くじらツーリング・往路編1

行ってきました太地町!!
片道300km強のソロツーリング。生きて帰ってきました
めちゃめちゃ雨降ってました。
私の雨女パワーに思わず「ププ・・・」と失笑を漏らしたそこのアナタ!(当ブログ常連さんなら知る、私のアメフラシ超能力。)
クリックして懺悔なさい↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

「鳩子ちゃん、お疲れ様無事でよかったね~」という優しいアナタも、ついでにワンクリックお願いいたします↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

まぁカンバくんは絶対クリックするでしょうね・・・(さては日曜日に遊びに行かなかったな!?)
さて、今回のツーリングの目的地は和歌山・太地町。
捕鯨で有名な観光地でございます。
片道330km弱。
先日、上の息子と電車により訪れて下見を済ませ、万全の体制でソロ・ツーリングに挑みました。

実は、一泊のソロツーリングは人生で2度目!
しかも前回はディグリー(HONDAの250ccのオフ車)だったので、SVで行くのはこれが生まれて初めてなのです
鳩子、30代半ばにしてまだ人生に「お初」が残されているこの喜び。
次回はぜひ「人生で初めて宝くじ3億円が当たった」喜びなどを堪能したいものです。

で、この喜びがいかほどのものだったかというと
週末の天気予報が「日曜日は全国的に大雨だよ」と声だかに報じていても、まったく気にならない
それほどの喜びだったのでございます。


他の週末はもう空いておらんのじゃ。雨だろうがなんだろうが、オレは行くぜ



一応虎の子のデジカメと携帯電話には万全の防水対策(コンビニビニール袋3重巻きの技)を施し
お尻の破れたカッパと使い方の分からないシートバックレインカバーを握り締め
「よし。雨準備は完璧」と己を強引に納得させる。

そして、最初に休憩した道の駅で、朝食を撮影しようとデジカメを探したら
万全の防水対策にひどく苛つかされた挙句メモリーカードを装着していない事実が発覚し
思わず己の頭を豆腐の角にぶつけて破壊するところでした。
決して雨に濡らしてはいけない、けれどなんの役立にもたたないお嬢様・・・あぁまるで私みたいだねデジカメさんウフフオホホ←早速壊れ気味

というわけで今回の撮影は携帯カメラのみでした。

初日の朝食はコレ
ダイドーの「杏仁シェイク」。
最近流行のゼリー状飲料です。振って飲むやつね。

ちょっとキワものっぽいですが、先日オットが「うめー!」と行っていたので、私も買ってみました。
(ツーリング中はあまりお腹が空かない体質なので、これくらいのカロリー補給で十分なのです)

お味の感想
「う、ウメーーーー!!!・・・!!!!???ふぉんふぉんふぉん

解説:とても美味しかったけれど、「振り」が足りなかった為固まりのゼリーが喉に詰まり、まるでバイクのエンジン音のような盛大なる咳き込み音を撒き散らしている鳩子嬢の様子を表しています

いやぁ~びっくりしました。
すごく美味しかったけれど、危うく気絶するところでした。
自分からエンジン音が出てきてびっくりしましたよー
みなさん、ゼリー状飲料はよーく振って飲みましょうね~


この後は、桑名インターへ向けてひたすら激走。
桑名インターは10回以上訪れたことのある馴染みの場所なので、さすがに地図を見なくても迷うことはない
はずでしたが、そこはソレ。
私の特殊能力「いつでもどこでも遠回り」を遺憾なく発揮し
20kmほど軽く遠回りをしながら、なんとか無事に高速に乗れました。

ちなみに途中、迷った事実に動揺してUターンしようとしたら
ハンドルから「コツッ」と軽い音が・・・
わぁ!
人生で初の「フルステアでUターン」を体験しちゃった

動揺の余り、笑うと同時に咳き込んでしまい、その日二度目の「ふぉんふぉんふぉん」という怪エンジン音を発しながら気合でUターン。

もう二度とあんなUターンはできません。
あの日、私はUターンの神になった。


まぁ、そんなトラブルも軽く発生しながら無事に高速に到着。

乗車直後に四日市の渋滞に巻き込まれ
「もう帰る。私にはもう無理。もう走れない・・・・」
と泣き言を撒き散らしましたが
渋滞を抜けた後の亀山PAでコレを購入し、元気を取り戻しました。
ツーリング中のアイスクリームは女神さまやね
甘くて優しい、ライダーの強い味方です。好き。

渋滞中、水温計が105・・・106・・・と上昇していき
「どうしよう!オーバーヒートしちゃう!!!」と酷く焦りました。
そして、どうしようか考えあぐねた結果、「ツーリングマップルでエンジンを扇ぐ」という暴挙(ってか馬鹿策)を講じましたが
ちょっと冷静になってみると、水温計とトリップメータを見間違えていただけという事実に気が付き
水温は99度くらいで正常だという結論に達しました。
渋滞はライダーの冷静さを奪うよねー?

旦那様、マップルをシワシワにしてごめんね
マップルじゃ水温は下がらなかったよ・・・


そんなわけで。
この無駄に長いツーレポは、後日に続くのでした・・・
以下次号を待て!(また見に来てくださいねーーーー)


関連記事

コメント

No title

>かむらさん

120度・・・そんな温度まで大丈夫なんですねv-12
以前よく「SVで内股を火傷した」とか「熱でジーンズに穴があいた」という話を
聞いていましたが、今回、私も内股に小さな火ぶくれができました。
でもそれでもせいぜい110度・・・120度を超えれば、そりゃ穴くらい開きますね・・・・
ちなみにフルカウルは漢の浪漫ですから、外してはダメですよ
(乙女はそんなおろかなことはぜったいしません)

>カンバさん
2本ではありません、3本です。
日曜日に焼肉屋さんへ行きましたが、彼はサラダバーにおいてあった杏仁豆腐
を4.5杯食べていました。
彼の体の成分は、45%が杏仁豆腐で出来ています。振ってやろうかしら。

最終的には110度くらいまで上がりましたが、ツーリングマップルの風のおかげ
で事なきを得ました。あなたも渋滞の折には是非マップルを一冊。

ギクッ

クリックしましたv-12
遊びに出かけたのは土曜日だけで、日曜日はまったりv-48

そうか、だからあんなに雨が降ったのか。

杏仁シェイク。。。私も紹介してもらいました。
あの日彼は2本も飲んでいたのは機密事項でしょうか・・・
とりあえず会社帰りの杏仁シェイクポイントを2ヶ所発見しましたよ。

しかし、渋滞で99度とは低いですなぁ。私は大体107度位でしょうか。

ラジエータを損傷していたSV仲間は真冬でも水温が130度近くでしたよ。何の補償にもなりませんが。

乗り始めの頃は焦りました(°∇°;)

おいらの傾舞奇は、ちょっと暖かい日だと普通に100℃越えでし(・∀・∩)シュタ
それでちょっと渋滞にハマると110℃越えでし(・∀・∩)シュタタ

当初はかなり焦ってましたが、今は横目でチラッでし(笑)

が、118℃位になるとちょっと焦りまし( ̄ー+ ̄)フッ

120℃越えだすと、平静を装いつつ、手汗はスッゴいでし(°∇°;)(笑)



(-_-;)


フルカウルにしてから、更に上がり率が著しいから、やっぱり夏場はフルカウル外すべきかな?[壁]_-)(爆)
Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク