RideRideRun
超ウルトラ運動音痴の管理人がバイクに乗って自転車に乗ってジョギングに励む、そんな日常の記録です(旧『お姉ちゃんライダーの日常記録』)
【マラソン・ジョギング】 iHarbort Bluetooth を買ってみた
おッ久しぶりです~~ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

長男の受験が終わりました~
心も体も財布も緩みまくってます@鳩子です。

さっそく大酒食らって記憶を飛ばしましたし、
3か月かけて落した体重は一晩で取り戻しましたし、
財布はホラあれだ、全開にしたってどうせ中身なんにも入ってやしねぇよ埃でも持って行けばいいよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

まぁ、なんにせよメデタイメデタイ♡
長男の受験結果は現時点でまだ分かっていませんし、私の乙4の受験結果もまだ出ていませんが
結果を聞いてきたりしたら全力で鳩糞攻撃して三河の海に沈めますので、どうぞその辺りご配慮いただければと思います。鳩子が食べるバレンタインチョコは、苦い(乙4、バレンタインデーに合格発表だってよ!)

さて。マラソンの話。

入試日程が週末に集中している(例:東海地方の場合)関係で、トレーニング計画がガタガタになっておりますが
それでもなんとか、先月は158kmを走破しました。
今月も、来週末にフルマラソン42.195kmを走りますから、同じくらいは積み重ねられると思います。
結構真面目に走っているつもりだし、カロリー計算だって栄養バランスだって、真面目仮面とタイを張れるくらい頑張っているのですが
真面目仮面
(真面目仮面:出典xn--toru74ax59a0sk.com)
それでも体重50kgをなかなか切れないのは、やっぱりこれのせいかな?と思います↓(1月のとある日のトレーニング結果@鳩子)
14キロ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

14キロ2

90分走って、700kcalしか消費してない!!!( д) ゚ ゚
いや~、驚異の低燃費体質です。
長距離走向け、と言えばそうなんですけど、要するに代謝が悪いってことなので
運動してもあまり痩せないっていうことですし、(筋肉が少ないってことだから)基礎代謝も低いんだろうと思います。

痩せるためにはもっと筋肉を増やさないといけないのですが、身体を重くするとタイムが落ちますしねぇ・・・悩ましい。
700kcalっていうと、塩ラーメン一杯くらいでしょうか。チャーシュー載せたらアウトですね(´;ω;`)ウゥゥ
90分走ってもチャーシュー麺は食べられない女・・・ダイエットの先行きはかなり暗いようでございます。トポポー

まぁ、体重が落ちないのなら、重たい身体を支えるための筋肉を鍛えなければなりません。
長距離を走り込んで、アンヨをビシバシ強化しようと思いましてコレを購入しました。




無線イヤホン「 iHarbort Bluetooth」です。
長い距離を走るときは、高性能なタイツや高級シューズも欲しくなりますけれど
私の場合、一番辛いのは筋肉疲労でも靴擦れでもなく、退屈さです。
1回90分とか120分とかの距離を一人で黙々と走るのって、途中で飽きちゃうんですよね~
逆に言うと、飽きさえしなければ割と余裕で走れたりするので(補給も休憩もなく一定ペースで走りきれます。フルを走れる筋力と持久力の目安は、このくらいのレベルかなと個人的に思います)、ランニングのお供に購入しました。

~注意事項~
リンクは著作権の関係で楽天の商品を貼っていますが
同じ商品がAmazonからも販売されています。
そちらのほうが2000円くらい安いです(私はAmazonで購入しました)。

~良かった点~
・7時間連続再生が問題なくできた(8.5時間は試してないけど、たぶんイケる)
・異様に安いけど、性能は及第点(音質普通、防水OK、軽いし丈夫。3000円分の性能は十分クリア)
・設定が簡単

~悪かった点~
・左の耳だけどうやっても外れる(製品の問題ではなく、私の左耳の形が変なのかもです)
 →耳掛けフックがついてないタイプなので、外れやすい。掛け方を工夫すればある程度改善するけれど、レースのような激しいシーンでは使わないほうがベター
・日本語マニュアルが貧弱(マニュアルなくても特に問題はないけど)←設定が簡単だから

無線イヤホン、にもいろいろタイプがあって
iHarbort Bluetoothみたいに左右がつながっているタイプや、両耳が完全に分離しているタイプ、耳に引っ掛けるフックが付いているタイプやそうでないもの(カナル式、などと言われてますね)、ヘッドフォンタイプのものなど様々ですが
どれが一番フィットするかは、使ってみないと分かりません。好みが人それぞれだからです。

私は、外れたときに飛んで行って紛失するのが怖いので、左右が接続されたタイプを選択しました。
せっかくのワイヤレスなのに、これじゃ重くて不快・・・という人もいると思いますが
私は、その接続ワイヤ部を帽子にクリップして振動を抑え、脱落防止に利用しています。
なので、使い方は工夫次第かな、と。
電池の持ちもいいですしね(完全に分離したタイプだと、充電も二つ分やらないといけない、電池の持ちもよくないみたいです。その分軽い)

というわけで、 iHarbort Bluetoothの購入を検討している人は、良かったら参考にしてみてくださいね(∩´∀`)∩
(すらをさん・・・その後どうなったかな・・・)

来週は、久しぶりにおバイクしたいと思います♡
それではみなさま、よい週末を
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←ライダー復帰間近なオバサンに、どうぞ応援のワンクリックをお願いいたします!!!