鳩子嬢の優雅な休日の朝

昨日、バッブー語しかしゃべれないはずの1歳の次男坊が、体重計の上にウンコ座りして肩を落とし
「あっちゃー。あっちゃー。」
と新しい言葉を連発しておりました・・・
どうやら、母の物真似をしているようです( ゚д゚)ハッ!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

こういうことだけは一発で覚えおったわ・・・おのれー



まぁ、母と息子の仁義なき戦いの話は、いずれ特集を組むとして
今日は、鳩子嬢の朝の自転車運動・続編です。


先週の日曜日は、「午後から雨」という残念な予報だったので
バイクでの外出は諦めて自転車で軽く流してきました。

風邪で体調を崩したため、ほぼ一ヶ月ぶりのライディングでした。

無理をしてはいけない。ゆっくり体を温めていかねば・・・・・・

と自分に言い聞かせた途端、はるか前方にアレを発見してしまう。

アレ→「日曜日の朝に自転車を駆る制服姿の中学生男児」→「ほぼ間違いなく体育会系中学生男児」=鳩子嬢の永遠のライバル

3人の中学生男児が、横に並んでのどかにおしゃべりしながら自転車を駆っていました

彼らを見たら、これはもう挑戦するしかない。
たとえ私の美脚が折れようとも!彼らには戦いを挑まなければならない!!
それが私の宿命なのよウォウォウォウォ(激漕ぎ開始)

2分経過・・・・

3分経過・・・・・・・

隊長!
おかしいであります!!
駄弁りながら片手離しで三味線弾いてる風の彼らに、なぜか全然追いつきません!!!ヒーコラコラコラ

鳩子おばちゃん、命を賭してギアを上げたよ。

うぉぉぉぉぉコラ待て中学生男児~~~~~ヒィィィィィコラコラコラ

鳩子嬢、出発後約10分で脚・内臓共に売り切れました。
足とわき腹が吊って死ぬかと思った。


でも、死に物狂いで追いかけた甲斐があって
無事、中学生男児3人を追い越すことに成功\(´∀`)丿

まだ声変わりをしてない可愛らしいボーイソプラノで
「あ、後ろから人が来てるよ。道を譲ろうよ」
と声を掛け合ってくれ、爽やかにラインを空けてくれました。

あぁ、良い子達だわ・・・その素直で礼儀正しい気持ち、ずっと忘れないでおくれよボーイズ(´∀`)

・・・・・でもね、
おばちゃん、本当のこというと道を譲ってくれなくてもよかったのよ?
だって、道を譲られたら、
そこはライダーの意地と礼儀としてやっぱ
ペースを挙げて彼らの視界から消えないと格好悪いじゃない?
だけどおばちゃん、もう脚も内臓も完売状態なのよ。
これ以上ペースを挙げるのは命を賭ける覚悟がないとね・・・

鳩子おばちゃん、命がけでペースを挙げました。

えぇ、私、そのうち「見栄」で命を落とすと思います。



こういう時の「赤信号」(歩行者信号ね)って、輝いて見えますね
いつもは苛立たしいだけの信号ですが
こういうときは「あぁ!待ってたわ私の免罪符!!」って感じます。

鳩子嬢の主張:
おばちゃんはね、信号だから仕方なく止まるのよ!
決してくたびれたから休んでいるわけではないのよゼーゼーハーハー(信号機さん、10分くらい赤信号のままでいてください)


で。
赤信号で休んでいる間に、命がけで追い抜いた中学生3人組が近づいてきたので
あわててペースをあげて先を急ぎました

すると、前方にまたしても中学生男児発見

後ろから
「あ!○○先輩~~~」
とボーイソプラノの声がかかる・・・良く見ると、先ほど命がけで追い抜いた中学生男児よりも明らかに体格が良い。
「おう!」と返事をしたその声も、すでにオッチャンレベルの野太さ。

ボスキャラ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

鳩子、行ッきま~~~す(byアムロ風)ウォウォウォォォォ(激漕ぎ開始)

鳩子完敗のため、戦いの模様は中略します。




帰宅してから冷静に考えたら、
この時期に部活してるんだから、あのボスキャラ君は中学2年生なんですよねぇ
一年違うだけで、ソプラノ君たちとはもう次元の違う体格でした。
がんばれソプラノ君!!君達も来年はすね毛まみれのオッチャン体型になれるぞ(おばちゃんは少し悲しいが)。
そして、来年はおばちゃんだって2年生に勝ってやるぞ!!!
3年生に戦いを挑むのはもう少し先にしよう。うん。



そんな感じの日曜日の朝でした。
たった一時間のライディングでしたが、脚も背中も股間も(あ、失礼)痛いよぅ~~~~
次回はもっとのんびりと走りたいものです

関連記事
3人の中学生男児が、横に並んでのどかにおしゃべりしながら自転車を駆っていました

彼らを見たら、これはもう挑戦するしかない。
たとえ私の美脚が折れようとも!彼らには戦いを挑まなければならない!!
それが私の宿命なのよウォウォウォウォ(激漕ぎ開始)

2分経過・・・・

3分経過・・・・・・・

隊長!
おかしいであります!!
駄弁りながら片手離しで三味線弾いてる風の彼らに、なぜか全然追いつきません!!!ヒーコラコラコラ

鳩子おばちゃん、命を賭してギアを上げたよ。

うぉぉぉぉぉコラ待て中学生男児~~~~~ヒィィィィィコラコラコラ

鳩子嬢、出発後約10分で脚・内臓共に売り切れました。
足とわき腹が吊って死ぬかと思った。


でも、死に物狂いで追いかけた甲斐があって
無事、中学生男児3人を追い越すことに成功\(´∀`)丿

まだ声変わりをしてない可愛らしいボーイソプラノで
「あ、後ろから人が来てるよ。道を譲ろうよ」
と声を掛け合ってくれ、爽やかにラインを空けてくれました。

あぁ、良い子達だわ・・・その素直で礼儀正しい気持ち、ずっと忘れないでおくれよボーイズ(´∀`)

・・・・・でもね、
おばちゃん、本当のこというと道を譲ってくれなくてもよかったのよ?
だって、道を譲られたら、
そこはライダーの意地と礼儀としてやっぱ
ペースを挙げて彼らの視界から消えないと格好悪いじゃない?
だけどおばちゃん、もう脚も内臓も完売状態なのよ。
これ以上ペースを挙げるのは命を賭ける覚悟がないとね・・・

鳩子おばちゃん、命がけでペースを挙げました。

えぇ、私、そのうち「見栄」で命を落とすと思います。



こういう時の「赤信号」(歩行者信号ね)って、輝いて見えますね
いつもは苛立たしいだけの信号ですが
こういうときは「あぁ!待ってたわ私の免罪符!!」って感じます。

鳩子嬢の主張:
おばちゃんはね、信号だから仕方なく止まるのよ!
決してくたびれたから休んでいるわけではないのよゼーゼーハーハー(信号機さん、10分くらい赤信号のままでいてください)


で。
赤信号で休んでいる間に、命がけで追い抜いた中学生3人組が近づいてきたので
あわててペースをあげて先を急ぎました

すると、前方にまたしても中学生男児発見

後ろから
「あ!○○先輩~~~」
とボーイソプラノの声がかかる・・・良く見ると、先ほど命がけで追い抜いた中学生男児よりも明らかに体格が良い。
「おう!」と返事をしたその声も、すでにオッチャンレベルの野太さ。

ボスキャラ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

鳩子、行ッきま~~~す(byアムロ風)ウォウォウォォォォ(激漕ぎ開始)

鳩子完敗のため、戦いの模様は中略します。




帰宅してから冷静に考えたら、
この時期に部活してるんだから、あのボスキャラ君は中学2年生なんですよねぇ
一年違うだけで、ソプラノ君たちとはもう次元の違う体格でした。
がんばれソプラノ君!!君達も来年はすね毛まみれのオッチャン体型になれるぞ(おばちゃんは少し悲しいが)。
そして、来年はおばちゃんだって2年生に勝ってやるぞ!!!
3年生に戦いを挑むのはもう少し先にしよう。うん。



そんな感じの日曜日の朝でした。
たった一時間のライディングでしたが、脚も背中も股間も(あ、失礼)痛いよぅ~~~~
次回はもっとのんびりと走りたいものです

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>トロちゃん

はて?SVを選んだ理由ですか??完全に見た目一目ぼれ状態ですが・・・・???

>marbryさん

一ヶ月近く風邪をこじらせて隠居中のおばちゃんの元気でよろしければ
いくらでもお分けします(笑)
あぁ、バイク乗りたいです~~~~

No title

しかし元気やなぁ..見習わねば
その元気少し分けてくださいまし..(只今弾切れちぅ)

お大事に(笑)

あぁ…

鳩子嬢が数あるバイクの中から愛馬に"SV"を選んだ理由がなんとなくわかりますた(・∀・∩)シュタ(笑)
最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク