足つき問題の近況2

今日もおひとつよろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

というわけで、昨日の続きです。

昨年は2000km弱しか走れなかった(わぁッ)ので、技術的に向上した部分はほとんどありませんが
敢えて良くなった点を挙げるとすれば、「足つきに対する恐怖感が減った」ことが挙げられます。

では、バイクには手を入れていないのに、なぜ足つきの怖さが減ったのか?
その理由を、以下のように分析してみました。
まず、「走る距離が減った」ことが理由として考えられます。

昨年は、一日の走行距離がせいぜい200km程度でした。
これは、ピーク時に比べると半減以下の数値です。

走る距離が減ると、当然、疲労は少なくなります。
また、ドッキリするような危険に遭遇する回数が単純に減ります。

これにより、体力的・気分的に余裕を持って足をつけるようになったのだと思います。

次に、「自信がついたこと」が理由として考えられます。

出産前はいつもオットと二人で走っていましたが、産後は一人で走らざるを得なくなりました(子守役が必要なのでね)。
しかし、そのことが私のライダーとしての自負を育ててくれたような気がします。
なんだ私だってちゃんと一人で走れるじゃない・・・と、自信がついたのです。

また、「一人なんだから、コケても誰も助けてくれないぞ!」というプレッシャーが、良い緊張感を与えてくれているように思います。
駐・停車する位置、ルーティング、足をつく際の姿勢などに今まで以上に注意を払うようになりました。

こうしたことの積み重ねが、私のライダーとしての自覚や自負心を育て、気分的に余裕をもってバイクに乗れるようになったのだと思います。
やはり、バイクはマインドの乗り物なんですね。

さらに、「コースナレッジのある場所ばかりを走っている」ことも理由ではないでしょうか。

子供の授乳があるので、新しい場所や遠いところに行かないようになりました。
これにより一層ライディングに余裕が生まれたので、リラックスして足をつけるようになったのだと思います。

以上のことから、やはり、私にとって足つきに対する恐怖感のほとんどは、マインドの問題だったことがうかがえます。

では、足つきなんて、「気にしなければ良い」というだけの問題なのでしょうか?

これについては、私はNoだと考えます。
真剣に悩んでいる人に向かって「そんなことくらいでクヨクヨすんなよ」とアドバイスしても意味が無い。
それと同じではないでしょうか。
その人にとっては「そんな程度のこと」じゃないから悩んでいるわけです(^^;

世の中には、お金で足つき問題に立ち向かう方法(サスチューンとかね)がたくさんあります。
また、足のつき方や装備品を工夫することで、恐怖感を軽減する方法もたくさんあります。
こうした対策に積極的に取り組み、お金と努力でマインドを助けることが得策だと思います。
「あれ?楽だわ??」と思えたら、バイクに乗る機会が増えます。楽しさも増えます。
だから、「足つきなんて気にしない」ではなく、「足つきが気にならないようにお金と時間をかける」ほうが前向きだと思います。

また、バイクの車種選びにも注意が必要かと思います。
車高が低くても、シートが幅広だと足つきが悪くなりますし、
車高が高くても、車体が軽くてサスペンションが柔らかければ(オフ車とか)、意外と足つきが楽に感じます。
スペック的には厳しくても、好きでしょうがないバイクだと足つきが悪いことも気にならないかもしれませんし、
好きで乗り始めたバイクでも、一度転んだことで怖くなって足つきが嫌になる・・・こともあると思います。

ですから、その時々の使用用途やライディングの好み(私は、昔は125ccでもパワー不足を感じませんでしたが今はダメです。250でも疲れる。)に応じたバイク選びが必要になると思います。
こればかりは、人の話をあてにできません。ご自分で色々試してください。
周囲の人は、自分の感覚にあてはめてアドバイスをくれますから
どんなに善意の人・ライディングのうまい人からのアドバイスであっても、あなたの感覚にジャストフィットするとは限りません。

とにかく、「乗っていて楽しいこと」が、一番だと思います。
「足つきが気にならないから楽しい」か、「楽しいから足つきが気にならない」かは人によって違いますが、
ひとまず乗ってみて楽しければ間違いない!と思います。
新たにバイクを選ぶときは、バイク屋さんや友達のバイクを借りて、試乗してみてくださいね。
楽しいバイクこそが、一番足つきの楽なバイクだと思います。


さらに蛇足するなら、「自分にはかならず乗りこなせる」という自信を持つことも、大事だと思います。
過大な自信は身を滅ぼしますが、
あまりに萎縮してバイクに跨ると、できることもできなくなります。


以上、バイク歴10年(総走行距離は聞かないでぇッ)の管理人による、足つき談義でした。
えらそうなこと言っておいて、私もいまだにビビってるんですけどね~w
今年は、もっと前向きにライテクに取り組みたいな~~



関連記事

コメント

ようこそ!

こんにちはzzrこまとさん!
当ブログにご訪問いただき、まことにありがとうございます。
zzr1400ですか!奥様には、毎回ツーリングのたびに温泉饅頭を買ってみてはいかがでしょうか。
うちの主人がよくやる手ですが、甘党の女性には効き目大です(笑)
足つきに関しては、僭越ながら
http://90v-birds.com/index.html
こちらのサイトで本格的に記事を公開しています。よかったら覗きにきてください!
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

初めまして、zzrこまと、といいます。人生の半分をすぎた爺さんですがよろしくお願いいたします。いいですね子育てしながらのバイクライフ(心のリフレッシュ?大事です)爺は子育て(今もですが)中は冬眠しておりましたが、3年ほど前に(霜降り母ちゃんには内緒で)zzr1400購入して家に持ち込み(冬眠中のリッターバイクがありながらと、3日間口を聴いてはくれませんでしたが)チョコチョコ、ソロツーを楽しんでおります(温泉目当てなんですが!)現在は雪の中の為今しばらく我慢です。爺もzzrには足がまたがって両脚届きません(身長はあるのにな~?)でも若かりしき頃にもまれたモトクロスでの気持ちだけで、気合だ~、精神です。爺ではありますが、たまにお邪魔いたしますのでよろしくお願いいたします。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク