(回顧録)思い出の四国ツーリング2

やった!チビx2が寝た!!

さーて、張り切ってツーレポをUPするわよ~待ってて全国100万人(-999999人=くっし~さんだけともいう)の鳩子ツーレポファンの人達~~~♪


と勢いづいたものの、PCの前に座った途端気づきました。

3時間前の記憶も怪しいってのに、3年も前のことなんかまったく覚えちゃいねぇ。
しかし、過去の写真データを整理してみて一安心♪♪

あ~よかったv
四国の写真が残ってる!これで記憶を掘り起こせば、ツーレポの1本や2本や100本くらい・・・

道の駅日和佐



データの最初の写真が、いきなり四国の道の駅のものでした。

どうやら、愛知から四国までの300kmはフェリー以外ほとんどノンストップで走り抜けたようです。
記憶も写真も全部忘却の彼方。
どうにも役に立たないツーレポでスマソ(>くっし~さん)
たしか、名阪国道を爆走して和歌山からフェリーに乗船。
徳島で下船して国道55号を突っ走った・・・はずです。

ちなみに、阿南市の国道55号沿いにあるお肉屋さん「ミートショップふじおか」は、昔の職場の同期ちゃんのご実家です。
四国に来るたびに通りかかるので、その度に
「私、お宅の娘さんの知り合いのもんなんですよ。つまりそういうことで、端的に言って一番良い肉をくれ。もち、タダで。
と言いたくなるんですが、
通報されるのが怖いので止めました。
彼女元気かな・・・たしか、中免ライダーだったのよね。私みたいな地味で可愛い同期のことは覚えてないだろうなぁ~もっと仲良くなって、牧場の牛を分けてもらうんだったわ~(←どういう友達?)


写真の道の駅は、徳島の「道の駅日和佐」のものです。
無料の足湯がすっごく気持ちよかった~(*^^*)
ツーリング中は足が蒸れ蒸れで超臭い芳しくなるので、足湯って最高にありがたいですよね。日和佐に来たかたは是非お試しアレ。


で、PC内に残っていた次の写真は、
宿の写真




もう宿についてるし。

記念すべき一人旅の初日は、足湯と宿しか写真を撮っておりません。この失格ブロガーめ!

お宿は、室戸岬の先端にある民宿「室戸荘」でした。
たしか、2005年当時で一泊二食6000円くらい。
お食事はこんな感じ。
宿の食事



このお値段でかつおのたたき(ビールが進む進む。)が付くなんて、わりと素敵なお宿だと思います。

窓の外からの景色はこんな感じ。
窓から




素晴らしいオーシャンビュー!

そして、ふと窓の下に目を移すと
釣ったよ



巨大な魚が地面に突き刺さってました。

夕食に出たカツオかしら?w
気の利いたオブジェですね。


そして、夕食後は、海岸まで散歩して海に沈む夕日を眺めた記憶があります。

やぁ~・・・

もし。
もしかして、だけど。


もし、私が妊娠してたら、
このオレンジ色の海が、子供と一緒に見る人生最初の海になるのだねぇ


人生で最初に見た(おたまじゃくしに目は無いが。)海が太平洋だなんて、スケールのデカい男(性別確定)になりそうじゃないかハッハッハ・・・さて。次のビールを買いに行くか。

本当に妊娠してたら、バイクにビールに温泉なんてトンでも8分歩いて10分(このナウでヤングなセンスについてこれましたかカンバさん?)。

このときまでは、妊娠の可能性なんて少しも真面目に考えていなかったのでした・・・以下つづく(多分)

関連記事
しかし、過去の写真データを整理してみて一安心♪♪

あ~よかったv
四国の写真が残ってる!これで記憶を掘り起こせば、ツーレポの1本や2本や100本くらい・・・

道の駅日和佐



データの最初の写真が、いきなり四国の道の駅のものでした。

どうやら、愛知から四国までの300kmはフェリー以外ほとんどノンストップで走り抜けたようです。
記憶も写真も全部忘却の彼方。
どうにも役に立たないツーレポでスマソ(>くっし~さん)
たしか、名阪国道を爆走して和歌山からフェリーに乗船。
徳島で下船して国道55号を突っ走った・・・はずです。

ちなみに、阿南市の国道55号沿いにあるお肉屋さん「ミートショップふじおか」は、昔の職場の同期ちゃんのご実家です。
四国に来るたびに通りかかるので、その度に
「私、お宅の娘さんの知り合いのもんなんですよ。つまりそういうことで、端的に言って一番良い肉をくれ。もち、タダで。
と言いたくなるんですが、
通報されるのが怖いので止めました。
彼女元気かな・・・たしか、中免ライダーだったのよね。私みたいな地味で可愛い同期のことは覚えてないだろうなぁ~もっと仲良くなって、牧場の牛を分けてもらうんだったわ~(←どういう友達?)


写真の道の駅は、徳島の「道の駅日和佐」のものです。
無料の足湯がすっごく気持ちよかった~(*^^*)
ツーリング中は足が蒸れ蒸れで超臭い芳しくなるので、足湯って最高にありがたいですよね。日和佐に来たかたは是非お試しアレ。


で、PC内に残っていた次の写真は、
宿の写真




もう宿についてるし。

記念すべき一人旅の初日は、足湯と宿しか写真を撮っておりません。この失格ブロガーめ!

お宿は、室戸岬の先端にある民宿「室戸荘」でした。
たしか、2005年当時で一泊二食6000円くらい。
お食事はこんな感じ。
宿の食事



このお値段でかつおのたたき(ビールが進む進む。)が付くなんて、わりと素敵なお宿だと思います。

窓の外からの景色はこんな感じ。
窓から




素晴らしいオーシャンビュー!

そして、ふと窓の下に目を移すと
釣ったよ



巨大な魚が地面に突き刺さってました。

夕食に出たカツオかしら?w
気の利いたオブジェですね。


そして、夕食後は、海岸まで散歩して海に沈む夕日を眺めた記憶があります。

やぁ~・・・

もし。
もしかして、だけど。


もし、私が妊娠してたら、
このオレンジ色の海が、子供と一緒に見る人生最初の海になるのだねぇ


人生で最初に見た(おたまじゃくしに目は無いが。)海が太平洋だなんて、スケールのデカい男(性別確定)になりそうじゃないかハッハッハ・・・さて。次のビールを買いに行くか。

本当に妊娠してたら、バイクにビールに温泉なんてトンでも8分歩いて10分(このナウでヤングなセンスについてこれましたかカンバさん?)。

このときまでは、妊娠の可能性なんて少しも真面目に考えていなかったのでした・・・以下つづく(多分)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク