サスセッティングに挑戦してみた☆

(註:今日は長文です。携帯でご覧のかたはご注意ください)

家ではオッサンフローラルの中年親父息子達の良き父であり、バイクと自転車をこよなく愛する小市民という名の変態善良な市民である我が夫。

家ではあんなですけど、あれでも会社に行けば結構切れ者の出世頭ゴフンゴフン!!ウソを付くと咳がでるぜ!!だったりするうちの旦那様ですが

彼の財布を覗き見た妻に言わせると
「もし仮に彼が愛する妻の誕生日を覚えていたとしても、チロルチョコ以上に高価な贈り物を捻出するのは無理であります、隊長!」との報告を受けています。
隊長って誰。

こんにちは。
彼のために、妻のバースデープレゼントをカードで購入してあげようと決心した心優しき妻@鳩子です。

私は、息子の誕生日も夫の誕生日も(自分の誕生日も)忘れないしっかりものの嫁です。
いいのよ、忘れてても怒ったりしないわダーリン。
だって大事なのは結果だもんね!(お金という結果物)

ちなみに、愛する次男坊には「お母さんにも誕生日ってあるんだ!へー!お母さんは、どこから生まれたの?」と聞かれました。

もちろん「木の根っこからよ」と答えておきましたとも。えぇ。



先週末は、ズバっと朝練に出かけてきました!

前日、夫先生にリアショック伸び側アジャスターの位置も教えてもらいましたし、
ちょうど良いサイズのドライバーもタンクバックに入れましたし
準備は万全であります!!
もう、気分は無敵です!!(=゚ω゚)ノ

あ、そうそう

前日に夫先生のレクチャーを受けた際、リアのアジャスターを確認してみたら
最強から2回転戻しではなく、一回転戻しであることが判明しました。

一体いつの間に・・・・と慌てていたら
「あ、俺が変えたかも」
と夫があっさりとカミングアウトしました


( ゚Д゚)ゴルァ!!やはりお主か!!
なんでオーナーに黙ってセッティングを変えたりしたんだ!!!
と厳しく問い詰めたら

「え?試しに乗ってみたら、やけに柔らかかったからさ。ちょろっとイジったった。っていうか、黙ってないよ。俺、オーナーにすぐ言ったけどね。オーナーも”ふーん”とか言ってたけどね?

コラ、オーナー、ここに出て来い!!なんでそんな大事なこと忘れてたんだお前!!!

(´・ω・`)ゴメンナサイ、全力で忘れてました

うん、だってサスなんていままでぜんぜん興味なかったんだもん。

「セッティング変えたったぞ。乗りやすくなったろ?」って聞いてくれたらしいけど、正直、ぜんぜん判らなかったんだと思う←いっそ男らしいほどまったく覚えてない
(判らん!と正直に言ったら怒られると思って隠したんだと思う。息子がおねしょを隠す心境と同じだね)

そうかそうか。セッティング変わってたんだ。ノート書き換えなくちゃ....φ(・ω・` )
130520ノート


・・・という、なんとも締まらない騒動があったりもしましたが

まぁ、とりあえず朝練にGo!!

朝の4時半からお目目パッチリっすよ♪
団地の外までバイクを押し引きして~空き地の前でバイクと身体をアイドリングして~ブイブイブブブイ~


キュキュキュキューーーー!!!

出発後3秒で急停止!!!!

アカン、ヘルメット忘れた。

髪の毛が爽やかに風になびいたから気が付いた。驚いた~!

・・・という、なんとも締まらない騒動もあったりしましたが

とりあえず、無事に朝の峠道へと出立いたしました

えーと、途中、アジャスターの位置がわからなくなって、朝の5時に夫に電話して
「どこ!どこにあるの!!昨日はあったのに今日はなくなったよ!!」
と騒ぎ立てて迷惑を撒き散らしたりしましたが
そういう部分は私の名誉のためにサックリと割愛いたします。
(結局、右サイドにちゃんとありました。つい左サイドをみちゃうくせがあってね・・・っていうか、リアは片側だけなんだね。そうか、リアショックは一本しかないからだね!!?と叫んで夫に盛大なため息を吐かれましたけど、それも絶対秘密にしておきます。可哀想な私。の頭。)

今回は、一番良好なセッティングを探る・・・ということではなくて

まずはサス変更の感触を実際に感じてみよう!というのが目的です

現状、現状から柔らかめ、現状から固めの3種類を乗り比べてみて、感触を確かめました

変更したのはリアの伸び側だけ。
フロントの伸び側・圧側、リアの伸び側は全て「最強から2回転戻し」で固定です。

現状:最強から一回転戻し
柔らかめ:最強から三回転戻し
固め:最強(とはいっても、あと1/4回転くらいは回しシロが残ってた)

選択したルートは、比較的高速コーナーのつづく緩やかな登りです

私が一番好きなシチュエーション。

苦手なのは細かい峠の登り道ですが、そういうところは練習するのも憂鬱なので
まずは好きな道を気持ちよく走れるセッティングを目標に探っていきます


苦手を克服することが大事か、それともあくまでも気持ちよさを追求するのか?

それはそれで頭の痛い命題ではありますが
まずはセッティングの方向性を習得してから、じっくり考えたいと思います
(考えるまでもなく「苦手の克服」が優先課題だよね!判ってる、判ってるのよぉぉぉつД`)・゚・。・゚゚・*:.。)


結論
ぶっちゃけ、違いがよくわからん


おぉぉ
猫に小判、豚に真珠、鳩にサスペンションなのかしらッ

んー
柔らかめはね、とりあえず×

曲がり始めはなんとなく安定感がある(と思う)んだけど、
曲がってる最中にちょっとでもギャップに乗るとすぐに車体の姿勢が変わっちゃってギクシャクしちゃうし、
直線を走ってるときもどーーも落ち着かない(ふわふわしててさ~ディグリーに乗ったみたいだった)

あと、停車するときに、ちょっとグラグラする気がして(気のせいかも・・・自信はない)落ち着きませんでした


固めはねぇ、そもそも違いが判らなくてーーーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

うーん、言われてみれば、どことなくコーナーでの安心感が(ギャップに乗ったときのね)増した、気がする。

でも、すごーーく微妙。
ふたりタッチの芸人さんの顔の見分けくらい微妙。
どっちがヤン坊でマー坊だったか思い出すときくらい微妙。

でも・・・
大先輩の#96さんが「2クリックくらい戻してみたら」とアドバイスしてくださったことですし
(クリック・・・回転とクリックって、同じでいいのかしら!?ちゃんとお聞きすればよかったッ)
とりあえず、現状から半回転固くして(最強から半回転戻し)しばらく走ってみることにしました。

正直、違いはよく判らないけど、おまじないみたいなもんですね。
もっと走りこむと違いが見えてくる、かもしれないし。

真珠だろうが小判だろうが、持ってればいいことあるもんです!私だって成長するしね!!(成長するのは体重じゃないよ)


でね
セッティングはこれからも挑戦を続けるとして。

私のSVのリア、ほんとに大丈夫かな?と心配になったのです

先日、サスペンションの設計の人(SVのじゃないけど、同じ分野の人)に教えてもらったんですけど
SVのリアサスって、オイルがブローしやすいんだそうです。

なんだっけ、排気管が近すぎて熱くなるんだっけ??

まぁ、そういう構造の問題は別にしても、そもそも8年前のシロモノだからいい加減寿命がきてても文句言えない。。。

それに、私は羽根のように体重が軽いギャル(少なくとも、海外の中年親父よりは。)ですから、最強から半回転戻しってのは少々堅すぎる気がする??
夫も、「乗ってみて、なんだか柔らかかったから固くした」って言ってたし…

要するに、私のリアサスって抜け切っちゃってたりする??

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

で、夫いわく「抜け切ってる、ってわけじゃねぇだろ。そんなに調子悪かったら、見れば俺にも判るし」ということなんですが
やはりこういうときは専門家の意見を聞いてみたいなと思ったので(スマン夫。)
馴染みのバイクショップ、当ブログでお馴染みの「バイクライフクリヤマ」に駆け込んできました。


#96さんに「ガスだけでも交換してみれば」とのアドバイスも受けましたので
そのあたりの具合やコストも含めて、私が絶大な信頼を寄せているドラえもん素敵メカニック・高阪兄ィに相談です。

兄ィ!兄ィ!!教えてーーーSVのリアが柔らかいの~~

専門家の答え
SVのリアは、ガスだけ交換するようなメンテナンスはできないそうです!!

えぇぇぇーーー!!そうなんだぁ(;゚Д゚)

・・・なんちゃって、「ガスだけ」なんてメンテナンスが存在するって、つい最近教えてもらうまで知らなかったんですけどね^^;

SVは(というかスズキのバイクは)、リアサスはユニット交換が基本だそうです。

ガスがあるから、取り扱いが難しいんだって。

でも、もちろんサスペンションのプロショップにお願いすれば、OH(再利用)してくれます。

だけど「ガスだけ」なんて注文は難しいらしい。
無理を言えばやってくれるかもしれないけど・・・まぁ、もしOHが必要なくらいヘタヘタなら
ガスだなんていわずに全部やっちゃったほうがいいわけだから、お勧めはしないとのこと。

高級なサスペンション(ペンスキとかオーリンズかしら?)なら、ばらして組み替えて細かい部品ごとにチューニング・・・っていうのもできるみたいですけど
うちのサス子はド純正(あ、マジカルエフェクトだけど)ですし、カシメとかもあるから再利用は非推奨らしい。

ガスを教えてくれた方はレースの関係者でしたから、高級なサスペンションが前提だったのかもしれません。レースのパーツなら、よくある話なのかも。

専門家の見識

え?抜け切ってる??この間、車検のときにちょっと乗ったけど~抜け切ってるってことはないと思うよ!!だって鳩子ちゃん、距離、そんな乗ってないじゃん^^

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!そうだった!!


8年も乗ってるけど、その間に二万キロしか乗ってなかった!!

ちょっと二回も出産したからさ~ほとんど乗れてないんだよ~~(笑)
そうかそうか、言われてみればそうだった~~

でも、兄ィはさらに親切なことに「心配なら、晴れた日にSVで遊びにおいでよ!ぼく、鳩子ちゃんが乗ってるところ実際に見てあげるから~」と言ってくれました

あぁ、生まれ変わったら兄ィの草履になりたい・・・なんていい人なんだ!
みんな、SVのことならクリヤマですよぉ!!


こんなお金にならない客に対しても、非常に親切で良心的なショップです。ありがたやありがたや

というわけで、今度ショップに遊びに行ってきます。

なんかねぇ、もし抜け切ってたら、もうどうしようもないくらいボヨンボヨンになるらしいです。
お前、なんも仕事しとらんやろ!!ってすぐに判るくらいボヨンボヨン。

私のサス子は、たぶん、かなり抜け気味だけど「抜け切ってる」というレベルではないと思われます。
ほんと、意外と丈夫だねスズキのバイクって。
オクムラさんのマジカルエフェクトも、たぶん効いてるんですね。高性能で高耐久。いうことなし。


冷静になって専門家の意見を分析してみると
夫の言ってることとと大して変わらんかった!(笑)
さすが委員長、嫁のバイクをよくご存知でいらっしゃる

だけどやっぱり、たまにショップに行って話しを聞くと気合が入りますね~~♪
今週末も、頑張ってみようと思いますグフフフ

そんな感じで、楽しくて有意義な週末でした
今週末の朝練計画を胸に、今週も頑張りたいと思います!

それではみなさま、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←そういえば、今週の日曜日は資格試験だった!!もう時間がない、睡眠学習するしかッ!!!zzz
関連記事

コメント

No title

サイトウさんでしたか~^^
金賞の話は知りませんでしたが、I山っ子の間では有名なお店です。
私も何度か人様からいただいて食べました。ちょっとお高い(まぁ、主婦の感覚では、です。普段、スーパーの激安ソーセージしか食べておりませんのでww)ので、頂き物でしかお目にかかりませんが、たしかに結構美味しいですよ~
えっと、サイトウさんは7年前くらいまでレストランも経営されてたのでお店で食べられたのですが、今は販売だけなんですね
犬山に地酒の麦酒レストランがあるのですが、そこではサイトウさんのソーセージが(お店で)食べられたんじゃなかったかな?ちょっとうろ覚えですけども。。。
あと、リトルワールドのなかにもドイツビールのレストランがあるので、そちらでも食べられたはず・・・ですが、ツーリングの途中で寄るのなら、サイトウのお店に行くのが一番ですね~^^
奥様とご旅行で立ち寄る際などには、レストラン情報もご参考になればと思います。

スイングアームのグリスアップですか・・・ありがとうございます!参考にしますね
そんなところまで自分で面倒みられるようになるのかは不明ですが、知っているのといないのとでは、やっぱりお店の人の話も違って聞こえます。

ソーセージ屋さん!

ソーセージ屋さんはお城の方でじゃなく、◯山駅近くのサイトウです!
ドイツ国際コンクールで金賞取ってるようですよ!機会が有ったら一度食べてみたいな〜って思ってました。
HPでも買えるようですが、ここはやはりお店で購入したいな!って感じです。あっ!お店では食べれませんよ、販売のみです。

クリヤマさんの方だったんですね。お店の良いお話しをよく聞きますよ!

リヤダンパーのOHとガス補充ですが、普通何処のお店もやらないです、いややれないようです。それは工具とかもそうですがサスペンションメーカーがパーツを卸さないんです。特定のSHOP、例えばオクムラさんとかには細かなパーツを供給してますが一般のお店には出してないのが現状です。
またフロントフォークに関しては中身のASSY部品とシール関係は何処のお店でも純正パーツとして購入出来ます。ただし、セッティングに必要なバルブ部のパーツは卸さないようです。

なので、クリヤマさんだけでは無く、ごくごく一般のお店全てリヤダンパーは弄れないんですよ。(オフ関係は比較的作業されるお店が多いようです)この辺りのお話は難しいかもしれませんがそんな感じです。

せっかくここまでお話ししたのでオマケをひとつ。
ダンパーとフォークのOHはお話ししましたが、実はその前に車体側が重要なんです。例えばリヤのリンクとスイングアームのグリスアップとか、フォークを取り付けるトリプルクランプの締め付けトルクとか芯出し、テーパーベアリングのチェック・・・。
殆どの方は数万キロ走ってフォークとダンパーはOHしました!って感じですがそれを取り付ける所のチェックされる方は少ないです。バラしたついでに作業すれば大した事ないんですよ。

そろそろ見直しが必要だと思われる距離として2万キロ〜3万キロが目安です。
自分のは大丈夫!って人程一度チェックをオススメしますよ!目から鱗です。

近いうちに一度ドイツソーセージ屋さんに行きますんでまた連絡しま〜す(^^)






No title

>まゆさん

うーん、他の6つの不思議をゆっくり問いただしてみたい気がしますが(もちろんアルコール潤滑剤付きww)
私もさっぱり覚えられないクチです。

思うにね、やっぱり、自分で実践してみるのが一番だと思います。
ただ聞いてるだけだと、覚えてもすぐ忘れちゃうの。。。
(忘れて何が悪いの?という素朴な疑問はさて置いて)人間、必要なことは忘れないもんです。
私も、夫用のお菓子を買うのはいつも忘れますが、自分用のビールは絶対に買い忘れません。
卵や牛乳を忘れても、ビールは忘れません。
トイレットペーパーや電球を買い忘れても(以下略)

そういうもんです。

No title

>ルナルナさん

頭くるくる、心ふわふわゼロGラブ♪(違)

なになに?お話が難しすぎてわかりませんでしたか?

大丈夫!私もよく判ってませんから(キッパリ)

こういう話って、いろいろな人が教えてくれるんですけど
きちんと正確な理論に基づいて話してくれる人って、意外と少なかったりします。
(私の周囲は理論派が多いので助かってます・・・が、感覚派の実践データも侮れなかったりします。ただ、自分自身の理解の助けにはならないのが難点です)

いわゆる「俺理論」というものがあってですね・・・「俺はこれでよくなった」「俺ならこうする」というアドバイスはよく受けるのですが
(アドバイス自体は純粋な善意なのですが)理論があいまいだったり間違ってたりして、
思うような結果が得られず、セッティングの迷子になることが多々あるようです

ライダーの性格やバイクの特性、セッティングの目的によっても調整内容は千差万別。

絶対的な正解というものがないので、いろいろと試行錯誤できて楽しいです♪
理論は、そういう楽しみの助けにはなりますが、無くても十分楽しめますので
気楽に構えてていいと思いますよ~!
気楽に構えすぎて私のようになるのが怖い場合は、専門家の意見を仰いでご研究くださいませww

ん?大型、欲しくなっちゃいました?あ、つなぎからか!!(笑)

No title

>#96さん

いろいろとありがとうございます!
教えていただいた内容、拝見しました。
まだ理解でないところも多いのですが

距離は出て無くても経年的な劣化はあるからOHすることに意味はあること
すぐにOHをあせらなくても、ダンピングの調整をするだけで乗りやすくなること
純正のサスペンションだからといってがっかりすることはない!ということ

などは(自分なり)に理解できました。
これからも、楽しくイジっていきたいと思います。
また何か気づいたことがありましたら、教えていただけるとうれしいです。

ただ、バイクライフクリヤマの名前を私が出してしまいましたので
以下の点だけ、敢えて書いておきたいと思います
(#96さんなら、書かなくても判っていただけてると思うのですが、他の方もご覧になってますし、私の書き方に誤解を生じさせる部分がありますので…ご了承ください)

・今回、私がサスペンションの相談をしたのは、SBSではなくてバイクライフクリヤマさんです。全てのSBSで同じような対応が得られるわけではありません(まぁ、SBS系列でも店舗によって対応は違いますので、蛇足かもしれませんが)

・バイクライフクリヤマさんでも、リアショックのOHは専門のSHOPに出すそうです。フロントだと、(サスの状態・種類や注文内容にもよりますが)クリヤマさんでもやってくれるみたいです(詳しくはショップに直接お問い合わせください)


最初、記憶を頼りに「ガスの補充」と書いて、後から「ガスの交換」と書き直したのですが
そうですか、やはり「補充」でしたか^^;
仕組みがよく判ってない証拠ですね~~(汗)シールが熱で悪くなってガスが抜けちゃうんですね!メモッておきます

リバルビング!
なるほど、MEチューンはリバルビングなんですね(え!今さら!?)
そういえば遥か昔に夫からレクチャーを受けたような気が・・・
SVは純正のサスでもいい仕事をする、という#96さんの話を勘案すると、
金色に安易に交換せずにMEチューンを選択したのは、我ながらグッジョブだったように思います。
(結局夫の誘導に乗っただけなんですが、良い誘導だったみたいなので彼にも感謝しないといけませんねw)←これも今さら

ドイツソーセージ屋さん!?
そ、そんな良いものが国宝城の近辺にありましたか!!
地元の友達に聞いてしっかり調べておきます。
よさげな処だったら今度一緒に飲・・・いえ、走りに行きましょう(笑)


なお、当方は決して「ベテランライダー」ではございませんので、ジャロに
訴えるのだけはご勘弁くださいww

またの機会、楽しみにしています!
よろしくおねがいしますね~

No title

#96さんのお話は本当に勉強になりますー
私もさっぱりさっぱりわかりませんが、こういう話好きです。好きだけど、好きなのに、まったく覚えられない。。。七不思議です。

頭くるくる('A`)

でもこういう話スキです。
わかるようになりたいっ!

頑張ってますね!

お忙しい日々を過ごされてるようですね(^^)

SBSでガスの充填は出来なかったんですか。
自分のもOHしていますが、一度バラしてるダンパーはガス補充(交換ではなく抜けるので)、OHも含めサスペンションSHOPなら普通にやってくれると思います。(外すのは大変ですがww)
ただメカさんがおっしゃってた様にどうせやるなら中途半端じゃなくOHを進めるのも理解出来ます。
ただSBSでは専門SHOPの様に道具とパーツ入手の関係から難しかったかもしれませんね。w
この際、今回のセットアップに目処がたったらOHされるのもいいかもしれません。その時に現在の仕様からこういう風にしたいんですよ!ってな方向性が出来るといいと思います。

・・・今時金色ダンパー信者が多い様ですが(^^)装着されてるノーマルダンパーの仕様変更で凄くいい物になりますよ!これは自信を持って言います!!!
一般走行からレース仕様まで普通にこなせますし、むしろ高級金色ダンパーとかをノーセットで走られてる方なんかよりずっといいと思いますよ。

あとsvはご存知の通りダンパーそばにエキパイがあるためオイルとシールが過酷状態なバイクです。そのため通常のバイクよりは劣化が早くガス抜け等が早くおきます。元々対策はされてると思いますがへたりが早いのは仕方ないと思います。それと距離での劣化を判断されるのもありますが、シール類とオイルは経年劣化しますのでその辺りも考慮した方がいいです、簡単に云うと古い輪ゴムと使い倒したエンジンオイル(^^)を想像してもらえれば判りやすいと思います。(以前にお話した菌が発生のくだりは古くなったオイルがネバネバに糸引いたりしますんでそんな表現をしましたw)

鳩子さんのを前に触らせて頂いた時の自分なりの感覚ですが、失礼ながらリヤはある程度ガス抜けしてて前後ともオイルが劣化してると思いました。

自分のはリバルビングしていませんが多少仕様変更してかなりのレベルで出来上がってます。基本公道メインですので柔らかくしていますが街中も峠道でも対応してくれてます。
鳩子さんのはリバルビングして有りますしたぶん今のままでもダンピング調整の範囲で何とかなると思いますよ!まずは弄る場所が判ったんでこれから触り倒す勢いで行きましょう\(^o^)/

足回りに関しては色々な意見がありますがホント人によって様々です!
ただ自分にバイクを合わせれた時の感覚とか乗りやすさは最高に格別です。操る事がが楽しくなります!
そんな最高な時間がこの先にきっと有ります!苦労されると思いますが頑張って下さい。

詳しい方にみてもらえるようですし、ベテランライダーの鳩子さんなら大丈夫ですよ!

何でしたら鳩子さんに時間があれば自分も合わせますのでそちら方面に行きますよ!ついでの用事も有りますし(ご自宅方面?にドイツソーセージ屋さんがありますよね一度行ってみたいんで♡)

応援してます!頑張って下さい(^O^)/





Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク