2013年キッズサイクルスクールINモリコロに参加してきた☆

知っててもビタイチ得しない、鳩家のカルトクイズ

1.鳩家において、機械に強いのはどちらか(委員長or鳩子)

答え:委員長(でも半導体素子については鳩子。そこの人、驚かないように!アタクシにだって専門分野はあるのよ!)

2.鳩家において、パソコンの管理(ネットワークへの接続、セキュリティ管理、ソフトウェアのアップデート等)をやっているのはどちらか

答え:鳩子(情報セキュリティアドミニストレータ取得済。UNIXも少しかじってる。委員長は、何事も器用なくせに意外とこの分野が苦手)

3.鳩家において、2ch用語やボーカロイドに詳しいのはどちらか

答え:委員長(オタに見られがちな鳩子氏であるが、実は2chを見たことはほとんどない。ボーカロイドは好きだけど、ソース源は全て委員長。)

4.鳩家において、ロボットアニメに詳しいのはどちらか

答え:委員長。ただし、バサラキあたりで時代が止まっている(古ッ)。ゼータガンダムを語らせると一晩中でもトークが止まらない(委員長)。
しかし究極超人あーるとパトレイバー、甲殻機動隊だけは鳩子氏も好んでいる。
カラオケでマクロスの歌をかけると上機嫌で歌うが、はっきりいって音痴である(鳩子)。

5.鳩家において、スマートフォンを持っていないのはどちらか

答え:両方。夫婦ともにガラケーです。しかも非ネット端末です。
なので、当家ではLineもFacebookもイミフです。
タブレットを持つと恐怖で手が震えます(鳩子)。

Twitterでメッセージをくださるかた、どうもありがとうございます!
でも、携帯が非ネット端末なので、送信はできるけど(メール機能で書き込んでるの)返信は外出先で見られません。
ガラパゴスな夫婦でどうもすみません・・・


いやぁ、それにしても
オタ文化とか全然関係なく、イマドキの奥様達は携帯ゲームに詳しい!

テレビドラマを見ないし携帯ゲームもやらない私は、もはや土偶とか埴輪レベルの文明度です。

鳩家の文明開化と円滑なママさんコミュニケーションのためにも、ここはひとつスマホの導入を・・・┃電柱┃ω・`) ネ☆ダーリン

こんにちは。
夫の目をまっすぐに見て話せなかったので公共の電波を使ってオネダリしてみました@鳩子です。

ちなみに、結婚以来一度もこの手のおねだりが成功した試しがありません。
うちの大黒柱、息子には甘いが嫁には厳しい。


先週末は、愛知自転車競技連盟主催のキッズサイクルスクールINモリコロに参加してきました。
130910自転車1

130910自転車2


今回は、補助輪が外れたばかりの5歳次男坊も参加!

参加者は、全部で5名でした。少ないな~

カリキュラムは、ベルギーの「ウィーラースクール」という有名なプログラムを踏襲していまして
急制動、8の字、スラローム、一本橋など、バイクの教習レベルの高度な講義内容でした。

我が家は3回目の参加。
7歳長男は、前回クリアできなかった「片手バランス」(片手を離してペットボトルを受け取る)が省略されてて、残念がってました。

私自身はとても良いスクールだと思っているのですが、参加者数はいつも奮わないです。

スクールの告知方法を工夫すれば、もっと人が呼べそうに思うのですが・・・それだけではなく、親側の意識の問題もあるのかと思います。

意識が高いとか、低いとか、そういうことではなくてね。

自転車なんて、他人にお金払ってまで習わなくても子供が勝手に覚えるから、とか
親が教えれば十分だ、とか
別に大人になるまで乗れなくても車に乗れればいいから興味ない、とか。


要は、スクールの必要性がユーザー(親も含む)に伝わりにくいのかなぁ、と思います。

「ロードレーサー養成講座」とか「補助輪卒業講座」とかのほうが
人気が出そう。

または、同じ二輪でもポケバイのほうが「スピードが出る」「レーサーへの登竜門」というイメージがあるから
人が集まりやすいんじゃないかな。

自転車は、バイクと違って公道に走るのに免許が要らないし、小さいうち(判断能力、自制心が低い年頃)から運転できるので
本来はバイク以上にキッズスクールの必要性が高い、と思うのです。

そのあたりの意識を前に押し出して宣伝すれば、もうちょっと参加人数が増えそうに思うのですが・・・

あぁでも「ロードレーサー養成講座」なんて開催されたら、
「鳩子です。10歳です。よく年上に間違えられます」とか言ってこっそり参加しちゃいそうだな

ついでに「まったく!うちの嫁がアホでスミマセン。あ、僕は委員長、12歳です。よく年上に間違えられます。」という困り者も出現しそうです

危ない危ない。
今のまま、ひっそりと穴場素敵スクールで良いように思えてきました。

130910自転車3

一本橋も堂々とクリア@長男。
うちの子天才



うちのお猿次男、講習に参加する前は、自力発進もおぼつかないヘタレでしたけど
講習が終わると、ちょっとした坂道発進も操るほどの上達振り!!

素晴らしい!!(講師の先生が。)

親だと、どうしてもイライラして根気強く教えられないんですけど
プロの先生の根気強さは、まぁなんというか、お見事です。

子供も、甘えずに取り組みますしね。

130910ドヤ顔
ドヤ顔次男。


講習に参加以来、次男の自転車魂に火がついたみたいで
帰ってからもモクモクと練習に励んでいました。

うむ。いつか家族ツーリングに行けるといいなぁ

もちろん、荷物は全部父ちゃんと兄ちゃんの担当さ

ロングライドに目覚めた長男には、これから輪行やメンテナンスの方法を教えてみたいです^^

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←14インチの子供自転車(黄色)を廃棄しようと思うのですが、どなたか使いますか?状態は悪くないけど、音の鳴るオモチャはついてない実用品です。リアルでお知り合いのかたなら、そのまま無料でお譲りします。
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク