【バイク】HMSに行ってきた(5回目)

私の父は、自身もあまり勉学に熱心でなく、私に対しても勉強をしろと催促したり教えてくれたりすることは一切ない人でしたが
勉強以外のことに関しては、たまに役に立つことを教えてくれる人でした(あ、現役バリバリで生きていますご心配なく!)

いいか、鳩子。
お前のウソは、あまりにも下手すぎる。
ウソをつくときはな、相手から目を逸らしたらいけん、そりゃ、すぐバレる。
相手が目の前におらんようなウソをつくときはな、鼻をホジって居眠りこいとけ。起きちょると、お前はすぐソワソワしてウソがバレる。
っちゅうか、お前、ウソはもう止めとけ。お前のウソは、聞いとってこっちが恥ずかしくなるくらい才能が無いけん・・・

ちちうえさま。
ちちうえさまの教えは、実践的過ぎて子どもには少々刺激が強いと思うのですが如何でしょうか?
普通は「ウソをつくな」と子どもに教えると思うのですが(いや、結果的にそう教えられたわけですが)、実践的なウソの付き方を教えてくれる父でした。
なお、母は曇りのない目で真っすぐに「あなたあてのお年玉は、お母さんが預かっておきます」といい、新しいバッグに換えてそのまま返さなかった剛の女です。相手が目の前にいるウソは、目を逸らしたらいかんのねママン・・・。

あれからン十年。

土曜日の早朝。名古屋に向かう電車の中。
部活に向かう女子高生、これからデートと思しき若者、新聞を読んでいるスーツ姿の男性、上品な老婦人・・・
そんな爽やかな朝の人びとに混じって、長袖ライディングジャケット、ゴツいライディングブーツ、小汚いバックパックにフルフェイスを小脇に抱えた中年女が一人・・・

私、いま、完全に車内で浮いてるよね?(;´・ω・)
ちょっと、いや、かなり変な人だよね!?

いやいやいや・・・・・
でも!
こういうときこそ!!
父の教えを思い出すのよ鳩子!!!!

「相手が目の前におらんようなウソをつくときは、鼻をホジって居眠りこいとけ。」

私は決して変な人ではない!ごく普通の、一般的OL。
だから、寝る。グゥzzzzz←鼻をホジって居眠りこいた

こんにちは。
居眠りして電車を乗り過ごしそうになったOLライダー@鳩子です。

いや、あまりに居心地が悪かったので、たぬき寝入りしてやりすごそうとしたら
本気で寝入って乗り過ごしそうになりました。ただそれだけの話です。
朝4時に起きてライディグスクールに行くって、かなり疲れますね・・・鈴鹿サーキット、遠い・・・

というわけで
先週の土曜日、鈴鹿サーキット交通教育センターで行われたHMSに行って参りました♪

以前にも話題にしましたが
鈴鹿のHMSは、今年の4月にカリキュラムの見直しが行われたらしく
以前あった「初中級コース」が廃止されて「中級コース」に統合されていました。

中級は、さらに二つのレベルに分けられていて、私が参加したのは下のほうのクラスの「ツーリングライド」コースです。
実際に参加してみると、以前参加した初中級コースとの差異は感じられず、
メニューの内容もレベル設定も同じくらいでした。

これからHMSに参加しようと思っている人で、街乗りやソロツーリングを平時からこなしている方は
臆することなく中級コースを選ばれると良いと思います。
初級コースは、たぶんペーパーライダーくらいの設定なのだと思います。
公道で狭い道幅でのUターンでもやれる人は、もうひとつ上のクラスでもイケるんじゃないかな。
その日の参加メンバーの温度にもよりますが、ちょっとチャレンジめのクラスを選んだほうが、練習になると思います。

ま、私はコーススラロームでしくじって迷走しまくりでしたから、ツーリングライダーコースでちょうど良かったですけどね・・・
上のクラスだったら事故ってたかもしらん・・・。

企業やショップ主催のレッスンはまた別だと思いますが
一般参加のHMSの変更点は、以下の通りです。

1.平日開催がなくなった
2.昼食の支給がなくなった
3.選択できる車両が増えた(スクーターとカブ)
4.自分のライディングフォームを動画撮影・診断してくれるコースが新設された

このうち、2番は地味に悲しかったです・・・豪華なお弁当、大好きだったのになぁ(´;ω;`)
昼食、お弁当持ち込みかサーキット内の食堂(売店でも可)を利用するシステムに変わったのですが
土日開催なのでたいていサーキットのイベントとカチ合ってしまい、大変な混雑に巻き込まれます。
今回も、30分近く待たされた挙句に1000円近いうどんをすする羽目になり、涙を吞みました。
うどんを避けようと思ったら、大盛カレーを食べるか1000円以上もする丼を選ぶしかなく・・・
案の定、講師陣は全員お弁当持参でしたwww知ってる人は、利用しないよね・・・ストレス高杉
(申し込み画面にも昼食ナシの記載はありますが、以前のシステムを知ってる人ほど見落としやすいのでご注意です)

あとは、VTR250の台数が減ってたかな。
その分スーパーカブやスクーターが選択肢に増えていましたけれど、
この手のスクールに諭吉を払ってカブを選ぶ人は、かなりのマニアだと思います。今回は誰も選んでなかったし、他の開催日もめったに居ないそうです(じゃ、なんで増設したんだろう??)
CB1100Fが一番人気だったかな。
女性陣は、スパーフォアが一番人気でした!私も羽音ちゃんのバイクを選択しました☆

さすがに参加も5回目を数えると
新しい知見と言えるほどの物はなく(とかいいつつコーススラローム失敗したけどな☆)
リアブレーキとフロントブレーキの使い方を淡々と練習してきました。
(>ヒロミちゃんへ 私もパイロンスラロームの前にコーススラロームやった!あれは逆がいいよね~!!あと、上手にブレーキをかけるとリリースした瞬間に車体が沈む・・・ってやつ、私もやった。面白かった)

小排気量だったり、スピードがゆっくりだったらリアブレーキだけでUターンできるのですが
そうでない場合は、リアを引きずりながらフロントで向き替えのタイミングを作って、そこから車体を倒しこんでいくという・・・王道の手順。
リアが先、フロントが後。リア7、フロント3の割合で・・・などなど、定番の練習をこなしました。
定番、ですけど普段はなかなか意識できませんから、こういうときにこそじっくり練習できて良かったです。
もうちょっと他のことも練習したいような、でもこのままでも良いような・・・。うぅむ。

今回のレッスンで受けた指摘は

1.つま先が開いてる

2.アクセルは、早く開けたもんが速いんじゃない!しっかり開けたもんが速いんじゃ!!(訳:しっかり車体を起こしてからアクセルを開けること)

3.視線がエロい(チラ見ダメ!しっかり上半身を曲げて胸から行き先を見よう)

の3点です。

ゴルゴ松本似の愉快な講師に「お前らー!特に女子ー!視線がエローーーい!!」と言われて
女性陣は大爆笑でしたwww
声は大きいけど(あと顔はゴルゴだけど)、そんなに怖くない講師でヨカタ

次は上のクラスを目指したいけれど
その日参加したメンバーによって、同じクラスでも雰囲気やレベル設定が変わるらしいので
まだまだステップアップするのは早い気もします・・・コース間違えたしなぁ
講師に相談してみたところ「あなたは、まだクラスを変えないほうがいいと思います。雰囲気に呑まれる傾向があるようですし。」
と言われました(笑)さすがプロでございます。
次も大人しくツーリングライドコースに参加かな

次回HMSは10月に参加する予定です。
息子たちの送迎がなければ、クシタニのレッスンに参加したいな~

そして帰り道
「zzz・・・ハッ!しまった寝過ごした!!!」と思い込んで電車を飛び降り
名古屋の一駅手前で途方に暮れたのは、ここだけの話です☆
行きで居眠りこいて駅名聞き逃したのが、こんなところでアダになるとはww

以上、HMS参加レポート5回目でした♪
ヒロミちゃん、いなかった~www次は会えるといいねぇ( ´艸`)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

【バイク】濡れた人妻~メェメェ編~

関口尚さんの「はとの神様」を読了しました。

面白かったー!
鳩レースを軸にした青春小説でした。
海を越え、山を越え、猛禽類からの襲撃をかわしながら勇敢に飛び続ける鳩の姿に、ンもう涙涙涙(´;ω;`)ウゥゥ
レース鳩の世界では、赤い目の鳩は「柿目」と言って優秀な鳩の証とされるのだそうです。
最近寝不足続きで充血しっぱなしだった私の目ですが、「そうか、私は柿目だったのね・・・」と深く納得しました(違う)。

優秀な鳩だと、分速1000mを超える速度で飛ぶそうですよ。めっちゃ速い~!
そんだけ飛んで、海も山も越えて飛んでいく先がマイホームってところがね・・・胸を打つよね(鳩レースは、遠くの地で鳩を放鳩して家に帰りつくまでのタイムを競います)。

勇敢でおうち大好きなレース鳩に、わが身を重ねて感動しかけましたが
よく考えたら、1000km以上の距離を迷わず飛んで帰りつくとか、私には全然縁のない話でした。
うん。
あたしは絶対レース鳩にはなれないよ・・・脳内地図が常にグリフィンドール寮状態なんだもん・・・(´・ω・`)

「はとの神様」がどんな神様なのかは、ネタバレになるのでここでは秘密にしておきます☆

ところで、このお話で、鳩レースのシーズン戦について知ったのですが
鳩レースは春期と秋期の年2回行われ
一番短距離で200km、続いて300km、700km、1000kmとレースが行われる
のだそうです。

それって・・・
ブルべとほぼ一緒じゃん。
(※ブルべとは、200km、300km、400km、600km、1000kmの長距離を個人で走り抜ける自転車イベントです)

ブルべと言えば、この人
ミヤテン!

私はレース鳩にはなれませんが
うちにはもう一羽、レース鳩になれそうなのがいるじゃないの・・・と思いました2017の夏でございます。
レース鳩は一羽100万円以上で売買できるらしい、と・・・( ..)φメモメモ


さて!
先週の土曜日は、岐阜の山中にスズ菌をバラまきに行ってきましたよ~ヾ(*´∀`*)ノ
KIMG0290.jpg

ほ~れ
そこのドカッティもあっちのアプリリアも、み~んなSUZUKIにな~れ(ミラクルミラクル~☆)
え?Ninja?
うん、君はGSR250になるといいよ(^^♪盗難率が下がって安心♡お得だよ(ミラクルミラクル~☆)
あら?そこのR25(^^♪
君は、異国の風を感じるジクサーになるといいよ(^^♪(ミラクルミラクル~☆)カレーの香りにな~れ

ふぅ
いい仕事してきました!
(※参考文献「ばくおん‼」)

岐阜のライダーたちの怨嗟感謝の声が聞こえてきそうです。みんな、私に投げ銭するといいよ(神様気取り)。

一仕事したあとは、東農牧場で一休みです。
KIMG0291.jpg

KIMG0294_20170620070939f18.jpg

激ウマのソフトクリーム🍦

ンマーーーーーヾ(*´∀`*)ノ
ソフトクリームといえば、清里寮のジャージャーソフトが有名ですけれど
私はあちらより、東農牧場さんのソフトのほうが断然好きです!
清里のソフトって、色が黄色で、味が濃ゆそうに見えるのですが、食べるとシャビシャビっとしてて意外とアッサリしているのです。
そこがポイント!だから美味しい!!・・・と思う人も多いと思うのですが、私はこちらの濃ゆくてトロリと甘い味のほうが好みでございます。

ここのソフトクリームは、マイミクのやまくにさんの日記で知ったのですが
一緒に行った委員長いわく
「やまくにさんのことだから(←笑)、ここのくねくねした山道が大好物で、そのついでにソフトを食べに寄ったのかと思ってたけど
これ、マジでうまいな!」
とのことでした。

うちの委員長、食べ物に関しては割と保守的で辛口なんですけれど、ここのソフトは珍しく素直に褒めてましたね。珍しいww

のどかでいいところ~♪
KIMG0293.jpg

牛さんを発見!
でもニセモノだった(笑)

・・・と思ったら
KIMG0295_20170620070941382.jpg

その傍に、ホンモノのヤギさん発見!!可愛い~( ´艸`)

子牛さんがいるよ!可愛いねぇ( ´艸`)
と委員長に言ったら
「どこの世界にメェメェ鳴いて角を生やした子牛がおるんじゃ!ヤギだろ、どーみても!!
と怒られました。
おぉ・・・!確かにヤギだ・・・!

えー
こちらの牧場、確かにソフトは美味しいし景色は最高なのですが
うちの委員長とかやまくにさんみたいな変態(※誉め言葉です)が大好物なくねくね山道の先にありますので
変態でないライダーさんはご注意くださいね。

私たちはR257側からアクセスしましたが、それでもトンデモワンダーな道で泣きそうになりました(´;ω;`)
逆側に通り抜けたらもっとひどい道だったはず・・・(←怖いので通り抜けせずにR257へ引き返しました)
牧場に到着するころには、すっかり泣いてビショビショになって、昼下がりの濡れた人妻になってましたよ。鼻水は、垂らして、ない。

久しぶりにこちら方面を走りましたが、県道66号は、控えめに言ってサイコーですな。
そうそう、道の駅らっせいみさとでは銀色SVを見ましたよ~!やっぱSVは人気車種なんですね(*^^)v

今週末は雨の予報ですが
勇気りんりんで鈴鹿HMSに参加してきたいと思います☆
それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←雨が降ったら・・・やっぱりVTRに乗るかもしれない。乗らないかもしれない。

【バイク】中年女子ライダーの休日

日曜日の午前中、3時間ちょっとの自由時間ができまして
委員長と二人で遊びに行くことにしました。

が、
あてにしていた岐阜の豆腐屋さんが、日曜定休であることに出発直前に気づきまして
急きょ行き先を検討したわけなのですが・・・

鳩子「じゃ、この間やまくにさん(新米パパのTL-S乗りの方)と行ったっていう岐阜の和菓子屋さんは?」

委員長「片道100km以上あるよ。3時間で戻っては来れまい」

鳩子「えー(´・ω・`)じゃ、道の駅つくで村とか?」

委員長「全然近くなってないな。100kmくらいある!」

鳩子「(゚д゚)うそー!じゃ、うんと近くして、道の駅馬瀬とか」

委員長「それでも80kmある!20kmしか縮まってないし!!」

鳩子「・・・もしかして、わたし、ちょっと距離の感覚、おかしいかな?」

委員長「ちょっとな。君の脳内地図はどうなってる?っていうか、脳内に地図という存在、ある?」

鳩子「・・・(ある、とは言い切れない顔)」(´・ω・`)←

委員長「・・・ごめん。つい本当のこと言った。」

鳩子「・・・うん。」(炸裂する鳩パンチ)

という、微笑ましくも壮絶な夫婦喧嘩がありつつ、の。
まぁ結局、ちょっとお茶して余裕持って帰ってこられる距離ということで、片道30kmくらい先の山のカフェまで行ってきました。
KIMG0283.jpg


KIMG0282.jpg

岐阜県御嵩の喫茶店「風見鶏」さんです。

自転車で何度か行った場所です。


KIMG0285.jpg

ここは焼きたてパンと珈琲が人気のお店です。

KIMG0281.jpg

紅茶は、珈琲ほどは気合いが入ってない感じ。
KIMG0286.jpg
(コーヒーカップに入ってる・・・(´・ω・`))

午前中に行くと、モーニングがサービスでついてきます。東海地方のデフォですね。

個人的な好みで言うと、ここのパンは、及第点だけど特筆すべきほどでもないかな。
総菜パンよりもハード系のほうが美味しいです。ソフトフランスにミルククリームを挟んだやつは、なかなか美味しい。

このお店は、自転車で行くのがピカイチ楽しいです。山の頂上にあるので(´∀`*)

でも、日曜日の晴れた朝にバイクでブラっと行って、のんびりモーニングを食べて
山の清々しい空気を吸うのは非常に楽しかったです。

最近、やっと委員長とデートできるようになってきました~
子どもが生まれる前は、「ちょっと300km」感覚でブイブイ走り回ったもんですが
いまでは片道30kmのお洒落なカフェで、息子のテストの話題で盛り上がっていますwwジジババくさいwww

そうそう
つい先日、バイク友達(ご主人が青SV乗り。奥様もライダー)のところに、第二子の可愛い赤ちゃんが誕生しまして
SNSで写真を見せてもらったのですが、これがも~~~~~~~~ヽ(≧∀≦)ノ超絶可愛い!!!可愛い可愛い可愛い!!!

写真みて萌え死ぬかと思いましたよ!!なんでひとさまのところの赤ん坊って、あんなに可愛いんでしょうね~(答え:あんた年取ったんだよ・・・)

おーい、まゆちゃ~ん
「子どもは超可愛いけど、そろそろバイク乗りたぁい(つД`)ノ」
ってイライラしてませんか~?^^
大丈夫ですよ~
二人目ともなったら、子宮なんてキュッ!と速攻で縮みますからね(生々しいわww)
(鳩子おばちゃんなんてね、おっぱいまでキュッ!と縮(以下自粛))
5年なんてあっという間!
10年はもっとあっという間!!
息子たちが勝手に友達のところに遊びに行くようになったら、大人も好きに遊びに行けますから~
その日をのんびりと待っててくださいね(その前におばちゃんに赤ちゃん抱っこさせてねー!遊びに行くわー!)

今日は、夫婦ものには夫婦ものの、独身貴族には独身貴族の、それぞれの楽しさと辛さがありますよね。という話でした。
(夫婦ものなのに独身貴族並みに自由に楽しんでいるガ〇にゃん氏は、私の呪いで盛大に禿げればいいと思います。ほーれツルピッカー!)(大丈夫、呼んでないよ)

それではみなさま、今週も頑張りまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←人を呪わば穴・・・やだ、そんな脱毛法!?

【つぶやき】涙の家族サイクリング、と小ネタ集

記事一本分に引き延ばすのは難しいけれど、お蔵入りするには惜しい(最近ネタ枯渇気味なので、資源は大事にしないとね・・・)小ネタを
今週のピックアップ記事としてまとめました。
さぁさぁ、コアな鳩ファンの方、一気にいきますよ~!ついてきて下さい~!!

その1:6月のHMSに申し込んだった!

ズゴゴゴゴ←効果音
6月のHMSに申し込みました!
今度はなんと、中級コース!!
しかも、今回は400ccの車両を選択する固い決意(`・ω・´)(いままでは最小のVTR250でした)

あんなに頑なに「一番初級のコースで!一番小さいバイクで!!」とこだわっていた
ビビりBBA鳩子の心境に、どんな変化があったのかというと
「ばくおん‼」のヒロイン羽音ちゃんと同じバイクに乗ってみようかなテヘペロ
ちょっとビビるくらいのバイクに乗らなきゃ、いつまで経っても上手くならねぇぞ!!
と、ある日突然思い立ったからです。
今回は、雨でも参加しますよ!雨の日には雨の学びがあるんですよね、COBさん!^^

あ、ちなみに
「ビビるくらいのバイク」に乗って許されるのは、クローズドの場合だけです。
公道では、できるだけ安全で乗りやすいバイクに乗るのが吉だと思います☆SVサイコー♡

その2:SV1000S専用デザインのオリジナルトートバックを作ったった!
ジャーン
KIMG0278.jpg

ワタクシのデザインですのよ♡
え!?そりゃそうだろう、ですって!?

そうだよねー(´ω`*)
だって「S」が逆さまだもの(爆死)
プロのデザインでこんなことになってたら、瞬殺で返品だよね・・まぁ、今回はご愛嬌ということで。

でもねー、これ製作費0円だし、天下のブラザー製なんですよ~
作りはしっかりしてるから、お買い物とかでばっちり使う予定です。
丈夫だから図書館袋にしようかな♪

その3:家族サイクリングに行ってきました!

最近、委員長&息子二人でサイクリングに行くことが増えたのですが
(完全に「おい、お前らついてこい!」「イエッサー!」x2の親分子分状態)
こう見えてあたくしだって、サイクリストの端くれです。

置いてけぼりばかりもつまらないし、息子たちの成長を直にこの目で見たいなーと思いまして
先日、家族4人でサイクリングに行ってまいりました。

長男には「あれ?今日はお母さんも来るの?」と言われ
次男には「もしかして寂しいの?」と言われる始末・・・
お・・・おのれ・・・(※人は図星を指されると腹を立てます)

その、家族サイクリングのワンシーンが此方
IMG_20170604_162537-1.jpg

うんざりするほどの長い山道を、フラフラしながらも歯を食いしばって登り続ける次男。

どんなにフラフラしても、顔が真っ赤になっても
彼は絶対に足を着こうとしませんでした・・・

えぇ。ここ、泣くところですよ?(※鳩子氏の涙腺はすでに崩壊しています)

真っ赤な顔でダンシング(たちこぎ)する次男の後ろで、「もう少しだよ!イチ!ニ!イチ!ニ!」
と声をかける母。
自転車を降りて応援していたら「あれ、母さん、足着いちゃったの・・・?」と息子に同情されました(;´・ω・)
しかも
「お母さんちょっとうるさい。」
と言われたりしたけれど、私は元気です(白目)

次からは声を出さずについていきます・・・足も着かないぞ絶対( ノД`)

う~ん
夏にSUZUKIのファンRIDEフェスタがあるらしいのですが
行こうかどうしようか、迷っています。
今年は鈴鹿のツインサーキット(あのちっこいやつですよね??)だそうです。
ジクサーとかGSX250Rに乗れるらしいんですよね~
ツインサーキットでしっかり乗れるなら、ちょっと興味はあるんだけど・・・どうしようかなぁ(´ω`*)悶々
(どなたか、行きます??)

そんな感じの週末でしたん!
梅雨前のいいお天気が続きますね~
今週末こそ、朝練に行きたいものです。

それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←今週末は、委員長が二日とも不在で、私は土曜日に某私立中学のオープンキャンパスと日曜日に長男のテストがあって・・・助けてパーマン!(お前のコピーロボットよこせ!)

【バイク】諏訪湖でSV女子会ミーティング☆「SUZUKIオジサン」編

さて
レポートの最後は、あの愛らしい「SUZUKIオジサン」で締めます。

みなさんは、「ナンシーさん」という言葉をご存知ですか?
(例:「バイクにおけナンシーさんとイクラちゃん」)

バイクを見かけると「ねー、これナンシーシー?ナンシーシー?」と聞いてくる、ごく善良な人たちを示す言葉です。
もう、最近ではあまり使わない言葉かもしれませんね。

基本的には、とくに悪意もないフレンドリーな人たちなのですが

「これハーレーでしょ。ハーレーでしょ。」というハーレーオジサンと合体していたり
(どうでもいいけど、なぜ決まって2回聞いてくるのですかね??大事なことだから2回言うのかしら)
(ハーレーオジサンは、基本的には無害ですがドカ乗りには大変不評です)

「え?リッターバイク??そうか!ナナハンか!」という、会話がかみ合わないオジサンとのコンビネーションだったりするので
人によっては、激しく嫌ったり揶揄したりするのだそうです。

私は、その昔自分自身がナンシーさんでしたし、
バイクは基本的に趣味性の高い(つまりマイノリティな)乗り物だと思っているので
何を聞かれても、とくに腹を立てたり笑ったりすることはありません。

というか、実は父がもろに「ナンシーおじさん」でして(´Д`;)
姉の話によると、町で休憩中のバイク乗りを見かけるとすかさず近づいていって
「俺の下の娘はぁ、ハーレーのナナハンに乗っちょるばい!」
と話しかけているのだそうです(爆死)

お父さん・・・!あたし、ハーレー乗ってないから・・・!
っていうか、ナナハンでもないから・・・!

と、100万回くらい言い聞かせているのですが
「スズキとかいうハーレー」「ニンジャ?あぁ、そういうバイクやった気がする」
などという名(迷)言をぶっぱなし続けているそうです。
F県のバイク乗りのみなさま、うちの父がご迷惑をおかけしております・・・m(_ _)m

たぶん、泣き虫で身体が弱かったあの小さな娘が
いまじゃ大型バイクなんか乗って不二子ちゃんみたいになっとる(注:なってません)
というのが、嬉しくてならないのでしょう。
そう思うと、親心って嬉しいものですし、すべてのナンシーさんが父の友人のように思えてくるので
排気量を聞かれたときはできるだけにこやかに、心をこめて
「1000ccです」
と答えるようにしています。
お父さん、「俺の免許は大型バイクだって乗れるやつやぞ!おりゃ、自転車も乗れんけどな!!」の鉄板オチは
もう耳にタコができてイヤリングみたいにぶら下がってますので、そろそろカンベンしてください・・・わかったからさ・・・orz

と、いうわけで
COBさんと一緒に、諏訪湖畔ヨットハーバー前のモスバーガーに到着し
店の前にSV2台を並べると、隣に駐車してきた軽トラのおじさんがすかさず話しかけてきました。
「あんたー!どっから来たの?これ、ナンシーシー?ナンシーシー?」

で・・・
で・・・・・
デタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

なんて模範的なナンシーさん!

ちゃんと2回聞いた・・・!やっぱり2回聞くんだ・・・!(感動)

折しも、このツーリングの数日前、家の近所の道の駅で、数年ぶりのナンシーさんに遭遇していたワタクシ。
いやぁ、もう何年も出会っていませんでしたが、こういうものは不思議と続くものですね。

リッター、と言っても通じないかもしれませんので
軽トラおじさんにヒラヒラと手招きをして
「これ!これ見てください^^」
とカウルのロゴ部分を指さすワタクシ。

軽トラおじさん「んー?えす・・・・ぶい・・・・100・・・」

鳩子「1000!1000!」←大事なことなので(略)

COBさん「1000ccですよ!おじさん、これ1000ccです!」

軽トラおじさん「お!ナナハン、っちゅーやつか!!」

COBさん「いやだから1000cc(´・ω・`)」

軽トラおじさん「あぁ?ナナハンじゃねーのか。じゃぁ大型バイクじゃねーんだな・・・」

COBさん「ナナハンよりも大きいです。」

軽トラおじさん「お!?そうなんか!?すげーな!!!ねーちゃん、大型バイク転がしとんのか!!!」

鳩子&COBさん「(爆笑)」

おじさん、「ナンシー」に次いで「ナナハン」も華麗にクリア

おじさんの快進撃はまだまだ続きます。

軽トラおじさん「大型バイク、っちゅーことはこれ、カワサキか、ねーちゃん」

COBさん「スズキです。」←真顔

鳩子「おじさーん、おじさんの車、SUZUKIじゃないですか。同じSUZUKIですよ、同じ同じー!」

軽トラおじさん「ほーーー!スズキはバイクも売っとるのかね!」

COBさん「(絶句)」

おじさん、まだまだ軽快に地雷を踏んでいきますww

軽トラおじさん「いつからスズキはバイクも出すようになったかねぇ。バイクといえば日本じゃカワサキくらいしか作ってないと思っとったで。

COBさん「(絶句)」

軽トラおじさん「俺も昔、バイクに乗っとったでよ」

鳩子「(ノ∀`)あ、おじさん、それスクーターかカブでしょ?」

軽トラおじさん「よくわかったな、ねーちゃん!そうそう、カワサキのカブ」

COBさん&鳩子「いや、ホンダ。」

軽トラおじさん「そうか?ホンダもバイクを作ってんのか・・・あ、そういや聞いたことあるでよ、ニンジャってやつか?」

オジサン、「ナナハン」に次いで「ニンジャ」も華麗にクリア

鳩子「昔と違って、いまは女の人も大型免許を取りやすくなったんですよ~。でね、私たちみたいにV(ブイ)ツインバイクに乗る女子を”ブイジョ”って言うんですよ♪」

軽トラおじさん「え?デブジョ?いやー、そうでもないでー?二人とも、ちーっとトウは立っとるけど、デブってほどじゃねーよハッハッハ」

オジサン、一瞬にして女子二人を敵に回すの巻。

鳩子「ブイジョ!ブイジョ!このバイク、V(ブイ)ツインなんですよ!」

COBさん「私のは、650のエンジンですけどね。でもVツインですよ♪」

軽トラおじさん「650か!じゃーカワサキだな!」

COBさん「だからあなたの車と同じSUZUKIですってば」←真顔

オジサン、どこまでも話がかみ合いません。

その後、おじさんはチャーミングな笑顔とともに
「俺は車はずっとSUZUKIよ。SUZUKI一筋よ。SUZUKIはいーよな!じゃー、ねーちゃんたち気を付けてな~」
という言葉を残して去っていったのでした・・・。

以上、楽しい思い出いっぱいの、諏訪湖ミーティングレポートでした☆

いやー、今回はツーリングじゃなかったので、ほとんど一緒に走ってないのですよね~
会ってから4時間ぶっ通しでマシンガントークしていたので、その気になれば諏訪湖一周くらいのプチツーリングはできたのですが
(次回は、ちょっとでも走ろっかCOBさん?^^)
ひたすらしゃべり通して笑い通して、あっという間の4時間でした。

なお、二人のおしゃべりの内容は、個人情報がテンコモリモリであるため非公開とさせていただきますが
COBさんが不二子ちゃんばりの巨乳女子であったことだけは、ここにリークさせていただきます(ペコリ)

次回は、不定期刊行『ハトレンディ』をお届けします♪
では、また!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←SUZUKIおじさんは、その昔郵政ワークスだったそうです。ずっとカワサキのカブだと思ってたのかな・・・。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク