RideRideRun
超ウルトラ運動音痴の管理人がバイクに乗って自転車に乗ってジョギングに励む、そんな日常の記録です(旧『お姉ちゃんライダーの日常記録』)
【マラソン・ジョギング】言葉にはできないところが
うちの近所に、めちゃんこ美味しいラーメン屋さんがありまして。(めちゃんこ)

混ぜそば

でも、ちょっと辛いですし、少食の次男にはちょっとしんどいボリュームなもんですから
子供たちが寝た後に、夫婦二人で食べに行くのが冬の定番デートになっておりました。
(月間「ハ・トレンディ」11月号のテーマ:とんこつ臭のするおシャンティなデート)

が、マラソントレーニング期間に突入した今となっては、深夜のラーメンなぞ、体重的に
決して許される所業ではなくなったわけで・・・


食べたい


でも太りたくない・・・


食べたい・・・・・・


でもあと4kgも減らさなくちゃならないし(ばかじゃないのアホじゃないの鳩なんじゃないのーーー(号泣))


でも食べたい食べたい禿げるほど食べたい・・・・・・・・

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

そうだ!

うちにはローラーがあるじゃない

トレーニング環境

ラーメンを食べる前にローラーを漕げばいいのよ!

そんで、次の日の朝食も抜けば、プラスとマイナスで実質カロリーゼロになるじゃないの天才だわあたし


ここで大事なことは
ラーメンによる摂取カロリーと、運動による消費カロリーとを真面目に計算しないこと、です。
(ふざけんじゃねぇ!60分真面目にランニングしても500kcalしか消費しないってのに
どう控えめ目に見積もっても1000kcalはくだらないラーメン様の摂取カロリーをローラーで消費しようとしたら
あたしはいったい何時間ローラーを漕がなければいけないってんだいヒデブ←暗殺された正直鳩のダイイングメッセージ)


えっとぉ

通常時の夕食の摂取予定カロリーが600kcal、翌日の朝食が400kcalだから~

ラーメン後の晩酌カロリーを450kcalとして~・・・うん

500kcalくらい漕げば、収支はあう。
採らぬ狸の皮算用だけど、一応収支は合う。
(ダイエット中なんだから晩酌やめればいいじゃなヒデブ←再度暗殺された正直鳩)


と、いうわけで~
ダイエット鳩の、ローラートレーニングがこちら
ろーらートレーニング

どん
大好きな落語のDVDを流しながら、ごりごり1時間30分漕ぎましたん!

股間が・・・股間が死んだよ・・・言葉にはできないところが痛い~~~(股間、って言うてるし)


(*´Д`)ハァハァ

ガーミンのForeAthlete 45S、めちゃくちゃイイですよ♡

あんまり楽しくて、お風呂の時以外外さなくなっちゃった\(^o^)/

スイムにも使える仕様だから、理論上はお風呂にも連れていけるんだけど、さすがにババチコイので(っていうか、いくら完全防水でも、やっぱり電子機器を水にさらすのは抵抗あるんですよね・・・でもいつかスイムでも使ってみる!)
充電するときとお風呂の時だけは、外してます。

充電は、週に一度くらいでOK。
でもGPS機能を使うと一気に電池が減るので、ランニングした後は充電するようにしてます。

いまは平日1回、週に2回(40~60min/1回)ランニングしているので、平日1回、週末に1回充電するスパンです。
念のために充電しているだけで、実際は1回で大丈夫なんじゃないかな。

これからだんだん週末の走行距離(=GPS機能使用時間)が増えるので、そしたら2回必要になるかな?という実感です。
2万円以上するランウォッチを使用するのは、生まれて初めてなので、他の時計に比べてお値段以上なのかどうかはわかりませんが
いまのところ、GPS補足時間が長いとかロストが多いとかで、悩んだことはありません。ガーミン、さすが優秀

ツイッタやLINEの通知を表示してくれるお便利機能があるので、トレ中でも寂しくならずに済んでいます
「あ、また吹き矢でヤラれた・・・トレーニングが終わったら吹き返してやる!」みたいな(笑)

私の場合はトレーニング時間が長いし運動強度が緩いので、トレ中の退屈しのぎが大変なのです^^;
ガーミン、君のことはもう二度と手放さないよ!(マラソン終わるまではね!)

以上、久しぶりのラン日記でした。走ってないけど(笑)ランウォッチの話だからランカテゴリね!
それではみなさま、よい週末を
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←なんだかすっかり寂しくなりましたね、このランキング・・・でもまぁ、よかったらポチっとお願いします!継続は力なりよ♡
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する