開田高原蕎麦ツーリング☆前編

こんにちは。
「バイクの記事以外は大変面白い」と一部に大評判のバイクブロガー@鳩子です。

ノンノンノン(←お高級なおフランス語でお上品に反論)

オープンユアマインド!
心の目を解き放てば、バイク記事だって面白く見えるはず!!
(あ、そうなんだ・・・これで安心して自転車やジョギングの話題でお茶を濁せるわ・・・( ゚д゚)ハッ!誰!?アタクシの弱音を覗き見てるのは!!?)



ささ、今日はバイクブロガーらしくツーリングの話題ですよ☆
久しぶりにおもいっきり走ってきましたーーー


じゃじゃーん
121110集合1

秋の信州に、国産変態スキモノ国産Vツインの集団出現
(写真提供:ミケさん)

うーん、壮観ですね~
この写真だけで、ご飯6杯は食べられそう。

ちなみに、約1台4気筒のマシン(GSX-R1000)が混じっていますが
オセロ(リバーシ?)の法則に従って近日中には2気筒のマシンに変化する予定です。

(SVにするかTLにするか迷うようでしたら、いっそのこと両方買っちゃいましょう!
そしたら、2気筒X2台=4気筒でつじつまが合いますよね(>ミケさん))

やぁやぁ
今回は、TL1000R乗りのLynnさんが首謀者主催のツーリングだったのですが

主催者のお人柄なんでしょうね~~非常にジェントリーな方ばかりが集まっておりました。

常に和気藹々とした暖かい雰囲気で、心のなかまでホッコラするような楽しいツーリングでしたよ~~

どのくらい楽しい雰囲気だったかというと
屏風山SAから道の駅きりら坂下までの短~い区間で
なぜか朝からさっそく峠道に入って汗をたれ流すくらいの和気あいあい度。


まぁ・・・道は舗装されていましたし、

センターラインも(ごく一瞬)現れる(こともあった)し、

分岐点ではみなさん待っててくれましたので、特に怖いことはなかったんですけれど

「峠道だったね」
「うん、細かったね」
「こんな(楽しい)道知らなかったね」

嬉しそうに微笑みあうSUZUKIメンズ達の笑顔はちょっと怖かったかも。

なぜ峠にであうとそんなにも楽しそうなんだ、メンズ達よ・・・

「僕は飛ばさないから」
「私も飛ばしませんよ、ゆっくり行きましょう」

とお互い確認しあうのは(それでいながら必ず峠でムキになるのは)
あれは、「男子の遺伝子、不可抗力という名の魔法」なんですかねぇ?
レディーのアタクシには永遠の謎でございます。
(だからわざと付いていかなかった。わざとよ!)
※でもとっても楽しかったデス。渋滞の国道より1000倍マシ!!先導役ありがとございましたLynnさん


このたびは、TL1000R 2台、TL1000S 1台、SV1000S 4台、GSX-R1000 1台の計8台が集合しました。

残念ながら、カッパーSV1000Sのよっし~☆さんと黄色TL1000Rの委員長氏(マイダーリン)はお見送り組で、
道の駅きりら坂下までしかご一緒できませんでしたが

それでも顔を合わせておしゃべりできるだけでめっちゃ嬉しかったです

よっし~☆さんとは、2年ぶり?3年ぶり?とにかくすごくお久しぶりで、嬉しかったなぁ~~

私も、今後参加できないツーがあったら、今度はお見送りだけでも参加しようかなと思いました
(誰か誘ってくださぁい!あ、でも関西は勘弁ねw前泊必要だでww)




今回のツーリングの目的地はここ↓
121110ふもと屋

投汁蕎麦(とうじそば)で有名な「ふもと屋」さん

古民家を改造して造った旅館で、食堂を宿泊客以外にも開放してお蕎麦を提供しているお店でした。

なかなか風情のある素敵なお店でした~!

ただ、難点はトイレが男女共同なところッ
女子トイレを出ると男子トイレ内丸見えw(うっかり見ちゃうとこだったヨ)
ほんと、得しました(←何を?)

これがうわさの投汁蕎麦
121110そば

暖かいおつゆにそばを浸して食べます。ンマイ。

お蕎麦の団子みたいなのも美味しかった!

でも、あまりにも冷酒が呑みたくなる逸品だったので、今回みたいな呑めない場合はちと辛かった・・・次回は運転手付きで来たいなぁ

121110メニュー

ライダー、チャリダーは大盛り無料
無論、全員大盛り。

「こちら、大盛りでご用意したのですが…女性の方にはちょっと大変かも。大丈夫ですか?」
とお店の方が心配して確認してくださった際

ツーリングのメンバー達から静かな失笑が漏れたのがちょっと気になります。

なんですか・・・なにか笑うポイントがありましたかね・・・

(ちなみに、その盛り量をみてすぐさま「おかわりできますか?」と確認をして
お店の方の失笑を買った女性ライダーが約一名おりました。残念です。)



昼食を終えてお店を出ると、青SVのしょうさん(新婚二年目のイケメンBoy。小栗旬似なので次回はアフロヘアで参加予定)のヘルメットが落下⇒破損という事件発生!

どうやら、彼はメットをタンク上に非固定で載せていたらしく、風の妖精のいたずらで落下した模様。

バイザーのヒンジ部分が見事にクラッシュしており、しばしみんなで「どーしよう!どーしよう!」と騒いでいたら
幹事のLynnさんが黒のビニールテープを持っていたので、急遽修繕!

んー!おいしいネタ映像だったのに残念ながら写真を撮り損ねましたが
なんとか臨時に補修してツーリングを続行することができました。

Lynnさんいわく
「以前にコケてバイクが壊れたとき、私もこれで臨時補修して走りきったんですよ」
とのこと。

ガムテやビニールテープは、ツーリングの必需品かも?

私も次回は持って行こうと思います。
カッパは要らん。ああいうのは、持って行ったら雨が降るんだ!

ところで。

ヘルメット落下事件発生から時を遡る事数時間。


とある山道の中で「一車線Uターン」の儀式が行われました。

これは、ツーリングライダーならよく経験することですが
「ちょっと道を曲がり損ねたので、Uターンして元の道に戻りましょう」という神聖なる儀式が、ツーリングには付き物なのです。


こういうときは、己のライディングテクニックをさりげなく遺憾なく周囲に見せ付けるチャーンス☆
セクシーにウィンクを飛ばして片手放しでクルリとターンをすれば「わぉ!Cool!!」と賞賛されること間違いなし!

アタクシも日頃の成果を見せ付けちゃうぞ
と優雅に華麗にターンを決めたのですが(ヨイショ・・・ギアをニュートラに入れて・・・バイクから降りて・・・ウントコショードッコイショーアードッコラセ・・・エンジンかけて再出発ブロブロブロ・・・

その現場をしょうさんに目撃されてしまいました。

アタクシ以外の人は全員バイクを降りずに華麗にターンを決めましたので
「よかった。誰にも見られてない。みんな先に行ったすきにこっそりバイクを引き回すか・・・」と思っていたのに!
なぜ、そこで心配そうにこちらをみているんだ新婚青年!!
おかげでアタクシの恥がみんなにばれちゃったじゃないか!!

・・・という(主に私にだけ)衝撃的な事件があったのですが

ここではっきり言っておきます。


しょうさんのヘルメットを地面に落としたのは、私ではありません。

いや、ほんとですよ・・・そんな恨みくらいで犯行に及ぶほど、アタクシは狭量な女じゃございません。

いま、うちにお古のヘルメットが一個余ってますから、なんならお譲りしますよ(>しょうさん)

内装だけ買い換えれば使用に耐えると思いますけれど・・・私のヘルメットではなくて夫のお古ですから、ちょっとすっぱい匂いがするかもしれません。

え?
うらみなんてありませんよヤダナァ!
純粋に親切で言っていますともエェ。


そんな感じで

みんなでわぁわぁ話して騒いで走って食べて
ようやく旅を折り返したのでした・・・
長くなりすぎたので後編に続く。

後編では、美しい秋の御嶽山画像をご紹介いたします。

To Be Continue!!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←今日はちゃーんとバイクの話をしたので、ご褒美のワンクリックをお願いいたします
関連記事

コメント

No title

そうですかそうですかw
悪いのはケンさんとカンバくんですね。
イケマせんねぇ~
では次回は彼らにおしおきとして、私がピッタリと彼らの後ろに張り付いてイヤらしく煽ってやり・・・たいんですけどね?

すみません。諸事情によりチト無理ですので、その役目はLynnさんにお譲りします。鳩に変わってお仕置きよv-238

No title

首謀者です。

ゆっくり走ろうとするとですね。
背後にジェントルメンの気配を感じるわけですよ。
最初はケンさんにぴったり張り付かれてましたし、
開田から朝日まではカンバさんかな?岩屋ダムじゃやまくにさんが・・・

ZZR1200のような涙目で逃げてました、ハイ。
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク