【マラソン・ジョギング】アラフォー女子のお洒落なジョギングスタイル

こんにちはー!
バイクに乗れなくてイライラしている更年期ライダー@鳩子です。
あー!イライラするー!
乗れないとなると余計に乗りたくなるー!ww
私が乗れないでいる間に、委員長が勝手にバイクに乗って勝手にスタンプ帳を埋めてきました。KO・RO・SHU・ZO♡
久しぶりにTLに乗ってウキウキしている彼の横顔を見ていると、腹の底から愛情が沸きあがってきて
彼の靴にアスリートフット菌(※良い子はAthlete's footを和訳してみようね)を塗布したくなります。
うふ♡うふふふ♡(←そして私にも移されて泣くパターン)

SVのアイドリング不調の件ですが
ひとまず、プラグ交換をしてみることにしました。
委員長にお願いして自宅でやっても良かったのですが、彼も単身赴任やら自転車イベント(ブルべ)やらで忙しい身なものですから
今回は知り合いの方にお願いして交換していただくことにしました。
プラグを交換しても不調が直らなかったら、いよいよ電気系かな?
コメントで教えていただいたように、インジェクションフィルターの可能性もありますよね!(こっちの方が怪しい気がしてきた)
一個ずつ調べていって、来年の春までには完調状態にしたいと思います。
今年は長男の受験で身体が空かないので、バイクのメンテナンスには好機なのかな~と思っています('ω')ノ

さて、そんな、プラグ交換も自前でできないメカ音痴・鳩子女史のお仕事が此方↓
サウンドテック2修理

耳当ての部分のスポンジが崩れ去ってしまったので、綺麗には戻せませんでしたが
両面テープの力を借りてクラフトマン鳩子の技を発揮して、外形だけ戻しました。
耳に当てたら「冷ッ!Σ(゚Д゚)」となりますww

うーん
私ももう、大人の鳩なのですから、3000円くらいの品物は買いなおすべきでしょうか・・・
少し使ってみて様子を見ようと思います。
(↓様子を見るためにランニングウェア+フルフェイスで町内をジョギングする主婦氏の姿。バイクが無いなら自力で走ればいいのよ!・・・通報されないことを祈っててください)
ジョギングスタイル1

さて、マラソンの話を少し。

2月のポッコロマラソンに向けて、トレーニングを開始しました。

トレーニングメニューはコニカミノルタさんのサイトを参考にして
週に3日、60分、30分、60分で走っています。
今のペースだと、9km、5km、9kmで合計23km/週程度です。
半年もロクに走ってなかったので、もっと身体がガタガタになっているのかと思っていましたが
案外と体が走りを覚えていてくれて、㌔6分半くらいで動けています。

というか、このたびGPS付の心拍計を使ってみて驚いたのですが
これまでスマホアプリで7kmと表示されていたホームコースが、実は9kmであると判明しました
(どっちが正しいのか気になったので、車で走って確かめてみた)

ということは、走行距離も増える(実際よりも少なくカウントしてた)し、ペースも上がるようです(時間は正確だから)。
以前の記録だと㌔6分半で150km/月くらい走っている計算でしたが、実は㌔6分前半で180km/月くらい走ってたことに!!
すごい!
去年の私、すごい!!
そんなに走って、ビタイチ痩せなかった私の脂肪、凄い!!

今年は、もうちょっと真面目に体重を減らそうと思います:(;゙゚'ω゚'):

昨晩のディナー~
こんにゃく麺
こんにゃく麺の照り焼きチキンプレート~地中海の風を感じて~←

これで、マヨネーズを合わせて270kcalです。
ダイエッターのくせにマヨネーズかよ!と思われるかもしれませんが、ダイエットアプリ「あすけん」さんが「鳩子さん、脂質少なすぎ!ちょっとくらいは脂質とっても大丈夫よ?」って囁いてくるもんだから・・・つい、ね(*´ω`)

こんにゃく麺は神!ですね
照り焼きチキンは自家製なのでノンオイルで作っています。
ノンオイルでもウマウマですぞ(*´ω`)小学生男子2名が「ウメェェェ」とヤギみたいに叫んで食べてました(あ、、彼らはピラフの上にこのチキンを2倍量載っけて、スパサラとスープも追加して食べています。食後に梨とプリンも。あれで太らないのだから小学生ってズルい)

ちなみに、OL鳩子のお昼ごはんは、お手製弁当400kcal+お手製おからプロテインケーキ=500kcal以下です。
これで一日1200kcalくらい。お酒は週末のみ。
これで週に20km以上走って痩せないんだから、中年脂肪のなんたる頑固さよ・・・

今年度のマラソンは
・故障しない
・5時間を切る
・下半身のストレッチを頑張る
の3本立てて頑張ろうと思います。
体重はーーーー50kgを切るーーーーー(でも目標には掲げない)←無理はしない大人主義

ジョギングスタイル1 (1)
まずはこいつを倒さないとね・・・_(:3 」∠)_

それでは皆様、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ←目標体重48kgの中年女子に、「まぁほどほどに頑張れ」の応援クリックをお願いいたします!

【マラソン・ジョギング】ポッコロマラソン始動

こんにちは!不惑の美女ランナー鳩子です。あ、JAROを呼ばないで!(既視感)

夏休み中は、チーム鳩子のオカン部門だけが大車輪で働き、ライダー部門もランナー部門も自転車部門もお休みしておりましたが(友情出演の女子大生部門だけは稼働してました。全科目オールグリーンです)
長かった夏休みもようやく終わりますので、そろそろ活動を再開しようと思います。

というわけで、久しぶりの心拍数測定~

2010年ツール・ド・フランスの特集DVDを観ながら、30分ローラー台をコギコギしました。
最初の15分は心拍計をつけ忘れていましたので、測定データがありません。
カヴェンディッシュのアシスト・レンショーが華麗な頭突きでライバルの走行妨害をしたところでΣ(´Д` )ハッと気づき
慌ててハートレートモニターを装着しました。
ありがとう、レンショー!頭突き、心に刻んだぜ!!(←どこで応用するつもり?)
Screenshot_20180822-204910.jpg
↑これが今回のデータ

↓こっちが以前のデータ
Screenshot_20180620-211115_20180621054908ac9.jpg

むーん・・・?
無酸素運動の時間がちょっとだけ増えてますね??
脂肪燃焼時間も増えてるけど、有酸素運動の時間は減ってる・・・( ,,`・ω・´)ンンン?

単品で比べても仕方ないですね。こういうのは、ちょっとまとまったデータがないと比較は難しそうです。
引き続き、観測してデータを集めてみようと思います。
無酸素運動よりも有酸素運動の時間を増やさないとなぁ~ギアが重いのかな
がんばりまっす

それよりもぉぉぉ!!
せっかく買った、カペルミュールの激love♡ウェアがーーーー
パツパツになっておったヒィー!!((ノ)゚Д゚(ヽ))

きゃぁぁぁ
怖いぃぃぃぃぃ

こいつが、こいつが全て悪いんです!!
DlMk-M8VsAEfmkG (1)

えい!えい!!退治してくれるこいつめぇぇぇ(ゴクゴクプハー)

さて。
ここからが本題。
今年3月に名古屋ウイメンズマラソンを完走してからというもの、トレーニング量は減る一方で、体重は増える一方。
ひたすら肥えさらばえる毎日。ヤバい。
とはいえ、体重維持だけを目的に食事制限したり、運動を継続したりするのは根気が続かないので
手ごろなフルマラソンに申し込むことにしました。
フルマラソン完走は、今の私にとってはジャストフィットな目標なのです。
きつすぎず緩すぎず、前向きにトレーニングに取り組めます。
ハーフマラソン以下の距離だと、スプリント志向になってしんどいのです・・・フルマラソンなら、完走目標でのんびり走れます。え?ウルトラマラソン?やめて、想像するだけで泣いちゃうッ(汗)

ま、そうは言っても、平均レベルの体力の40代女子なら半年もトレーニングしません。普通は3か月くらいで完走できます。
では、なぜ私が半年もかけてトレーニングするかというと
それは、私の狙っているレベルが非常に高い✨からで・・・
なんていうわけはなく、私が人並み外れた運動音痴だからです(`・ω・´)

ふつうは、「学生時代、体育で5なんて一度もとったことないよ~」という人でも、3か月もトレーニングすればサブ4を狙えるのだそうです(鳩子ネット調べ)。
(あ、サブ4とは、フルマラソンうぃ4時間切るタイムで走ることです)
私は、8年かけてじっくり練習して2回しか完走できてませんし、5時間35分→5時間15分というタイムです(´;ω;`)
「全部歩いたって5時間は切れる」とおっしゃる人もいるのですけどね~??全力で走っても5時間切れなかったよー

だけど、私が母の教えで唯一覚えているのは「鳩子ちゃん、女はね、度胸と愛嬌で勝負よ!」です。
(※意訳:才能が無ければ努力あるのみ)
別に、世間の人より遅くったって、気にしません!
でも、世間の人より重いのは気にします(爆)
うーーー身体が重い~~(TдT)
我が家では、「妻が委員長(夫)の体重54kgを越えたら離婚」という鉄の掟があるのです(汗)
マラソン辞めたら太るんぢゃよ~~~太ったら離婚の危機ぢゃ~~~~

というわけで、手ごろなマラソン大会(会場が近く、高低差が少ないコースで、開催時期が半年以上先のもの)といえば
やはり筆頭は、3月の名古屋ウイメンズマラソンです。
今年も申し込みます

が、こちらは抽選制で、外れる可能性のほうが高いのです。
そこで、2月に愛・地球博公園で開催される「リビング×メ~テレマラソンパラダイス2019inモリコロパーク」に申し込むことにしました。

こちらのマラソンは、抽選がありませんので確実に走れます。
公園内のサイクリングコースを周回するレイアウトなので、比較的フラットなコースレイアウトです。
その分景色は単調ですが、アクセスは容易ですし自宅からの距離も手ごろです。

もしウイメンズに当選すれば、エントリーフィーは無駄になりますが、リビングマラソンはDNSします。
抽選に外れれば、この2月のレースでサブ5を目指します。
うん。
今回の大会はサブ5が目標です。
ちょっと緩い目標ですけどね・・・それでも15分短縮するって十分ハードなんだってば
今年度は長男の人生初受験という一大イベントが控えていますから、あまり追い込んだトレーニングはやりたくないのです。
前回はレース途中に一回トイレに入りましたから、ここを省略すれば10分くらいは短縮できる・・・んじゃないかな・・・(でも5時間トイレ無しって可能だろうか"(-""-)")

さて、出走するレースが決まったら、次はトレーニング計画の立案です。
前回は、assiccs社の提供する「マイアシックス」という無料アプリを利用して計画を立てたのですが
このアプリ、残念ながら今年から有料になってました。
私、カードを持ってないので、有料アプリは使わないのです・・・残念。

というわけで、今年は此方のサイトを参考にしてみます。
コニカミノルタ ランニングプロジェクト

コニカミノルタさんの、フルマラソントレーニングメニューーです。こちらも超有名サイト。
このサイトの「STEP 02 サブ5を目指そう!」を参考にします。
読んでみると、サブ5目標のランナーは、レース22週前からトレーニングを開始すると良いそうです。
計算してみたところ、今週からトレーニングを開始すれば、ちょうどリビングマラソンの22週間前であることが判明しました。
しかも、レース日は長男の受験終了の1週間後!!ちょうどイイ!!!

もう、これは運命です。あまりにちょうど良すぎる。神が私に痩せろとおっしゃっている!!!(ウゼェ神だな)←

もし今年もウイメンズに当選すれば、9月はウォームアップとして緩く走り、10月から本格的にトレーニングを始めることになります。
よしよし、万全な計画♡

「というわけで、お母さんは来年2月、モリコロパークでフルマラソンを走ります(`・ω・´)」
と息子たちに宣言したら
「モリコロパーク?モリゾウとキッコロの公園??じゃ、ポッポのお母さんがキッコロの公園で走るから、ポッコロマラソンっていうのはどう?」
と次男が提案してきました。
ほほぅ・・・ポッコロマラソン(´・ω・`)
素晴らしくセンスゼロなネーミングです。
ポッポがコロリと逝ってしまいそうな名前ですね!
いいね、それにしよう(即決)

ということで、ポッコロマラソン計画、発動です!
応援、よろしくお願いいたします\(^o^)/

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ←私はどちらかと言えば、モリゾウのほうが好きです。散髪をサボったムックみたいっていうか、千と千尋の神隠しのオクサレ様みたいっていうか。

【マラソン・ジョギング】チファニーへの道9 最終章4

先週末は、家族みんなで犬山祭りに行ってきました。
KIMG0806.jpg

ちょっとショボい画像ですけれど、これ、山車が点灯する瞬間のレア(?)画像です。地元民ならではの一枚^^

犬山の山車の提灯はろうそくなので(電飾じゃなかった!)、すごくゆっくり点いていきます。
チャッカマンが無い時代は、全部つくまでに何分かかったんでしょうねぇ~

おおきな鳩ぽっぽの山車もありました
KIMG0807.jpg
勇猛なポッポです。
息子二人が「鳩だ!」「鳩ぽっぽが強そうだ!」と大きな声で指を差すので、通りゆく人に何度も二度見されました。

山車の下部には、(私好みの)ムキムキのお兄さんがすし詰めされており、人力で山車を引いていきます。
トラックじゃないのよ~。(音の響きは悪いけど奴隷船方式なのです。
山車の車輪にはステアリングとかついてませんから、交差点で右左折するときは全員で掛け声をかけて
力技で山車を方向転換させます。この豪快さが祭りの見ものの一つ。

この時期になると、毎年犬山の交差点にはチョークで描いたような白くて巨大な円模様が現れます。
山車が方向転換するときに、舗装を削っていくのです。
それを見ると「あー、今年も春が来たな~」としみじみ思うのでした。


さーて、今日こそウイメンズレポートを終わらせます~!

◎レース展開
これが、あたくしの激走の詳細です。
KIMG0808_20180410044811cdd_201804110511244a8.jpg

めっちゃ一定。

スタートロスが12分ほどあったはずですが、それでも最初はだいぶペースが上がってます(トイレから出た直後だけ本気出した)。
その後は、ほぼ一定。

計画ではネガティブスプリット(後半に行くほどペースを上げる走り方)の予定でした。
足も心肺もだいぶ余裕があったので、上手に走っていればあと20分は短縮できたかなーと思います。無念。

ペースを上げられなかった理由は、単純に、人が多すぎたから。
スタートからゴールまで、常に人ごみの中を走りました。
これまで参加してきた大会では、スタートロスは長くても5分以内でしたし、5kmも走ればランナーがバラけていました。

ウイメンズの人気の高さ、参加者2万人という規模を、よく分かっていなかったことが敗因ですね。
それと、トレーニングで30km走を完走していなかったので(途中で力尽きた_(:3 」∠)_)自分の走力が把握できていませんでした。

大会前の半年間、走行距離は100km/月を下回ることが無く、直前の3ヶ月は200km弱走っていたのです。
お手本にしたブログの方々が月に300km前後走る人ばかりだったので、「自分なんて全然ダメダメだ~」と思い込んでいましたが
それだけ走っても一度も故障しなかったのですから、自分で思っていた以上に足が出来上がっていたのだと思います。
レースの高揚感も手伝ってくれるので、㌔6分で押しても走れた気がします。
慎重になりすぎてペースを上げられず、渋滞にもまれてずるずるとタイムを落としていった・・・・そんなレースでした。

とはいえ、タイムはオマケみたいなものでして、怪我無く楽しく走りきれたので、悔いはありません
次に当選できることがあったら、その時は最初から5時間キリを目指して徹底的に走り込みたいと思います!

◎過呼吸でゴール!

30kmの壁とか、足が攣るかもなど当初いろいろなことを心配して臨んだレースでしたが
最後「ゴールまであと2km」の看板を見つけた時点では、まだ息すらほとんど上がってなくて
「ヤばい・・・めっちゃ余裕残しすぎた・・・」と焦っていました。

とはいえ、肘が当たるほどの密度で他ランナーが周囲にいましたから
彼女たちをジグザグと避けつつ、かつペースを上げていくのは非常に足を消耗させます。
なかなか思い切れない。

でも、ゴールに近づくにつれて歩き出す人も増えたので、思い切って飛び出すことにしました。
このまま様子を見てたら、ゴールに着いちゃう。
抜くなら、今だ!(`・ω・´)(※時だいぶすでに遅し)

この時、鳩子女子の脳内には、確かな計算がありました。

このまま息も切らさずにゴールしたら、タキシードを着たイケメン(ウイメンズマラソンでは、ゴール後にイケメンをお持ち帰りできます(※ウソです))にスルーされてしまうに違いない。

ゴールまで全力で走って、ラインを割ったところで健気に倒れ込めば、
「大丈夫ですかお嬢さん・・・」って介抱してもらえるかもしれない・・・!♡

なんだか、力が沸いてきました。
スケベ心は、いつの世も世界を救うのですね。

鳩子、ラスト2km、猛ダッシュです!

待ってて、私のイケメン!!

最後は、数えきれないほどのランナーを追い抜いて、華麗にゴールを決めました!

・・・
KIMG0808_20180410044811cdd_201804110511244a8.jpg
と、思っていたのに実は全然ペースが上がってなかった現実(爆)

めっちゃ一定ですや~ん( ˘•ω•˘ )
私の心象風景では、ウザインボルト並みに華麗なダッシュを決めていたはずなのですが
実際は、ただの疲れ果てたオバチャンランナーがボテボテしていただけのようです_(:3 」∠)_ショックー

そんなこととはつゆ知らず、「あたし、いま風になった。」くらいの感動のゴールを迎えました。
そこをどきなさい、ビジョガーども!このあたし様があなたより先にゴールを決めるのよぉぉぉ(ボテボテ)

口の中は血の味でいっぱいでしたが、ゴールラインさえ超えれば、ナゴヤドーム中央で大の字でひっくり返っても悔いはありません(※迷惑です)。
オラオラでペースをあげ(たつもり)て、ゴールラインをグリコのポーズで通過しました。

ゴーーール\(^o^)/オワタ

・・・・オェェェ!気持ち悪い!!!助けてイケメェェェン♡♡

ゴール会場のナゴヤドーム内では、MCのお姉さんが「最近ジョギングを始めまして~、8kgぐらい痩せたんですよ~」という、超どうでもいいトークを繰り広げていましたが(すげぇな8kg)、そんなことよりも何よりも私はイケメンに介抱してもらうべく
ギラついた目でタキシード隊を探しました。
係員の誘導に従って、いざイケメンの目の前にたどり着いた、まさにその時・・・

息が、吐けない。

ヒ・・・ヒィィ・・・・・ヒィィィィ

人生初の、過呼吸です。

いやー、初めて経験しましたが、あれ、めっちゃ怖いですね!
ほんとに息が吐けなくなるの。吸えるんだけど、吐けないのですよね・・・。くるしい~ッ

だんだん目の前が暗くなってきて、周囲の音も聞こえづらくなってきました。
誰かに助けを求めようにも、誰もこっちを見ちゃいない。気づいてもらえるわけがない。
声もでないし、身体は痺れてくるし
あ、これはヤばい。マジで倒れるかも・・・と意識が飛びそうになりました。

が、その時、紙袋を口に当てるという応急処置を思い出し(受けててよかった、救急講習)
急いで手で口元を丸く覆い、呼気を吸うようにしました。

吸って・・・吸って・・・・おおきく吐いて・・・吐いて・・・吸って・・・ヒヒフー←チガウ

なんとか音と視界が戻ってきたころには
いつの間にかティファニーを手に握らされており、大量の紙袋を持たされていました。
白目を剥いてる間に、お土産ゾーンを通過していたようです。

お土産は、バナナにスポドリにTシャツ、パン、パンレットなど、盛りだくさんでした。
過呼吸で弱った身体には辛かったけど、豪華で嬉しかったです。
イケメン、可愛い男子大学生だったなぁ。よろけて抱きつく計画が台無しだよ~お持ち帰りしたかった( ˘•ω•˘ )残念。

帰りは、1時間ほど歩いて大曽根駅へ。
行きは15分で歩いた道のりですが、帰りは1時間もかかっちゃいました。
最後のスケベダッシュが、身体に堪えたようです(天罰)。

でも、翌日は筋肉痛もほとんどなく、爪も全部無事でした。
ある意味恥ではありますが、翌日も仕事が待っていることですし、これはこれで良かったと思います。

やっぱりマラソンは平地に限りますね~。
名古屋ウイメンズ、当選したら是非また走りたいです(*'ω'*)
今度こそイケメンをお持ちかえりするんだ俺!

以上、アラフォー初心者ランナーによる、名古屋ウイメンズ2018レポートでした!
マラソン、楽し~よー!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←ちなみに、マラソン8年目です。新婚18年目。ツッコミは許可します。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

リンク