仕事納め

よろしければ年賀状代わりにポチっとお願いいたします↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
あ、お歳暮の代わりでも結構です↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
もう、なんだったらファンレターの代わりでもOKですので・・・↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
えーい、分かりました!もう、「呪いのワラ人形」代わりでもOKとしましょうか!!!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ



えー
世間の大企業さまは26日から年末休暇に突入しているようですが
世界を股に駆けて活躍する「鳩カンパニー」の代表取締役である私は、今日も仕事です。おかしいやないの?(軽くキレ気味)

まぁ、不景気知らずの鳩カンパニーですから、忙しいのは仕方ない。
ちなみに鳩カン(「鳩カンパニー」の略。鳩の缶詰ではない。)は製造業に属していますが、
何を製造しているのかは企業秘密です。はいはい。


そんな感じで(?)
今年もおばちゃんお姉ちゃんライダーのたわごとにお付き合いいただき
誠にアリガトウございましたm(_ _)m

今日まで仕事ってのはガチで本当でして、
仕事があがったら大急ぎで荷造りをし、明朝地元九州へ向けて出発いたします。

ですから、今年の更新はこれで終了。
来年は、1月2日に帰ってくる予定ですので(4日から仕事なんだよ・・・鳩カンは忙しいよ)、新年の更新はそのあたりからになります。
携帯のパケ放、契約しておけばよかったなぁ・・・でも携帯での更新って面倒で嫌いなんだよぅ

九州でバイクネタを拾ったら、新年にしっかりご報告しますね
今年もご訪問ありがとうございました
来年もよろしくおねがいいたします(^^)/


あ、おおとりさん、カンバさん!
来年は、我が家で昔のGPの録画Vでも見ながら鍋会しましょう~!!
よっし~さん、かずんさん、MIKEさん、よろしければうちに遊びにきてください(^^)
マイミクのみなさま、来年も一緒に走りましょう!!

夏はBBQ大会もいいですね。
走って、食べて、呑んで、大いに楽しみましょう♪

それでは、みなさま良いお年を!!!!

鳩サンタ登場

仮面ライダーダブルに大ハマリ中の鳩子嬢(17歳)・・・
でも彼女が毎朝通勤時に口ずさんでいるのは仮面ライダーBLACK
そんな彼女に
「鳩子さん!危ないっ!!歳がばれるよ?」
と優しくご指摘&クリックお願いいたします↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

しかしあの歌、何度聞いても下手ですね・・・RXの人が超うまいだけに落差がすごいわ~



さーて。
今日はクリスマスイブですね。

我が家では
「うちではお父さんとお母さんがプレゼントを買うから、サンタさんは来ません。サンタさんは、お父さんとお母さんがプレゼントを買わない人の家だけに来ます。」
と教育しています。

親がプレゼントを買って、なのにどうしてサンタとかいう外国のオヤジが感謝されるんだ?おかしいだろう!!
・・・というオットの教育方針によるものです。
まぁ保育園では念入りにサンタイベントを組んでくれるらしいから、
我が家では「おとうさんおかあさんありがとう」と言わせるのもよろしいかと思い、オットの教育方針に従うことにしております。


が。
チビ達はそれで良いとして、

一生懸命働いている大人のところにもサンタが来たっていいじゃないの?

と思い、今年はこんなの用意しました。

091224クリプレ

母ちゃんが形を決め、長男がチョキチョキして作った「鳩サンタの靴下」です(次男は主にベロベロよだれ付加担当)。
黒い模様は、長男くんの愛のメッセージ(「おとーしゃんまいにちおつかれさま、って書いたのよー」と本人は申しておりました)です。母の翻訳付。


中には、自転車用のLEDランプが入ってます。

夜間でも路面が見えるタイプなんで高かったぞ・・・
まぁ、これで安全にジテ通(チャリンコ通勤)していただけるのなら、必要投資ということで納得しておきます。


もうすぐオットが起きてくる時間です。
さて、気難し屋のオットサンタは喜んでくれるでしょうか・・・?
(はい、そこの独身男性読者の諸君!!鳩子さんへのプロポーズは先着10名様まで受け付けてますよ?・・・え!?オバサンタよりミニスカサンタのほうがいいですって!!?キーッ)


彼と私のないしょ話

「まだまだシーズンオフにはしません」と宣言した途端に自宅前が銀世界に!!!
「すごいね。ブログで大きなこと言った途端に雪が降ったよ・・・君って、雨女かと思ったら雪女でもあったんだ。
と素直に感心しているオットへ
いい加減にしないと本気で泣くぞコラ?
と怒鳴りつけたい新妻・鳩子さんに、応援のクリックをお願いいたします↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

うわーん、オットのいじめっ子ーーー。゚(゚´Д`゚)゚。


というわけで、
今週末はバイクに乗っていないので、息子君(3歳)と私(17歳)のラブラブな小噺でも一つ。


昨日、息子x2と私の3人で夜にお買い物に行きました。

息子1「おかーさん!見て見て、お月さまだよー。ツンツンのお月さまがキラキラなのよー。」

母「ツンツン?・・・あぁ、ほんとだね~。ツンツンのお月さまだね。あれはね、三日月っていうお月さまなんだよ。きれいだね~」

息子2「つーん!つーん!」

「ツンツンのお月さまが、横になって寝てるね~。どーして寝ているのかな?」

「うーん・・・横で光ってるお星さまが、歌を歌ってくれているのかもしれないよ?あんまり上手な歌だから、お月さま、眠くなっちゃったのかも。」

「そっかぁ!お月さま、寝ちゃったんだね・・・ポトンって、落ちないといいね~お月さま、落ちたらダメだよね~


「そうだね~(笑)」

息子君。メルヘンの世界の住人です(*´∀`*)かわいい~

「あのねおかーさん、今日ね、こーちゃん、保育園で車を運転したのよ。青くておっきいやつ!」

「ほぅ!保育士さんが作ってくれた、あのカッコいいやつね。運転、上手にできた?」

「うん。こーちゃんね、車でお買い物に行ったの。それから山に行ってね・・・


・・・山?

「そう。山に行って、ブリバリ走ったのよ。ブッチギリだったの。

ぶ・・・ブリバリブッチギリ!?ヽ(゚∀゚ )ノ

「ぶりばり~ぶりばり~」

でもね、こーちゃん、バイクだったらもっと速かったと思うの。だから今度はバイクで山に行くね。ドコドコ~」


「どこどこ~」

「そ、そうね。でもバイクであんまりブッ飛ばしちゃ危ないよ~。警察には気をつけなきゃね~」

息子君。メルヘンの世界から現実世界へ帰ってきました。

我が家の英才教育は思った以上に順調のようです。

3歳児って、結構達者にしゃべるもんですね。
おかげで毎日退屈しません。

乙女のセルフサービス(本編)2

先週末、下の息子君がコンクリートの床の上でこけ、見事な顔面スライディングを披露しました。
現在、鼻の頭に真っ赤なあざができており、季節柄にぴったりのトナカイさん状態となっております。
そして、上の息子君の額には「第三の目」を隠す大きな絆創膏が・・・

二人を連れて外を歩いていると、私は絶対幼児虐待母に見えていると思う゚(゚´Д`゚)゚。↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

オット鳩さま。
もし私が通報されて捕まったら、差し入れはカツ丼にしてください。特盛でヨロシク。


で、昨日の記事の続き。
派手に迷ったけれど、なんとか無事に目的地に到着したところから。


ホテルに着くと、そこかしこで懐かしい景色に出会いました。
駐車場、プール、フロント、レストランの入り口・・・全部懐かしい。
どれもこれも、初々しい恋人同士だった頃の甘い思い出と共に、鮮明に記憶によみがえってきました。
(どうせなら、もっと早くに道順もよみがえってきて欲しかったもんですが。)

あの頃は、オットのことを何て呼んでたっけ・・・
歯も溶けそうな甘い呼び名があったんだろうなきっと・・・・

と、10年前のさび付いた記憶を掘り起こしながらトイレへ急ぐ。

続きを読む

今回は、「トイレでむさ苦しいライダースーツを脱ぎ捨て、お洒落な格好でレストランへ入る」
という作戦を立ててありました。

そのための厚着でもあったわけです。
着替え一式を持っていくのは面倒なので、全部下に着込んであったというわけ。
ライダーの皮を脱ぎ捨てて、☆☆☆乙女鳩子☆☆☆に大変身♪ピピルマピピルマ~~♪♪

でも私、脱いだ皮の収納場所までは考えていませんでした。

結局、ピンクのセーターと甘めのアイメイクをした乙女スタイルで、
両手にはヘルメットとタオルとグローブとネックウォーマーと冬用ライダージャケットをモサモサ抱え込んでレストランへ入店。
お洒落台無し。
入店を断られなくて本当によかった・・・。

入店すると、イケメンの若いギャルソン君に席まで案内され、鳩子さんの血圧とご機嫌も一気に上昇しました。

しかし、アレですな。
20代の若い男性を見ても、「かっこいい」ではなくて「可愛い」と思うようになっちまいましたね。

おばちゃんねぇ、君がランドセルを背負ってた頃にここへ来たことがあるんだよ

と心の中でギャルソン君に語りかけながら(注:鳩子さんは制服フェチなので、ギャルソンとかパティシエとか科学者とかに超弱い)
思い出の「本日の魚料理」を堪能しました。

10年前も、同じメニューを注文したのです。

本当は「飛騨牛コース」を頼もうか・・・とも考えたのですが
そこはそれ。思い出追体験に専念したわけです。

結果的に、朝ごはんを抜いてきたにも関わらず、お魚料理でおなかが一杯になってしまったので、肉料理にしなくて正解でした。
老いたな、私の胃袋・・・・

料理を堪能した後は、トイレでライダー装備を再装着。

個室内で悪戦苦闘しているときに、「これから国道41号に戻って名古屋へ帰るのよ~」と電話しているオバサマの声が聞こえたので
帰りは、そのオバサマの車をロックオン!して国道まで連れ帰ってもらいました。
行きはヨボヨボ帰りはヨイヨイ♪

その辺のしたたかさも、10年の歳月の重みですかね・・・次の10年後は、地図を持ってくる賢明さを持ちたいです。


今回のツーリング記事はここまででございます。
行きに迷った以外は、これといって記事にできるような面白いことがなかったのよー
まだまだシーズンオフにはしないつもりなので
次はもっと面白いツーレポがUPできるようがんばります

以上、鳩子さんのへタレツーリングレポートでした♪

乙女のセルフサービス(本編)1

昨日、息子が散歩中に転倒し、額をパックリ割りました。
保育園からその連絡があったとき、思わず
(・・・額を割った・・・?どうしよう、( ゚ω゚)息子君に第三の目が開いちゃうかも
091216三つ目(こんなの)
と期待して微笑んだ鬼母に、「気にするポイントが違うよ鳩子さん」と愛のワンクリックをお願いします↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

息子君、昨夜縫った場所をうっかり壁にぶつけて大泣きしておりました。
彼の辞書に学習という文字は存在しないようです。愚かナリ。



さて、では前回の続き。
愛知の某万年美少女(平たく言うと”中年女”ってやつ?)が
「おぉぉぉ!オイラ、ホテルでお洒落に食事するぞーーーー」
と意気込んでツーリングに出発した・・・・という前フリでした。

続きを読む

寒さ対策と、とある作戦の遂行を兼ねて、この日は思いっきり重ね着をして出発しました。
タイツは2枚、上着は4枚、首にはお洒落なカラータオルとネックウォーマー・・・

しかし。

ここで、全国の冬のツーリングライダーに鳩子嬢よりご忠告。
あんまり厚着すると、血行が悪くなっていろんなところが攣ります。過剰な厚着にはご注意です。
私は、わき腹と右足と首が攣って死にそうになりました(超実話)。
家から一番近い道の駅で停まり、あわてて何枚か脱いだら、ドドドドドドドと全身に血が巡る音が聞こえました。
やりすぎはなにごともよくありませんね~


道の駅で薄着になってからはペースもあがり、快調に山道をブッ飛ばす巡航しました。
で、ちょうどランチタイムに突入する頃合に下呂の町に到着♪

さーて、お店の場所を地図で確認するわよ~~♪
・・・とツーリングマップルに目を落として、鳩子嬢驚愕。
あら、地図忘れちゃってるわ私。

いや、何が驚いたって、出発後2時間も地図が無い状況に気づかなかったその注意力の無さ!

地図を忘れること自体については、まぁ常習犯なんで驚きもしませんが
脱いだ洋服をタンクバックに収納したはずなのに、そのときに地図がないことに気づかなかった、そのウッカリ度の高さに感嘆を禁じえません。
すごいぞワタシ。

しかし、こんなこともあろうかとお店の場所は事前に頭に叩き込んでおいたので、
頭の中の地図を検索しながら店を探す
探す・・・
探す・・・・・・・・

下呂市の皆様。
先週の土曜日、青いバイクに乗った不審な人物が同じ場所を30分以上徘徊し、皆様に不安を与えたかもしれませんがご容赦ください。
多分本人はもっと不安でしたので。
(ワタシ、下呂市から一生脱出できないかと泣きそうになりました。)


もう食事は諦めて家に帰りたかったのですが
帰ろうにも道が分からなくて・・・。涙目になりながら下呂の市街を徘徊。
「今日は下呂市街で野宿しよう。」
と心に決めたその時、偶然にも現地に到着しました。




おっと、息子パートⅡが起きてきてしまいました・・・
中途半端ですが、続きは明日UPします。失礼~~

乙女のセルフサービス

新車が我が家にやってきました(4輪ですが)
5年11万キロも頑張り続けてくれた前愛車君・・・愛着がありすぎて別れがつらい・・・・・
でも新車フィーバーにより別離後3分で影が薄れるから不思議ですね↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

女性というのは、男性に比べて別れた恋人を思い出す回数が少ないそうです。元愛車君!ばいばいプー(o^□^o)ノ



さーて。今週の鳩子さんは~♪

カテゴリーを見よ!!!(声を大にして。)

久しぶりにSVに乗ってきました~~~♪♪ワードンドンパフパフ



あんまり久しぶりのライディングだったので
乗車直後に右太もも内側が痙攣を起こし、
「ふぉぉぉぉ~!!地球よ、オラに元気を分けてくれ~~~」
と元気玉作成に励まなければならなくなる始末(´Д`A;)

いくら子育てと家事が忙しいとは言っても、もうちょっと乗ってあげないとなぁ・・・と思った次第でした。。。


で、今回のツーの行く先ですが~

続きを読む

091214乾杯

君の瞳にプロージット
中庭からプールが展望できるホテルのカフェで、優雅にランチを楽しんできました。
ライダースーツでホテルに入るのは(しかも女一人でレストランて。)、なかなかにスリリングな体験でした。
イケメンのギャルソン君は、ちゃんとヘルメット用の椅子をテーブルまで運んでくれましたよー
高級なホテルは従業員の教育もお高級ですな。
(あ、手前の赤い液体はグレープジュースです。気分だけ赤ワイン。)


えーと。話は少し戻りますが。

先日、関西のSVブロガーT-MANさんの某記事(コレです)を読んで、私、マジ泣きしました。

10回目の結婚記念日に、半年がかりのロマンチックサプライズを用意した・・・という記事です。

世間の女性の80%くらいはこの手のサプライズに喜ぶと思います。
(はい。独身ライダーの男性諸君!ここ↑、試験に出ますよ。アンダーラインです。)
私もその80%のうちの一人なので、この手のサプライズがたまらなく裏山鹿太郎っ。゚(゚´Д`゚)゚。


駄菓子菓子。
うちの大黒柱鳩さまは、サプライズなんぞ鼻で笑って「くだらねぇ」と言い切る鳩です。

そもそも、「プレゼントを贈る」という行為自体が
「マジ面倒臭せぇ!!でも、贈らないでおくと後がもっと面倒だから、なんか適当に買わないとな・・・・あぁウゼェ誰だこんなくだらねぇ習慣を日本に持ち込んだやつは(怒)」
と思っている節があります。

まぁ、だからといって、
彼の場合、奥様への愛情が全く無いだとか、普段から奥様を労わらない鬼畜非道の獣だとか
そういうことでは決して(多分w)ありません
愛情の有無は未確認ですが、家事も育児も精一杯手伝ってくれるよくできたオットでありますホージホジ

でもね。まぁ、要は好き嫌いの問題です。
面倒なことは嫌い。嫌いなもんは嫌い。
そりゃ仕方ない。

そういう男性と結婚したわけですから、私も、ロマンチックサプライズなんぞ一生期待しないだけの覚悟を決めております。
そんなものがなくても、私、十分に幸せを貰ってますしホホホ

でもさ、うらやましいもんはうらやましい。
どんなに分かっていても、「いいないいな~~~~」と思わずにはいられないのが乙女心というものっ


というわけで。

女は中年になると、幸せをセルフサービスで補うのです。

例によって自分で自分を労わるべく、恋人時代にデートした思い出のホテルへ行くことにしました。
ホテルで優雅にランチを食して、己の枯れ気味の乙女心に栄養をあげよう!という企画。
091214サラダ
091214魚
091214デザート


ちょっと前フリが長くなったので、ツーリングおよび食事の模様は後日別記いたします。
お料理おいしかったよ~ん

飛行機ぶーん

先日、私の首っ玉にかじりついてきた長男君が、耳元でささやきました。
「おかーしゃん。足が臭くてもこーちゃんのこと好き?こーちゃん、足が臭いのよー」
「ンガも、もちろんよ!おかーさんはいつだってこーちゃんが大好きよ」

ごめん、息子君。
お母さん、0.3秒ほど返事を迷いました↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

「そっかー。おかーしゃんはこーちゃんが大好きなのか~。じゃ、こーちゃんの足洗って!
愛のささやきはそれが目的でしたか息子君?

もうパパと同じ臭気を発している息子君のおみ足・・・ワタクシひざまついて有難く洗わせていただきました。
息子を丸ごと放り込んで洗える洗濯機が欲しい・・・と、全国の男の子ママは一度は思うに違いない。
どーして毎日あんなに泥だらけなんだ、そしてどーしてあんなに足が臭いんだアイツラ。



さて。
先週の土曜日は、雨が降ったしパパが不在だったので、
怪獣2匹のパワーを一人で受け止める自信がなかったワタクシは、ここへ遊びに行きました↓
091210飛行機どっさり
飛行機どっさり~

岐阜の各務原市にある「航空宇宙科学博物館」です。

以前から、
「飛行機博物館」でも「スペースシャトル博物館」でもないその中庸なネーミングからして
だいぶヤバそうな雰囲気を感じ取っていた私・・・

本当は「アクアトト岐阜」という近場の水族館に行く予定だったんですが
長男君の「魚より飛行機がいいの。魚は食べるのがすきなのよ。すいぞくかんは嫌なの」の一言で
渋々行き先を変更しました。

その昔、とある5歳の女の子が水族館へ行って
「わぁおとうしゃん!このお魚たちすっごくおいしそーねぇ
と発言し、周囲の大人から残念な視線を浴びまくった・・・という事件があったわけですが
その女の子の息子は3歳にして「魚は食べるのがすき(見るのはツマラン)」と発言するに至りました。
遺伝子の神秘ですな。

続きを読む

で、まぁ、話は「航空宇宙科学博物館」に戻るわけですが

雨だったこともあってか、土曜日だというのに館内はガラッガラ!
展示のメインは前記の飛行機たちで、あとは模型などがパラパラある程度。
(学校の文化祭展示ですか?という程度のシャトルの模型もありました)
2階にはビデオや本が視聴できるビデオブースがあり、3階には使用不能のシミュレータが数基転がっていました。
入館料は800円(大人)。

この値段を妥当とするかどうかは、飛行機への知識量・愛情量によると思います。
私は飛行機はサッパリなんで、ぶっちゃけ「キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!税金の無駄遣い典型例!!」と思いましたが
でも、実物の飛行機が触れる距離でじっくり見られますし
とても貴重(らしい)な展示物も多い・・・らしいですし
人が少ないので子供を自由に放し飼いできますので
お好きな方には割と穴場なのかもしれません。


091210木のプロペラ
大正時代のプロペラ機。
プロペラが木製です・・・すげぇ(゚ロ゚;)
大正時代って、まだトランジスタも無い時代ですよね・・・でも飛行機が空を飛んだんだ・・・なんかちょっと感動。


で、母が大正浪漫に心をときめかせている隙に
「バイクだーーー!!」

と一言叫んで壱号機が脱走。

当然、弐号機も壱号機の後を追って全力疾走。

こりゃ待て~~~!・・・と彼らの後を追ってみると
091210シェルパ

あ、ほんとだ!バイクがあった!!(*゚ロ゚)!!

BK-117というヘリコプターの展示でした。
「バイクも積めるヘリだよ」というアピールのためにシェルパを置いているらしい。
そうか・・・9Rや12Rは無理だったんですね(笑)それなりにリアリティのある展示です。



館外の広場にはあのYS-11(戦後初の国産旅客機)が展示してあって、中に乗り込むことが可能でした
広場にはその他にも飛行艇やヘリが数基展示してあり、いずれも自由に中を見ることができます。
広場への入場は無料ですから、天気が良ければ、これはかなり穴場な遊び場かも。
うちも、次回は是非広場に来たいと思います。
飛行艇か・・・「飛べない鳩は、ただの鳩さ・・・」とかやりたいねぇ~

以上、鳩子の博物館レポートでした。
来週こそはバイクに乗りたいですぅ・・・寒いけどさ(ノД`)・゜・。

飛騨高山麦酒

我が家の一号機くんが、ブツブツいいながらおもちゃの車を一心不乱にいじっておりました。
ひょいと覗き込むと、車のパーツが全部ばらばらに分解されているではありませんか!

「な、なにしてるの?バラバラになってるじゃん!!」

と私が尋ねると、息子君は一言
「おとーしゃんみたいにやりたいの。」と。

( ゚д゚)ヘーッ!
息子君の脳内では
お父さんみたい=バラバラに分解する
となっているようです。

そのしばらく後。
彼はガクっと肩を落として
「おかーしゃん・・・うまく組みあがらなかったの。おとうしゃんみたいにできないのよ・・・」
と落ち込んでいました。

「そうか・・・おかーさんが手伝ってあげようか?」
「うん・・・・どうしてうまくいかないのかな?古い車だからかな?人気がないからなのかなー

いやそれはお父さんのTLだけの話よ。君の車は関係ないと、母さん思うな?

息子君。父の話をいつもよく聞いているようです↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

いやしかし
30分以上も車の分解・再構築を飽きずにやっている息子君(3歳児)・・・
やはり彼は間違いなく理系の男だと、母は思いました。
非モテ君になりそうだなぁトホホ



さて。
来週末は、新しい車が納車されますヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

なので、今の車と最後のロングデートをしよう!ということになり、
昨日、飛騨高山の平湯温泉へ日帰り湯治に出かけてきました。

湯治といえば、やはりコレですよね~~

続きを読む

091207飛騨高山麦酒

地酒さま!(注:鳩子嬢の80%はアルコールでできています)

今回は、「飛騨高山麦酒」の「ピルセナー」を買いました。
飛騨高山麦酒にはこの他にも「ペールエール」「ダークエール」「カルミナ」「ヴァイツェン」「スタウト」など
いろいろとあるようでしたが、
大好きな漫画「もやしもん」のなかで

「日本人はピルスナーが好き」

と言っていたような気がしたので(確か、上面発酵がペールエールで下面発酵がラガーで、ピルスナーはラガーの一種だとか・・・そんな話だった。気がする。)

まずは王道から呑んでみるべー!と購入しました

これねー、鳩子まっしぐらd(≧▽≦*d)な美味しさでしたよぉっっっ

なんかね、ビールなのに凄く甘い。
めっさ甘くて飲みやすくて、ビールっていうよりシャンパンみたいでした。
でも、ビールの爽やかさは少しも損なわれていませんよ。後味すっきり!
フルーティで爽やかで、とても女性請けする味だと思います。
良く見たら、ラベルにも賞の名前が一杯書いてあって、どうもその道では有名なビールのようです。



でも、オットの
「でもさ~。それ一本でいつもの第三ビールが何本買えるの?4本?じゃ、4倍美味しいのかね鳩子君?」
の一言で一気に酔いが冷めましたけどね(*´・ω・。)σィヂィヂ

4倍・・・2.5倍くらいは美味しいけど、4倍とまでは行かないなぁ
日本の酒造メーカーって頑張ってますよね。。。


まぁ、オットの余計な一言は木曽川に流すとして
高山に行くことがあったら、次回も絶対買いたいです。
お金に余裕があれば、他の種類も飲んでみたいな~~~
T家へのお土産に持っていこうかしら♪(T家の奥様~~また遊びましょうね

以上、鳩子のグルメ情報でした。
高山へお越しの際は、みなさまも是非(≧▽≦)ノ

鳩子嬢の優雅な休日の朝

昨日、バッブー語しかしゃべれないはずの1歳の次男坊が、体重計の上にウンコ座りして肩を落とし
「あっちゃー。あっちゃー。」
と新しい言葉を連発しておりました・・・
どうやら、母の物真似をしているようです( ゚д゚)ハッ!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

こういうことだけは一発で覚えおったわ・・・おのれー



まぁ、母と息子の仁義なき戦いの話は、いずれ特集を組むとして
今日は、鳩子嬢の朝の自転車運動・続編です。


先週の日曜日は、「午後から雨」という残念な予報だったので
バイクでの外出は諦めて自転車で軽く流してきました。

風邪で体調を崩したため、ほぼ一ヶ月ぶりのライディングでした。

無理をしてはいけない。ゆっくり体を温めていかねば・・・・・・

と自分に言い聞かせた途端、はるか前方にアレを発見してしまう。

アレ→「日曜日の朝に自転車を駆る制服姿の中学生男児」→「ほぼ間違いなく体育会系中学生男児」=鳩子嬢の永遠のライバル

続きを読む

3人の中学生男児が、横に並んでのどかにおしゃべりしながら自転車を駆っていました

彼らを見たら、これはもう挑戦するしかない。
たとえ私の美脚が折れようとも!彼らには戦いを挑まなければならない!!
それが私の宿命なのよウォウォウォウォ(激漕ぎ開始)

2分経過・・・・

3分経過・・・・・・・

隊長!
おかしいであります!!
駄弁りながら片手離しで三味線弾いてる風の彼らに、なぜか全然追いつきません!!!ヒーコラコラコラ

鳩子おばちゃん、命を賭してギアを上げたよ。

うぉぉぉぉぉコラ待て中学生男児~~~~~ヒィィィィィコラコラコラ

鳩子嬢、出発後約10分で脚・内臓共に売り切れました。
足とわき腹が吊って死ぬかと思った。


でも、死に物狂いで追いかけた甲斐があって
無事、中学生男児3人を追い越すことに成功\(´∀`)丿

まだ声変わりをしてない可愛らしいボーイソプラノで
「あ、後ろから人が来てるよ。道を譲ろうよ」
と声を掛け合ってくれ、爽やかにラインを空けてくれました。

あぁ、良い子達だわ・・・その素直で礼儀正しい気持ち、ずっと忘れないでおくれよボーイズ(´∀`)

・・・・・でもね、
おばちゃん、本当のこというと道を譲ってくれなくてもよかったのよ?
だって、道を譲られたら、
そこはライダーの意地と礼儀としてやっぱ
ペースを挙げて彼らの視界から消えないと格好悪いじゃない?
だけどおばちゃん、もう脚も内臓も完売状態なのよ。
これ以上ペースを挙げるのは命を賭ける覚悟がないとね・・・

鳩子おばちゃん、命がけでペースを挙げました。

えぇ、私、そのうち「見栄」で命を落とすと思います。



こういう時の「赤信号」(歩行者信号ね)って、輝いて見えますね
いつもは苛立たしいだけの信号ですが
こういうときは「あぁ!待ってたわ私の免罪符!!」って感じます。

鳩子嬢の主張:
おばちゃんはね、信号だから仕方なく止まるのよ!
決してくたびれたから休んでいるわけではないのよゼーゼーハーハー(信号機さん、10分くらい赤信号のままでいてください)


で。
赤信号で休んでいる間に、命がけで追い抜いた中学生3人組が近づいてきたので
あわててペースをあげて先を急ぎました

すると、前方にまたしても中学生男児発見

後ろから
「あ!○○先輩~~~」
とボーイソプラノの声がかかる・・・良く見ると、先ほど命がけで追い抜いた中学生男児よりも明らかに体格が良い。
「おう!」と返事をしたその声も、すでにオッチャンレベルの野太さ。

ボスキャラ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

鳩子、行ッきま~~~す(byアムロ風)ウォウォウォォォォ(激漕ぎ開始)

鳩子完敗のため、戦いの模様は中略します。




帰宅してから冷静に考えたら、
この時期に部活してるんだから、あのボスキャラ君は中学2年生なんですよねぇ
一年違うだけで、ソプラノ君たちとはもう次元の違う体格でした。
がんばれソプラノ君!!君達も来年はすね毛まみれのオッチャン体型になれるぞ(おばちゃんは少し悲しいが)。
そして、来年はおばちゃんだって2年生に勝ってやるぞ!!!
3年生に戦いを挑むのはもう少し先にしよう。うん。



そんな感じの日曜日の朝でした。
たった一時間のライディングでしたが、脚も背中も股間も(あ、失礼)痛いよぅ~~~~
次回はもっとのんびりと走りたいものです

最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク