【つぶやき】第三のライダー

皆さんは、幽霊を信じていますか?

私は、「居てもいいじゃないか」と思っています。
つまり、見たことはないけれど、居ないとも思っていない。
むしろ(祟られたりしないんなら)見てみたいなと思っています。

幽霊、というとちょっと響きが剣呑ですが、たとえば精霊とか木霊とか妖怪とか・・・
目に見えない、見たことはない存在だけど、居るなら是非一度は見てみたいと思っているのです。

ただ残念ながら、私はその手の不可思議なものに対する感受性が著しく欠けているらしく
心霊スポットに行っても、霊感が強いという人と行動を共にしても
悲しくなるくらい、綺麗さっぱり何も感じません・・・要するに、鈍いのかなと・・・orz
オカルトものの映画や小説を読んでも、いまいち怖さが読み取れず、他人が「わー!」と騒いだ声でワ!驚く
その程度の経験が関の山です。スプラッタは怖いんですけどねぇ(あれは怖いというより気持ち悪い(T_T))

あ!
ですが、紀伊の国和歌山にツーリングに行った時は、あの土地の木々に圧倒されました。
あの土地は、幽霊よりももうちょっと格式が高そうな(?)、妙な精霊ちっくなものが居そうに思います。木の面構え、ハンパない。
目で見える物質的なもの以外にも、何か別の存在があるのじゃないか・・・
そう思える瞬間はあります。
それが幽霊と同じものかどうかは分かりませんが。

以前Twitterでの記事で「もし自分が幽霊になったら、こ汚いトイレや廃屋には出ない。女子風呂に直行する。」という趣旨のものがありまして
なるほどー!と深く納得したものでしたww
たしかに、せっかく幽霊になったのだったら、肉体があった頃には叶えられなかった夢を果たしに行くかも・・・お風呂で成仏する幽霊が多発しそうですww
そういう意味では、幽霊という存在にいまいちリアリティを感じていない部分はあります。ご先祖さまは大事に思っているのですけどね。

さて
似たもの夫婦とでも申しましょうか
うちの委員長どのも、あまり(というかまったく)幽霊を信じていません。
玉虫色の私と違って、彼などははっきりと「馬鹿馬鹿しい」と公言しています。

その割に、験を担いだり縁起を気にしたりするところもあるので、目に見えるものが全て!というほど狭量でもないようですが
幽霊を怖がったり、好んで話題にする性質はありません。
(でも「TLは世界一カコイイ。TLは世界を制する」と本気で思い込んでいるあたり、彼が真に現実派なのかどうかは疑問の残るところです)

そんな我々ですが
実は、過去に一度だけ、「それっぽい」体験をしたことがあります。

「第三のライダー事件」と呼んでいます。

バイク乗りのかたなら、一度くらいはどなたかから聞いたことがあるのではないでしょうか?

後ろから身元不明のライダーが走ってくる、確かに気配を感じた、でもいつの間にか消えてしまった・・・という、アレです。

あれは、今から17年ほど前、私がまだCB125Tに乗っていた頃のことです。
私は、結婚前の委員長と二人で、山奥の公営施設にツーリングに行きました、
愛知県の、東栄町という場所です。

その辺りは、後日知ったことですが、その手の人の間では「でる」と噂のスポットだそうです。

細くて暗い山道
免許取り立てホヤホヤの私は、時速30kmくらいの超低速で走っていました。
委員長は、そんな私を気遣いながら、つかず離れず先導してくれていました。

時刻は夕暮れどき

しばらく山道を走っていると、後ろからバイクのライトらしき灯が見えました。
耳を澄ますと、微かにエンジン音が聞こえる・・・
ライトは1灯だったので、ライダーの姿は見えませんでしたが、車ではなくてバイクだと感じました。

チラリ、チラリと揺れる1灯のライトの光・・・

私は、自分があまりに遅くて後続に迷惑をかけているのでは、と心配になり
道を譲ろうとして路肩にバイクを停めました。
先に行ってもらおうと思ったのです。

でも、何時まで待ってもバイクは来ない。

おかしいなぁ・・・と思いつつも再出発し、日が落ちきる前になんとか目的地に到着しました。
その間、バイクの明かりは遠くのほうでずっとチラチラ見えていましたが。姿は見えませんでした。

不思議に思って委員長に聞いてみると
「あぁ、ずっと後ろを走ってるバイクがいたよね。どんなバイクだろうね」
と言います。
私の気のせいではなく、彼にもバイクの明かりが見えていたのです。

通ってきた山道は、分岐などない一本径。
目的地は、一本径のどん詰まりにありました。

なので、しばらく待っていれば後続のバイクも到着するだろう・・・と待っていたのですが
いくら経っても、バイクが現れることはありませんでした。

その後、別の団体が到着したので、バイクを見かけなかったかどうか聞いてみたのですが
誰も、私たち以外のバイクの姿を見ていませんでした。

オフ車っぽいライトの高さだったから、どこか途中で道なき道の山中に入っていったのか?
斜面を駆けていくエンジン音は聞こえなかったように思うのですが、そうとでも考えないと説明がつかない状況でした。

あ、すみません
この話にオチはありません。あの第三のバイクの正体は、17年経過した現在も不明です。
時速30km以下の速度で延々と山道を走り、夕暮れの山の中に消えたバイクです。
(私は、チラリとですがバイクの姿を見たように思います・・・が、今となってはその記憶も怪しい。)
ただ、普段まったく幽霊の話など歯牙にかけない委員長が、非常にフラットな口調で
「第三のバイクか。こういうこともあるんやな」と言ったので、珍しいなぁと思ったことを覚えています。
彼の真意はともかく、聞きようによっては幽霊話に聞こえなくもないので・・・
でもまぁ、いま彼に聞けばたぶん「二人同時に目の錯覚を起こしたか、物好きなオフローダーを見ただけだろう」って言うと思いますけどねww(たぶんそれが事実)

この話、バイク乗りの友人に何度か話したことがあるのですが
意外なことに、ガチムチ系の大人男子ライダーでも「その話、怖ぇぇぇぇ(((( ;゚д゚)))」とか「実は俺にもそういう経験ある!」とか
テンポの良い返事が返ってきます。「なんだそれ、くだらねぇ」って怒られるかと思ったのにww
幽霊とバイク乗りって、意外と相性が悪くない組み合わせなのでしょうか?
キャンプ好きなライダーは、結構この手の話に詳しかったりします。野外って、いろいろあるのかもしれません。
集めてみたら、案外面白いかもしれません。まぁ、やりませんけどねwww

さーて
今夜は小野不由美さん原作の邦画『残穢』(ざんえ)を観てきます!
少しは怖がれるでしょうか・・・怖いといいなぁ~楽しみです!

それではみなさま、よい週末を

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←部屋の暗がりから、乾いた音がカサコソと・・・・これは怖いヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ マジで怖い!!!黒い三連星がーーーー(シュッシュ)

【つぶやき】君が生まれた日

若い頃は40度を越える熱を出しても根性で仕事をしていたものですが
最近は、8度を超えるともうダメですねぇ(T_T)

どのくらいダメかというと
「もうダメ、頭が割れるように痛い、死ぬかもしれない
この咳・・・きっと何か重大な感染症が私の身を蝕んでいるのよ・・・これを広く世界の人に広めなくては(←最低や)・・・
これがほんとの、ば・・・
ば・・・・・
バイオハ(ト)ザード(ドヤァ)」

夫にメールしたら黙殺されました。
愛する妻がインフルに苦しんでいるときくらい、下らないダジャレであっても笑ってあげるのが男意気ってもんじゃないですか?ねぇ?ねぇ?(誰も目を合わせてくれない)

こういう下らないダジャレを人に披露するくらい、インフルというのは恐ろしい病気なのでございます。あぁ恐ろしや恐ろしや。

まぁ、そういうわけで
ここしばらく、インフルエンザに罹患して苦しんでおりました。
従って、バイクも乗ってませんしマラソンも自転車もお休みです。ブログネタ無い・゜・(ノД`)・゜・

さて、そんな盆栽ライダーですが、小(子)ネタをひとつ。

今朝、寝起きにTwitterを眺めていたら、ふと、委員長(夫)と某フォロワーさんの楽しそうなやりとりが目につきました。

いわく「5月2日をTL1000Rの記念日にする」というもの。

なんで5月2日(?´・ω・`)
と不思議に思ってやりとりを追ってみると

ローマ数字では、5を「V」と表記する⇒「V(5)」「2」だから「Vツイン」

さらに、TL1000Rの型式がVT52なんですね(ちなみにTL1000SはVT51)。

だから5/2をTL1000Rの記念日にしよう、と。
そして5/1はTL1000Sの記念日に制定する、と。

みなさん!天下のゴールデンウィークど真ん中に、マニアックすぎる記念日が生まれようとしています!!

えーーーーーーーー工エエェェ(´゚ω゚`)ェェエエ工

っていうか、5/1も5/2もすでに何かの国の祝日じゃないの?だってGWど真ん中でしょ!!?

と思って慌ててカレンダーをめくってみましたが
驚きました。祝日ではないんですね。

まぁ、仮に祝日であっても、二重にめでたいこととして記念日を重ねればいいだけなのですが
やはり、知名度的に、国の祝日と重なると認知度が下がってしまう恐れがあります。
( `・ω・) ウーム…
でもその心配もなくなった。5/2はただの平日だった!

それにしても何かあったような気がしていたのですが・・・??記憶違いだったようです。
いいな、TL記念日・・・(*´ω`*)

なんだか楽しそうなやりとりだったので、ちょっと絡んでみたくなりましたが
そのフォロワーさんは、当ブログでも何度か登場いただいたご縁とご恩のある方ですし(ということは私と委員長の関係も知ってるわけで。)
こんなところでクチバシを挟んだら、変に気を使わせてしまうし、白けちゃうよね・・・と気が引けてしまいまして
結局、指を咥えて静観しました。
いいな~楽しそう|ω・)チラ

ん。

でも、VT52で5月2日なら、SV1000S(BC-VT54)は5月4日が記念日よね!

みなさん!天下のゴールデンウィークど真ん中に、輝かしい記念日が生まれようとしています!!

5月4日・・・国民の休日⇒SV1000S記念日

そもそも、「国民の休日」って何なの?
何そのこじつけっぽい適当な名前!!

そんな中途半端な休みにするくらいなら、スパッと『SV記念日』にしましょうよ!
あなたも私も、おじいちゃんもタラちゃんもタマも!国民みんながSVに乗る日!(ウザ。っていうか危ない。)

なお、型式の「BC」は、排ガス規制車両を示すコードだそうです(へぇ)。
あと、VT51も52も54もあるけど、VT53という型式は(SUZUKIには)無いそうです(へぇへぇ)。

二人のTweetには絡めなかったので、自分のブログの中で熱く宣言してみましたww
『5月4日はSV記念日』
よーし、今年の5月4日は盛り上がっちゃうぞ✩(←一人でな)


うーん
それにしても
5月2日、やっぱり何かあったような気がします・・・??

祝日じゃないとすれば、何かの大会かしら???ミニ四駆の大会でもあったかな~~

気になったので、いろいろと調べ直してみました(ポチポチ)
自分の過去ブログなども読み返してみて、と・・・


・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・あ


愛息子(長男)の誕生日やった

わ・・・・

わ・・・・・・・・・・

忘れてなんか、いないんだからね?(゚ω゚)


そうかー
うちのご長男は、V2の日に生まれたツインの申し子やったかー(棒読み)

母さん、踏ん張った甲斐があったわー(・∀・)
(本当は5月5日が予定日だったけど、祝日に生まれると料金が高くなるから平日のうちにプリっと出てこーい!って念じたのよね)←

そう思うと、委員長と私の初めての子供として、一年で一番ふさわしい日に産んであげられたかなーと思うのでした。

息子よ
生まれてきれくれて、ありがとう
私たちの子供でいてくれて、ありがとう
これからも、よろしくね
(よし、綺麗にまとめた!)

なお
グラディウスの型式はVP58だそうです。
ということは、3人目は5月8日が狙い目ですよね・・・・あれ?委員長??委員長~~~~!!(あいつめ全力で逃げおったか!)

以上、『SV記念日提案』の小ネタでした!
みなさんもインフルにはお気をつけくださいね~~

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←なかなか更新できませんが、どうぞお情けのワンクリックをお願いいたします!更新の励みになります~

【マラソン・ジョギング】みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会:2016参戦記3

第3話、13km関門地点~ゴール編です!

13kmの関門を見事クリアした私を出迎えてくれたのは・・・・


坂。

めっちゃ長い坂。

え・・・・(,,゚Д゚)
さっき倒したラスボス(仮)、実は単なる第一形態だった!?
第二形態、デターーーーー
(ってことはきっと第三形態もあるのねーーーーーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。)←第六形態くらいまでアッタ。デスピサロ超えた。

私は、高級ニュゥタウンに住むセッレーブ主婦ですので、家の周りは坂道ばかりです。
過去二回出場した志摩スペイン村でのハーフマラソンも坂がちなコースでしたし
この程度の坂はなにほどのこともございません。


・・・だったらいいな(´・ω・`)

くそーーーーーーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。登っても登っても終わらねぇぇぇ
右足が!ピキピキして死にそう!!!「マジでピキする5秒前」って感じ!!!(古い)

これまでの大会では、「絶対に歩かない」という目標を掲げていましたので
いつも、歯を食いしばって坂を登ってきました。
たとえ歩くようなスピードになっても、絶対に歩かない。
意地でも止まらない。
目に汗が入って、足が痙攣して、吐く息がうめき声に変わっても
手に汗と血を滲ませながら、鬼のような形相で坂を登ってきました。

が。

今回は方針を変えました。
たぶん、そういう我慢が、足の限界を早めちゃってたんですよね。
このたびは、きつい登り坂では歩きを取り入れて、
下りでその分スピードを上げる「終わりよければ全てよし」走法に切り替えました。

というわけで、14km地点ですでに「歩き」タイム発生。

どぎつい坂ならこの方法もありかなと思います。
登りで我慢して稼ぐ(というかロスを減らす)ペースより、下りで楽に稼ぐタイムの方が確実に速いからです。
ただ、一度足を止めると動けなくなる可能性もありますし
登りが頻繁に現れるコースだとロスが多くなりすぎます。功を奏するかどうかはケースバイケースですね。

まさに足を止めたその瞬間
後ろからとんでもない人に声をかけられました。

「すみませーん、警察のものですけど

・・・・は?
警察!?

警察に声をかけられる瞬間・・・嫌ですよね~~~~死ぬほど血の気引きますよね(`;ω;´)
(バイクや車を運転する人なら、分かってくれますよねこの気持ち)

もしかして私、スピード違反してた!?
うそ、そんなに速かった!?時速50kmくらい出てたかしら(´゚ω゚`)

とマジ一瞬考えましたが(オリンピック出られるわ)、

「対向車線、車が通りますので走らないでください~」

と言われて安心しました・・・伴走バイクじゃなくて、伴走ポリスだった・・・

二人組みのおっさんポリスがマラソンコース上を走っていました
どうやら、21km全線走ったようです。
ランナーに注意を促しながら、たまにはコースを逸れてランナーに声をかけながら、それで21kmを走りきる・・・警察の仕事もいろいろあるものですね。
白バイじゃなくて伴走する警察官は初めてみましたよ。ちょっとだけ好感度が上が・・・・ることはないですwwポリキライ

私は、警官が視界に入ると、それだけで腹が立って気分が悪くなりますので(嫌い嫌い大嫌い)
歩くのをやめてペースを上げ、彼らを追い抜きました。
右足は攣る寸前でしたが、坂を下るまで一度も振り返らずにペースを上げました。
あとでアプリを確認したら、この区間で自己ベストが出ていました。キロ5分前半で走っています。
我ながら、私のサツ嫌いも相当気合が入ってますね。

この後、ランナーズハイがやってきて足が軽くなりますが
坂がくるたびに「歩き」を取り入れていたので、それほど全体のペースは上がっていません。
途中で補給箇所が何箇所かありましたが、紙コップが切れたようで何も飲めませんでした。

足が遅いランナーは、水も補給も口にできないことが多いです。
21km程度だと補給食はなくても大丈夫ですが、水はさすがに飲めないと厳しいです。
もしこの記事をハーフ2時間半前後の人が読んでいたら、給水ボトルを持参して走ることをお勧めいたします。

補給食だけじゃなくて、完走賞のトン汁とかフルーツも、鈍足ランナーには縁がないんですよね。
売り切れていたり、待ち行列が長くなりすぎていたりして、めったに口にできません。
エントリーフィーは同じなのに、ちょっと不公平よなと思ったりもします。
まぁ、文句があるなら速く走ってみろ!ってことですかね。プンスカ(`・ω・´)

途中、坂道を登ってヒーヒー言ってる時、沿道から
「峠まで500m~!がんばれ~~!!」
という微笑ましい声援を受けました。
これを聞いた周囲のランナーは
「え!この先、これよりひどい峠があるの!!?」「この坂道、峠じゃなかったの?」「もうやだ!この先峠があるなら今は歩く!!」
と大騒ぎしていましたww
「峠が終わるまで500m」の意味だったのでしょうか?
冷静になれば分かりますが、走っているときは軽く血の気が引きましたwww

足を温存するために歩きを取り入れた今回の作戦ですが
ピッチが崩れるので、走行時間が暗算できなくなります。

そのために腕時計で現時点での時間を確認しながら走る予定だったのですが
ちょっとした手違いで「腕時計とか存在しないワールド」に入り込んでしまったので
ゴール関門時間に間に合うペースなのかどうかが、まったく分からずに走りました。

だいぶ歩いてしまったし、もしかしたらもう間に合わないんじゃないか・・・
足が痙攣してもいいからペースを上げるべきなんじゃないか
いやいや、最後まで諦めずに足を動かして走りきれば大丈夫なんじゃないか・・・・
心は千々に乱れました。

途中、関門時間(ゴールまで2時間半)への不安が抑えきれなくなったので、意を決して沿道で応援してくれている方に
「すみません!今何時ですか!?教えてください!!」と声をかけたのですが
私が声をかけた方は、チラリと腕時計を見て
「だ・・・大丈夫!まだ間に合いますよ!がんばって!!^^」
とだけ答えてくれました。

あぁ、今、なにか軽く噛みましたよね。・゚・(ノД`)・゚・。
今、ガケップチなタイムの感じなんですね
間に合わないかもーーーーーーキャーキャーヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ

死ぬ気でペースを上げて、ようやく昭和村に帰ってくると
2kmの素敵な登り坂がランナーを待ち受けています。

ここのコース考えた人、マジでS。絶対S・・・・orz

涙も枯れて、朦朧としながらゴールを目指していると
昭和村の駐車場から、委員長(夫)がひょっこり顔を出しました。
「お!来たな~おつかれさ~ん!チビ達も応援に来とるぞ~」

きゃぁぁぁ(´∀`*)息子!息子いるんだ~~

とりあえず(とりあえず言うなww)夫にハイタッチ!

そして、息子めがけてラストスパートを仕掛けました。

息子達にカコイイ母ちゃんを見せる!

これ、全国の主婦ランナーの共通の夢だと思います。
(まぁ、実際は汗と鼻水で、カコイイどころかただの汚いBBAになってますけどね)

「お母さぁん!頑張って~~!」
夫の数メートル先に、可愛いラブ息子が手を出して待っていてくれました。

あぁ・・・泣けるね
息子、可愛いよ息子つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

気力を振り絞って、最高の笑顔を演出して息子x2とハイタッチ!!

息子の隣には、ショウエイパパさん宅の次男くんも待っていてくれました。
「俺も~!俺もハイタッチする~!」

しかし、次男くんは手をヒラヒラと動かしたので、うまくタッチができず。

「ごめんねー!あとでタッチしようね~!」と声をかけたのですが
「俺もハイタッチする~!ゴールまで一緒に走る!!」と言って沿道を爆走しだした(爆笑)ので
いったん速度を緩めて、彼の隣を並走し、大きくゆっくりとハイタッチしました

パチン!と大きく手を叩いたら、彼から笑顔で決め台詞が。
次男くん「ねぇ~、どぉ~?きつい~?」

鳩子「・・・全然?大丈夫だよ?」

このやりとりには、周囲のランナーも大爆笑でした。
私の周りは、関門時間ぎりぎりで走っている人ばかりですから、みんなヘロヘロなんですわww余裕ゼロ。
そんなところに「きつい~?」ですからね・・・
このなんともいえない、ほのぼのとした間合いがツボwwww

こういうときは「全然きつくないし!平気だし!」って答えるのが様式美ですよね。

笑いをこらえながら、無事2時間30分37秒でゴールラインを切りました。

あっという間の150分でした。

応援に来てくれたショウエイパパさん、次男くん、夫、息子
みんなみんなありがとう!
大会を運営してくれた人も、応援してくれた人も、本当にありがとうございました

楽しい150分でした

以上、みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会参戦記でした!
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←そして3週間後にはフルマラソンが待ち受けています・・・あぁもう!!!!

【つぶやき】ブランド品

先週21kmを激走してきたので
今週一週間はゆっくり休養して英気を養いたいところなのですが

マラソンをする人というのは、ちょっとおかしくて
「21kmはマラソンのためのちょっとしたウォーミングアップ
「レース翌日は軽いジョグ(5km)程度にしておきましょう」
「レースの疲労を抜くためには、適度な運動(10km走など)が効果的」
などということを言います。

ウォーミングアップ!?
5kmが軽いジョグ!!?「適度な運動」の定義、おかしくない!!!?

でも人生初のフルマラソンですから
故障はダメ、ゼッタイ!ですが、それでもできるだけのことはやっておきたいものでございます。

初心者がフルマラソンの前にやっておかなければならない、代表的な練習・・・

そう。

30km走です。

4時間くらい走るのですよ・・・考えるだけで死にそうです。
レースの150分はあっという間だったけど、練習の240分はとてつもなく長い。
滝肉食べてケーキ食べて体重計に乗って絶望するくらいの時間があります(嘘付け、それ一時間で十分やろ)←いや、三時間は絶望する設定

焼肉は、まぁ仕方ないから食べるとして(食べるんか)
どこで4時間もの時間をひねり出すか、それが一番難しい問題です。
大学の単位試験もあるしなぁ。困ったな~~~(; ・`ω・´)

さて、今日はマラソン参戦記をちょっと中断して
自転車の話題です!

私は、機械いじりが苦手で、数字とか計算に弱い典型的な非理系女子(17歳)なのですが
そういう女子ライダーが自転車整備において躓きやすいポイントとして
「ギア比」
という問題があると思います。

なんちゃらTとか、アウターホニャララとかいう、アレです(どれ?)

ぶっちゃけ
変速なんて、「自転車を買ったらハンドルにナンカついてた。走りながら適当にカチカチやってみましたけど何か?」
くらいの位置づけでした。
猫に真珠、豚に小判、鳩に変速。

一応、全国の女子ライダーの名誉のために申し添えておきますが
こんだけアホ大雑把なのは、女子特有の性質というわけではなく、私個人の資質でございます。
(SV1000Sを購入して10年以上経過してからハザードウィンカーの存在に気がついた勇者・鳩子)

しかし、奈良サイクリングで数々の峠に泣かされるうちに、なんとなく「ギアって便利かも」と思うようになりまして←
最近、真面目にギア比関係の記事を読むようになりました。

アホ子なりにいろいろと読んでみた結果
・要するに、ギア比が重いとペダルが重いみたい(でもスピードは出る。アウタートップってのがソレの代表格)
・つーことは、ギア比が軽いとペダルが軽いのね(インナーローとかいうのが最高峰?)
・前のギアが大きくて、後ろのギアが小さいほどギア比がデカいみたい(ってことは前ギア/後ろギア)

ということが分かりました。うんうん。いまさらですけど何か?

でね、ここからは、自転車乗り特有の豆知識なんですけども
その昔、ツールドフランス(ロードバイクで世界一有名な大会)では
「インナーローを使うやつはオカマ。ツールに出場する資格なし」
とまで言われたそうで、重いギア正義という風潮があったみたいですね。

うん、でもフランス人の男性なんて8割がホ(自粛)
今では、そこまで極端なことは言われないようですが
それでも、アウタートップ(前ギア最大、後ろギア最小)のことを「男前ギア」と呼ぶそうでして
これに対し、対極にあるインナーロー(前ギア最小、後ろギア最大)は「女子供が踏むギア」と言われているそうです。

・・・これ、勇気一つを友にして坂を上る男子ライダーには、非常に屈辱的な呼ばれ方ですよね。

(まぁ、世の中には「男前ギア」で野郎どもを華麗にぶっちぎる女子ライダーも存在しますので
「女子供」とは何事ぞ!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
そこはまぁ適当に流しておきましょう。男性社会なんて、古今東西そんなものです。)

で、話は「女子供の踏むギア」に戻るわけですが
世間の自転車ブログを読んでいると、この軽いギアのことを「乙女ギア」と呼ぶそうです。

くそー!俺だって、一度くらい「アウター縛り」で10%勾配の坂を登ってみたいさ!!
でも今は「乙女ギア」が精一杯!足を着かないで登るためには「乙女ギア」!!
みたいな用法。

あ、ダイエット目的で自転車に乗る場合は、できるだけ軽いギア(乙女ギア)で漕ぐほうが効果的です。
有酸素運動になりますのでね。
ま、もっというと、脚力とのバランスで一番最適なギア比を選択するのが、一番効果的なのだと思います。

で、ここで登場するのが「コンパクトクランク」です。

オートバイと違って、自転車はオーナーが簡単に(私はできませんが)ギアを交換することができます。

ギアの大小は、直径ではなく歯車の数で決まるそうなんですが(まぁ歯数が多ければ自然と直径はデカくなりますね)
これを、坂登り用に、少なめの歯数の前ギア+多め歯数の後ろギア、のセットに変えるそうです。
(例:前ギア52T/39T⇒50T/34Tに換装する。Tっていうのが歯車の数で、フロント2枚の設定)

これにより、最高速は犠牲になるけど、登りは楽になる、というわけ。

スーパーランドヌールの夫は、こうしたコンパクトクランクよりも、さらにコンパクトなクランクを入手したそうです。
そして、そのクランクのことを
「乙女ギアを超える、赤ちゃんギア。名づけてBabyG」
と呼んでいます。

BabyG
(大事なことなので2回言いました)

「俺、今ウマいこと言った」的なドヤ顔で「BabyG]
(3回目です)

ま、要するに今日の記事は
「うちの硬派の旦那さま、BabyGを装着しているんすよ。ブランド物ですね。」
というだけのお話でした。チャンチャン

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←私も一度くらいBabyGを着けてみたいなぁ・・・あ、時計のほうですww

【マラソン・ジョギング】みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会:2016参戦記2

というわけで、今日はみのかも日本昭和村ハーフマラソン大会参戦記の第2話です。
現地入り~スタート~13km関門地点編

とっても緊張して震えが止まらなかったので
(ミサンガ欲しいな~、勇気が出て時間の分かるミサンガ欲しいな~)
と心の中で1000回ほど唱えている間に、昭和村駐車場に到着。

出発時のドタバタで多少出遅れましたが、それでも7:30ごろには現地入りしていたというのに
周辺道路はすでに殺気立った混雑ぶりでした。
委員長の神がかったドライブテクがなかったら、8時過ぎても現地に入れてなかったかも。
いや、お世辞でなく、素晴らしい運転でしたよ

その後、委員長とは駐車場で別れ、私は一人で選手登録に、彼は自宅に戻った次第なのですが
別れてから20分も経たないうちに「ふー・・・間に合った」というメールが彼から来たので
たぶん彼も、急がなければならないヤンゴトナキ事情があったものと思われます。
いいじゃんね、男の人ならその辺で(大和撫子の自粛)
あ、そっか、その辺でできないほう(大和撫子!大和撫子!)
注:真偽のほどは分かりません。「おかあさんといっしょ」の放送に間に合っただけかも。

みのかも昭和村ハーフマラソンの女子更衣室は、こんなところです
DSC_0824.jpg

おっしゃれ~!
完全個室、トイレ、暖房完備です。
全室畳敷きの綺麗な和室でした(内部の写真はNG)。

ふきっさらしの簡易テント・・・という大会も多い中で
これはかなり恵まれた条件だと思います。そのぶん競争率高いけどね~^^

少なくとも8時前には場所鳥していないと、座るどころか立つ場所さえ困るような混雑ぶりですが
頑張って場所鳥する価値は十分にあります。お外は寒い

去年までは完敗でしたが、今年は無事場所鳥に成功しまして
選手登録を済ませたところで、ショウエイパパさんからの着信確認「つきました~」

早朝8時前だというのに現地に来ていただけました!超うれしい~ヾ(*´∀`*)ノ
パパさん宅の次男君(小4)が、これまた可愛くてねぇ
シュッとした醤油顔の少年で、おばちゃんは彼の将来が楽しみです(3年後も口聞いてくれるかな?)

DSC_0825.jpg

こんな小さな子も走るようです。フォームはともかく、装備がイマイチねキミ。

パパさんと歓談しながら、1時間ほど入念にアップ。
今回完走できたのは、アップに時間をかけた成果かもしれません。アップ、大事よね。
そして、ボッチオーラを振りまいていた私を救ってくださって、本当にありがとうございました>パパさんへ

ただ・・・
歓談が楽しすぎて、トイレに行くタイミングを完全に逸し
スタート数分前に尿意に打ちのめされました候orz
すっかりリラックスできて、おかげでカツヤク筋が緩んで、尿意がね・・・尿意が・・・(地獄の苦しみ)

もうだめだ!スタートに遅れてもいいからトイレに行こう・・・
と決意した瞬間
DSC_0827.jpg
視界に白鳥が飛び込んできました。

志村けんが股間につける白鳥にそっくり!

そのコスプレ、力抜けるがな!!カツヤク筋が緩む!!!

白鳥に動揺している間に、スタートの号砲が鳴り
全力で下腹部に力を入れながら、レースを開始したのでした・・・死ぬかと思った。
(大和撫子?知らない子ですね)

スタート直後は、2kmほどの長い下り坂が続きます。

帰りはこれを登るのか・・・と絶望的な気持ちになりながら
ゆっくりとペースを上げていきました。
あとでアプリを確認すると、このころは1km5分台で走っていました。下りのパゥワー

3km通過地点。
昨日、プロに念入りにマッサージしてもらった左足の軽さに感激しました。
そして
代わりに右足に強い違和感を感じて泣きそうになってました。

痛い・・・!もう足が攣りそう(´;ω;`)

21kmどころか、
関門の13km地点すらたどり着けそうな気がしません。
辛い
辛くて泣きそう
隣で手をつないで走っているカップルが辛すぎる!お手々をつないでキロ6分台を出すリア充め!!(爆発しろ)

しかし、食後に飲んだ漢方薬が効いたのか
1時間かけて行ったアップが効いたのか
妄想ミサンガが効いたのか(心の中でエアーミサンガを描きました@腕。時間が分かる系のやつ)

どれが効いたのかは分かりませんが(いや、わかるやろ。どう考えても2番目や)
無事、右足も攣ることなく初回補給ポイント6kmを通過。

この大会、1kmごとに看板を立ててくれていたので
とっても走りやすかったです。
距離の表示、大事ですよね!
もう20kmくらい走った?って思ったら「5km」とか出てくるんだもん。現実を知るって大事よね。

10km地点を通過すると
(最初の)ラスボス峠が現れます。

ここを超えれば、もう峠はないはず!!

周囲のランナーの様子をうかがうと、去年にはない真剣味があったので
「もしかしたら今年は関門クリアできるかも・・・」
と期待するようになっていました。

去年は、この辺りですでに「もうダメだよねー」「残念だったねー」などの声が聞こえてきて
周囲に諦めムードが蔓延していたものです。
最近はみなさんGPS付きのミサンガ時計を装着していますから
「間に合うかも」という期待を持てなくて辛いですよね。
私はその辺りも考慮してわざと時計を(以下省略)

長い登り坂を終え、「ついにラスボスを倒した!」という幸福感に包まれました。

そして、続く長い下り坂で身体を冷やし、再び尿意に襲われている隙に
いつの間にか13km地点に到着。

あれ?あんなところに路線バスが停まってる
バスか~いいなぁ~あれに乗って帰ったら楽チンだろうなぁアハハ・・・ってギャーー!.∵・(゚ε゚ )あれ、回収用のバス!!?(関門クリアできなかった人はバスに回収されます。確かに楽チンだったね>去年の私)
ということは、バスの隣にある電光掲示板はレース時計じゃん!!!?

どっかの応援のクソガキ男の子が時計の前で遊んでる!!
どいてーーー!!少年ーーーーー時計が見えないからーーーー(絶叫)

心の中で叫んだつもりでしたが
実際には肉声で怒鳴っていたらしく、ビビッた少年がようやく避けてくれてました。

スピードを落としたくなかったので一瞬しか見れませんでしたが
たぶん、1時間28分前後だったと思います。

なぜチラ見でそこまで分かったかというと
「28分ですよ」
「大丈夫ですよ」
「見えましたか?」
何人かの見知らぬランナーが情報をくれたからです。

あぁぁ、すみませんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
見知らぬ人ありがとう

というわけで、恥を晒しっぱなしのまま第3話に続くのでした

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←あと一回で終わります。レース中にトイレに行けるくらい速いランナーになりたいです・・・あと腕時計はやっぱ必須。

【マラソン・ジョギング】みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会:2016参戦記1

完走しました!
20160110マラソン1
(めっちゃ欽ちゃん走り・・・・!)

グロス:2時間30分34秒
ネット:2時間27分28秒

グロスでは残念ながら2時間30分を切れませんでしたが(それでも完走賞はもらえた!)
ネットでは27分台を出しました。
1時間35分の関門はわりと厳密にバス回収されますけれど
ゴールの2時間30分関門は緩めに設定しているようです>来年の私へ

去年撃沈した13km 1時間35分の関門も、今年は無事にクリアしました!
余裕がなくて写真は残せませんでしたが、1時間28分くらいで通過しました。パーソナルベストよ

ブログ上では、13km関門をクリアできるかどうかは微妙だ、という調子で記事を書いてきましたが
今だからこそ本心を明かしますと
もう絶対無理!バカじゃないの、10km地点にアホみたいな峠あんのよ!!
と思っていたので、クリアできた瞬間は自分でも驚きました。

その直後に、10km地点の峠よりもエゲつないバカ峠が現れて
全力で心と膝が折れました・・・・
(その後何度も「これがきっとラスボス」的な詐欺峠が現れて、騙されまくりの心折れまくりでしたよ)

後半のほうが峠多めて!どーゆこと!?(怒)

今回は、初めて友達の応援を受けて走りました。
なので、写真一杯撮ってもらっちゃった(ショウエイパパさん、ありがとうございます!!)

(もしも写真のなかで顔が出ていて気を悪くされた方がいましたら、コメント欄かメールフォームよりご連絡ください。処理します)

パパさんのご好意のおかげで写真もたくさんありますし
自己記録を更新できた縁起の良い大会ですので
今回は数回に分けて参戦記をUPしたいと思います。
オヤジの絡み酒に付き合う生暖かい気持ちでお付き合いいただければと思います。聞いて聞いて~(*´∀`)

というわけで、今日は第一話。

レース前日~レース当日の朝編

まずレース前日。

息子達の公園遊びに付き合って、思いっきり体と脚を冷やすところからスタート。

これ、主婦ランナーの宿命ですよね・・・各地の主婦ランナーサイトを巡ってきましたが
みなさん総じて「翌日レースで家を空けるから、前日はみっちり家族サービス。そして体壊す」的なことを書いておられるので
あぁ、私もいよいよ本格的に主婦ランナーの仲間入りを果たしたな、と感慨深かったです。

でも優しい夫が「整体に行って来い!」と送り出してくれたので
プロの先生に「左足が痛いですーーー!明日21km全力で走りきれるようになんとかしてください!」
と無茶ブリして、夕方に徹底的にマッサージしてもらいました(布石)。
おかげで左ひざの痛みは嘘のように消え、モデルのように美しい脚になりました。(×整形 ○整体)

写真は、「モデルのように美しい足」(回り)です。俺の足(回り)サイコー
DSC_0820_20160107050437e52.jpg

レース当日の朝。

朝は、緊張のあまり、4:30の目覚まし数秒前に自力で起床

怖いからもう二度とマラソンなんてエントリーしない

と1000回くらい呟きながら、大盛りのTKG(卵かけご飯)を食す。

緊張のあまり、つい大盛りにしちゃうのです・・・レース前に食べ過ぎたらダメなのに!

ちなみに、レース前の食事として、一般に生卵は適しませんが
私はTKGを勝負飯と決めています。ポン酢とゴマが決め手よ。
21kmくらいのレースだと、食事についてはあまり工夫しなくても大丈夫なようです。
好きなもの食べればよろし。なんなら食べなくても大丈夫。

TKGを食べて、お茶を飲んだら、
食前に飲まなければいけなかった漢方薬(足つり対策)の存在を思い出して
「もう一回朝ごはんを食べれば、最初の朝ごはんはなかったことにできる法則」
を急遽編み出して、まさかのふりかけご飯@どんぶりでおかわり。のりたまウマい

緊張して胃袋の調子がおかしくなったのかな?テヘペロ(いつもの朝ごはんやないけ)

しかもやっぱり二回目の朝ごはん前も漢方薬を飲み忘れて
結局食後に飲む顛末でした。お約束だね。

食後は夫を起こして送迎を頼み
車に乗って、意気揚々と出発!

2分後、選手登録カードを家に忘れたことを思い出して
震える声で夫に申告・・・「す、すんません・・・一番肝心なものをワスレマシタ」

怒ってはいけない・・・怒ってはいけない・・・と必死で唱えている
夫の心の声が最大音量で聞こえてくるようでした。ホントすんません

急いで家に戻ってもらって、選手カードを引っ張りだして
ついでにトイレでデトックスも済ませて、いざ再出発!!

5分後、「今度こそ本当に忘れ物はないな?」という夫の絶対零度の声で
帽子と時計を忘れたことを思い出し

今度こそ本当に死ぬかと思うほどの勇気を振り絞って
「ワスレマシタ」
と申告。

あー・・・怖かった
委員長様、本当にスミマセンデシタ

二度目の再出発の直後、緊張のあまり腕時計を忘れたままなのを思い出しましたが(帽子はちゃんと被ったぉ)
もう勇気は売り切れ状態だったので、
このワールドに腕時計などというものは存在しないのだ
という法則を急遽こしらえました。

よそのランナーの腕についてるアレ?
あぁ、あれね。ミサンガ的な何か。うん。

というわけで、第一話はスタートする前に終わるのでした・・・以下第2話に続く!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←腕時計はなんとかなりますが、ランナー帽は必須アイテムです。晴れた日に無帽だと、急激に体力を奪われます。あと日焼けで女子力が死ぬ(←まだ残ってる設定)

【つぶやき】実は男だった?

先日、録画した『探偵ナイトスクープ』を観ていたら
「愛知県民なら誰でも知ってるCM」というネタが出てきました。
「何でも貸します 近藤産興」っていうCM歌らしいのですが
この歌を県外の人に聞かせると「エサシモ貸します 近藤産興」に聞こえるというのです。

ひょっとしたらyoutubeあたりにUPされているかもしれないので
興味と暇のある方はご覧になっていただきたいのですが
このあたりですかね

もうね、私が聴いたら完全に「エサシモ」でした。

愛知県民になって15年が経つというのに、やはり私は異邦人だったのか・・・と膝をつきました。ショックだわーッ

っていうか、「何でも貸します 近藤産興」とか知らんし!「愛知県民なら誰でも」とか言いすぎじゃないの!?

と思って、愛知生まれの愛知育ちであるサラブレッド友人に聞いてみたら「知ってますよ。あたし、踊れます」と言われました。
サラブレッドは知っていた・・・!やはり私は異邦人だった・・・!!

ちなみにその友人は「ぼんぼんぼん」とくると「時計がみっつ」も知っていました。かるちゃーしょっく!!
悔しいので「ちょっとそこまで~」と聞いてみたら、やっぱりこれは知りませんでした。
フン、あなたなんて一生知ることのない歌よ!
(注:地元小倉で昔流れたCM歌です。たらちゃんの声で「くださーい!」と入り「ちょっとそこまで~マルショク♪」と続きます)

愛知のスーパーでおきゅうとが売ってなかった(店員さんに聞いたら、二度聞きされた上にかわいそうな子を見る目で見つめ返された)とか
「東京銘菓ひよこまんじゅう」を見つけてぶっ飛んだこととか(あれは福岡銘菓やけん!)
いろんなことが懐かしく思い返されます。

やはり、岐阜県境までは徒歩3分の距離に住んでいるのに、名古屋までは電車で1時間かかるのが敗因ですかね・・・www
あと15年住めば、私にも「エサシモ」が聞こえなくなるのでしょうか。将来が楽しみです(その用法、違う)

さて、前置きが異様に長くなってしまいましたが
今日は、ほんとにどーでもいい日常ネタです。

先日、敬愛する有名ブロガーのすずどざさん(関東の著名なTL&MT乗り)が、ツイート上で
「相互フォローしている女性ライダーは2名」「2名ともSV1000S乗り」「そのうち一名は本当に女性かどうか分からない
というような内容のつぶやきをされていたんですね。

相互フォローしていて、SV乗り・・・(´・ω・`)
根がミーハーな私としては、さっそく
「え?私、脱いだほうがいいですか?」
と返信しましたww

まぁ、もちろん冗談で、性別が分からないというのは、もう一名のほうだとは思うのですが(いやだな、ほんとに私のことだったらどうしようwww)
それにしても
「性別を隠す」もしくは「偽る」という行為は、どんなメリットがあるのだろう??と考え込んでしまいました。

たとえば、女子高生を偽ってお金を巻き上げるとか?なら分かるのですが
相互フォローしていてバイク乗りで、女子高生を詐称するのも意味が無いように思います。リアルばくおんかっつの。
だいいち、どざさんはそんな甘い手に(ネタ以外で)乗るようなフォロワーさんでもありませんので、この可能性は無し。

ひょっとしたら、「本当は女性なんだけど、エッチな絡み方をされた過去があるから慎重を期して男性だと詐称している」というパターンでしょうか。
これなら、あり得そうな気もします。
が、やはり無理がありますよね・・・ツイートとはいえ多少の文を書けば、男女の差は結構でてくると思うのです。

うーん・・・やはり謎です。どんな理由があるのでしょう。気になります。

ここで、ふと思い出したのが
「彼女が彼氏よりも大きな排気量のバイクに乗ったら」という趣旨のツイート記事でした。

年末にチラっと見かけたのですが
一般に、彼女が彼氏よりも大きな排気量のバイクに乗っていると
彼氏のほうはコンプレックスに思うそうです。

彼氏のほうが彼女よりも背が低かったら・・・という問題と根が同じかもしれませんね。
彼女のほうはあまり気にしないけど、彼氏のほうは気にするという・・・アホくさ
あ、いえいえ、男性のナイーブさを悪く言ってはいけませんね。
女性だって、彼氏のほうが自分よりもおっぱいが大きかったら、やっぱり気になりますもの(それ、問題の所在が違う)

つまり、前述の問題に戻ると
「彼氏よりも大きな排気量のバイクに乗ってる」⇒「彼氏が気にして可哀想」⇒「じゃ、ネットの上だけでも男を名乗っちゃえ!彼氏は女の子の設定で!!」⇒「微妙に女言葉の男SV1000S乗り誕生」
これならあり得るかな、と。

うん、あり得ないか。

降参です(;´∀`)
私には、「性別が分からないフォロワーさん」というのがどういう人か、想像が及びませんでした。
あ、たんに中性的な文章を書く人なのかな(それだ!)

ちなみに我が家の場合
仮に私が委員長よりも大排気量のバイクに乗ったら(それこそMT-01とか?)
委員長は、まったく気にしないと思います。
むしろ、喜ぶ。

「俺、MTって一回乗ってみたかったんだ♪」と問答無用に妻のバイクを奪い、跨り、峠を走らせ
あまつさえ「いやぁ~楽しいバイクだった!でもやっぱりTLサイコー」と放言してMTを乗り捨て
その後峠でMTに乗る妻を煽り、ぶっちぎり、とびっきり微妙な笑顔で「そのバイク、もっと走るバイクだぜ?」とバイクを哀れむ
うちの委員長は、ぜったいそのくらい容赦ない男です。

排気量は関係ない。
そう思います。腕と趣味の問題や。

ま、どんな排気量のバイクに乗ろうと
仮に妻が夫をぶっこ抜いて峠を走るような事態が起こったら
うちの旦那さま、山に修行に行って帰ってこないと思います。
家のローン、どうするのーwww
私が負けても山には篭りませんから
ことほどさように、殿方の沽券というのは非常に大事だし面倒だなと、思う次第でございます。

以上、「鳩子、男性疑惑弁明」記事でお届けしました。
それではみなさま、よい週末を

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←今週末はハーフマラソンを走ってきます!応援、よろしくお願いします^^

【つぶやき】安心してください。履いてます。

あけましておめでとうございます!

新年なので、晴れ着に着替えてみました。
DSC_0820_20160107050437e52.jpg

うふふふふふヾ(*´∀`*)ノ
おNewタイヤです!

え?
せっかくお正月なのだから、もっとサービスしろって!?

もー(´・ω・`)
仕方ないなぁ~

ブログ村SUZUKIランキングの希少な女性ライダーとして、ここは一肌脱ぐところですかね?
新年なので、一肌といわず、景気よく全裸になりますよ!
DSC_0802.jpg
(フォト:ピエリ守山在住の鳩さん)

オールヌードでごめんあそばせ

新年一発目から「全裸」キーワード発射@鳩子です。
すみません。今年こそ品性方向大和撫子なブログを目指します。「お尻」も「おっぱい」も今年は封印だ!(そして書くことなくなった)

っていうか、もうお正月じゃないですね。七草粥炊かなくちゃだわ。

みなさまのお正月は如何でしたか?

私は、息子達の鉄の胃袋との戦いに明け暮れ(て若干負け)た穏やかな休日を過ごしました。
今年も、バイクに自転車にマラソンにと駆け抜けていく所存ですので、どうぞ昨年に変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。

今年のお年始は非常に暖かかったので、できればバイクに乗りたかったのですが
長男の塾があったり、次男の遊べ遊べコールがうるさかったりで、結局初乗りは果たせませんでした。
バイクのタイヤ交換だけは済ませられたんですねどね~~早くおNewタイヤの感触を確かめたいですよ

今週末はマラソン大会があり、月末は大学の単位認定試験があります。
ほんとね!誰だよ1月2月連続でマラソン大会に申し込んだヤツは!(私です)
小学生の子供二人いてフルタイムの仕事もしてるくせに大学に行くとか、誰が考えたっつの!!(私です)
仕事はじめでスカートのフックが苦しくてハーフオープン状態で仕事するとか、どこのOLだっつの(他人です)←嘘をつくな

まぁ、ここまで主に悪いのは私だけですが
平日も有休を取ってる場合じゃありませんし、休日も母業に忙しいので
今年も盆栽ライダーまっしぐらになりそうな予感です(´・ω・`)

一月はどうせ寒くてバイク乗れないっしょ・・・と予測して
ここぞとばかりに予定をぶっこんでおいたら!!今年の冬は、バイクでバリバリ走れる暖かさですね!!!やっちまったー

ですが、まぁ、仕事が忙しいのも子供に手がかかるのも
とても有難くて幸せな話なので、腐らずに頑張りたいと思います。
今年も、隙を見つけてはチョコ乗りしていくつもりですので、「あー、この人また乗ってないなぁ~」と
生暖かく見守っていただけると幸いです。なんなら本気で脱ぎますよ?(着ろよBBA)

それではみなさま、今年もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←今年の大河ドラマは三谷さんだヾ(*´∀`*)ノ真田って有名なお武将さんなの?と友達に聞いたらガン引きされたぉ
最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク