【バイク】HMSに行ってきた(5回目)

私の父は、自身もあまり勉学に熱心でなく、私に対しても勉強をしろと催促したり教えてくれたりすることは一切ない人でしたが
勉強以外のことに関しては、たまに役に立つことを教えてくれる人でした(あ、現役バリバリで生きていますご心配なく!)

いいか、鳩子。
お前のウソは、あまりにも下手すぎる。
ウソをつくときはな、相手から目を逸らしたらいけん、そりゃ、すぐバレる。
相手が目の前におらんようなウソをつくときはな、鼻をホジって居眠りこいとけ。起きちょると、お前はすぐソワソワしてウソがバレる。
っちゅうか、お前、ウソはもう止めとけ。お前のウソは、聞いとってこっちが恥ずかしくなるくらい才能が無いけん・・・

ちちうえさま。
ちちうえさまの教えは、実践的過ぎて子どもには少々刺激が強いと思うのですが如何でしょうか?
普通は「ウソをつくな」と子どもに教えると思うのですが(いや、結果的にそう教えられたわけですが)、実践的なウソの付き方を教えてくれる父でした。
なお、母は曇りのない目で真っすぐに「あなたあてのお年玉は、お母さんが預かっておきます」といい、新しいバッグに換えてそのまま返さなかった剛の女です。相手が目の前にいるウソは、目を逸らしたらいかんのねママン・・・。

あれからン十年。

土曜日の早朝。名古屋に向かう電車の中。
部活に向かう女子高生、これからデートと思しき若者、新聞を読んでいるスーツ姿の男性、上品な老婦人・・・
そんな爽やかな朝の人びとに混じって、長袖ライディングジャケット、ゴツいライディングブーツ、小汚いバックパックにフルフェイスを小脇に抱えた中年女が一人・・・

私、いま、完全に車内で浮いてるよね?(;´・ω・)
ちょっと、いや、かなり変な人だよね!?

いやいやいや・・・・・
でも!
こういうときこそ!!
父の教えを思い出すのよ鳩子!!!!

「相手が目の前におらんようなウソをつくときは、鼻をホジって居眠りこいとけ。」

私は決して変な人ではない!ごく普通の、一般的OL。
だから、寝る。グゥzzzzz←鼻をホジって居眠りこいた

こんにちは。
居眠りして電車を乗り過ごしそうになったOLライダー@鳩子です。

いや、あまりに居心地が悪かったので、たぬき寝入りしてやりすごそうとしたら
本気で寝入って乗り過ごしそうになりました。ただそれだけの話です。
朝4時に起きてライディグスクールに行くって、かなり疲れますね・・・鈴鹿サーキット、遠い・・・

というわけで
先週の土曜日、鈴鹿サーキット交通教育センターで行われたHMSに行って参りました♪

以前にも話題にしましたが
鈴鹿のHMSは、今年の4月にカリキュラムの見直しが行われたらしく
以前あった「初中級コース」が廃止されて「中級コース」に統合されていました。

中級は、さらに二つのレベルに分けられていて、私が参加したのは下のほうのクラスの「ツーリングライド」コースです。
実際に参加してみると、以前参加した初中級コースとの差異は感じられず、
メニューの内容もレベル設定も同じくらいでした。

これからHMSに参加しようと思っている人で、街乗りやソロツーリングを平時からこなしている方は
臆することなく中級コースを選ばれると良いと思います。
初級コースは、たぶんペーパーライダーくらいの設定なのだと思います。
公道で狭い道幅でのUターンでもやれる人は、もうひとつ上のクラスでもイケるんじゃないかな。
その日の参加メンバーの温度にもよりますが、ちょっとチャレンジめのクラスを選んだほうが、練習になると思います。

ま、私はコーススラロームでしくじって迷走しまくりでしたから、ツーリングライダーコースでちょうど良かったですけどね・・・
上のクラスだったら事故ってたかもしらん・・・。

企業やショップ主催のレッスンはまた別だと思いますが
一般参加のHMSの変更点は、以下の通りです。

1.平日開催がなくなった
2.昼食の支給がなくなった
3.選択できる車両が増えた(スクーターとカブ)
4.自分のライディングフォームを動画撮影・診断してくれるコースが新設された

このうち、2番は地味に悲しかったです・・・豪華なお弁当、大好きだったのになぁ(´;ω;`)
昼食、お弁当持ち込みかサーキット内の食堂(売店でも可)を利用するシステムに変わったのですが
土日開催なのでたいていサーキットのイベントとカチ合ってしまい、大変な混雑に巻き込まれます。
今回も、30分近く待たされた挙句に1000円近いうどんをすする羽目になり、涙を吞みました。
うどんを避けようと思ったら、大盛カレーを食べるか1000円以上もする丼を選ぶしかなく・・・
案の定、講師陣は全員お弁当持参でしたwww知ってる人は、利用しないよね・・・ストレス高杉
(申し込み画面にも昼食ナシの記載はありますが、以前のシステムを知ってる人ほど見落としやすいのでご注意です)

あとは、VTR250の台数が減ってたかな。
その分スーパーカブやスクーターが選択肢に増えていましたけれど、
この手のスクールに諭吉を払ってカブを選ぶ人は、かなりのマニアだと思います。今回は誰も選んでなかったし、他の開催日もめったに居ないそうです(じゃ、なんで増設したんだろう??)
CB1100Fが一番人気だったかな。
女性陣は、スパーフォアが一番人気でした!私も羽音ちゃんのバイクを選択しました☆

さすがに参加も5回目を数えると
新しい知見と言えるほどの物はなく(とかいいつつコーススラローム失敗したけどな☆)
リアブレーキとフロントブレーキの使い方を淡々と練習してきました。
(>ヒロミちゃんへ 私もパイロンスラロームの前にコーススラロームやった!あれは逆がいいよね~!!あと、上手にブレーキをかけるとリリースした瞬間に車体が沈む・・・ってやつ、私もやった。面白かった)

小排気量だったり、スピードがゆっくりだったらリアブレーキだけでUターンできるのですが
そうでない場合は、リアを引きずりながらフロントで向き替えのタイミングを作って、そこから車体を倒しこんでいくという・・・王道の手順。
リアが先、フロントが後。リア7、フロント3の割合で・・・などなど、定番の練習をこなしました。
定番、ですけど普段はなかなか意識できませんから、こういうときにこそじっくり練習できて良かったです。
もうちょっと他のことも練習したいような、でもこのままでも良いような・・・。うぅむ。

今回のレッスンで受けた指摘は

1.つま先が開いてる

2.アクセルは、早く開けたもんが速いんじゃない!しっかり開けたもんが速いんじゃ!!(訳:しっかり車体を起こしてからアクセルを開けること)

3.視線がエロい(チラ見ダメ!しっかり上半身を曲げて胸から行き先を見よう)

の3点です。

ゴルゴ松本似の愉快な講師に「お前らー!特に女子ー!視線がエローーーい!!」と言われて
女性陣は大爆笑でしたwww
声は大きいけど(あと顔はゴルゴだけど)、そんなに怖くない講師でヨカタ

次は上のクラスを目指したいけれど
その日参加したメンバーによって、同じクラスでも雰囲気やレベル設定が変わるらしいので
まだまだステップアップするのは早い気もします・・・コース間違えたしなぁ
講師に相談してみたところ「あなたは、まだクラスを変えないほうがいいと思います。雰囲気に呑まれる傾向があるようですし。」
と言われました(笑)さすがプロでございます。
次も大人しくツーリングライドコースに参加かな

次回HMSは10月に参加する予定です。
息子たちの送迎がなければ、クシタニのレッスンに参加したいな~

そして帰り道
「zzz・・・ハッ!しまった寝過ごした!!!」と思い込んで電車を飛び降り
名古屋の一駅手前で途方に暮れたのは、ここだけの話です☆
行きで居眠りこいて駅名聞き逃したのが、こんなところでアダになるとはww

以上、HMS参加レポート5回目でした♪
ヒロミちゃん、いなかった~www次は会えるといいねぇ( ´艸`)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
関連記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク