大阪夢の楽園へ(本編)

さて。
お盆の帰省旅行をこなした後で仕事が激化し、さらに夫の勤務地変更で朝5時おき弁当作成生活に突入したアラサー女の悲哀について。

違った。
USJ行きの話でした。
USJ、みんな興味ないですかね?
でも私はまた行きたいから、管理人権限で忘備録としてUPしちゃうのです。
(アトラクションの内容については意識的に伏せています。ネタばれになっちゃいますからね~。興味のある人には個別にお答えしますので、メールかコメントでご一報ください)
目ん玉かっぽじってよーくご覧くだされー


前回までのあらすじ。
関西SV界(意外とコンパクトな世界)でこの人を知らなければモグリ、というあの有名なT-MANさんのご自宅に一家で押しかけ、散々食べ散らかして飲み散らかして楽しく一泊。

この時の楽しい宴会の模様は、また別のお話として
その翌日、母と長男はUSJに旅立ったのです・・・ここからが今回のお話。
あ、ちなみに例の病気持ちの夫と、ろくにアトラクションに乗れない下のチビ輔は今回お留守番です。剛毅な母は、二人をT-MAN家に置き去りにしてきました。他人様に迷惑をかけないと生きていけない素敵病です>私。

長男君、人生初の大型テーマパークへ!
いなかっぺ母子のテンションは、寝起きからあがりっぱなしです

ユニバーサルシティ駅を降りると、そこはもうUSJの世界。
ゲート前のUSJの看板をみて、「モジャ男だ!モジャ男だ!」と大声をあげる長男。
「しぃぃ!あれはエルモ!エルモ!!」と長男をたしなめる
「青はクッキーモンスターだし」と通りすがりの女子小学生に教えられて、ちょっとあせったりもしましたが
なんとか無事にゲート到着。

そしたら、まさかのオープン待ち!なんと1時間半も待った!!

事前情報によれば、「シーズン時は1時間以上前にゲートが開きます」となっていますが
ゲートの奥にはなんと!エントランスが別途設けられているので、
ゲートの中には早めに入れても、エントランス内(場内)には定時まで入れません。
次回USJに行くときは、定時15分くらい前に行けばよろしっくてよ(>未来の自分へ)

そしてジリジリすること1時間半。
さぁ!ようやくゲートが開いたわ!!
あなたの念願だったスパイダーマン・ザ・ライドに走るわよダッシュだ息子よーーーーー・・・
と気合を入れたら、ここで息子がまさかの「ぼく、ケーキが食べたくなった」発言。

「はぁ!?ケーキ!!?そ、そんなの蜘蛛男のあとでいいじゃん」と彼をなだめようとする私の手を振り切って、
うちの5歳児は超高速ダッシュでケーキ屋へ走りこみました。

今年はUSJ生誕10周年のアニバーサリーイヤーでして
ゲートの前に、大変可愛いらしい巨大なケーキディスプレイが飾られていました。
場内に入ると、小さな子供も大人も、みんなまずケーキのディスプレイを見上げて「わぁ!大きいね~綺麗だね~」と目を輝かせていたのです・・・うちの5歳児は完全にスルーでしたけど。

彼は、ゲート近くのケーキ屋さんから漂ってくる香ばしい匂いにすっかり心を奪われており
「あの、ちょ!ケーキってあれのこと?見てみて、あの可愛い大きなケーキ!」
と主張する母さんに
「うんぼく忙しいから。」
の一言を残してケーキ屋へ走りこみました。
本物志向は素晴らしいことだけど、5歳児の感性としてはいかがなものかと思うな、母さん。

その後、5歳児にあるまじき驚異的スピードでケーキを平らげ
「ぼく、もう2個くらいケーキ食べたい」という驚愕発言で5歳児パワーの底力を母に見せ付けましたが
「あ!そうだった!ぼく、スパイダーマンに行かなくちゃ」と突然用事を思い出したようなので
(それはうっかり思い出すようなことか?君は、何をしにどこへ来たんだ!という母の魂の全力ツッコミはさておき)
それからはケーキにつかまることなく順調にアトラクションをこなしました。

未来の私へ。あのケーキ屋さんは、お値段良心的でタルトがサクサクで大変おいしゅうございます。次に行くときは、5歳児からぶんどった一口だけじゃなくホールで食べようぜ

そして、二つ目のアトラクションをこなしたところで、もう6年来のマイミクさんとなる超スズメさん&銀サチさんご夫妻と合流。

お二人とは、以前銀サチさんがSVに乗っていたご縁で知り合いました。
私がMixiを始めるきっかけとなったお二人です。
だんな様の超スズメさんとは今でもマイミクでして、鳥好き&本好き&お酒大好きご縁で仲良くしていただいてます。
お二人がUSJに大変詳しいということだったので、今回ガイド役をお願いしたのです。

もうね、これが大正解!
初めてUSJに行って、しかも結構混雑する日曜日だったというのに
アトラクションを8つもまわることができました。
お二人の案内のおかげです多謝多謝
有料のブックレットを使ったとはいえ、なかなかこんなに効率よく回れるもんではありません。

しかも、
「あそこでスズメが水浴びしています」
「ほら、あそこにスズメの巣がありますよ」
「ここのスズメ達、とても太ってて元気がいいでしょう?」
などなど、USJのスズメ達に関する興味深いガイドもしていただきまして(笑)
ほんとうに楽しさ倍増でした。

ありがとうございました、銀サチさん&超スズメさん!!

今回、ガイドさんたちが有能だったおかげでこれといったトラブルはなかったのですが
あえて事件をあげるとすると・・・

妙に超スズメさんに甘え、銀サチさんとは距離をとる長男に
「どうしてお姉ちゃん(銀サチさん)とはお話しないの?」と尋ねたら
「うん・・・お姉ちゃん綺麗だから、ぼくちょっと恥ずかしい」と耳打ちされたことですかね
息子の初恋に立ち会ってしまった(笑)
綺麗なお姉さんに照れるとは・・・大人になったな息子よ!
(しかし、手を繋いでいるその男が恋敵だぞ息子よ!)

あとは、30分も並んだスヌーピーのコースターで、いざ乗り込む段になって
「お母さん、ぼくもうトイレ我慢できない・・・」と子供的お約束をぶっ放したことでしょうか。あぁ、最悪最強の子供イベント。

しかもその後、「ぼくはもう女トイレには入れない!」(初恋効果か!?)と男子トイレに飛び込んでおきながら
「お母さーーーん、お尻拭いて~~~っ!!!」と大絶叫したこととか
(母さんに男子トイレは無理です)

そしてさらに、男子トイレの前で挙動不審になっている私を見かねた、通りすがりの親切な他所パパに
息子のお尻を拭いてトイレを流してもらったこととか(「すごいなボク!なかなか流れへんぞ!!」と褒められてた息子。大阪の人はすごかばい・・・)

まぁ、トラブルといえばそのくらいでした。

あぁ、息子がケーキでおなか一杯になって
昼食をほとんど残して母さんにゲンコツくらった
なんていう可愛い事件もありましたけど、あれくらいは我が家では日常茶飯事なので、たいしたことではありません。
てか、平常時ならゲンコツでは済まさん。母さん、昼に飲んだビールで拳が鈍ったわ~


そんな感じで、よく食べ、よく遊び、よく笑った一日でした。
あまり周囲の人には評判の良くないUSJですが、私はとても楽しかったです
もうちょっと息子の背が伸びたら、また行きたいな♪

以上、ダラダラとしたUSJリポートでした。
来年はTDLか!キッザニアか~~!!?
関連記事

コメント

私は17歳です。
わー年下の男の子だったんですね~~~♪あいつはあいつは可愛い年下の男の子(←17歳が知っていてはいけない曲)

ヨウムってたしか50年くらい生きるんですよね~
ということは、約人間の倍くらいの年齢計算というわけで
16X2・・・おや、なにか本質に迫る数字が・・・?

しまったぁ~~~~v-12
見逃してましたm(_ _)m

今更ながら楽しい時間をありがとうございました♪

モクモクミーティングから、もう6年になるんですか?
早いっすねぇ。
まあ。俺は鳥年齢16歳のままですから
月日の移り変わりを超越してますがっ(笑)
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク