HMS 反省点

HMSのレポートは書きましたが、そういえば反省点は書いてなかったです

鳩子さんの分析結果
・判断力が鈍い、遅い、パニックに弱い、度胸がない(メンタル0点)
・停車姿勢は意外と褒められた(ブレーキ時に姿勢が崩れない。停車ポイントまでのブレーキ量が適切である)
・倒しこみが少ない(だってSVは倒さなくても曲がるもん)
・リズムが悪い(だってSVみたいにパワーがないんだもん)
・頭が悪い。道の覚えが悪すぎる(だってSVはナビがついてるもん(嘘))

普段、いかに足つきとエンストの恐怖に縮み上がっているかがよくわかる内容でした。

停車だけは褒められるんです^^;そこだけはいつも(過剰に)練習してるからさ。
セカンドギアでスピードが落ちると、どうしてもエンストするような気がして怖くなるんですけど
スーパーフォア君は本当にエンストしない良い子でした。私がびびりすぎなのかなぁ??


先輩ライダーが以前言ってました
「長くバイクに乗ってるとさー、マスツーリングにハマる時期もあるし、一人が良いときもある。レースにハマる人もいる。
今はまぁ、とりあえず全部楽しいから、なりゆきで適当に乗ってるんだけどね」

峠で目を三角にしなくても(その人は三角にしなくても鬼でしたけど)
どこか見たこともない遠くの土地に行かなくても
気の会う仲間が居ても、居なくても

なんとなく、跨って走ってればそれだけでバイクは楽しい

最近、ほんの少しだけ、その心境がわかるような気がしてきました

見た目は初心者、心はベテラン

今年は、私を「東海の鳩川コナン」と呼んで下さい(略して”ハトン”)

あぁ!ホラ!!
ネタがない日に無理やり面白いこと言おうとしたら、全然面白くなくて駄々滑りじゃん!!!ジタバタo(><)oジタバタ

来月はどこに走りに行こうかな♪
それでは、みなさま良い週末を~~

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←鳥仲間さんのいる大阪までビールを呑みに行くツーリング・・・は!しまった!!日帰りできないじゃん(笑)

バイクに関係のない日常話はクリックの後で!
昨日は、職場内を散歩しているときに
120525鴨子
鴨子に遭遇しました
(註:鴨子とは・・・昨年知り合った鴨友達。鳩子は親友だと信じていたのに、ある日突然彼氏(鴨)を連れてきて女の友情を裏切った悪女。しかも、その後鳩子を捨てて旅立った)

一年ぶりに見る鴨子は、少し太って見えました。

よく見るとお尻の模様が微妙に色違いなので、別人(鴨美)なのかもしれません。親友なのに見分けが付かない。

鴨とネギの相関関係に思いを馳せつつ(鴨+ネギ=鍋)さらに散歩を続けていると
今度は野良狸に遭遇。

うちの会社のセキュリティは、いったいどうなっているんでしょうか。
鴨も狸も全スルーじゃないか!敷地内のジャガイモが狙われたらどうするんだ!!

は!
そうか
敷地内には鴨もいる。
狸、鳩、カラス、鯉、ザリガニもいる・・・
このラインナップ、間違いない。
地震や災害に遭った場合の、非常食貯蔵手段なんだわ!

鴨子!危険よ、逃げて!!あなた、鍋にされるわよーーー(たとえば私に。)


わが町は今日も平和です。
関連記事

コメント

それは

もう買うしかないですねv-238(十二国記)
待ってて、私の楽俊~♪素敵な誕生日プレゼント(セルフプレゼントw)になりそうです。ありがとうございます!

>前のCBRが使用可能になったときもいってましたよ、そのせりふ(笑)

え!そうなんですか(笑)
なんだぁ。じゃ、次は挑戦してみようかなv-398

十二国記

講談社から新潮社に代わり、魔性の子も含めて再販のようですよ。
書き下ろし長編がありです。
表紙と挿絵五点は山田章博さんの書き下ろし。
講談社文庫版はもちろん、ホワイトハート版の読者も狙ってますね~

http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/



>新車ですので、そこのところ配慮ください
前のCBRが使用可能になったときもいってましたよ、そのせりふ(笑)

なるほど!

>SVの感覚でリーンしていくと、思ったほど曲がらないのではないですか?
>また、一度バンクしてしまうと、SVほど自由が利かないとも思いませんか?

はい、そう思いました。
自分としてはそれなりに倒してるつもりなんですけど、でも思ったほど曲がらない。
アクセルを開けてもバイクが立ち上がらない。
出口を通過する頃(もうあとはまっすぐ進むだけ)という段になって突然パワーが出てくる
⇒ギクシャクして次のコーナーへの進入が乱れる

ということの繰り返しでした。
そうか、パワーの絶対値の問題ではなく、タイミングの問題だったんですね。
あと、私のSVはブレンボなんですが、オットによれば遊び量が多いのだそうです。
だから、CB400で操作してると、思ったような位置でクラッチがつながってないのかもしれません
クラッチを切るタイミングではなくて、クラッチを繋ぐタイミング。
減速してコーナーに進入

クラッチを切る

クラッチを繋ぎながら駆動をかける

アクセルをONしてバイクを立ち上げる
という習性のようでして
クラッチがなかなかつながらないから、思うように立ち上がれなかったようです
コーナリング中にクラッチを切ってはイカンですよね・・・危ないから直さないといけない癖です

あとは、文句いう筋合いはないんですけど
どんな姿勢だろうがどんだけ膨らもうが、結局なんとか曲がれちゃう(CB400)バイクだと
いう点が余計に悪かったです。
もう、ラインとかどうでもいいや。みたいな気持ちになる。
Uターンもずいぶん練習しましたが、SVではまったく勝手が違うので練習にならないかも、と思いました。

ただ、「腕に自信のある方は600RRに乗っていただいても結構です。
新車ですので、そこのところ配慮ください」
といわれましたから、次のときも600RRに乗る勇気があるかどうか・・・(笑)
次は、初心者クラスに参加してみたいです。

>VTR800SP1なんてのがあったら、すごい楽しいかも(笑)

うちのバイクの色が変わると思います(笑)
青のほうではなく、黄色のほうがね


>追伸
>十二国記が新版になりますね。

私の記憶が確かならば、まだ完結してなかったと思うんですが・・・
いつのまにか完結していたのかなぁ。それとも、完結を待たずに新版になるのかなぁ
山田さんの絵のファンなのですが、新版になってイラストレーターが変わっていないか不安です
今夜、本屋でチェックしてきます!

ツインとフォア

こんにちは
自分が最初にCB750やCBR600に乗ったときと同じ悩みです。

ツインのSVやTLと4気筒のCB系とのエンジン特性の違いによるものだと思います。
もうひとつは普段セパハンに乗って自然に適正なフォームをとれている人は、アップハンに乗ると上半身に自由度があるので、上半身や頭の位置に戸惑います。
このあたりが原因ではないでしょうか?

ツインと4気筒の違いによると思うのは、

>・倒しこみが少ない(だってSVは倒さなくても曲がるもん)

4気筒は長いクランクシャフトが回っている分、慣性力が強くバンク角の割りに曲がらないと感じます。
CBRクラスになるとまた別ですが・・・
それでも、CBR600よりTLの方がパタパタ倒れこむと思います。
SVの感覚でリーンしていくと、思ったほど曲がらないのではないですか?
また、一度バンクしてしまうと、SVほど自由が利かないとも思いませんか?

>・リズムが悪い(だってSVみたいにパワーがないんだもん)

ツインはアクセルと開けた瞬間から蹴っ飛ばすようにトルクが出ますが、4気筒は一瞬のためのあと回転があがりパワーも出てきます。
HMSのコースならCB400でも十分にパワーはあります。
これは、CBR600でも残っている4気筒の欠点です。
絶対的出力やハンドリングを無視して、エンジン特性だけで良し悪しを判断すればCBR600よりVTR250の方が好ましいエンジン特性です。
VTR800SP1なんてのがあったら、すごい楽しいかも(笑)

CBR600に初めて乗ったときも、TLやVTR1000F(昔は貸出車両にあったんです)のつもりで、リーン開始。
 ↓
バンクしたらすかさずアクセルオン。
 ↓
思ったほどトルクが出ない。
 ↓
長いクランクのせいもあってバンクがどんどん深くなる。
 ↓
イン側の足をついてしまう。

なんてことをやってました。

自転車競技で重いギアでがんがんペダルを踏んでいくタイプの選手と、回転数を上げてクランクを回していくタイプの選手との違いと考えるとイメージしやすいかもしれません。

次回は2回目ですからCBR600にも乗れます。
SVにのってる鳩子さんなら、CB400よりCBR600の方が乗りやすいと思いますよ。
あとは、ツインと4気筒のエンジン特性を考慮してアクセルを開ければ大丈夫!!

追伸
十二国記が新版になりますね。
書き下ろしがはいるのかな?
商売上手ですね~
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク