【バイク】諏訪湖でSV女子会ミーティング☆「SUZUKIオジサン」編

さて
レポートの最後は、あの愛らしい「SUZUKIオジサン」で締めます。

みなさんは、「ナンシーさん」という言葉をご存知ですか?
(例:「バイクにおけナンシーさんとイクラちゃん」)

バイクを見かけると「ねー、これナンシーシー?ナンシーシー?」と聞いてくる、ごく善良な人たちを示す言葉です。
もう、最近ではあまり使わない言葉かもしれませんね。

基本的には、とくに悪意もないフレンドリーな人たちなのですが

「これハーレーでしょ。ハーレーでしょ。」というハーレーオジサンと合体していたり
(どうでもいいけど、なぜ決まって2回聞いてくるのですかね??大事なことだから2回言うのかしら)
(ハーレーオジサンは、基本的には無害ですがドカ乗りには大変不評です)

「え?リッターバイク??そうか!ナナハンか!」という、会話がかみ合わないオジサンとのコンビネーションだったりするので
人によっては、激しく嫌ったり揶揄したりするのだそうです。

私は、その昔自分自身がナンシーさんでしたし、
バイクは基本的に趣味性の高い(つまりマイノリティな)乗り物だと思っているので
何を聞かれても、とくに腹を立てたり笑ったりすることはありません。

というか、実は父がもろに「ナンシーおじさん」でして(´Д`;)
姉の話によると、町で休憩中のバイク乗りを見かけるとすかさず近づいていって
「俺の下の娘はぁ、ハーレーのナナハンに乗っちょるばい!」
と話しかけているのだそうです(爆死)

お父さん・・・!あたし、ハーレー乗ってないから・・・!
っていうか、ナナハンでもないから・・・!

と、100万回くらい言い聞かせているのですが
「スズキとかいうハーレー」「ニンジャ?あぁ、そういうバイクやった気がする」
などという名(迷)言をぶっぱなし続けているそうです。
F県のバイク乗りのみなさま、うちの父がご迷惑をおかけしております・・・m(_ _)m

たぶん、泣き虫で身体が弱かったあの小さな娘が
いまじゃ大型バイクなんか乗って不二子ちゃんみたいになっとる(注:なってません)
というのが、嬉しくてならないのでしょう。
そう思うと、親心って嬉しいものですし、すべてのナンシーさんが父の友人のように思えてくるので
排気量を聞かれたときはできるだけにこやかに、心をこめて
「1000ccです」
と答えるようにしています。
お父さん、「俺の免許は大型バイクだって乗れるやつやぞ!おりゃ、自転車も乗れんけどな!!」の鉄板オチは
もう耳にタコができてイヤリングみたいにぶら下がってますので、そろそろカンベンしてください・・・わかったからさ・・・orz

と、いうわけで
COBさんと一緒に、諏訪湖畔ヨットハーバー前のモスバーガーに到着し
店の前にSV2台を並べると、隣に駐車してきた軽トラのおじさんがすかさず話しかけてきました。
「あんたー!どっから来たの?これ、ナンシーシー?ナンシーシー?」

で・・・
で・・・・・
デタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

なんて模範的なナンシーさん!

ちゃんと2回聞いた・・・!やっぱり2回聞くんだ・・・!(感動)

折しも、このツーリングの数日前、家の近所の道の駅で、数年ぶりのナンシーさんに遭遇していたワタクシ。
いやぁ、もう何年も出会っていませんでしたが、こういうものは不思議と続くものですね。

リッター、と言っても通じないかもしれませんので
軽トラおじさんにヒラヒラと手招きをして
「これ!これ見てください^^」
とカウルのロゴ部分を指さすワタクシ。

軽トラおじさん「んー?えす・・・・ぶい・・・・100・・・」

鳩子「1000!1000!」←大事なことなので(略)

COBさん「1000ccですよ!おじさん、これ1000ccです!」

軽トラおじさん「お!ナナハン、っちゅーやつか!!」

COBさん「いやだから1000cc(´・ω・`)」

軽トラおじさん「あぁ?ナナハンじゃねーのか。じゃぁ大型バイクじゃねーんだな・・・」

COBさん「ナナハンよりも大きいです。」

軽トラおじさん「お!?そうなんか!?すげーな!!!ねーちゃん、大型バイク転がしとんのか!!!」

鳩子&COBさん「(爆笑)」

おじさん、「ナンシー」に次いで「ナナハン」も華麗にクリア

おじさんの快進撃はまだまだ続きます。

軽トラおじさん「大型バイク、っちゅーことはこれ、カワサキか、ねーちゃん」

COBさん「スズキです。」←真顔

鳩子「おじさーん、おじさんの車、SUZUKIじゃないですか。同じSUZUKIですよ、同じ同じー!」

軽トラおじさん「ほーーー!スズキはバイクも売っとるのかね!」

COBさん「(絶句)」

おじさん、まだまだ軽快に地雷を踏んでいきますww

軽トラおじさん「いつからスズキはバイクも出すようになったかねぇ。バイクといえば日本じゃカワサキくらいしか作ってないと思っとったで。

COBさん「(絶句)」

軽トラおじさん「俺も昔、バイクに乗っとったでよ」

鳩子「(ノ∀`)あ、おじさん、それスクーターかカブでしょ?」

軽トラおじさん「よくわかったな、ねーちゃん!そうそう、カワサキのカブ」

COBさん&鳩子「いや、ホンダ。」

軽トラおじさん「そうか?ホンダもバイクを作ってんのか・・・あ、そういや聞いたことあるでよ、ニンジャってやつか?」

オジサン、「ナナハン」に次いで「ニンジャ」も華麗にクリア

鳩子「昔と違って、いまは女の人も大型免許を取りやすくなったんですよ~。でね、私たちみたいにV(ブイ)ツインバイクに乗る女子を”ブイジョ”って言うんですよ♪」

軽トラおじさん「え?デブジョ?いやー、そうでもないでー?二人とも、ちーっとトウは立っとるけど、デブってほどじゃねーよハッハッハ」

オジサン、一瞬にして女子二人を敵に回すの巻。

鳩子「ブイジョ!ブイジョ!このバイク、V(ブイ)ツインなんですよ!」

COBさん「私のは、650のエンジンですけどね。でもVツインですよ♪」

軽トラおじさん「650か!じゃーカワサキだな!」

COBさん「だからあなたの車と同じSUZUKIですってば」←真顔

オジサン、どこまでも話がかみ合いません。

その後、おじさんはチャーミングな笑顔とともに
「俺は車はずっとSUZUKIよ。SUZUKI一筋よ。SUZUKIはいーよな!じゃー、ねーちゃんたち気を付けてな~」
という言葉を残して去っていったのでした・・・。

以上、楽しい思い出いっぱいの、諏訪湖ミーティングレポートでした☆

いやー、今回はツーリングじゃなかったので、ほとんど一緒に走ってないのですよね~
会ってから4時間ぶっ通しでマシンガントークしていたので、その気になれば諏訪湖一周くらいのプチツーリングはできたのですが
(次回は、ちょっとでも走ろっかCOBさん?^^)
ひたすらしゃべり通して笑い通して、あっという間の4時間でした。

なお、二人のおしゃべりの内容は、個人情報がテンコモリモリであるため非公開とさせていただきますが
COBさんが不二子ちゃんばりの巨乳女子であったことだけは、ここにリークさせていただきます(ペコリ)

次回は、不定期刊行『ハトレンディ』をお届けします♪
では、また!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←SUZUKIおじさんは、その昔郵政ワークスだったそうです。ずっとカワサキのカブだと思ってたのかな・・・。
関連記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク