風が呼んでいる

昨日、我が家に上陸していた台風63号(実父63歳)がようやく去っていきました。
これでようやく、自転車生活に戻れます。
ここ数日自転車に乗っていないのは、実父のせいです。
えぇそうですとも。寒さに負けたわけではありません決して!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

今日だって、ブログを更新した後は自転車で走るつもりだったんです。
でもちょっと寝坊しちゃって(っつっても4時半には起きたんですけどねっ)、ブログを書いたら朝ごはんの時間になっちゃうから走れないのグダグダグダ

明日は頑張ります。はいil||li_| ̄|○il||li




で、まぁ。
グダグダとはいいつつも、日曜日はちょっぴりだけ走ってきました(あ、自転車のほうです)。

ここのところ寒さが少し緩んできて、頬を撫でる空気が実に気持ちイイ

ペダルも軽く心も軽く(←実父にどんなウマイ飯を奢らせようか画策中)

シャコシャコ軽快に距離を稼いでいると、ふと、旅心が沸いてきたのです。

まだ一度も通ったことのない道
人も車も通らない、ひっそりと横たわっているその道
どこに通じているんだろう
どこまで行けるんだろう
そこに何があるんだろう
行ってみたいな
行ってみようかな?
そう、地図は要らない
己の直感だけを信じて、風の呼ぶままに走るのby17歳の美少女詩人

鳩子さん、そのタイプの試み、あなたバイクで何度失敗していますか?という天の声はひとまず木曽川に流して
風が俺を呼んでいたので、とりあえず未知の領域に進路を変更しました。



すると、3分で見知った道に合流しました。
鳩子さんの冒険:完


まぁ、ぶっちゃけた話
以前にローディ(ロードバイクに乗っている人)が走っていくのを見たことがあったので
きっとどこかの歩道につながっているんだろうな、とは思っていたのです
それがいつも走っている国道沿いの歩道だとは気づいていませんでしたが…(3年も住んでて気づいていなかった)

んで
この道だったらいつも車で通っているから、地図なんぞなくても楽勝で家に帰れるわー
と、安易な気持ちで走っていたのですが

ふと気づくと、歩道が国道を離れて、遠大なスロープを上っていました
Σ(゚Д゚|||)ハッ!
こ、このルート・・・
このままだと私、もしかして有料道に乗っちゃう?

そう。
「歩道を歩いていたら、いつのまにか高速道路に乗っちゃって帰れなくなった」というご老人の話をよく聞きますが
鳩子さん17歳も、その同じ轍を踏んでいたのです。
大きな国道沿いには、有料道や高速道路が付きものです。皆さんも気をつけてくださいね(何を?)

しかし私はヤングマンなので、料金所に着く前に素早くUターン
スロープを降りることに成功しました


が。
ここで、歩道を走っているとどうやっても国道に帰れない事実に気づいたのです。

えーと、国道から左へ逸れる形で有料道へのスロープがあるんですけども(Y←こんな形)
国道の左側(順車線側)に歩道が設けてあるので、分岐路から先の国道側には歩道がつながっていないんですね

なので、どこか適当なところで道を逸れて、国道の反対側に出られるわき道を探すべ・・・
誰か人に道を聞いてもいいしね~・・・・・・

と思い、適当なところで道を逸れたら、
そこは思いっきり墓地でした。

ここで道を聞いたら、「三途の川の渡り方」を教われそうです


だー!冗談こいてる場合じゃないっ

道はどんどんダートに変わってきて、ロードタイヤの私にはカナリの危険領域
ここでパンクしたら、一体何キロ自転車を担いで歩くことになるのよぅ。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

と、涙を流しつつ道を探していたら、駐車場の端っこに軽ワゴンを発見しました
車からはカーステの音楽が流れていて、誰かが乗車している模様

すいませーーん!道を聞きたいんですけど♪♪♪

・・・・って、若い男女が二人で車を揺らしていますどうしようヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

近づいたら、乗車中のお姉さんに殺されそうな目で睨まれました。

お忙しいところホンマすんません



道を聞ける雰囲気ではなかったので、諦めて元来た道を戻ることにしました

自転車を担いで
砂利道を歩くこと数キロ・・・・・・

朝の6時に墓地に来ているカップルかなるほど・・・・・・←こういうどうでも良いことを考えつつ


で。
結局、元の歩道に戻り、ガードレールを乗り越えて強引に国道を走り
1時間後に無事に家に戻れました。

あー怖かった(国道を走ったことと、お姉さんに睨まれたことが)。

まだ一度も通ったことのない道
人も車も通らない、ひっそりと横たわっているその道
どこに通じているんだろう
どこまで行けるんだろう
そこに何があるんだろう

答え:墓地につながってますが何か?

あのルートはダメだわ
やっぱりいつものルートを走らないとね~(^^;

というわけで、明日は、もうひとつ気になっている新ルートを目指したいと思います(笑)
俺は懲りないぜガハハハハ
関連記事

コメント

若さといえば

私も昔、埼玉県の公衆便所で・・・




目撃しただけで、自分がしてたわけじゃないですよv-12
(いつぞやのマイブログ参照)
いやートイレはともかくとして、夜中の車は覗いちゃだめでしょ~。

久しぶりの更新

走ったんだね。自転車で。

・・・走ってしまったね。下ネタに。

疑いなくそうであろうところが実にイタヒ

No title

昔、山中で車を停めてお昼寝をしていたら、
視線を感じて目覚めたとたん野良猪と目が合って
超ビビッたことはありますが・・・
今回はそのときよりびっくりしましたわー^^;

愛があれば場所なんて関係ないのでしょう。若いわー

ガハハハハ

頑張ってましね~…



多分

きっと



だけど多分(笑)



しかし、昔車中泊しながらルキノで放浪してた時、山道でゲロ睡魔人に襲われ、街灯一つ無い山道だからよく確認せずに…
"あ、こんなとこに駐車スペースがある~♪"
とルキノを滑り込ませ、そのまま朝まで爆睡ぶっこいて、明るくなって周りを見たら墓地だったというアチャチャ事件はありましが、そのカッポゥは趣味悪過ぎでしょ(σ・∀・)σシャキーン(笑)
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク