国宝城の夜明け

私は、物心ついたときからかぎっ子だったので
友達の家に遊びに行って、友達が「ただいまー」というと家の奥から「おかえりー」とその家のお母さんが返事をしてくれて
しかもそのお母さんがちゃんとした小奇麗な格好で出てきて「まぁいらっしゃい」とか言ってくれる・・・

そういう家に行くと、なんだかあまりにも非現実感が襲ってきて
この不思議な空間は一体なんだろう??と妙にドギマギしたもんでした

で、そういう家というのは、たいてい玄関がとても良い香りで満たされていました
それがまた、わたしのドキドキを一層と強くしたのを覚えています


時が経って、私も大人になって2児の男の子ママになりました
そして、スーパーで玄関の消臭芳香剤を選びながら、あの頃の記憶を確認するのです・・・

そういえば、あの友達の家にもお兄ちゃんが二人いたわね
汚れた運動靴がいつも玄関に転がっていたわよね
あのときのお母さん、私もあなたの気持ち、いまならよく分かりますよ!
男児ママの家の玄関には、優秀な消臭剤と、それでも消えきらない香りを強引にごまかす強力な芳香剤が必須ですよね?

3歳児と1歳児は、すでに一人前の男の足の臭気を放出します。
あぁ・・・・私の「いいとこの家」幻想がまたひとつ消えた・・・・・・・・芳香剤4つくらい買おうかしらグスン↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ



続きを読む



先週末。

天気予報は晴れ!降水確率0%!!

よーし、これで久しぶりにバイクに乗れるぞーーーーとウキウキしていた鳩子さんに、オット鳩さんが言いました。
「あ、おれ、日曜日は走ってくるわ。よろしくー」

・・・は?(鳩子さん、怒りオーラ急騰中)

「え・・・だって、前回の週末、一日走ってきたでしょう?私そのとき子守したから、今度は走れるかと思ってたんだけど・・・」

「あ、あれはバイクで走ってきただけでしょ。今度は自転車で走ってくるからさー。」

余計悪いわッ(鳩子さん、怒りオーラ爆発中)


お、お、お、おのれ~~~~~~
・・・・と喧嘩しても始まらないので、先週の日曜日はバイクを諦めました(鳩子さん、怒りオーラ品切れ中)

しかも、私が仕事してた土曜日も自転車で走ってきてたぞあの男・・・(子供は保育園)
だれか、あの男に天誅を下してください。
(あーオット鳩さんのその気持ちわかる~!・・・的な同情コメントばかり集まってきて困ってます)


でね。
まぁ、怒ったり嘆いてばかりでも非生産的なので、
日曜日、子供が起き出す前に家を出て、国宝犬山城の夜明けを撮影しに行きました
これなら、子守役を果たしつつも自分も遊べるって寸法です。
夜明けのサイクリング~~♪

だがしかし。

いきなり30分の寝坊
歳か、それとも前日の深酒が原因か(両方か?)

陽が昇ってしまうーーーーッッッ
・・・と、朝から激走を余儀なくされました。
優雅なサイクリングのはずが~~~ゼィゼィゼィ

で、なんとか間に合ったよー
100424夜明けの犬山城1

急いで天守閣に登らねば~~
100424夜明けの犬山城2

おー、階段の向こうに朝日だ~
これは天守閣からの景色も期待できそうだ・・・・

と思ったら、天守閣は朝9時まで閉鎖されていました。

まぁ、考えてみれば当たり前ですよね・・・ちっぽけとはいえ、国宝ですもんね・・・・il||li _| ̄|○ il||li 

というわけで、天守閣には登れずにスゴスゴと帰ってきました。

あまりのショックに帰り道で迷い、10kmほど余計に走って家に帰ることになりましたけど私は元気です。

朝から30kmコースになっちゃった
バイクだったらあっという間の距離なんだけどね~自転車だとお尻が痛いっ

で、これはオマケ
100424リトルワールド

この日は、(子守と称してw)チビ達をリトルワールドに連れて行きました。
この春は野外ステージでサーカスが催されていて、ワールド内への入場料だけで見られるのです。
鳩子母さんはサーカスが大好き~~
でも普段はオットが人ごみを嫌うので、サーカスなんて結婚してから一度も見てなかったのです
オットがいない隙に来れて、超ラッキー♪♪

ちなみに、写真のトーテムポールは韓国村のもの。
チビ達がマジに怖がっていて、
「変身!変身!!ぼくは仮面ライダーあくしぇるだぞーーー」(兄)
「へんしーん。しゃー!あおーー」(弟)
と必死に戦っておりました。




さーて、GWはどうやってチビ達と遊ぼうかなぁ
朝錬だけでも(あ、バイクね)、いけたらいいなぁ

夜明けの空

鳩語辞典より抜粋

ゴールデンウィーク:Golden Week・・・黄金週間。
4月末から5月初めにかけての休日が多い期間のこと。
多くの宿泊施設において、一年で一番宿泊料金が高騰する連休のこと。

道も店もゲロ混みで、鳩の夫婦が外出意欲を著しく低下させる期間のこと。
なのに鳩の兄弟が「遊びに連れて行け」オーラを爆発させ、家を破壊しようとする危険な期間のこと。

世間より休日の少ない企業に勤めているオット鳩が「俺は大型連休なんぞ知らねぇ」と怒りを露にする時期のこと。
さらに「ほほほ!たとえ連休があったとしても、どうせ子守でバイクには乗れないわよ?北海道??海外ツーリング???子守がなくったって金が無くて行けねっつーーーーーの!!!!」と鳩子ママが怒りを爆発させる期間のこと。

この連休、一度もバイクに乗れないだろう鳩子ママに「せめてチビちゃん達の笑顔で心を癒してください」と応援のクリックをお願いいたします↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

みなさまのツーリングレポ、楽しみにしております。
わたくしの分まで走ってきてください。涙。
オットがいなくて一人で怪獣コンビの子守予定・・・おぅおぅ主婦は365日戦い続ける職業ですな



まぁ、男児を2匹も産んじまったうっかり者の弱音は生ゴミの日に捨てるとして
昨日、ようやく日の出の撮影に成功しましたのでちょっとご報告。
100420夜明けの空

「まさにそこ!」というピンポイントに木が生い茂っていますが
5日間がんばって、ようやく美しい写真が撮れました。
(寝坊したり、雲に邪魔されたり、鳥ふんに妨害されたりして大変だった5日間の激闘は省略)

今度は犬山城まで走ってみようかな・・・・片道10kmくらいあるので、平日はなかなか行けないんですけどね
幸いGWもあることですし、朝焼けの国宝城を撮影するのも一興かも



そんなわけで。
またしばらく走れない日々が続きます。。。。

美鳩の朝

「おかーしゃん、足の裏にお星様がいっぱいあるねぇ。大人になると、足にお星様ができるの?不思議だねぇ」

息子よ…私は足に七つの傷の持つ女なのです。母は北斗鳩拳の女なのですよ↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

大人の魚の目と子供の水いぼは、同じ病原菌が引き起こす症状なのだそうです。
次男坊の水いぼにずーっと悩んで参りましたが、これはもしや私のお星様が・・・ガクガクブルブル



水いぼにははと麦茶が効くらしい、と…メモメモ


いきなり美しくないネタから始まって申し訳ございませんでした。


ここのところ話題にしてなかった自転車ダイエットですが
あいかわらず(ボチボチとですが)続けています。

最近は、日の出直前に家を出て、夜明けの景色をいろいろと撮りながら走ることにハマっています。
夜と朝が交代する瞬間は、光が幻想的でたいへん美しいです。(無意味に美しさをちりばめて冒頭の反省を計る)

デジカメ片手に夜明けの風景を撮影・・・うん。私、イケてる現代ビジョガー(ジョギングする美人の造語。らしい)だよね?
化粧してないから眉毛消えてるし
日焼けが怖いから帽子を目深に被ってるし
サウナ効果を狙ってネックウォーマー+冬用バイクウェアの重装備だし
走りながら写真撮影しようとして3度も転倒したけど
全然怪しくないよね?イケてるビジョガーだよね??

「anan」とかに撮影を申し込まれたらどうしよう・・・と妄想を膨らませながら今日も元気に走っております。
小栗旬との対談記事にしてくれるならノーギャラで撮影OKなんだけどなシャコシャコシャコ



昨日は、お日様が雲で隠れて見えなかったので
100414社発見
散歩道の途中にあった怪しい社に侵入して遊んでみることに。
注:鳩という生物は神社・仏閣・古墳などの人造建造物にたむろう習性があります。

なんとなくトトロの森を思い出したので、メイちゃんの気分になって「トトローでてこーい」と叫びながらダッシュで登ってみる(怪しい人物ではないので通報しないでください)。

おらおらおらーーーーー出て来いトトローーー
100414登っても1


ひーーーーまだ続くーーーーー
100414登っても2


ゼィゼィゼィようやく到着
100414あうん

トトロはいませんでしたが、二匹の石のワンコを発見。
こういう石像って、何気に高いんですよねぇ
一匹50万円くらいで売れないかしら・・・
でも、持って帰ろうとしてぎっくり腰になったら入院代にいくらかかることやら・・・・・


と、まぁ。
こんな感じで、果てしなく妄想を膨らませながら毎朝お散歩しています。
こうして自転車で走り回ってみると、ご近所にもなかなかのトワイライトスポットが転がっているもんでして
結構楽しい日課になっています。

体重はなかなか減りません
でも、サイズはだいぶ落ちましたよ~ジーンズゆるゆる!
あとね、体力が付いてきました。
先日のツーリング後も全然筋肉痛にならなかった


愛知のカリスマ美女サイクリストとして、理想体重になるまで頑張ります
明日こそ日の出を撮るぞーーーー

青春の街

先週末は、オットが餃子ツーリングーーーーー

が、雨で中止になりました
ご愁傷様です( ̄ー ̄)あら、私笑ってませんことよ?

「雨女パワーというものは空気感染を起こすのか?」というタイトルで論文を書くべきか思案中の鳩子さんに、愛のワンクリックをお願いします↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

でも、もし論文のタイトルが実証されたら、私、影の組織に(っていうかオット本人に)抹消されるかもしれない・・・ムムムム

先週末は、こちらに行ってまいりました
100410諏訪湖
日本で最初の公式フィギュアスケートが開催された場所、諏訪湖でございます。

最近はさすがにスケートをやる人はいないそうですが、ダイビングはやってるみたいです。
ダイバーの友人が「ウェットスーツがアオコ臭くて死にそう!」とこぼしていました(笑)

えー、私は10年ほど前、この諏訪湖のほとりに住んでおりまして
この湖のある街で働き、バイク免許を取得し(ついでに教官をひき)、恋をし、結婚をしたのでございます

まぁ、「青春の街」ってやつですね。カーッ(←あまりに痒くてタンが絡んだ音)

空気が綺麗で湿度と気温が低く、夏は非ッ常に快適な土地です。
今年はツーリングで来たいなぁ。お泊りもしたいな~~~~



で、今回は残念ながら子連れで車での訪問でした。
息子君は、母の「母さんはね~、昔この町で・・・」という年寄りの繰言をふんふんと超適当に聞き流しながら
100410釣り人
ひたすら釣りに勤しんでおりました。

釣竿は、彼が拾ってきたMy枯れ草です。餌は無し。
「鴨さんを釣ってるのよ」だそうです・・・俺の話を聞け~~

次男坊に至っては、水際で危険なダイブを何度も試みるので、写真を撮るヒマもなかったです。
目と手を離したら3秒でダイバー→ドザエモンになるぞアイツは。

駐車場は無料だし、公園の芝生も綺麗に手入れされているし、家族連れにはなかなか良いスポットでした

100410命の水

鳩子母さん、つい浮かれてこんなものまで買っちゃった(≧ω≦)b
7年に一度開催される長野の奇祭「御柱」にちなんだ清酒と
「和製シャンパン 奏音」と銘打たれた発泡清酒です。

「御柱」は、「真澄」と同じ味がしました。本当に別のお酒なんだろうか…まぁ美味しいからいいけど。
甘さ控えめで、すっきりしたのどごしです。冷やがオススメ。
「奏音」は、「真澄に炭酸を入れた味」としか表現のしようのない感じでしたが、んーと、炭酸の刺激でポン酒特有のアルコール臭さが目立たなくなるので、女性にも呑みやすい味になってる…かもしれません。
あ、もちろん美味しかったですよ~。でもさ、「和製シャンパン」はあんまりかな・・・ぶどうさんにもお米さんにも失礼だと思うのですが・・・まぁ美味しければなんでもヨシ。

お天気も良く、気候もうららかで楽しいドライブでした。
桜はそろそろ・・・という感じかな。来週ごろが見ごろかも。
6月のじめじめしたシーズンには、バイクで是非また訪れたいと思います♪
さーて、朝ごはんを作るぞぉ

桜・SV・滝ツーリング

花言葉は「優れた美人」、「純潔」。
100404桜SV
なんだ、それ私のことじゃないですか?↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

こんにちは。
このたび「桜の精の美女鳩子」と改名すべきかどうか迷っている鳩子です。
うん。悪くはないがちょっとロングネームか。


まぁ、この時期同じような記事が巷に溢れていますが
私も流行り物にのっかって花見ツーリングに行ってまいりました

ほんとは花見なんか関係なく滝観光がしたかっただけなのですが
ようやく走る時間を捻出したと思ったら、世間では桜ブームがやってきて浮かれポンチ状態

で、渋滞が怖いし、花見サンデードライバーどもの自由気ままな馬鹿運転が心底嫌だったので、
朝、ちょっと早起きして開園一番で現地に向かいました。

今回訪れたのは、岐阜県養老郡養老町にある「養老公園」。
その昔、孝行息子がここの滝水をひょうたんで汲んだらお酒の味がしたという話で有名な「養老の滝」を目指して走ってきました。
100404園内

園内は五分咲きというところ。
なんたって、気温3度でしたからね
岐阜はまだまだ寒いっ

続きを読む

駐車場は有料で300円。
開園一番に行ったのでスムーズに停められました

ここの駐車場、おくにある砂利スペースに駐輪するならバイク無料にしてくれるらしいのですが
駐車係りのおっちゃんが
「でも最近は砂に埋もれて転倒するバイクもでたし、花見客がイタズラしたりするからあんまりオススメせんでよぅ」
と岐阜弁で忠告してくれたので、素直に300円支払いました。

駐車場から滝までは、徒歩20分。

100404上り道

こんな感じの、有酸素運動的な上り坂が続きます。
ちょっとした登山気分

でも、信州に住んでいた頃は、
「滝はコッチだよ」的なポップな看板に誘われて進入したら、「ぎゃぁ!一年に何人死にましたか!!」的な絶壁に誘導されて1時間登山登山
・・・みたいな愉快な体験を何度もしていたので、それほど動揺もせずに坂を上りきれました。

ピンヒールのブーツを履いたお姉さんも、顔色も変えずにカツカツ登山していましたよw
後ろから彼氏が追いついてきて、彼女の分の荷物も抱えてゼェゼェ息を乱していましたが、
「大丈夫?足元が怖かったら俺に掴ってな」
と精一杯の強がり(いや、単なる下心か?)を見せていました。うーん、男の子だね~
で、それを聞いたピンヒール姉さんが
「あ…うん。ちょっとつかまっていい?」
なんつって、(それまで怖そうなそぶりなんぞ毛筋ほども見せずに快調に上ってたくせに(笑))彼氏の腕をとるのが超かわいかった(=´Д`=)ゞ イヤァー

青春ですな~
私も、何十年か前はそんな青春があったかしらねぇ・・・

で、青春の回顧録に足元をとられたお疲れ気味の中年お姉さんには、
100404リフト乗り場
リフトで登山するという手段も用意されています。

でもこのリフト乗り場、
「こんな急階段を上れるくらいなら、リフトいらねぇんじゃね?」っていうくらい急勾配なところにありました。
ポットチップスをかじりながらダイエットのプランを練ってる時と同じくらいの人生の矛盾を感じましたが如何に。

まぁ、どうせ有料なんだろうということで今回はスルー。
腕を握れる彼氏はいませんが、「青春の想い出」という道連れを同伴して独りっきりで滝まで上りきりました。
中年姉さん、腕は握ってないが彼の財布は握ってるでよ。ハハハ(乾いた笑)


100404滝1

到着~♪養老の滝~~♪♪

100404滝2

おぉぉ~~新しいデジカメくんは水しぶきまで綺麗に撮れますな~

個人的に一番気に入った写真はコレ↓
100404お気に入り

ちょっと分かりにくい写真ですが、
滝の近くにあった、枯れた水流の写真です。

はぐれ桜が一本だけ咲いていて綺麗でした~
風流ですなぁ

で、おまけの一枚がこれ
100404愛息子と桜

うちのらぶ次男坊と桜の写真
桜餅のような彼のホッペが可愛い一枚~~(親ばか病炸裂ですが何か)

200km程度の滝ツーリングから帰ってきた途端、長男君が「遠足に行きたい」と主張したので、
2時間ほど桜見遠足につき合わされました。
上の一枚はそのときの写真。
か、母さん、もうあんまり若くないんだけどさヨロヨロ


思えば、私もそろそろライダー10年生。

彼と一緒じゃないと絶対に走れなかった、いや、走らなかったあの頃。

ほんの近所とはいえこうして独りでバイクで走れるようになると、あの金魚の糞だった頃のことも輝いた想い出に感じます。

次の10年後は・・・中学生になった若い彼氏(今日、遠足に出かけて上機嫌だったアイツ)とタンデムでお花見したいと思います。
楽しみだな~~~


以上、鳩子さんのお花見ツーリングレポートでした♪
来週は夫鳩さんが餃子ツーリングだよぉぉぉぉぉ(裏山鹿太郎の叫び)
最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク