苦闘のポディウムボトル

今日はカテゴリー:「二本脚で走ってみた」ジョギングの話題です。

先日、こんなものを購入しました↓

夫のブログをご覧の方は見覚えがあるかもしれませんが(余計なお世話ですが、あなたもコアな鳩家ファンですね?)
キャメルバックの「ポディウムボトル」という商品です。

要は、自転車用の水のみボトルです。
キャップを外さずに水が飲めるので(台所用洗剤みたいに、押さえるだけでピュー!と水が出てくるの。)
走行中でも給水ができるし、飲み口を汚さないのでカビにくい!という優れもの。

ただ、先日自転車で使ってみたら
ブラケット(自転車のフレームにブラケットをつけて、そこに差し込んで持ち運びするのよ>静音ちゃん)から引っこ抜くのが意外と難しく
ウンウンと踏ん張って苦闘しているうちに田んぼに転落しそうになる、という残念なハプニングがありました

ちょっと練習が必要だな。と思うに至ったわけです。

走ることではなく、ただ水を飲むのに練習が要るってちょっと凄く残念ですけど
ドンくさいことにかけてはこれまで人に負けたことがない、無敵の私ですから(自慢)
何事もめげずに練習するのです。ウワーン(ノД`)・゜・。

2輪で使用する前に、まずは二歩脚で練習するべ!

というわけで、まずはジョギング時に使用してみました

これならブラケットを使用しませんし、田んぼに突っ込むこともありませんからね←とっても賢そうに。

夕暮れ時。
誰も見ちゃいねぇのにばっちり決めたメイクで、坂道を駆け抜ける(年増の)OL.。
かるくあがった息。
ほとぼしる汗。
そして彼女は、背中に背負ったオシャレなリュックから、華麗にボトルを抜き出す!

プシー

あ。ボトルに水、入れ忘れてた

一日目、終。


二日目。

夕暮れ時(以下略)

そして彼女は、背中に背負ったオシャレなリュックから、華麗にボトルを抜き出す!

プルプルプル…

全く水が出てきません

ゼーハーゼーハーヒーヒーシヌシヌ()´д`()ゲッソリ

そ、そうか!
水を入れすぎたからボトルが硬くなってるんだわ。
じゃ、ちょっとかっこ悪いけど、両手でボトルを潰してやるわ!ソイヤー

ブッシュー

3X歳会社員女性、ドリフのコントのように被水。

なんでこんな脈動が出てくるんだ・・・?

思いっきり鼻の穴から水を吸っちまったよ・・・・・

お陰で、近所の奥さんに「わぁ、すごい汗ですね!」って驚かれるくらいビショビショになって走りました。
オイラ、汗どころか鼻水まで出てますぜ、奥さん・・・フッ

たかがボトルのくせに、なんでこんなに難しいんでしょう?
まったくもって、理解できません。

悔しい~~~ッ

三日目の今日こそは、無事に口から給水できるよう頑張ってきます

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←うちの保育園児は今日も朝練にでかけました!彼に追いつかれる日も近い!?頑張る年増ライダーに、応援のワンクリックをお願いします!
関連記事

コメント

うんうん。引っ張り出すのは面倒ですよね。これは、引っ張らなくても大丈夫です。
でも、リュックから引っ張り出すのはジョギング時には面倒なので
専用のウェストベルトを買おうかなって思ってます。飲み物専用のちっちゃいやつ。
あと、これは本来自転車用なので
、ジョギング用にはもっと容量の小さいやつが欲しいかなぁ。どう思います?

これって引っ張り出さなくてもいいやつなんすね。よく読んでからコメントすれば良かった。(..*

こういうのってだいたい飲み口をピッと引っ張り出さないと飲めないんですが、それはオケ?
私は普通のペットボトル500mlを使ってます。ジョギングの時はそっちの方が使いやすいと思うです。
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク