クールデビル

先日、ゼッケン34のヒーローの話をしましたが

実は、私が一番好きなゼッケンは31なのです。


もちろん、シュワンツもスペンサーもサー・バリーも偉大だと思うし、
ノリックもタディもノビーも大治郎ものぶも・・・名前を挙げたらキリがないほど、たくさんの好きなライダーがいますが
その中で一番を挙げるとすれば、私は31番の哲也なのです。

SUZUKIのライダーではないので恐縮ですが、ちょうどネタも切れたことですし今日は原田哲也選手の話をUPしたいと思います。


私がバイクの教習所に通い始めたのは、22歳の夏。
就職で地元を離れて、信州で仕事を始めた年のことでした。

私は、学生の頃は実家に住んでいて、親がバイクに対して非常に否定的だったので(なにせ自転車にも乗れない親でしたからww)
バイクのことは一切情報が入らず、オートレースとグランプリレースの違いすら知らないような、ウルトラ級のバイク音痴でした。

余談ですが、うちの親はいまだに「俺の娘はナナハンに乗っていて、オートレースが好き」と信じています。
100万回ほど
「リッターバイクだ!ナナハンじゃなかと!!」
「オートレースじゃなくてMotoGP!!赤鉛筆を耳に挟んだりしないから!!!」と父に教えましたが
いまだに彼の脳内情報はUpdateされません。

「ホンダのスズキっちゅーバイクか?」と聞かれたことも。
一体何が聞きたいんだ、親父どの…

そういう軟派なライダーですから、グランプリを走るライダーの名前なんて誰一人知らずに免許を取得しました。

当時私が知っているライダーといえば「グン」「ヒデヨシ」「ウンチーニ」くらいで・・・

そう。漫画「バリバリ伝説」だけはしっかり読んでいたわけです(笑)
(ちなみに、上記のライダーで実在するのは「ウンチーニ」だけです。でも、名前だけ知ってて顔も知らない)

で、免許を取ってからようやくレースを(WGPを)観るようになったのですが
その時、私の目に飛び込んできたのが
harada.jpg
(画像元:「ITATWAGP」様)
当時GP250で活躍していた、原田哲也選手です。



Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
グンだ!!
リアル・グンだ!!!



ちなみに、哲也選手の奥さんは超美人で有名です。
リアル・あいちゃんだ!!!!・・・と私が騒いだのはいうまでもない(笑)

若い読者のかたのために、原田哲也選手の戦歴を簡単にご紹介しますと(詳しくはWikiにお尋ねください)
原田哲也選手は、1992年に全日本GP250クラスで日本チャンピオンを獲得し、翌93年にワールドグランプリの250クラスにステップアップ。

そして、初参戦にして開幕戦で初優勝したという、伝説的天才ライダーなのです。

さらにその年、白熱したバトルを制してワールドチャンピオンを獲得。

1977年の片山さん以来16年ぶりの日本人チャンピオンの誕生となった次第です。


全日本チャンピオンを獲得した翌年に世界戦で初参戦初優勝、しかもワールドチャンピオンになるという・・・
バリ伝を読んだことのある人なら、誰しも「G・U・N!行け、弾丸ボーイ!!」と叫びたくなるような黄金パターンです。

・・・あれ~?
当時は「わぁ、GUNにそっくりね、偶然だわ」とか単純に喜んでたけど、もしかして「まんま」だった?

え?もしかして、バリ伝ファンにとっては「常識」だった??

あれから10年以上経って今頃気が付きましたけど・・・もしかしたら、単なる偶然じゃなくてオマ(自粛)

ま、まぁいいや・・・

でね
私が彼のファンになったのは、そういう華やかな経歴の後の時代なのです。

ワールドチャンピオンになった後、アプリリアにエースライダーとして移籍(海外のファクトリーチームでエースに抜擢される日本人、というのは異例中の異例だったそうです)

有名な「カピロッシ事件」などのトラブルでワールドチャンピオンこそ逃したものの、好成績を残して500へのステップアップも果たしたのですが

この頃、4ストロークのMotoGPクラスが創設されることになって、その開発に資金が必要だという理由でチームが500から撤退

原田選手はGP250に戻って若手の加藤大治郎選手とチャンピオンを争うことになります。

それが、2001年のことでした。

私が、彼に一番のめり込んだ年です。

大ちゃん(加藤大治郎選手)は、若くて明るくてノホホンとした感じの天才型ライダーで
野球に例えると、松井選手みたいな人でした。

一方当時の原田選手は、冷静で職人肌なシブい走りをするライダーで、
野球に例えると、イチロー選手みたいな人でした。

その二人が、それぞれの個性と才能を発揮してデッドヒートを繰り広げるのです。

今思い出しても、胸が熱くなるなぁ~~(*´∀`*)

どちらも天才といわれたライダー(世界GPを走るようなライダーは全員天才だっていう話もありますが)でしたが

若くて伸び盛りの大ちゃんに対して、「苦悩する天才」としてマスコミに騒がれた哲ちゃん。

もとより営業スマイルを大判振る舞いするタイプの人ではなかったので、なんだかいつも難しい顔ばかりしていた印象があります。

でも、たまに奥さんに見せている笑顔が超チャーミングなんですよねぇ。
思えば、この頃から私は「ツンデレ」に弱かったのか。

哲也の宿命のライバルといえば、お髭のビアッジを挙げる人が多いかもしれませんが
私は、大治郎VS哲也の時代が一番好きでした。
この時代の哲ちゃんはシブいのよ~若い大治郎には出せない色気がムンムンなのよ~

というわけで、本日の記事の結論。

このブログをご覧になっている人で「2001 加藤大治郎VS原田哲也」のVHS(DVD)を持っている方は、どうかどうかお願いだから私に貸してください。

うぅ・・・発売当時「もうすぐ安くなるだろうから、それから買うわ~」なんて余裕ぶっこいて買い損ねたんだよ~~(号泣)

もしくは、「○○のお店に置いてあった」などの目撃情報求む。

北海道に置いてあったらどうしよう・・・あ、そんな遠くの人はこんな鄙びたブログ読んで無いから大丈夫かww

どうぞ、よろしくお願いします

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←「チャンピオン列伝」のDVDが届きました!今夜夫と一緒に観るぞ~~美味しい日本酒開けちゃうぞ
関連記事

コメント

Re: タイトルなし

ただの会社員です^^バイクはSV1000S(1000cc)です~
荒川静香さんとは、性別が同じくらいしか共通点がありません。
mixiは、SV1000Sと鳩子で検索していただければ、絞り込めると思います。SVの正面画像になっています!
新しい車、楽しんでくださいね

主婦兼趣味でバイク乗りって事ですね(´∇`)
やっぱりナナハンを颯爽と乗りこなしたりしてるんですか?
女性でバイク乗りだと荒川静香しか思い浮かばない(^_^;)

そうですね。購入後はどこからいじろうか悩ましいです。とりあえずライトを明るくして何れバケットシートとかもいいですね。今度買う子はかなりカスタマイズされているので(笑)あまりやる事がなさそう(¯―¯٥)

mixiは僕もしてるんですけど鳩子さんが多過ぎて特定出来ませんでした(・д・。)
因みに僕のプロフ画像はカスヤナガトさんのイラストです!

Re: お返事ありがとうございました

こんにちはうなぎ犬さん!

乗り換え直前ですか~^^一番ワクワクする時期かもしれません。
今度は家族のみなさんが喜んでくれるといいですね!

現在、コメント欄は閉じています。
過去の記事は一括処理ができないので、コメントを書き込めるようになっていますが
トップ記事からは最新コメントを読むことができず、当方のお返事も遅れがちになります。申し訳ありません。

私の職業は、会社員です。一家の主婦でもあります。
職業ライダーではありません。紛らわしい書き方をしてすみません。
twitterやmixiもやっていますので
よかったらそちらにも遊びに来てくださいね(^^)/
コメントありがとうございました

お返事ありがとうございました

俺の歳ですか?Σ(゚д゚;)
おそらく鳩子さんの方がお若いと思います(苦笑)
原田選手のジグソーパズルって(笑)またマニアックなモノ持ってますね!
残念ながらバイクは今は乗ってません。
冬の寒さに心が折れた情けないオッサンです。゚(゚´Д`゚)゚。わずか1年で手放す。
今は4輪(主に外車とかスポーツカー)中心の生活を送ってます。
念願叶って最終目標のBMWを購入したところ家族&親戚連中からお前は贅沢だ!!
と総スカン(・д・。)
なので近々スバルの軽ヴィヴィオRX-Rを買おうと良いタマを探しつつ購入を画策中です(^_^;)
たぶん年内には乗り換え予定です。

鳩子さんの楽しいブログを幾つか読んだのですが名古屋マラソンに出場って事はお住いは愛知県ですか?僕は静岡県です。
あとご職業って主婦兼バイク乗りなんですか?質問ばかりですいません。
あと最新のブログにコメントしようかと思ったのですが何故か無理だったのでやむ無くこちらに投稿させてもらいましたのでご了承下さいm(_ _)m

Re: 原田哲也選手は永遠のカリスマです

こんにちは、うなぎ犬さん!

コメントいただけて光栄です。
原田選手のアプリリア時代に中免をとったということは、ひょっとしたら私より
だいぶ若い方なのかも・・・と震えています(笑)
私も今でも原田選手の大ファンで、ここのところ彼のジグソーパズルを組みたてているくらいです!(キモ!)
私の胸を熱くする、永遠のヒーローです。
これからも、バイク生活を楽しんでくださいね!
ご来訪、ありがとうございました

原田哲也選手は永遠のカリスマです

いきなりのコメント失礼します。
原田選手。31番。なぜ?で色々検索してたらあなたのブログに行き着きました。

そうですね。僕も加藤大二郎VS原田哲也(新旧天才対決)のGPは何度も胸を熱くした覚えがあります。
当時何気なく見たNHKのトップランナーに出演した原田選手の生き様に感銘を受けモトGPをBSで観出し、その勢いのままバイクの中免を取り、原田選手のレプリカヘルメットを確か4、5万円で購入して、本気でアプリリアのレプリカモデルを購入しようか悩んだ口です(笑)
今でも原田選手が好きなので購入する車のナンバーは31(ここ3台は)にしてます。

原田選手を好きな方が他にもいて嬉しかったです(´∇`)
Secret

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

リンク