【マラソン・ジョギング】チファニーへの道7 最終章2

マラソン後1週間で3kg太った@鳩子です。みなさまこんにちは(死亡、いや脂肪)。
今日からダイエットするんだ俺・・・|出口|   λ...トボトボ

名古屋ウイメンズマラソン参戦記、最終章の続きです(ふぁいなるふぁんたじー続編?)

◎荷物預かり

今回、貴重品はマナカとスマホのみ携帯しました。
名古屋市内では、たいていのものがマナカ(電車に乗れるICカード)で購入できますので、現金は省略。
着替えは下着とタオルのみに簡略化し、小さなザックにまとめました。

荷物を軽量化する俺カッコイイ!ベテランランナーみたい!・・・と悦に入って用意しましたが、当日、大事な食料もスマホもすべてザックに入れて預けてしまったため、レース前の補給はできないわ会場の写真は撮れないわ(しかも危険だし!盗難の恐れがあるのでスマホは携帯しましょう!)で、かなりダサかったです。
カシコイ女子のみなさんは、何を預けるか、何を携行するかを慎重に検討しましょう。

荷物は、一度預けるとレースが終わるまで返してもらえません。
(※私は、荷物預かりの人に泣いてすがって歯茎を剥いて、なんとか食料だけ救出してもらいました。だってお腹空いたら走れないんだもん(´;ω;`)ウゥゥ←迷惑なシャカイジンめ!)

場内では、ゴミ袋を持った可愛い女子学生がくまなく巡回してくれています。
どこにいても気軽にゴミを捨てられますので、スタート列に並んだ状態でゆっくりとご飯が食べられました。
バナナの皮を持ったまま走るのなんて嫌だ・・・と思って、荷物預かりの直前に二本のバナナを丸呑みした(そして荷物の中にバナナの皮を突っこんだ)オバハンがいますが、丸っと無駄な努力だったようです。

◎トイレ問題
スタート会場に着くと、まず目につくのが・・・
大量の簡易トイレです。

会場に入るまえにスマホを預けてしまったので、写真が撮れなかったのが残念ですが
とにかくもう、見渡す限りのトイレトイレトイレ・・・圧巻でした。
スタート位置は、事前のタイム申請に対応してブロッグごとに区切られているのですが、そのブロックごとにトイレが設置されていて
非常に行き届いています。
プラカードとメガホンを携行したトイレ専門誘導員も多数配置。なんだか物々しいくらいです。

が、それでも並ぶ(笑)
私は、7:00過ぎに会場についてから一番にトイレに並びましたので、10分ほどで済ませることができました。オレカシコイ。
でも、あまりに早めに行き過ぎたので、スタート前にもう一度トイレに行きたくなり、8:15くらいに再度並びなおす羽目に陥りましたorz(カシコクナイ)
スタート前は寒いし、緊張してますし、水もいっぱい飲みますので、どうしてもトイレが近くなるんです~( ノД`)シクシク…
でも結局、8:45まで並んでもトイレに入れなくて、途中でトイレ列を離脱しました。
「この列に並んでいるかたは、スタート号砲に間に合いません~!」とアナウンスがあったくらいなので、何人かは本当にスタートに間に合わなかったと思います(スタートは9:10)。
それくらい、本大会のトイレは待ちが長いのでした。

でも、それでも!
コース上のトイレは、もっと並ぶ可能性があります。
スタートしても20分くらいは、歩くどころか一歩も動き出せないほどの混雑ぶりなので
少々スタートが遅れても、ここでトイレを済ませておくことには、価値があるかもしれません。

トイレ列を離脱した私は、(7時には会場入りしていたというのに!)結局ブロックの最後尾付近に並びました。
私のスタートブロックは、H。
号砲からスタートラインを超えるまでに、20分ほどかかるポジションです。
どうせ20分動けないなら、その間にトイレを済ませておくというのも、アリですよね。
(※ただし、スタート後30分までにスタートラインを超えないと、失格になります)
レースは5時間、スタート前に2時間・・・トイレに一度も行かないのは無理ですから、どこで、いつごろ行くかは、大事な戦略の一つだと感じました。

号砲が鳴り、レースが始まると、私の頭の中はトイレのことでいっぱいでした( ˘•ω•˘ )
私の脚力だと、ゴールまでに5時間はかかります。
8時からずっと我慢してましたので、9:10にスタートした頃には膀胱が悲鳴をあげていました。
このままゴールするまで我慢するのは、ちょっと無理。
どこでトイレ列に並ぼうか・・・頭をフル回転させました。

無い知恵を絞った結果
スタートから間もない地点のほうが、列が短いだろうと判断しました(我慢ができなかっただけでしょ、とか言わないで)。
意を決して、スタートからわずか5kmの地点のランナートイレの列に並びました。
まだほとんど身体もあったまってないうちから足を止めるのは、非常に勇気が要りましたが
結果的に、この判断は大正解でした。
私が並んだトイレの列は7人くらいでしたが、レースの後半になると10人以下で並んでるような列はなく、どこも長蛇の列列列・・・ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
12分くらいのタイムロスで済んだのは、運が良かったと思います。
後半になると、20分以上はかかるんじゃないかな・・・トイレに行かずに走り切れるかどうかは、タイムを狙う選手には大事なことだと思いました。
私くらいのレベルでも、20分あれば5時間切れるしなぁ・・・(´-`).。oO(4時間台のランナー、ミリョクテキ)
次回参加するときは、真面目にトイレ対策を練ろうと思います。

◎沿道の応援
こんなに応援が多い大会は、初めてでした。
大人も子どもも、赤ちゃんもワンコも(!?)、いっぱい応援してくれました。
私設エイド(個人のご厚意で飴ちゃんやチョコレートを配ってくれる)も豊富で、温かい大会でした。

記憶に残った応援といえば、スタート2km地点での応援です。
「ラスト、40kmーーーー!!!」
と絶叫して応援してくれる人がいましたwww
いいですよね、「ラスト40km」(笑)
周囲のランナーさんも
「なんかさ~、あぁやって言われると、たったの40kmだなって元気が出るよね」
「だよねー!あれ?いま100kmマラソンの折り返しだっけ?って思っちゃう」
「そうだよね。あれ?その割になんだか足が軽いぞ、みたいな?(笑)」
と和やかに笑ってました(*´ω`*)

まぁ、そんな和やかな空気も、10kmを過ぎるころには乾ききってしまって、ビジョガーたちが野武士みたいな顔になっていくんですけどもね・・・。

次回は、ずらりと並んだサポートドクターの話や、実際のレース運びについてお話したいと思います!
それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←チューバ単騎で応援してくれてる人もいました。Myチューバなのかな・・・すごいな(´・ω・`)
関連記事

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク