【バイク】お母さんの夏休み2020

毎年、お盆の時期は
息子やイインチョ(夫)を帰省やキャンプに送り出して
年に一度だけの、「お母さん業を休む日」をねん出しています。

いや、まぁ
普段だって、特に頑張って家事や母親業などをこなしているわけではないのですが
(そこは普通に頑張れよ!という正論は置いといて)
「誰の都合も考えることなく、己の都合と欲望のままに過ごす一日」
というのは、実に、実に大事なのであります。主に心の健康のために、ね( ¯・ω・¯ )ネー

こういうものは、まぁ、あれば嬉しいけれど無くてもなんとかなるものでして。

たとえるならば、クラッチ側のラジアルコントロールレバーみたいなものです。

うちのSV子の場合、ラジポン↑は初期装備にはついておりませんから
バイクとしての機能上、ついてなくても問題ないものです。

ですがひとたびその軽やかさを知ってしまうともう・・・快感すぎて二度と元の体には戻れない。

スポーツ上のコントロール性能を直接的に高める、ブレーキ側のラジポンと違って
クラッチのラジポンは主に快適性のために装着させるぜいたく品ですから
そんなものに頼っているだなんて、ライダーとしての技能と向上心と愛情が足りない・・・
かのように言われることもありますが
幸いなことに、私には根性を補うだけのお金と、快適性のためなら悪魔に売り払っても後悔しない魂を100個以上持ってますので(悪役宣言)
クラッチのラジポンは、早いうちに導入を決めました。

快適です。
後悔など毛筋ほどもございません。
もう、お前と結婚するぜラジポン!
好き!
愛してる!!
俺の味噌汁を毎日作ってくれラジポン!!!
というレベルで好きです。
好きすぎる。

何の話でしたっけ・・・。


ハッ(゚д゚)

そう。
「お母さんの夏休み」ですよ。

結婚して子供までいるんだから、一人きりの日がないのなんてあたり前でしょ?
むしろ幸せなことじゃありませんか。まったく最近の若い子は・・・私があなたくらいの年の頃なんてねぇ・・・

などとホザくウザめのお姑さんは、うちには存在しませんし
イインチョも、妻のメンテナンスに関しては非常に懐の広いハトですので(だが額は狭い。いまのところ。)
あたくしは今年も無事に、夏休みをもぎ取った次第なのでした。

ぃぇ━━ヽ(*゚ω゚)人(゚ω゚*)ノ━━ぃ♪

無くてもいいけど、あるととーっても嬉しい贅沢オプション。
「一人きりの夏休み」
(ラジポンの話、ドコイッタ←好きすぎて結婚したい、のあたり)

今年は、信州方面に行ってまいりましたよ~
無題

写真は、これ一枚。

以上。
(※鳩子女史は、写真を撮るより走り続けるほうを選ぶスタイルです)

ブロガー失格ーーーーー!

いや、でもだって
停車すると燃費が落ちるんですもの( ¯・ω・¯ )

あたくし、ワンタンクでできるだけ遠くへ行くのが好きなのです。


それはつまり要するに、給油が苦tゲフンゴフン

女のロマン、というやつです。
ろまん。
うん、ソレ。

・・・
写真の場所が何処なのかは、ご覧になった方の想像力にお任せいたします。
トイレの隣とはとても思えないような綺麗な写真が撮れましたわ。ありがとう大桑←

朝の5時半くらいに家を出て、8時くらいには写真ポイントに到着しました。

そんな時間だったので売店は開いておりませんでした。

思わずカメラを向けたくなるような、水着ポロリの美女もいません。
映える写真なんて、撮りようが、ない。

敢えてブログネタを探すとすれば
道の駅スタンプラリー帖を埋めるためにここに来たのに、肝心のスタンプ帖を家に忘れてきちゃった!
という程度のネタはございますが
それも、割といつもの形式美&様式美ですので(ザンネン)
「ネタにもならぬわ」と静かに呟いて、コンビニのレシートの裏にひっそりとスタンプを押したのでございました・・・

ショボンヌ
ハト1
(※画像は、鳩子女史の心象風景です)

で。
帰り道は
当然と言えば当然のごとく道に迷ったのでありますが
(某国道をひたすら北上するだけのシンプルすぎるルートで、いったいどうやって道に迷えるんだ?という疑問は、鳩の研究者だけではなく鳩本人ですら長年の謎なのですけれど)

それもまた、ネタにはならない、ただの形式美&様式美。

私も、いい加減自分の方向音痴には慣れてしまいましたので
2回や3回ルートを逸れた程度では、驚くに値しないと思っていたのですが
まさか、こんなシンプルなルートを5回も6回も大人女子が迷うなんて想像もしてなかったものですから

しまいには驚きを通り越して、思わず気絶するかと思いました。
自分に驚いて気絶するとか。ほんと、嫌になる。

何が一番嫌かって
ワンタンクでできるだけ遠くへ行くのが好き」などというワンタンクの誓いを立てているものですから
それだけ道に迷うと、いつガス欠してもおかしくないのです。

いやーーーー
ガス欠こわいーーーーーーー

なぜ、なぜ?・゚・(つД`)・゚・
なぜあたくしは、名古屋の街中を走っているのか。
さっきまで信州にいたはずのあたくしが、なぜ名古屋の街中を放浪するはめに陥っているのか。

ポリシーを曲げて給油するか
はたまた、いっそこのまま名古屋の街で一晩を過ごすか

という究極の二者択一に迫られましたが(いや、一晩過ごしてもガス欠は治らんですけど)

(`・ω・´)「いや、そこを敢えて!!この一発勝負に、賭ける✨」
と、謎の負けん気が心にもたげまして

気合い一発、、見知らぬ道に飛び込んで曲がってみたところ

なぜか無事に見覚えのある道にたどり着きました。

よし。
よくやった、私の野生の勘。


この日も無事に、家にたどり着くことができました('ω')ノ

えぇ。
ワンタンクの誓いも、守り通しましたよ~!
すごくない、うちのSV子!!?250km走っても給油ランプ、つかなかった!!!
(※鳩子メモ:爆音仕様のSV1000Sは、ワンタンク250km走れる優秀な子)

あー、そうそう
様式美その3の「鳩子女史はいつでも雨に降られる件」についてですが
やはりこの日も通り雨に遭遇して、パンツまでぐっしょり濡れました。
ネタにもならぬ、このマンネリさ・・・
ショボンヌ2
ハト2
(※画像は、鳩子女史の心象風景です)

あッ・・・
パンツだなんて・・・セクシーなご報告でごめんなさいねオホホ
くっそー!なんで雨なんて降るんだよ!!!天気予報、100%晴れだったじゃねーーーーか( ゚д゚)、ペッ


以上、2020年の夏休み報告でございました。
はぁ、雨は余計だったけど、今回も楽しかったですよ♡
来年はどこに行こうかな?

それでは、また
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク