飛行機ぶーん

先日、私の首っ玉にかじりついてきた長男君が、耳元でささやきました。
「おかーしゃん。足が臭くてもこーちゃんのこと好き?こーちゃん、足が臭いのよー」
「ンガも、もちろんよ!おかーさんはいつだってこーちゃんが大好きよ」

ごめん、息子君。
お母さん、0.3秒ほど返事を迷いました↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

「そっかー。おかーしゃんはこーちゃんが大好きなのか~。じゃ、こーちゃんの足洗って!
愛のささやきはそれが目的でしたか息子君?

もうパパと同じ臭気を発している息子君のおみ足・・・ワタクシひざまついて有難く洗わせていただきました。
息子を丸ごと放り込んで洗える洗濯機が欲しい・・・と、全国の男の子ママは一度は思うに違いない。
どーして毎日あんなに泥だらけなんだ、そしてどーしてあんなに足が臭いんだアイツラ。



さて。
先週の土曜日は、雨が降ったしパパが不在だったので、
怪獣2匹のパワーを一人で受け止める自信がなかったワタクシは、ここへ遊びに行きました↓
091210飛行機どっさり
飛行機どっさり~

岐阜の各務原市にある「航空宇宙科学博物館」です。

以前から、
「飛行機博物館」でも「スペースシャトル博物館」でもないその中庸なネーミングからして
だいぶヤバそうな雰囲気を感じ取っていた私・・・

本当は「アクアトト岐阜」という近場の水族館に行く予定だったんですが
長男君の「魚より飛行機がいいの。魚は食べるのがすきなのよ。すいぞくかんは嫌なの」の一言で
渋々行き先を変更しました。

その昔、とある5歳の女の子が水族館へ行って
「わぁおとうしゃん!このお魚たちすっごくおいしそーねぇ
と発言し、周囲の大人から残念な視線を浴びまくった・・・という事件があったわけですが
その女の子の息子は3歳にして「魚は食べるのがすき(見るのはツマラン)」と発言するに至りました。
遺伝子の神秘ですな。

で、まぁ、話は「航空宇宙科学博物館」に戻るわけですが

雨だったこともあってか、土曜日だというのに館内はガラッガラ!
展示のメインは前記の飛行機たちで、あとは模型などがパラパラある程度。
(学校の文化祭展示ですか?という程度のシャトルの模型もありました)
2階にはビデオや本が視聴できるビデオブースがあり、3階には使用不能のシミュレータが数基転がっていました。
入館料は800円(大人)。

この値段を妥当とするかどうかは、飛行機への知識量・愛情量によると思います。
私は飛行機はサッパリなんで、ぶっちゃけ「キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!税金の無駄遣い典型例!!」と思いましたが
でも、実物の飛行機が触れる距離でじっくり見られますし
とても貴重(らしい)な展示物も多い・・・らしいですし
人が少ないので子供を自由に放し飼いできますので
お好きな方には割と穴場なのかもしれません。


091210木のプロペラ
大正時代のプロペラ機。
プロペラが木製です・・・すげぇ(゚ロ゚;)
大正時代って、まだトランジスタも無い時代ですよね・・・でも飛行機が空を飛んだんだ・・・なんかちょっと感動。


で、母が大正浪漫に心をときめかせている隙に
「バイクだーーー!!」

と一言叫んで壱号機が脱走。

当然、弐号機も壱号機の後を追って全力疾走。

こりゃ待て~~~!・・・と彼らの後を追ってみると
091210シェルパ

あ、ほんとだ!バイクがあった!!(*゚ロ゚)!!

BK-117というヘリコプターの展示でした。
「バイクも積めるヘリだよ」というアピールのためにシェルパを置いているらしい。
そうか・・・9Rや12Rは無理だったんですね(笑)それなりにリアリティのある展示です。



館外の広場にはあのYS-11(戦後初の国産旅客機)が展示してあって、中に乗り込むことが可能でした
広場にはその他にも飛行艇やヘリが数基展示してあり、いずれも自由に中を見ることができます。
広場への入場は無料ですから、天気が良ければ、これはかなり穴場な遊び場かも。
うちも、次回は是非広場に来たいと思います。
飛行艇か・・・「飛べない鳩は、ただの鳩さ・・・」とかやりたいねぇ~

以上、鳩子の博物館レポートでした。
来週こそはバイクに乗りたいですぅ・・・寒いけどさ(ノД`)・゜・。

関連記事

コメント

ありがとうございます!

いえいえ、こちらこそ
営業とはいえ仮にも製造業に携わっている身なのに本当にお恥ずかしい限りです(°∇°;)
ほんますんませんでした~m(_ _)m

似非セレブ主婦

>かむら様
いえいえ、誤字の指摘なんて元来まったく必要ないと思っているのですが
つい愛するトロちゃんを弄ってみたくて意地悪申しました。スマソ
というか、ほんとに意地悪のつもりすらなかったですが、オバタリアン族は無神経でいけません・・・反省して、軒先に3時間ほどぶらさがっておきますね

この程度のいじわるに屈して人間を卒業することはなかろうと思うのですが
人間なんてつまらないので私なんぞ数年前にとっくに卒業して鳩に昇格しています。
よかったらトロちゃんも鳩の世界へようこそv-238

技術者ではないでしが…

すみませんでしたm(_ _)m
お手数おかけ致しますが、誤字コメント(というか素でシュミレーターと思ってました(爆))削除の程宜しくお願いします~<(_ _)>

しみったれたシュミレータ(ややウケ)

3年前はプログラム「ブルーインパルス」で動いてて
しょぼいポリゴン3D映像のクセに
意外とグリグリ動くので妙な酔い方をした覚えがあります。
確かにライムグリーンが噛んでるとはいえ
自衛隊施設で入館料¥800ってのは戴けませんね。
大阪南部の入場料の高い某科学博物館施設でもそうだけど
名誉館長に実は結構な銭がかかってるんじゃないかと推測。

でも売店に何気にmotoGPグッズが売ってるあたりは
ちょいと好感を持ったりしてます。

No title

技術者のかむらさま。
×シュミレータ→○シミュレータ
でございます。
私は昔、上司さまに「そういう間違いは技術者として恥ずかしいから気をつけなさい」と叱られました・・・まぁ今の私はギジュツシャ辞めてセレブ主婦なんで言い間違い上等!オラオラバッチコイ!!なんですけどもー。

父は日本ハ○の人でしたけども、私は別にハムにワクワクすることはなかったです
ただ、スーパーで「うぉ!シャウエッセン高ぇ!!昔は無駄に冷蔵庫に転がってたのにぃぃぃ」と今になってハムにトキメクことはあります。貧乏は人を大人にしますね。

壊れたシュミレーター(笑)

YS-11かぁ…(´ー`)トオイメ



って、

おいら、その時は今の会社に居る訳ねぇ~けど┓( ̄∇ ̄;)┏(笑)

行った事はないでしが、多分おいらは"会社で作っている部品の行き着く先"と見てしまい、興味はゲンナリナリなんでしょな~[壁]_-)
これでも子供の頃はオヤジの姿に憧れて、飛行機にワクワクした時代もあったものでしが…コレガトシヲトルトイウコトカ(爆)



え?

オヤジ??

別にパイロットでは無かったでしよ☆(・∀・)(笑)
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク