OREGON スポーツ心拍計 SE188

昨日、出勤前にコンビニに寄ったら、中学生らしき男子2人組がコピー機で遊んでいました。

顔面を複写して「ギャハハ!すげぇ顔!!」などと言って遊び、店員さんに「君たち、目に光が入ったら危ないからやめなさい」と注意されていたのですが

それを見ていた通りすがりのおじいちゃんが
「ほー、今はやりのフェイスブックっちゅーやつか」
と妙に感心していました・・・

おじいちゃん、それ、ちょっと違うかも!Σ(`・Д・ノ)ノ

こんにちは。その一言を告げる勇気がもてなかった意気地なしブロガー@鳩子です。

世間で流行っているフェイスブックには何の興味もありませんが、おじいちゃん流のフェイスブックならスゴ顔で参戦してみたい気がします。顔以外のスゴいやつとか(スゴいやつ?)。



さて、今年もすでに一週間以上経過しましたが、みなさまは何か目標を立てられましたか?

私は、ちょっと仕事上の変化がありそうですし、上の息子が小学校にあがる年度でもありますので
今年はあまり遊べないかなぁと覚悟しております。
PTAも怖いけど、町内会の班長とか、昨年仕掛けて放置したままのGポイポイとかも激怖((( ;゚Д゚)))ブルブル

ですが、せめてフルマラソンとデュアスロンには参戦したいところです。
あとは、奈良に自転車で行く計画とか、金沢にバイクで遊びに行く計画とか、四国馬路村のゆずポンにも興味をそそられるし宇都宮で行われるツールドジャパンにも行ってみたいし(以下略)
(さて問題です。鳩子氏に足りないのは以下のどれでしょうか?①時間②金③脳みそ)

ま、そんなどーでもいい鳩子事情はさておいて、今日はスポーツ心拍計「OREGON SE188」の話題です♪

130108時計

1/8付けの記事「3行以上書いてある説明書は難しいから読めない」と女子らしい弱音を吐いていたワタクシですが(←全国の女子に謝れ!そんなバカは稀有だ!!)
本日、息子発熱のため仕事をお休みしましたので、暇をもてあまして意を決して説明書の解読に取り組みました。

日本語で書いてあった。

私が夫にプレゼントしたGPS付きウォッチは、英語の説明書しかついてなかったのにハハハハ
しかも「せっかくプレゼントしたのになぜ説明書を読まないんだ!!」と夫をなじったのにアハハハ

日本語でも、3行以上書いてあったら読むの難しいねごめんねダーリン。


でもまぁ日本語は難しいけど、そういうときは英語書きの説明を読めば判りやすいから問題ないんですよね。アタクシTOEIC●00点(ゲホゴホ)ですから英語は判るんです。判るんですってば!

で、英語の説明を読んだ結果、OREGONくんがめっちゃ高性能であることが判明しました!

その①ただ心拍数を教えてくれるだけじゃなくて、「設定ゾーン」を外れるとアラームで教えてくれる!

「設定ゾーン」というのは、目標とするアクティビティ(運動タイプ)によって3種類から選ぶことができます。
「ちょっと健康維持のために歩いてみよっかな」レベルのぼちぼち系運動強度(レベル0)、
「真面目に痩せたいんならちゃんとカロリー消費せぇよ」レベルの有酸素系運動強度(レベル1)、
「体力養おうと思うんなら真面目に運動せぇよ」レベルの無酸素系運動強度(レベル2)の3つ。

私はレベル1で設定していますが、エクササイズ時間のうち何パーセントが設定ゾーン内だったか、設定ゾーンの上限を超えた時間、下限を越えた時間、最高心拍数、平均心拍数、脂肪燃焼率などを毎回測定して教えてくれます・・・すごくない?イマドキの心拍計って、めちゃめちゃ高性能ですよね!!

こんだけ高性能なら、福山雅治の声で「君は今日もトキメイてるね。一緒にがんばろうね」と話し出してくれる日も近いですよね。(そんなハズはないさ~♪)

その②タッチパネル機能がついてる!

ディスプレイをトントンと叩くと、時計表示→ラップ表示→カロリー表示・・・というように、表示モードを切り替えることができます。
ボタンを押さなくてもいいの。んー、便利!!

トントン、トントン、ビシバシ、ドカドカドカポキリ

ただ腕が折れるくらい叩く必要がありますが、まぁドンマイドンマイ☆

その③上限心拍数、下限心拍数、BMI値などは時計が勝手に計算してくれる!

性別、年齢、体重、身長などをインプットすると、時計君が勝手に計算してくれました。
私の上限(最大、じゃなくて、有酸素運動をする際の設定上限ね)心拍数は152だそうです。
安静心拍数が80くらいで、下限(同じく、有酸素運動をする際の設定下限)が120くらい。

うーん、先日の記事のいい加減な計算よりも、ずっと現実的な値がでましたね~
設定ゾーンがいやに狭い気もしますが、まぁ、150前後くらいがやはり適当なのかな、と思います。

設定は数種類用意することができますから、無酸素運動用の設定も作ってみようかな~と思ってます。面白いね~~

しかし、ことほどさように有能なOREGON君ですが、たったひとつだけ致命的な欠点が。

「装着方法の注意:胸毛の濃いところへのチェストベルトの装着はお避けください」
130111説明書
この装着状態で胸毛を避けるって、どうすればいいのママン!!

剃る・・・しかないですよねヤッパリ・・・うわぁーある種の男性には非常に厳しい装着方法なんでは・・・

別に、私がギャランドゥだという意味ではありませんよ、念のため!

つまりですね、肌とチェストベルト(心拍数を測定する装置が入ってる)が密着しないとダメ、ってことなんですね。
で、写真からもおわかりのように、女性にはこの位置、大きな突起があるのです。
そう。○っぱい。

うん。私のおっ○いはとても巨大なので、凹凸に邪魔されてベルトが肌に密着できないのです。
(大事なところにアンダーラインを引いておきました)

それに、ブラジャーを外さないと装着できないって結構不便!
いっそのこと、おっぱい(伏字漏れ)の間に挟んで装着しておこうかな?谷間が大きいから絶対落ちないし!!

もちろん、今日の記事のオチは
「まったく凹凸に邪魔されずに測定できちゃいました。なぜ?」
というところに落ち着くわけですね。
谷間に挟むのは今度にしておいてやります。ウワーン

もうちょっと、女性にも装着しやすい方法を考案して欲しいですね~おっぱいバーンとハダケた状態じゃないと装着できないって、結構不便~!(息子たちは無駄に喜んでますが)。

でも、とっても使いやすくて高性能ですよ♪
興味のあるかたはぜひ使ってみてくださいね^^

それでは、今日の記事はここまで!
みなさま、よい週末を~

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←私も息子の風邪がうつってかなり辛いです日曜日は走れないかも~~
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク