんたって冬の寒空の下、わざわざお金払ってヒーコラ言いに行くんだから。
りっぱな変態マラソン魂ですともッ

みのかも日本昭和村ハーフマラソンは、今年で11回目を迎える地元ランナーに人気のマラソン大会です。
コースは山道がちですが、高低差は60~100mほどで、海や川からの風が影響することもありません。
高低差120mで横風ピューピューの志摩ロードパーティに比べれば、だいぶ走りやすいコースでした。
「沿道の応援は少な目」というネット評もありますが、あの寒空の下、人家もまばらな場所に、多くの応援のかたが駆けつけてくださってる印象を受けました。ありがたやありがやた。
エントリーフィー4,200円でふかふかブランケット+トン汁の参加賞付きという点も、なかなか豪華で気に入っています。
最近は(ごく個人的な所感ですけど)、5000円以下のマラソン自体が少ないですし、フェイスタオル一枚とスポドリくらいが参加賞の相場。バスタオルやブランケットを頂けるなら、かなり豪華な部類だと思います。

志摩ロードパーティ(次回参戦予定レース)よりは走りやすい、と書きましたが、それでも2kmで延々と100mを駆け上る山コースなので
記録を狙うランナーには向かないと思います。
その分、公式記録を狙うようなガチランナーが少なめなので、初心者には参加しやすい雰囲気です(2kmの坂道で心を折られなければ、ですが)。
かの有名なウィメンズマラソンは、「ビジョガーばかりでキャッキャウフフ」な印象ばかりが報道でクローズアップされますが
実際はマジでド・ガチな女子ランナーたちの祭典です。
たしかに見た目はお綺麗な人が多いですけど、映像に残る彼女たちのふくらはぎを拝見すると・・・ソルジャー、という印象しか湧いてきません。コワイ・・・。

ま、要約すると
ウィメンズは抽選制ですけど、みのかもなら抽選ナシで走れます。
そーゆー意味でも、エントリーランナーに優しい大会です。

KIMG0225.jpg

選手受付は、AM7:00~8:30
まだ夜が明けきらないうちから受付スタートです。寒かったッ

KIMG0228.jpg

朝ごはんは、現地調達の飛騨牛肉まん、草餅、揚げ餅です。
これを食べる前に、家でもどんぶり飯&数の子&生卵&味噌汁を食べています。
ブタ子絶好調です。

KIMG0232.jpg

参加賞のかもねぎ丸汁です。
鴨・・・ではなくてトン汁。
ねぎ感ハンパなかったけど、熱々でおいしゅうございました(^人^)感謝♪
雨の中、30分も黙々と並んで食べました。この熱意、誰にも負けない(キラリ)

こんなゆるゆるのマラソン参加ですが
2時間半を切れたのは、本当に嬉しかったです。

今回はですね、とにかく全力を出し切ろう!と。
足が攣っても、ゲロを吐いても全力で走り切ろうと、そう自分に誓っていました。
最後まで絶対に諦めない。
それが目標でした。

途中、「足が痛いのは気のせいだーッ!」「坂がきついのは気のせいだーーッ!!」って叫びながら走ったww
ラスト1kmは、今までで一番早いラップを叩き出したんじゃないかな。

その頑張りが、150分25秒切りという結果に現れたんだと思います。
ほんのちょっとでも緩んでいたら、25秒なんてあっという間に消化してたよね~
せーふ(≧∀≦)♪

おかげさまで、幸先の良い一年の幕開けとなりました。
さーて、今年も頑張るぞ♪オー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク