RideRideRun
超ウルトラ運動音痴の管理人がバイクに乗って自転車に乗ってジョギングに励む、そんな日常の記録です(旧『お姉ちゃんライダーの日常記録』)
【マラソン・ジョギング】 名古屋ウイメンズマラソン2019当日レース編
名古屋ウイメンズマラソンの身分証明書問題。

Twitterで流れてきた情報によると、「性別が証明できる身分証を忘れたら、どんなに遠征してきていても出走不可」ということでした。

おぉぉ・・・厳しい(´;ω;`)ウッ…

いや、分かるんですけどね。
ウイメンズ、大きな大会ですし、オリンピック選手を選考するような格式の大会で「ちょっとぐらい」なんて融通きかせたら
公正さが保てなくなっちゃいます。
だから、仕方ない・・・とは思うのですが・・・

でも、免許証があっても性別の証明には使えない。というのが、ちょっと残念だなと思いました。
保険証やパスポートを忘れることはあっても、免許証だけは、忘れずに持参しているっていう人、多いと思うんです。

私の古い友人も、「免許証を持ってないと、レンタルショップとかで会員証を作るたびにパスポートを持って行かないといけないから不便でさ~。だから、免許取ることにした☆」とか言ってて
そんな理由で車の免許を取るんかーい!オカネモチめ!!・・・と驚いたことがあるんですが、
まぁ、そのくらい、「社会人たるもの免許証だけは必携」という文化があると思います。

でね
免許証ってたしか、表記上は性別の欄が無いんですけど、データ上は性別の情報があるんです。
以前、車でオカマ掘られたときに警察署に行って、免許証見せたときにソウイウ話を聞きました。
おそらく、公的機関にある機械でしか読み取れないようになってるんでしょうが(だからマラソン大会ごときでは使わせてもらえない)、
でも本人が知らずに勝手にスキャンされるなら困るけど、本人が希望した場合・・・今回のウイメンズの証明みたいな場合・・・なら
性別の情報のところだけササっとスキャンできればいいのになぁ~、と思いました。
だって、せっかく情報持たせてるのに。こんな必要な時に使えない情報って、かなり残念。

まぁ、「だったら最初から忘れ物するなよ!」って話ではあるのですが
忘れ物の達人である私としては、身分証明書類を忘れて走れなくなった人の話を聞くと、同情を禁じ得ないのでした・・・(´;ω;`)ウゥゥいっぱい練習したんだろうになぁ~。残念だったろうな~・・・

っていうか、お役所のデータ化ってひどくない!?
身分を証明するのにマイナンバーカードの発行が必要です。マイナンバーの受け取りには身分を証明する書類を提出してください、って真顔で言うんだぜ!?(怒りの元はココだったww)トンチなの!!?本気なの!!!?って思いません???
しかも「マイナンバーカードは何に使うかまだ決まってないので、通知カードでもいいです」って!!!!(怒)(怒)(怒)ゴメンチョットナニイッテルカワカンナイ状態ですよッ
だから、免許証の「データは持ってるけど表記されてないので使えません」状態に静かに腹を立てているのでした・・・更年期ってイライラが多くていけませんね_(:3 」∠)_



というわけで、今回は名古屋ウイメンズマラソン2019 レース当日編」です。

レースの結果は、こんな感じです
無題

スマホで閲覧している方には見づらいかもしれませんが
ざっくりまとめると、5kmを32~35分のペースで淡々と刻んだレースでした。

スタート前、駅から撮った景色が此方
ウイメンズ_スタート前

なにかのアニメのエンディング画面のようです(笑)
朝日の当たり具合、路面に映る影の伸び具合はなかなか詩的ですが
要するに、この日は天気が悪かったということです。めっちゃ朝焼けしてる~(`・ω・´)

予報では、午後3時くらいから雨が降ってくるということだったので、5時間以内にゴールすれば雨から逃げられるかも・・・と期待していたのですが
結局、スタートして30分で雨に降られました・・・_(:3 」∠)_
寒かった・・・(涙)

でも、おかげで一度も給水を取らずに走り切ることができました。
給水どころか、給食もナシ!トイレ休憩もナシ!!

ほんとのほんとに、ガチで一回も止まることなく42.195kmを走り抜けました

スタートして30分、雨が降り始めたときから右足の中指が痛くなって
ついでに尿意も感じて、止まりたくて堪らなかったのですが
「Nくん!私はいま、あなたのことを振り返っている余裕はないの!あなたを捨てていく私を許して!!」
(注1:Nくん・・・尿意くんの略)
「Aくん!この戦いが終わったら、私、あなたと一緒になる!!だから今は許して!!」
(注2:Aくん・・・足の中指くんの略」
と小芝居を打って己をだましながら、一度も止まらずに激走しました・゚・(つД`)・゚・

レースって寂しいんですよ~~~私なんてボッチ参戦だから、励まし合う友達がいなくてですねッ
だから、ずっと「Aくん!」「Nくん!」と小芝居を繰り返しながら、自分で自分を励ましつつ走りぬきました。

ゴールした後にプロの写真(ナンバーで自分の写真を検索できます)を見てみると
アゴは出てるし足は上がってないし、かなり悲惨なフォームで走ってました。
必死すぎる・・・^^;カッコワル・・・。

他のビジョガーの皆様は、メークもばっちりフォームもばっちり、カメラに向かって軽く手を振りながら華麗に走ってらっしゃったんですけど
私の顔には死相が浮かんでました(笑)

ちなみに、ウイメンズマラソンでは、今年から「スマイルコーナー」なるものが設けられていました。
ゴール前に、鏡で髪の毛の乱れをチェックして綺麗にできるというエリアです。

さすがウイメンズ・・・!気合い入ってんな・・・!
と驚きましたが、私が通り過ぎた頃は誰も使ってませんでした・・・(笑)

ま、タイムを気にする人は、そんな余裕ないですかね~
私も、遅いなりにタイムは気にしていたのでスルーしてしまいました。

スライド区間で見たトップ選手の走り、凄かったな~~!!
もうね、一歩の距離が違うの!!!
ピョーーーンって!!!
走ってるというより、あれは飛んでるレベル!!!!

今年は、去年より30分近くタイムを縮めましたが
勝因は、トイレに入らなかったことと、給水・給食を取らなかったことだと思います。

つまり、走ってるときのタイムはたいして上がってない(爆)

来年以降、もし今以上のタイムアップを狙うのだとすれば
足の筋肉を鍛えてストライドを大きくすることかな、と思いました・・・心肺は、まぁまぁ丈夫になってきたんじゃないかな。

あと、多少は給水もとって、カメラに手を振るくらいの余裕を残してゴールしたいです(笑)
あまりに必死すぎてみっともなくて、写真を一枚も買えませんでしたよ(っω・`。)イラナイ

なお、プロの写真(マラソン大会でおなじみのオールスポーツさん)ですが
私は、ゼッケンを背中に付けていたのに正しく認識してもらえました。

あれって、身体の前面に付けた場合のみ、画像認識プログラムで自動的に分類してるんだと思ってましたが・・・意外とカシコイ。
背中でも認識してくれた!(*´з`)

というか、実は写真が苦手でわざと背中に付けたんですが(←カメラを全部避けて端っこを走った人)
それでも認識されちゃったので、来年からはむしろカメラ目線で走ろうと思いました(笑)
避けるから恥ずかしいのよ!
むしろ露出すればいいのよッ来年からは表に出るわッ!!!

ま、来年もウイメンズが当たるとは限らないわけですが(笑)
もしまた当たったら、今度こそ、フルメークで笑顔の写真撮影に挑戦したいと思います☆

明日は、ウイメンズの完走賞と、完走したあとの身体の調子について記事にしたいと思います♪
それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←また「明日は~」なんて書いて1週間くらい更新が空くかもしれませんww明日は長男の卒業式だしね~~ブログ書く時間、作れるかな??がんばるー
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する