カーボ・ローディング計画2

こんにちは。
購入後15年経過してようやく、自分ちの電子レンジが500W定格だったことを知った@鳩子です。

いやー、今朝電子レンジを掃除してたら、筐体の側面にデカデカと書かれているのを発見しました。
冷凍食品って、「600Wなら○分、500Wなら△分温め」って必ず書いてあるじゃないですか。ずっと気になってたんですよね~やっぱり500Wだったかー
購入してから一度も説明書を読まなかった意志の強い自分を褒めるべきでしょうか。
それとも、15年間の間に何回掃除したかを思い出すべきでしょうか。
電化製品は九十九神が宿るまで使い続ける割に、性能には無関心なのよねー


さて。今日の記事は「カーボ・ローディング計画1」の続きです。

カーボ・ローディング(グリコーゲンローディング、という言い方のほうが私は好きなのですが)を実行する際に、気をつけなければならないことが一点あります。

それは、脂質を取りすぎないこと、です。

脂質は、バターやマヨネーズ、肉・魚の脂身に多く含まれる栄養素です
炭水化物を多く採ろうとして、うな丼やカツ丼、チャーハンなどに手を出すと、炭水化物と一緒に脂質も多く摂取することになります。

脂質は、脂肪として身体に蓄積されやすい栄養素です。
脂質を摂取すると、その分、グリコーゲンの蓄積量を減らす結果になります。

脂肪は、グリコーゲンに比べると運動に使われるまでの時間が長いので、ちょっと貯蔵効率が悪いのです。
しかも、体重を増加させる疫病神でもあります。

ところで、グリコーゲンってやつは、実は、自分の3倍もの水分を道連れにして体内に蓄積されるんです。

グリコーゲンを100g蓄積すると、体重は400g増加する(グリ100g+水分300g)。

体重が重くなると、その分だけ運動時に消費されるエネルギー量も増えるわけで・・・これが、おデブさんは痩せの人より何倍も疲れやすくなる要因です。
重石つけて走るようなもんなのですね。

ただ、グリコーゲンに限って言えば、蓄積により増量した重量によるエネルギー損失よりも、発揮できる運動エネルギーの増加のほうが著しいことが実証されています。
えーと・・・「グリコーゲンのせいでちょっとくらいデブったって、OKOK!」ってことです。

一方、蓄積されたのがグリコーゲンじゃなくて脂質だったらヤバす。デブった分だけ余計にエネルギーを消費してヒーヒー言うことになります。

なので、「ちょっとくらいデブったってOKだぜ!でも糖質(炭水化物)は採るけど脂質はカットするぜ!」という献立が必要になります。

そこでフクロウ鳩博士が見つけてきたレシピがコレ↓
「ミートトウフパスタ」

パスタは、効率よく炭水化物を摂取できるうえに、一品でビタミンやミネラル(要するに野菜ですな)を摂取できるので、マラソンや自転車選手の間で人気があります。

上記で紹介したレシピでは、豆腐をミンチ肉の代わりに使うことで、カロリーや脂質を減らす工夫が為されています。
試作してみましたが、とってもお上品で美味しゅうございました。

・・・が、ちょっと薄味。

私のようなおされで美女で巨乳なギャルなら十分満足できる味ですが
足の臭いおっさん脂の乗り切った中年男子にはチト物足りないお味かもしれません。

というわけで、おっさ・・・働き盛りの中年男子にも満足できる味に改良してみました↓

■材料(二人前)
鶏ひき肉・・・100g
合いびき肉・・・50g
木綿豆腐・・・1/2丁
たまねぎ・・・中1/2個
にんにく・・・ひとかけ
マッシュルーム(しいたけでもしめじでも可。でも干ししいたけは×←試したんかい!(笑))・・・てきとー
●トマト缶1/2
●ケチャップ 大さじ2
●オイスターソース 小さじ2
●コンソメキューブ 1個
●塩・こしょう・その他スパイス(ナツメグ、タイム、バジルなぞを入れるとお洒落な味に。でもおっさん族は嫌う。)

■作り方
1.木綿豆腐を水切りする。たまねぎ・にんにくはみじん切りに。●印の調味料はあらかじめ混ぜて用意しておく。
2.フライパンににんにくを入れ、オリーブオイルで炒める。油が冷たいうちににんにくを投入すること(主婦には常識なんだけど、独身男子はよく失敗するよね。熱いフライパンににんにくを入れたら、すぐに焦げて苦くなるのよー)。
3.にんにくの香りがたってきたら、たまねぎを投入して透明になるまで炒める。
4.てきとーなタイミングで鶏ひき肉、合びき肉、豆腐を投入する。豆腐は手でゴニョゴニョもみ潰しながら入れること。
5.肉類の色が変わって、豆腐の水分が飛んだら、●印の調味料を入れる。
6.お湯を沸かし、パスタを茹でる
7.パスタが茹で上がる頃には5.のソースがいい感じに煮つまっているので、あとは茹で上がったパスタにソースをかけてお召し上がりください。

中年男子用に作りましたが、我が家の保育園男子2名も大喜びでした。
男子の舌って、おっさんも幼児も一緒なのか?


それからそれから。

上述したように、グリコーゲン君は水分ちゃんを道連れにする寂しがりやですので
カーボローディングをする際は、ウォーター(水分)ローディングも同時に行ったほうがいいです。

水分は、グリコーゲンの蓄積に一役買うだけではなく、体内疲労物質の排泄・代謝に大きく寄与します。

足の攣りを防止するためには、ナトリウムやカリウムも十分に採ったほうがよい。

なので、これらミネラルが含まれているスポーツドリンクの摂取をお勧めします。
珈琲や紅茶はカフェインが多いので×。カフェインやアルコールは、トイレが近くなるのでチッチで出ちゃうんです(チッチいうな)

あとは・・・
ローディングは、レース当日の朝(直前)にやっても効果はありますが、できれば三日前くらいから行うと良いそうです。
レース直前から行ったときの、蓄積されるグリコーゲン量は通常時の1.1~1.2倍。三日前から行うと、2~3倍になると言われています。3倍て!お得よぉ!

そんなわけで
うちの夫は、今日から毎朝パスタを食べさせられ、おやつに菓子パンをもたされて出社しております。
なんだか私、「太らせて喰う気満々の魔女」になった気分です。彼がスプーンを握り締めていたら要注意だわ。

以上、フクロウ鳩博士によるカーボローディング講座でした♪
明日は、おニューのサイクルウェアの話題(自慢話)です!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←カーボローディングって、わたし的には「MD5」です。「マジでデブする5秒前」。おやつに菓子パンて!!うぉーありえねー(おやつの飲酒は可。花丸で可。)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
鳩の大好きアイテム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク