マラソン大会に出場してみた

mshibaさん、ゆき☆さん、ありがとうございます!
全国100万人に愛されるカリスマブロガー(でも哀願してもコメントは2件だった)・鳩子です。

痛くない、痛くない!心が血を流したりしてないもん!!!(*´'Д'):;*.':;カハッ(出血多量中)

きっと、私のブログの読者さんたちは、恥ずかしがり屋のはにかみ屋さんばかりなんですね。もう、こいつー!プニュ( ´∀`)σ)Д`)


さて、寒い話はこの辺にしといて
今日は、マラソン大会のご報告です。


まずは結果報告から。

5km、34分8秒で完走しました

30代女子5kmの部、39位
市民選手権 5km30-49才の部 24位

やぁ、ほんとは30分切るつもりだったんですけどね~~残念~ハッハッハ
よかったよ本当に完走できて!もう無理ぽ、って何度思ったことか!!!!

トップ走者は20分を切るタイムだったので、まぁ、記録としては褒められたレベルじゃないのですが(50人中39位 恥)

でもね、完走したんだから。
いいんです。それだけで。
私は私を褒めてあげたい。

まだ20代くらいの若い人にはわからない感覚だと思いますが
この歳になると、もう維持することに一生懸命になって、以前の自分より能力が向上する事態なんてなかなか遭遇できないもんなんです

あ、私は24歳ですけどね


それがね、一年前には2kmを走りきることもできなかったのに
今年は、お金払って5kmを走ろうというのですから・・・
走れるようになった体力にも、そういう新しい情熱を持てる心にも、成長というか向上を感じて鳩ハートが熱くなりました。

来年は、もっと上を目指したい。
そして、次は20代女子の部でエントリーしたい。

鳩子24歳、まだまだ青春爆走中です。



さて。
来年に向けての覚書もかねて
マラソン大会の簡単なレポをUPしておきます。

参加者総数は7260名
ちっちゃい街の割に、意外と人が集まったもんです。やぁ、そんな悪い意味じゃなくてね。
この寒い中、お金払ってまでわざわざ参加しようというのですから、客層(っていい方も変かもしれませんが)は良かったです。
人は多いけど、マナーの悪い人はあんまりいなくて、
着替える場所のなかった参加者が、着替えと貴重品の入った荷物を地面に置きっぱなしにしてましたけど、別に置き引きするような人もいないし・・・と、そんなおおらかな雰囲気でした。
うちの悪がきが騒いでも、みんな怒ったりせずに適当にあしらってくれるし。
こういうところは、田舎っていいよなぁと素直に思います。

出走者は、センサータグの入った紙のゼッケンを体に貼って走りました。
ゴール後、受付に行くと、ゼッケンに印刷されたバーコードをスキャンしてもらいます。
すると、その場でタイムや順位がプリントアウトされて、表彰状としてプレゼントされます。

なかなか迅速スマートな処理で、ちょっと感心しました。
イマドキのマラソン大会って、どこもこんな感じなんですかね?

スタートは、5kmと10kmの部が同時一斉スタートでしたが
「10km前方組」とか「5km後方組」などと書かれたプラカードが立っているので
自分のペースにあわせた立ち位置が選べるようになってました。

あくまでも自己判断なので、どこに位置するかは各自自由に戦略を練ってるみたいでしたけど
前方集団は殺気立ってるので、よほど自信のある人でないと乗り込めないようです。

私はもちろん「5km後方組」。
20代くらいのモリっとした脚のお兄さんの後ろに位置しておきました。
私を存分にひっぱってくれそうないい脚でした。
でも、彼が近くにいた半そで短パンの陸上女子中学生団体を繰り返しチラ見してたのが気になりましたけど…そのモリっとした脚に免じて気づかないふりをしておきました。
(ついでにオットもその団体をガン見していましたが、通報されるといけないのでそっちは叱っておきました)

スタート直後は少し混乱しましたが、モリ脚のお兄さんは期待を裏切らず颯爽と引っ張ってくれまして(中学生女子sはあっという間に視界から消えた)、
いつもよりだいぶハイペースで前半の2kmくらいを走りきりました。

中盤は、前半のハイペースがたたってちょっと疲れましたけど
私のすぐ後ろにいた小学生軍団がかなりうるさかったので、追いつかれたくなくてムキになって走れました。

小学生軍団は、どこぞのリトルリーグのおちこぼれ組みたいで、すでに折り返してきてすれ違ったチームメイト達に
「がんばってくれたまえ○○君~」「おーその調子だぞ諸君~~」「みんながんばってますなー」
などと声をかけたりして、かなり頭と感じの悪い子達でした。

でも少しすると、コーチらしき強面のおじさんが追いついてきて
おい。お前ら。だいぶ余裕があるみたいだな?」とドスの利いた声がかかると
途端に口数が減って猛烈なペースで走り始めました。

あんな悪がき丸出しのチビどもにあっという間に追い抜かれて、おばさん、ちょっとプライド傷つきましたよ・・・。

コーチが「おいコラお前ら!俺をおいて行くな!!」と声をかけると、周囲にいた走者たちから笑い声があがっていい雰囲気でした(私は目が据わってましたけども)。


折り返し付近にくると、可愛らしい派手なウェアを着たお姉ちゃんが歩き始めていて
私のラインを何度となく妨害してきました。

彼女にもちろん悪意はないんでしょうが…
私が彼女を追い抜くと、彼女も走り始めて私を追い抜き(若い娘は早くってイケナイ!怒)、
私の走行ラインのど真ん中でまた歩き始め…

そういうことが何度も続くと、追い抜くたびにイライラしてきて。

「ちょっと!5kmくらい歩かずに走り続けなさいよ!!」と怒鳴りつ・・・ける勇気はなかったので、
「悪いわね、お先!」とばかりに華麗にペースをあげて彼女を置き去りにしました。

そして、そのすぐあとにペースを上げた彼女に置いてけぼりにされました。
なによ…まだ余裕があったっていうの!?
若いって素敵ねウワーン(ノД`)・゜・。
しかしその直後、80歳くらいのジッチャンにも置いていかれましたので、若さだけが原因ではないようでしたけどね?ウワーン(ノД`)・゜・。



そんな感じで、いろんなものに負けながらの後半。
最後の2kmの上り坂で、「さてペースを上げようかな」(私は、上りがちょっと得意なのです)と思ったそのとき。

「お母さん!がんばれ!!」

という息子の声が聞こえました。

ああいうときって、不思議ですよね。

他にもいろんな音があるはずなのに(実際、オットも声をかけてくれたようですが)
なぜか、息子の声だけがクリアに聞こえてくるんです。

息子の笑顔だけが、はっきり目に映るんです。

人はそれを、親ばかと呼びます。



息子2人とオットが、沿道で応援してくれていました。
(オットの声はまったく聞こえませんでしたw)

母ちゃん、すごく元気がでました。

坂道で猛烈にペースをあげ、ジッチャンも派手ウェアお姉ちゃんもぶっちぎったのです。

追い抜く瞬間、ジッチャンが「あー、可愛い子やなぁ。お母さん、がんばらんとな」と声をかけてくれました。
ジッチャン、作戦なの?泣かさないでよ・・・来年も一緒に走ろうね


ま、そんな無理なハイペースが最後まで続くわけもなく
最後の500mはかなりみっともないフォームで転がるように走り抜けました。


でも、耳の奥では「お母さんがんばれ!」の息子の声と、初夏の産院で聞いた息子のうぶ声が交互に鳴り響いていて、
苦しかったけど、最後まで楽しく駆け抜けることができました。



もとはといえば、苦手なことに歯を食いしばって挑戦する母の姿を見て
そこから何かを感じてくれたら、と思ってエントリーしたマラソン大会です

ずいぶんと安易でありがちな設定ですけどね
子育てなんて、こういうありがちで平凡なエピソードの積み重ねでヨロシイのではないか、と思います。
大満足の一日でした。

ちなみに、話題の主の息子君は、レース後に食べたお寿司のことは覚えているけど、母の勇姿は記憶に残らなかったと話してくれました。


保育園男子(ダンスィ)のメモリー容量なんて、しょせんそんなもの。


これに懲りず、今年はもう一回、どこかの大会にエントリーしたいと思います。

来年は、息子x2も参戦予定です!

関連記事

コメント

ありがとうございます!

そうですか・・・それで、お酒も呑んで、そのプロポーションなんですか・・・
オットと同体質の鳥族なんですねv-12キィ

おや?前回もコメントしたつもりだったのに送信出来てなかったようですm(_ _)m

お疲れ様でしたv-91
近所のコンビ二までチャリで行っても
足が攣りそうになる私には決して達成できない偉業です(笑)
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク