トリのトレンド(後編)

というわけで、二つ目のマイブーム「親友・鴨子」の話です。

会社の休憩時間、腰痛対策として散歩をするようにしているのですが
その散歩コースの途中に、小さい貯水槽があって
0707鴨子

午後3時くらいにいくと、たいてい「鴨子」に出会います。

午前中はあまり会えません(お前は一日何回休憩してるんだ!というツッコミは無視する方向で。)
お昼の休憩時間が終わって、構内のひと気が引いたころにふらりと遊びに来るようです。
そんな彼女に、一日一回メンチをきるのが私の密かな楽しみになっています。

トリ族の目って、なかなか両方同時には合わないんですよね・・・目が顔の左右に離れてついてますので(視野角を広げるため、らしい)。
なので、目を合わせようとするとどうしても横目でジロリ!って感じになる。
写真の鴨子も微妙に流し目をこちらに向けています(分かります?)
その気だるい風情がとても好きです。
トリ、ほんとに大好きです・・・まぁ、マンボウも猫も犬もイグアナも全部大好きなんですけどもね。
あぁ、またマンボウ観にいきたいなぁ~~~

ちなみに、浮気と勘違いされたら困りますので(何が?)断っておきますが、「鴨子」は女の子です。
この背中の曲線美!色っぽいでしょう?女の子ですよ絶対!!!
トリのオスは毎日家で3羽も見ているのでもう要らんとです。トリはメスがいいわ私。

それでは、ちょっと短いですが今日はこれまで。
今月は、バイクツーリング3本の予定です。
真夏に燃え尽きるぜーーーーー!
では、また
関連記事

コメント

ヨウム

ヨウム可愛いですよね~~~でも、ふくろうほどじゃないけど高いんですよね・・・本体も値が張るし、えさ代とエアコン代と予防接種代が・・・v-40
昔、セキセイインコとオカメインコとボタンインコとヨウムと九官鳥を同時に飼ってたことがあるんですが(実話)
全員が同時に「オハヨー!」としゃべりだすと、うるさいのを通り越してもはやオカルトでした。
全員が「キューちゃん」とか名乗るしv-12
九官鳥がセキセイにコーチした現場を想像すると、それはそれで笑えますが(^^;

鳥といえば

家より少し離れた所のホームセンターにあるペットコーナーにて、娘はアフリカコノハズクに、息子はヨウムに夢中です。
初めて行った時、アフリカコノハズクは娘が持っていた白い(裏地が黒)ダウンジャケットを天敵のメンフクロウと勘違いしたらしく、身を細くしたのがあまりに可愛くてv-238

今でも買って~とおねだりされていますが、38マンエン・・・そのお金があれば中古バイク買います。
すまん、娘。

ちなみに息子がヨウムに夢中なのは、彼が行くと「おはよう」と挨拶してくれるからです。
そこのコーナーに行くと真っ先にヨウムの籠の前に行き、挨拶しております。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク