RideRideRun
超ウルトラ運動音痴の管理人がバイクに乗って自転車に乗ってジョギングに励む、そんな日常の記録です(旧『お姉ちゃんライダーの日常記録』)
【つぶやき】憧れのクロヨン☆2
ヨシ!
1回分の記事を2回に分けてUPするという荒業で
「月イチブロガー」の汚名を返上したよ@鳩子です
鳩は賢い生き物です

う~~~
来月、平日にクシタニ主催のHMSがあるんですよ~
週末だと家を空けられないので、平日開催ならぜひ参加したいところなのですが
(鈴鹿のHMSは基本週末開催。ショップなどの主催時に限り平日開催なのです)
息子たちの塾の都合や学校行事の兼ね合いがあるので
行くべきか退くべきか・・・禿げるほど悩んでおります。うぅぅむ(。-`ω-)


今日は、そんな禿げ鳩による2回目の黒部ダムレポートです

黒部ダム、といってもダムに興味のない方には「え?観光地なの??」という程度の認識しか
持たれていないかもしれません。

私は逆に、ダムにしか興味なかったので、ケーブルカーやらトロッコ列車やら
黒部ダムまんじゅうやらご当地サイダー(”ハサイダー”と言います。破砕するからww)
観光資源がてんこ盛りだという事実に大変驚きましたが、これがまぁ、ガチもガチの観光地でした。

テーマパークがあるわけじゃないし、階段やら段差部分も多い動線なので
乳幼児や足腰の弱い年配の方にはお勧めしませんけども
とにかく素晴らしい景観と、きれいな空気、壮大な人口建造物と各種乗り物が堪能できる土地ですので
大人一人旅でも家族旅行にでも、広くお勧めしたい場所でございます。

いいよ、黒部ヾ(・∀・)ノ
人気はあるけどゴミゴミしすぎてない(超重要ポイント)し、ホテルレストラン給仕のお兄さんはイケメンだったしね
(お持ち帰りすればよかったのですが、委員長の厳しい監視の目を誤魔化せませんでした)

こういうの、ワクワクしません??
古い管理用通路かな
謎の建物

有名な銅像もパチリ
銅像



扇沢から出ている電気バスは、30分ごとに運航されています。
ダム湖を周遊する船は修理中で乗れませんでしたが(残念~)
ダム工事のちょっとした資料館みたいなものもありますし、ダムを周遊する散歩道も
整備されていましたので、半日ではとても時間が足りませんでした。
17時には最終便が出ちゃうんだよね~~~次回は朝イチからガッツリ遊びに来ます!


バスの最終便に乗り遅れたら大変です。
看板

だってこの辺り、クマさん出ますもん🐻

うーん、落石注意の看板もそうですけど、何をどう気を付ければいいのやら・・・
気が付いた時には手遅れですよね??

で、
どうして朝イチから黒部に行かなかったのかというと
ダムカード1

途中で別のダムに寄っていたからです(ダムガチ勢への道のり)

七倉ダム、高瀬ダム、大町ダムのカードは、近隣施設の配布所で3枚まとめてもらえます。

一見お得なようでいて、関連施設での500円以上の買い物または1000円以上の飲食が必要
(フォトチェックはありません。ダムに行ってなくてももらえます。え~…←地味に不満)
なので、ダムをまっすぐに愛する方にはちょっと消化不良かも?
(パワーワード:ダムをまっすぐに愛する方)

お腹が空いていたので、鳩家は1000円以上の飲食を選択
牛丼

1000円の牛丼です
コメントは差し控えさせていただきます(あ、糸コンがわりの寒天はGoodでした)

画像はありませんが、委員長の頼んでいたダムカレーは、なかなかよかった
山に見立てた三角切のスイカがピョイ~ン!と立っていて、骨付きのソーセージが添えられています。
1200円だか1300円だか、そのくらいの金額。
数百円をケチった鳩子女史の末路は、数行上の牛丼に集約されています。



ホテルは今回、くろよんロイヤルホテルを利用しました。
かの有名な「ロッジ くろよん」に泊まってみたかったんですが
今回はJTBの旅行券という縛りがありましたのでね。諦めました。

でも、給仕のお兄さんはイケメンで可愛いし、温泉は最高だし、朝食のバイキングは
激ウマだったしで、とてもよいお宿でした!
プール

こんなプールが付属してます。マダームな気持ちになれますね
(今回うっかり便所スリッパで侵入しそうになって、監視員のお兄さんに
”あ!お客様!困ります、お客様!あー!”を生で言われちゃいました←マダーム鳩子)

夕食はこんな感じ
ディナー1

ディナー2

ディナー3

ディナー4

・・・
可愛い、綺麗、おいしい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

鳩子、幸せ

鳩家の男子の総評「飯は居酒屋に限る!フレンチより居酒屋飯!」


めったにコース料理なんて食べられませんから、鳩子は満足でございました
なにより、給仕のお兄さ(3回目なので省略)

朝ごはんはこんな感じ
朝食
こちらは、男子も大満足のバイキングでした。

ちな、朝食のバイキングだけで2000円以上しましたから(あ、宿泊プランに含まれていない場合のみ、です。
私たちは朝食付きのプランだったの)、今回のフレンチのコースだと、TL1000Rの給油3回分以上/一人
する可能性があります。委員長の勤続祝い、マヂ感謝

お子様プレートもかわいい
お子様ランチ

売店で破廉恥な鳥を発見
ライチョウ

ケシカラン!ケシカラン!
可愛すぎて逮捕しちゃぞ(@9800円)

二日目は、美和ダム、小渋ダム、美和ダム再開発、高遠ダム、箕輪ダム、釜口水門をめぐりました
ダムカード

発電所カード、なるものもいただいて、計15枚の収穫です。

今回一番驚いたのが、生坂ダム(いくさか)です。
なんと、東京電力のナントカ会員に加盟してないと、カードがもらえません。

会員証か、検針票の写真を見せる必要があるとのこと・・・現地まで行ったのに!もらえなかった!

「ダムのことを広く知ってほしいから」という目的で配布を始めたはずのダムカードですが
買い物しないともらえなかったり、検針票が必要だったり・・・あぁ、大人世界の厳しさよ

(でも、小さい子供が目をウルウルさせて欲しがったら、実は情にほだされて配布してくれるかも・・・)
と期待して小5次男に「ほら、カードくださいってお願いしてご覧」とそっと耳打ちしましたが

窓口のオバサマにはすげなく断られました。やっぱダメかww
(鳩子さん、十分に汚い大人世界の住人です)

委員長が、ダムの管理所でこんなアイテムを発見!
湯切りプレート

ダムの湯切りプレートぉぉぉぉ
(これを付ければ、あなたのペヤングもUFOもバッチリ湯切りします☆)
超欲しい!!!マニアックが過ぎるやろ!!!

でも、売店にはおいてありませんでした・・・どこで売ってるんだろう??
ダムカレーの画像をUPすると、不謹慎だ!ケシカラン!!・・・と叱られることがあるのですが
この湯切りプレートなら、怒られない気がします(笑)
まぁ結局、どこで不謹慎を見つけてくるかわかりませんから、気を付けたところでしk(謎の通信エラー発生)

以上、鳩家ダムカードハンティングのレポートでした
次に黒部に行くときは、子供たちを置いてケーブルカーに乗りたいな~~~
山歩きもしたいねぇ

では、また!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←お弁当時間ギリギリまでブログを書いた鳩子女史に「おつかれさん~!」のワンクリックをお願いいたします!

【つぶやき】憧れのクロヨン☆
お久しぶりで~す☆
カリスマ月イチブロガー@鳩子です(言い切ったー!)

さっきから近くを蚊が飛んでいます。朝の3時に元気だな、蚊よ。

この蚊が私に倒されるのが先か、それとも私が蚊の毒に負けてブログを中断するのが先か。
鳩の威信と権威を賭けて蚊と戦いたいと思いm・・・かゆいーーーーーー


(ボリボリ)(註:鳩子女史は蚊のアレルギーを持っています。刺されたらピンポン~肉まん大に腫れる特殊体質)


先日、憧れの黒部第四ダムに、とうとう行ってまいりました!!
コンクリートバケット



(*´Д`)ハァハァ
これ、大好きなんです♡黒部のコンクリートバケット♡♡

あ、今回はバイクとは無関係ですし、とくにオチもネタもない観光記録ですので、その点ご了承くださいね(=゚ω゚)ノ
私だって、そういつもいつもおパンツ濡らしたりレースクイーンを盗撮したりしてるわけでは、ない。

今回のエロ画像は、コレ!
くよろんダム

くぉーーーーー
そそられる~~~~~~(*´Д`)ハァハァ

ダムカードを集め始めて、早7年がたちます。
そんなにダム好きというわけではなく、ただ単にソロツーリングの目的地に都合がいいからという理由で始めたダム巡りなのですが
ふと気が付いたら、100枚以上のダムカードを持つ「ただのダムガチ勢」になっておりました。

いやいや、でもダムマニアの沼はもっと深いんですよ!
私なんて、せいぜいロックフィルかアーチ式か重力式かを見分けるくらいしかできません。
世間には、中空重力式とかバットレスダム(これ、マヂモンのレアなんだそうです)とか、ほかにも複合式とかいろいろあって
ロックフィルかアーチ式かを判別するのなんて、R1とGSX-Rを見分ける程度のレベルなのです。つまり一目瞭然、素人でも瞬間的に分かるの。
バットレスダムは、差し詰めNS400Rってことろでしょうか。基数が少なくて建造費が高い。あと、古い(すみません、NS400Rのオーナーの方)

あと、私はダムカードを配っているダムにしか行きませんが、真のダムガチ勢は「景色が良くてダムが美しれば、それで十分」とおっしゃいます。
カードなんてなくてもガンガン山に分け入るの。
残念ながら当方、まだそこまでの境地には達してません。(ちょっとだけ足突っ込んでる気が、しなくもないけど)

で、話はくろよんダムに戻る(*´Д`)ハァハァ
虹
見えますかね(n*´ω`*n)レインボウ♡


先日、うちの偉大なる大黒柱・委員長どのが、会社で勤続ン十年と表彰されまして
JTBの旅行券を大量にゲットして参りました。
委員長すごい!委員長エライ!委員長グレーート!!!(」*´∇`)」ヨイショ

なので、これ幸いと旅行会社に飛び込みまして
「この旅行券で泊まれる黒部のお宿を探して頂戴!!!」
とカチ込んできました。

黒部ダム、ずっとずっと行きたかったのです。
日本最大級のダム!!
ダム好きならずとも、一度は訪れてみたい魅惑の観光地ではないでしょうか。

余談ですが
旅行会社、このたび人生で3度目に利用しました。
一度目は新婚旅行、二度目はマレーシアでのGP観戦です。

で、三度目、国内旅行では初のJTBだったのですが(旅行券の使い方がよくわからなかったの←)
とっても便利でした。
ネット予約だとどこも満室だったのに、JTBさんに行くといっぱい紹介してもらえるんです!
サービス券ももらえるし、リスケやオプションツアーの申し込みも簡単。
いいね、旅行会社!
今度から、旅行券を手に入れたら絶対旅行会社に来ようと思いました。
まぁ、めったに手に入らないけどね~次は10年後かな?

これは、自力で手配した電気バスのチケット
電気バス元年

くろよんダムは、長野側からアクセスするルートと富山側からアクセスするルートとの2種類があります。

長野側からのアクセスだと、ふもとから電気バスに乗って30分くらいでダムへ行けます。
富山側からだと、トロッコ列車やケーブルカーを乗り継がないとダムへは行けません。
鳩家は、今回長野側からアクセスしました。

というか、「乗り継がないと」というより、「乗り継ぎたいから」こそ富山側を利用する人って人も多いんじゃないかな。
正直、時間さえ許せば私もケーブルカーに乗りたかった(*´Д`)ハァハァ
(お金かかりますけどね~)

ま、楽しみは次回にとっておくということで
今回は、長野側の扇沢駅に車を停め、ふもとから電気バスに乗りました。
今年は電気バス元年なんだそうです。
去年まではトロッコバスだったようですね・・・むむ、去年のうちに来たかったですよ(笑)

橋

黒部ダムに架かる橋。
実は、橋も大好き♡
高専卒業してて大型土木建造物が嫌いな人なんて、モグリです(断言)。

あー!お弁当作りの時間になってしまった
(蚊との壮絶な戦いに時間を使いすぎた)
明日は、黒部で頂いた素敵なお食事と、他にも巡ったダムの数々をご紹介したいと思います。
See you next
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←今日の記事はバイク成分が少ないですが、無理やりNS400Rをねじ込んだ努力に免じてワンクリックをお願いいたします(*・`ω´・)ゞ