新型アクセサリー

本日は、ジョギング&子育ての話。

先に忠告しておきます。
我が友人静音嬢さま、今日は読まずにブラウザを閉じてくださいませ。

私は毎日夕食後にジョギングをするのが日課です。
まぁ、エリートサラリーウーマンとして自己管理は大事ですし
美しいプロポーションと内面美を保つためには適度な運動が必要だと思うからですが
っていうかビールっ腹を隠すため、さらにはより美味しくビールを呑む為にってのが正直な理由なんですけど
(しかも最近、大阪のマイミクさんに影響を受けて日本酒にもハマりつつあってカロリーがオォイエィ助けてドラえもん状態)

まぁとにかくそういうよんどころのない理由で、日暮れ後にせっせと走りこんでいます。

で、この季節、夜のジョギングにつきものの問題といえば

ブーン・・・ガツッ!!!「ぎゃぁ!!!」

小生物との接触事故です。

もうね、どえりゃぁ痛いんです。
くもの巣がふわりぺたりと顔に張り付いて「ひぇぇぇ」ってなるのも結構嫌ですが
甲虫類に衝突して美顔に痣ができる嫌さ加減にはかなわない。
できるんですよ、痣!まじで!!

しかも、ジョギングなら痣くらいですみますけど、これが自転車だと、人様のヘルメットの上でスプラッタ的に広がったりするわけでその形ったらまるでXXXX(自主規制)

で、先日もジョギング中に
ブーン・・・ガツッ!!!「ぎゃぁ!!!」という衝突事故がありました
幸い、顔ではなくて頭(帽子)の部分に衝突したので
「うっかりもののセミだなぁ。気をつけやがれ!!」
と毒づきながらも、顔じゃなくて良かったと安心して家路に着いたのです。

ところが、事件はその後に発覚しました。

「ただいま~」と家の玄関をあけると
「おかえりなさ~い」と笑顔で出迎えてくれる愛息子x2。
彼らは、私を見るなり笑顔を弾けさせ、軽く興奮して叫んだのです。
「お母さん、カブトムシのバッチなんてどこで買ったの?」
「おかーしゃん、ふたーちゅ!」
「僕と弟ちゃんの分、二つも買ってくれたんだ!ありがとー!!」
「ありがとーおかーしゃん!!」

・・・なんだ、このテンション?

・・・・・・・ぎゃぁぁぁぁ!か、か、カナブンがくっついてるぅ(涙)しかも2匹!!!

私、母になってだいぶ耐性が出てきましたけれど
基本的に虫は嫌いです。
まぁ普通どんなに好きでも帽子に2匹もくっつけて一緒にお散歩する人ってのもいないと思いますけどね

おのれ、まさか君たちつがいじゃなかろうな!
人の帽子の上でデートしてたらタダじゃ置かんぞ!!ましてやは、は、繁殖(自主規制)


うちの保育園男児どもは、普段あまり虫と接する機会がないので(母が怖いオーラ出すから)
カブトムシとカナブンの区別もつかないようです。
将来、カブトムシとGとの区別がつかず
「お母さん、コレ飼って
と黒い個体を持って帰ってきたらと思うと…ガクガクブルブル全米大震撼
少しは、虫教育も必要かなと思う今日この頃なのでした。

余談ですが、この季節になるとよく保育園で
「おうちで飼って見ませんか?」
と青虫の株分けを勧められます。
おそらく、息子ちゃんが「お母さん、僕が世話するからこれ飼っていい!?いいよね!!」と言い出して
世話に飽きてお母さんに託した挙句
お母さんの献身的な世話のおかげで繁殖しちゃったんではなかろうかと…
心中、お察しします(ノ_-。)
(でも青虫は絶対お断りします)
女の子だと、せいぜい朝顔くらいだというのに・・・
男子って生き物は、まったくいくつになってもしょーもない性癖をもっているもんです・・・・

さて!
今日はそんな男子x2を水洗いすべく、自宅用プールを購入しに行ってきます。
男は水につけるに限る!弱らせて栄養与えて眠らせるのよ!!!(←保育園ママたちの合言葉)
それでは、また
関連記事

コメント

>mshibaさん
市民プールもいいんですけど、ヤツラ目を離した1秒ですぐに排水溝に頭ひっかけたり滑って後頭部強打したり無駄に足を攣らせたり、臨死体験が趣味なの?ってくらい無謀馬鹿極まりありません。自宅プールは母の心臓に優しいアイテムなんですトホホ
しかし、小学生男子のママさんに言わせると「平和な保育園時代が懐かしい・・・」ということですので
私にはまだまだ修羅の道が続きそうです。

>T-MANさん
撃沈して30分ですっきり回復したりするんですよね・・・大人は2時間くらい眠っていたいのに!!
庭にプール置いて、私は部屋の中でネットみながらビール呑んで音楽聴いて・・・というのが現在の野望です。
先日は100cm級4000円の値札見て「なんじゃこりゃ!?」と挫折しました・・・e-260

蚊の大艦隊に突っ込むのも中々に強烈

蟲は嫌いじゃないけど確かに走行中のビーストライクは
「ぶつかった」とか「当たった」ってより
「被弾」って表現の方が正しいぐらいのミサイルっぷりですね。
何で奴らはあないに特攻精神に溢れてるんだか。

ウチの暑苦しい餓鬼共も近場プールで冷水洗浄→シャワーで熱湯消毒
→簡単な炭水化物(具なしヤキソバ等)投与のコンボで着実に撃沈します。

ただし付き添った俺も道連れで沈みますが。

久々に腹の皮がよじれるほど笑いました。(^o^)
『男は水につけるに限る!弱らせて栄養与えて眠らせるのよ!!!』
Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク