【マラソン・ジョギング】ambie wireless earcuffsを買ってみた

長男が、美術のレポートを添削してくれと言うので
どうした風の吹き回しかね?と尋ねたら
前回のレポートが欠点だったので(!)、今回はまともな点数をとらないとヤバい…ということでした。

まぁ、前回の欠点は、課題テーマ二つ提出のところ一つしか出してなかったためなので
ちゃんと二つ出せば(内容の出来に関わらず)合格点はもらえると思うのですが

そこはそれ、前回の失策を補うためにも今回は出来の良いものを出して誠意を見せたいということだったので
(君の"誠意"というのは、母に手伝ってもらうことなのかね?( ¯・ω・¯ ))
と内心で激しくツッコミながら添削に付き合ったところ

「ほら、学校のセンセというものは、こういう文章を書けば喜んでくれるんでしょ?」
という下心が透けてミエミエのテンプレート文章でした。

却下。

いいかね、長男。
レポートというのは、理系学生にとって大変重要な課題なのだよ
読書感想文やレポートの課題をおろそかにしてはいけない・・・こんな見え透いたテンプレート文章(※良くあるフレーズを組み合わせただけの、リアルの感想が感じられないおためごかし文章)では、
提出点や、運が良ければ及第点すらもらえるかもしれないけれど
こんな文章では「優」はとれない。

と言うわけで、「レポート課題で”優”をとるための一歩」という鳩講義をみっちり行いました。

昨日「お母さん、俺、美術のレポートで初めて先生に褒められたわ!いや、ほんと、鳩の講義、スゴいね♪ちょっと侮ってたわー」と笑顔で報告してきましたよ(*^▽^*)

・・・ねぇ息子、”鳩の講義”を”侮ってた”んですか?( ¯・ω・¯ )

愛息子に”鳩”呼ばわりされる母・・・どーなんスかねソレ。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、今日は無線イヤホンの話!
(ヘルメットバイザーの話は、また先送りにしました。予定は未定です♡)

イヤホン

ambieのwireless earcuffsを買いました!

結論として
「これは大変良いものである。20km走ってもまったく落ちない」
でした。

これまでは、ハーウェイのお値ごろなイヤホンを使っていたのですが
5kmも走ると耳から脱落しちゃうのがどーしても不快で(いや、お値段なりにはとてもよく働いてくれたんですよ。3000円くらいだったからね)
このたび思い切って、諭吉越えのワイヤレスイヤホンを購入しました。

ジョギングを始めて最初に購入したのが、1000円前後の有線イヤホンで
次に2000円越えの無線イヤホン
3000円ちょっとのハーウェイに買い替えて、からの~
諭吉越えのambie wireless earcuffsさん、です。

こういうお値段



元値は2諭吉くらいです

野口英世クラスと諭吉クラスとの、一番の違いは
「耳に装着したときの安心感、安定感」
でした。

この手のイヤホンを選定するにあたっては

音質や連続稼働時間、デザイン性

なども重要だと思うのですが
個人的には、そこはどーでもよかったので(ハーウェイでもまったく過不足感じてなかったし)
「耳に装着する方法」
を一番重視して選びました。

うん。いろいろあるのですよ。
耳に引っ掛けるタイプ、耳の穴に差し込むタイプ、頭蓋骨に響かせて聴くタイプ(!?)、イヤーカフ(耳アテ)みたいに被せるタイプなどなど・・・

あと、左右が完全に分離しているか、(今回私が選んだタイプのように)左右がつながっているかもセレクトポイントになります。

満員電車に乗ったりジムで使ったりする人は、左右が完全分離するタイプを選ぶみたいですね(他人にひっかかると危ないから)。

私は、ランニング中に耳から外れて
カラコロリン…
となるのが怖かったので(笑)、左右がつながっているタイプを選びました。

繋がっているタイプのメリットは、カラコロリン…を避けやすいこと、充電が簡単なこと(一か所で充電できますからね。分離してると、二つ充電しなくちゃいけない)、連続稼働時間が長いことなどが挙げられます。

私程度の鈍ガメになると(`・ω・´)、連続稼働時間は5時間を超えなければいけませんwww
(でも、本番レースでは装着しないので、実は3時間くらい持てば十分だったりもする←後から気づいた)

このイヤホンは、イヤリングのように耳たぶに挟んで装着します。

なので、走っていても揺れたりずれたり、しません。
左右をつなぐワイヤーが邪魔になるかな?と心配してましたけど
実際使ってみると、そこはある程度重量があって首元で安定するので、揺れは気になりませんでした。

耳に差し込まないから、長時間装着しても痛くなりません。
耳に挟む部分は柔らかいシリコン素材でできているので、こすれたり汗でずれることもありませんでした。

難点は、耳の穴に差し込まない分、音が聞こえにくいことです。
音楽を本格的に楽しみたい人には、向かないかな。

私の場合は、逆にそこが良かったです。
ジョギングしているときに、完全に外部の音をシャットアウトされちゃうと危ないのです・・・車や自転車の接近音が、聞こえないからです。
外の音が聞こえる本モデルのほうが、都合よかったです( *´艸`)

無線イヤホン、必要としている機能も様々ですし販売されている種類も多いので
迷っている人、多いと思うんですよね~

耳に差し込まないイヤリングタイプ、なかなか良いですよ!
よかったら、イヤホン選定の参考にしてくださいね☆

次回は、糖質制限の結果報告について記事にしたいと思います!
今週末こそ、バイクに乗りたいな~
では、また

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←カーボローディング、ウォーターローディング、糖質制限に筋トレに…鳩の筋肉脳化が着々と進んでおります
最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク