合理的な休日の過ごし方

さぁ、神であるワタクシが降臨しましたよ!
今日は仕事でバイクに乗れません。だから東海地方は雲ひとつない晴天ですわよ!!

こんにちは。バイクに乗ろうとすると地の果てから雨を招く神@鳩子です。
そのうち黒い服を着た男達に連れ去られ、砂漠地方に売り飛ばされるんじゃないかと危惧しています。神なのに。


さーて
今日は、おたく夫婦の合理的な休日の過ごし方についての話題です。

お酒と読書とバイクだけが友達である(寂しくなんかないんだからね?)ごろつきオタクの妻と
自転車とバイクと庭弄り(と嫁いびり)が趣味である筋肉おたくの夫。

そんなおたく夫婦である私たちは、「子守もやらなくちゃイカンけど、自分の趣味ももっともっと極めたい」という悩みを常に抱えていました。

まぁ私の場合
「趣味を極める」=「呑んだくれる」「読書で廃人になる」「バイクで旅に出るので探さないで下さい」
きわめて非社会的な生物に成り下がりますので
極めなくてもいいんじゃないか、という説もありますが
この際それは無視の方向で。


そういう場合、子守を相手に(妻は夫に、夫は妻に)任せて遊びに行く、という方法もありますけど
これ、あんまりやると相手の怒りを買いますし、やっぱ多少は罪悪感もありますしホジホジ

子供が親と遊んでくれるのもそう長い期間のことではないので、できることなら子供とも過ごしたい。
でも、子供と一緒にやるという方法も、うちの場合無理がある。
子供が酒呑んでゴロついたらお母さんチョット泣いちゃうし・・・。

んで
最近、その悩みの一つの解決方法として
「みんなの願いを叶えちゃおう」方式、を採用しています。

朝早くに子供を起こす
⇒車で1~2時間かかるような見知らぬ地の公園に行く
⇒夫婦で結託し、全力で子供を疲弊させる(子供ターン)
⇒腹いっぱい食物を与える
⇒子供を車に放り込む
⇒未就学児童ども(うちの王子達)がたまらずに眠りこける
⇒その隙に、いままで行った事のない未知の自転車ショップへGo!(夫ターン)
⇒パパ、至福の時間(母、車で待機。眠りこけた子供のお守り・・・にみせかけて読書たーいむ)(妻ターン)
⇒帰り道、見知らぬ地の図書館にふらりと立ち寄る(図書館の匂いを嗅ぐだけで母・昇天)(妻ターン)
⇒公園遊びとドライブで疲弊した子供たちを寝室に放り込み、大人の酒盛りタイム開始!(妻ターン)

うん。
あきらかに、お母さんだけ幸せの量が多いプランだよね

でも、いいんです
だって、うちの男達誰も文句言わないんですもの。

お母さんが幸せだと、家の中が平和だよね。

子供たちも公園で遊べ、
夫も買い物ができ、
お母さんは本読んで酒呑んで子供に遊んでもらって居眠りコイて
みんな大満足。

そんな感じで
家族みんなの好きなことを平等にこなす過ごし方をしています。

難点としては、
あんまり楽しくて、つい疲れて次の日は会社をお休みしちゃおうかと思っちゃう点ですけど
(そのうち、ほんとにやると思いますけど)
それくらはまぁ、些細な問題ですよネ☆

明日の「バイクde夏祭り」のために、これから岡崎の自転車ショップと図書館とダムを検索しようと思います。

ネタが切れたので、つまんない更新でごめんねーー
それでは、みなさま良い週末を!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←岡崎の地酒屋、パン屋、本屋も要チェキだわ!!母の幸せ(だけ)増殖中~~
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク