委員長の危機・後編

うーーーん
9・10月の予定がパッツンパッツンだ~~

秋は、子供関係の行事が多くて面倒ですねぇ。
4月からの進学・入学騒動がやっと落ち着いたっていうのに!(あ、だからなのか…)

しかも、貴重な週末に限定して雨が降ったりする

最近では、週末に雨が降るたびに家の中の空気が不穏になるので(笑)
5歳次男が
「ぼくねぇ、雨は平日だけにしてくださいってカミサマにお願いしてみる」
と言い出す始末。

なので、
「それじゃ、リアル照る照る坊主って知ってる?家の軒先にポンチョを着てぶら下がると、お天気のカミサマがお願いを聞いてくれるらしいよ」
と息子を誑かして遊んでいます。タノシー

こんにちは。「じゃぁお母さんがやればいいのに!あ、お母さんがぶら下がったら屋根が壊れるからダメなの?」と息子に聞かれて「ほぅ。お母さんはデブなのか?」と静かに威嚇した@鳩子です。

真顔で「はい。お母さんはデブじゃありません。」と返事をする5歳児。

空気は読めるけど失言癖は治らない、そんな彼です。


さて、今日は「委員長の危機」後編をお届けします♪

「洞性徐脈」や「左室肥大」、それから前回は割愛しましたが「平低T波」(これも「要検査」でチェックされてました)は、どれも「スポーツ心臓症候群」と呼ばれる症状の一貫でして
体が高負荷な運動状態に順応しようとする過渡期に起こる症状なので、基本的には心配いらないようです。

ところが、今回はもう一つ、新たにチェックが入っていたのでした。
「腎臓結石」

石、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


過去、私の父が尿道結石を患いましたが
そのあまりの痛さに悶絶し、救急車を呼ぶ騒ぎになったことがあります

うちの父は痛みに非常に強く、かつ死ぬほど医者嫌いなので、普段は命の危険がギリギリに迫るまで病院に行かない人なのですが
その時ばかりは、あまりに痛さに「これ以上我慢したら気絶して電話もできん。きゅ・・・救急車を呼ぶ」とつぶやいて医者を頼りました。

その直後、本当に昏倒したので^^;「大の男が気絶するほど痛い病気」として、強く記憶に残っています。

それにしても・・・
コレステロールの高い食事をしてる運動不足の中年が罹る病気、というイメージがあったのですが
まさか、健康おたくの我が夫が罹患するとは・・・
おそるべし中年加齢ぱわー!ww

私が石の怖さを懇々と説明したので、痛みに弱い夫(←疲労には鬼のように強いのに、痛みと血には可憐な乙女のように弱い)は顔面蒼白(笑)

それでも、病院嫌いな彼は

「でも、D(要検査)じゃなくてC(要観察)だから」

「僕のは尿道結石じゃなくて腎結石だから痛くないはず」

と言い訳を繰り出し、病院に行くのを渋っておりましたww


職場負担の健康診断でD(要検査)が出た場合は、病院に行くよう会社から勧告されます。

さらりーまんの義務、というやつです。

今回はC(要観察)ですから、治療する義務はないし緊急性が低いことは確かなのですが
父の事件があまりにセンセーショナルだったので、何か私にできることはないかと心配になって調べてみました。

その結果・・・
「腎結石」と「尿道結石」とは、同じ病気であることが判明。

どちらも、尿の経路に石ができる病気で、
腎で詰まれば「腎結石」、その石が尿と一緒に出口付近に流れてきて詰まったら「尿道結石」。

んで、「腎結石だから痛くないはず」という希望的観測は、残念ながら成り立たず
腎臓で詰まっても尿道で詰まっても、痛いもんは痛い。それも物凄く。

まぁ、どちらかといえば腎臓より尿道のほうが(でりけーとな場所だでね)痛いそうですが、
今腎臓にいる彼のMr.Stone氏が尿道に移動する可能性も大いにあるわけですww
あーら大変(・∀・)ニヤニヤ


ただ、ほとんどの場合は、本人が気が付かないうちに尿と一緒に体外へ排出されるそうです。

なので、夕方以降に多めに水分を採るよう心がければ、特段の治療は必要ないらしい(うちのように石が小さい場合のみ。石が育つと危険です。)

神経質になる必要はありませんが

腹部に慢性的に痛みを感じるようになった、とか

最近腰痛が酷くなった、などの自覚症状があるときは

石が成長した危険性があるので、早めに医師の診断を受けたほうが良いそうです。
詰まると痛いよー

で。
最近、夫の腰痛が酷いようなので(あんだけ毎日運動すりゃぁ、普通、腰くらい痛くなりそうなもんですけどね)、我が家では漢方薬を買うことにしました。
これ↓

ウラジロガシ茶。

石を小さくする(排出する)作用があるそうです。
これなら市販で買えますし、水分摂取の一助にもなるかな、と。

すぐさま調べて夫の不安に対処する妻・・・
あぁ、ワタクシってなんて良い妻なんでしょう!病院に行かれると高くついてカナワンよ
毎日お茶を作って水筒を渡すから、会社で飲んで頑張ってねパパおみゃーさんは茶でも飲んでキリキリ働かんかい

さらに調べていくうちに、面白いことが判りました。
なんと
自転車海苔は、尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石などの総称)になりやすい!

激しい運動をすると、負荷のかかった筋肉組織が破壊されます。

破壊された組織が修復され、以前よりも強固になり。
そのサイクルを繰り返す過程で筋肉が鍛えられるのですが
破壊された筋組織が血中に流れ出すと、血中の尿酸濃度が高まるのだそうです。

すると、尿酸カルシウムが生成されて、結石になる(なりやすくなる)。

さらに、動物性たんぱく質を過剰に摂取すると、これも結石の原因となります。

さらにさらに、常に尿道を圧迫して高負荷をかけるスポーツ(=自転車)は、尿路に炎症を引き起こして結石を悪化させる可能性があるとか・・・。

つまり、毎日尿酸をバンバン生産して、プロテインドリンク(高品質な動物性たんぱく質w)をガンガン飲んで、尿道をガリガリ圧迫している自転車海苔(=夫)はMr.Stoneとお友達。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ということのようですww

運動不足の中年だけじゃないんですねぇ。
ミドルエイジの自転車海苔は、石に気をつけようね~ww

念のために繰り返しますが
小さな石なら、心配する必要はありません。

ちょっとくらいの石は、気が付かないだけで多くの人が持っているそうですし
普通に生活してれば、尿と一緒に体外へ排出されます。

極端に高コレストロールな食生活、運動不足な生活習慣を持っている人は要注意。
逆に言えば、そういう極端な人でなければ心配しなくてもOK。

まぁ、さらりーまんをやってる方は年に一度の健康診断がありますから
発作が起きる前に石に気付けると思います。

以上を鑑みて、我が夫に告ぐ

おみゃーさんは、ちょっと運動を控えなさい。

今回の診断結果は、すべて「あなたは運動のしすぎです」と告げています!
限度を知ろうよ、限度を!!

漢方茶なんぞ買ったら、「これで大丈夫♪」と慢心して運動量が増えそうな気もします・・・みなさんも、運動のしすぎにはご注意くださいね。

それでは、また明日♪

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←今週は自転車の話題が続きます♪現在、ランス・アームストロング著の「ただマイヨジョーヌのためでなく」を読書中!!(激胸熱)
関連記事

コメント

No title

>やまくにさん

それが、うちの夫は新婚時代よりずーっと「水筒男子」なんですe-263
水筒に珈琲と、自転車用ドリンクホルダーに水を入れて毎日通勤しています。
ウラジロガシ茶まで持たせるようになったら、いったい何リットルの水分を持って通勤することになるのやら・・・
スポーツマンっていうのも、なにかと大変なのですね^^;

No title

> DL650 shinさん

生活習慣が原因で罹る病気なので、再発も有り得るみたいです。

ただ、いまは薬も破砕方法も格段に進化しているので
年に一度の健康診断で注意してれば、かなりリスクが下がるみたいですね^^
うちの父も、あれ以来一度も詰まってません。
お大事になさってくださいね

No title

私は、軽い痛風持ちのため、仕事だろうが旅行だろうがツーリングだろうが2Lの水筒常備しております。

痛風と結石はお友達みたいな病気ですが、ボディービルダーのほとんどの人が、鳩子さんの仰る理由で痛風と闘っていると聞きます。
食生活の偏りだけでなく、体をイジメル人は水分は多く摂らないと痛風や結石になっちゃうので私と一緒に水筒男子(子?)ですね(^^;

ありがとう!好い事聞いた!

こんにちは!
腎結石…、嫌な言葉ですね。私も2〜3年前にやりました
夜中の2時から腰のやや上辺りの激痛と吐き気でのたうち回り、なんどもトイレに通い、バイブレーターでマッサージしながら5時間位格闘した頃、少し楽になりました。
もう何も吐くものが無いと言うのに何度となく苦しみました。
痛みに強いタイプで病院嫌いな私ですが、この時は救急車を呼ぼうかと思いましたね。
午前中に近所の医者に行きエコーで診て貰いましたが、すでにMr.Stoneは姿を眩ませ確認されず…
夕方、痛みもなくポロっと出た訳ですが、二度ゴメンですね。
以上、オッサンの体験記でした
またなるのかなぁ〜、ウラジロガシ茶を飲まねばです。

(^O^☆♪Thanks DL650 shin
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク