くじらツーリング・復路編

私がツーリングに行った先週末が大雨で、
オットがツーリングに行く今週末が全国的な快晴・・・
あなたは、逆テルテル坊主を死ぬほど作りたくなったことがありますか?↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

彼、最近自転車通勤のせいで体脂肪率が急激に落ち、冷房とかですぐに風邪を引くようになりました。
みなさま、体を鍛えれば全方位的に丈夫になるというわけではないようです、ご注意です
昨日の夜、寝室の窓を開放して寝たのは私ですが何か?

そして本日咳き込みはじめた彼・・・
私は無罪です。もしくは単なる過失。
故意ではありませんとも。えぇ。



さて。「くじらを見てもないし食べても無い」くじらツーリング・復路編です。
前日の天気予報では「午後から雨」との予報だったので
「もしかしたら、今日は予報が外れて一日お天気だったりするかも・・・・」と期待しつつ目覚めた、二日目の朝。

ダンダン!ダダダダダダダダ!!!!

と、強烈な雨が屋根と窓を叩く音で起床しました。

思いっきり予報が外れて、朝から強風・大雨です。

あの時の絶望感・・・
たとえるなら、「高級ソフトクリームを奮発して買ったら、食べる前に転んで全部床に落とした」時の気分に匹敵します。
すさまじい絶望感。
初めてのSVソロ・ロングツーでウェットコンディション・・・
雨の日のライディングは本当に怖いんだってばもうぅ~~~

それで渋々レインスーツ等の準備を始めたのですが、あまりの緊張感でお腹から雷の音がゴロゴロしてくる…

そう、私は、緊張するとお腹を下す体質なのです。

ところで今回のお宿のトイレ、ここが問題のある場所でして、
トイレスペースへの入り口と、トイレ個室入り口と、掃除道具室入り口の計3箇所に扉があるのです。

で、その結果
慌ててトイレに駆け込もうとしたら、トイレと間違えて掃除道具室に飛び込み・・・
掃除道具室を飛び出してトイレに駆け込もうとしたら、間違えて廊下への扉を開け・・・
デトックス終了後トイレから出ようとしたら、再度掃除道具室の扉を開け・・・・
助けてドラえもんーーー!私、トイレから出られないのーーー!!
と、怒りを露にしている間にまたお腹が痛くなってトイレに駆け込み・・・・・

なんで、あんな狭い場所に3つも扉を設けるのでしょうか。
おかげで、トイレから出られなくなって遭難するところでした。

そんな感じでちょっと予定よりは遅れましたが、朝の5時にはお宿を出発しました

外は、バケツをひっくり返したような強烈な雨・雨・雨・・・・
そんな早朝の悪天候の中ですが、車は意外と多く走っていて、
車が上げた盛大な水しぶきで視界を奪われたり、センターラインを割ってくる車に殺されかけたりしながら、
でも何故か気分は楽しくて(いかん、私もいよいよ変態の仲間入りか・・・?)
鼻歌を歌いながら運転していました。

しかし、歌が「毎日かあさん」のオープニングに変わったとき・・・あれがいけなかった。
「毎日かあさん」とは、息子が大好きなTVアニメでして、
「あぁ、いつも一緒に観てたよね・・・」なんて思い出してホームシックが再発し、目から雨がじんわり
しかもその歌詞が
♪今度生まれ変わっても~やっぱお母ちゃんがいいな~~
なんていう母泣かせの問題フレーズなので、鳩子嬢の顔面は一気に大雨洪水警報勃発。

ふぉぉぉーー!涙は拭えても、ヘルメットのなかの鼻水までは拭えんのじゃぁぁぁ!!!

と絶叫しながらのライディングになりました。

迂闊な歌を選んでしまったな自分・・・次は気をつけようっと。


そして、なんといってもこの日の一番の想い出は、片側一車線規制のあった工事現場での出来事です。

朝の5時台にもかかわらず、雨の中ちゃんと警備員さんが交通整理をしている工事現場がありまして
「お疲れ様です」と軽く頭を下げて通り過ぎようとした時のこと。

ふと見ると、ミラーの中で警備員さんが旗と誘導灯を大きく振っていました。
なんだろう?と思ってバイザーを開けると、
「単車は大変だぁ!気をつけていけよ!!がんばれーーー!!」
と叫んでくれているのが聞こえたのです

おじさんは、見えなくなるまでずっと旗と誘導灯を振ってくれていました。

あの時のおじさん、どうもありがとう。
おじさんこそ、お仕事がんばってくださいね・・・

もちろん、鳩子嬢の顔面には再度大雨洪水警報が勃発しましたとも。

ガソリンスタンドのおじさん、SAの食堂のおばさん、道の駅で隣に停まった車のおじさん・・・
この日は、会う人みんなが
「雨は大変じゃね!!」
「がんばりなー!!」
「気をつけてなーー」
と声をかけてくれました。

あぁ、まだまだ世の中捨てたもんじゃないですね。
人情は、いまだ世間に残っておりました。

たくさんの人の声援(?)に励まされ、正午前には自宅に無事到着!
あんな大雨の中、なぜか晴天の前日よりも早いペースで走りぬきました。

そして、
自宅に帰り着いて、チビ達と感動の再会を・・・!
果たそうとしたら、誰も家に居ませんでした。
みんなでショッピングセンターに遊びに行っていたらしい。
母のことなんぞ、誰も心配しとらんかったわい。

ぽつーん・・・


ま、そんなこんなで
これといって面白いイベントがあったわけではありませんが
個人的には、とても楽しいツーリングでした。

あぁぁまた行きたいな~~~~今度は晴れた日に(笑)

以上!「くじらツーリング」レポートでした♪
SV乗りのみなさーーーん、また私と遊んでやってくださいねーーーーー
ちょっとは上手になったよ~~~(^^)/
関連記事

コメント

No title

>T-MANさん

「らくだの湯」・・・検索してみました。
完全混浴なのに水着着用義務があるとはまったく納得がいきません。
混浴の醍醐味を何と心得る。

>カンバさん

ちゃんと最後まで読んでくれれば(みんなでショッピングセンターに遊び
に行っていたらしい。)誤解も解けると思いますが・・・。
次回の記事の冒頭に、「私は未亡人でも子供を亡くした母でもありません」
と書いておきますね。

どうでもいいことかもしれませんが

何も知らない人が突然この日記を見ると
お子さんを亡くしてしまった婦人のようのブログと一瞬勘違いするのでは?
と思うのは私だけですか・・・?

泣けるツーリングスポット

下見第二弾お疲れでした。

天候的に今回は不可能だったけど
どうせ涙腺ゆるゆるになるなら徹底的に寂しさを楽しむって事で
那智勝浦港から船の送迎で行く「らくだの湯」ってのは如何でしょう。
逃げ場の無い断崖絶壁に小じんまりと造られた露天温泉に
小一時間ちょいとはいえたった一人で放置されるのは
物凄い開放感と強烈な孤独感に見舞われ涙ダダ漏れ請け合いです。

タイミング良ければ土日でも完全一人プレイ可能ですよ。

No title

かむらさん、違う違う!
夫鳩は、単に私を侮辱しただけで
カムラッチェのことを怒ったわけではありませんよっ
むしろ「(σ・∀・)σシュビッ 」を見て、自分も同じポーズとって
笑ってました。ほんと、困った30代オッチャンだv-293

しかし、歳を取ると涙腺がもろくなるって本当ですね~
なんでだろう・・・・・

> 夫鳩様

あぁ…((((゜д゜;))))

これは確かに失礼しましたm(_ _)m
調子に乗り過ぎました。
すみません…

No title

>あまりに涙腺緩すぎじゃね?

失礼にも程がありますよカムラッチェ。
ついてないんです。涙腺が。

世の涙腺と呼ばれるものの仕事ぶりに敬意を払うべきでっす。

雨の走行は本当に危険~(-_-;)

驚異的な雨男が故に散々な雨走行を経験しているおいらでしが、やっぱりレイン走行は怖いでしー((((゜д゜;))))

SVでの初ツーリングが土砂降りな雨とは本当にお疲れ様でし(´・ω・`)
でも雨の日走ってると色んな人の暖かさに触れられるのは、バイク乗りの特権かも♪
世の中甘くはないでしが、全てを嘆く程棄てたもんじゃないでしよね☆



しかし…(^-^;



あまりに涙腺緩すぎじゃね?(σ・∀・)σシュビッ

オイラモナー(爆)
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク