まずは60kmクリア

隙間時間ができたので、積読になっていた「頭文字D」を読みました。

相変わらず面白い(*´∀`)

香ばしいオッサンが山ほど出てきて心が躍ります。
ドゴァズギャギャギャ

でも、3冊も一気に読んだのにバトルが一個しか消化できてねぇ。
オラオラデートしてにやけてる場合か拓巳!!

その昔、3話走り続けてもゴールにたどり着かない翼くんに向かって「君、どんだけ広いグラウンドで試合しとーと?」と思わずツッコんでしまった経験がありますが
なんだかあれに近い感じがします。
引っ張りすぎだよシゲノさん・・・「ジパング」のオッサン達は3頁で歴史を変えてるさー

こんにちは。
来年は、群馬ツーリングもいいな~聖地巡礼初体験だよキャッ@鳩子です。
ちなみに、群馬は聖地ですが某神社には行きません。私の聖地は伊勢崎市なのです。マニアックな話題だね~w


2013年9月某日
奈良サイクリングの下準備の一環で、60kmのポタリングをしてきました。


130917出発

130917出発2

空模様は灰色。暑くも寒くもない、好条件。

4時に起床、5時出発の予定でしたが
朝5時半に爽やかに起床。

おーーー。(; ・`д・´) 久しぶりにガッツリ寝坊した!!


慌てて準備したので、保険証とか地図とか日焼け止めとか「これだけは忘れてはナラヌ貴重品類」を一式忘れて出発しました。

「うっかり」もここまでくると、もはや崇高なる使命なんじゃないかと。
もはやネタにすらならない常習化。


まぁ、いいんですけどね。
地図なんて無くても、スマホでナビを見ればいいだけです。
(註:鳩子氏の携帯はガラケーです。地図なんて見れません。大人の強がりはそっとしておいてあげましょう)

本来は往復80kmを走って道の駅美並まで行く予定でしたが
地図が無いのでルートが分からない。

エア・スマホ記憶だけを頼りにたどり着けそうな場所というと、片道30km(往復60km)の道の駅美濃にわか茶屋しか思いつかなかったので
予定を変更し、60kmのサイクリングで我慢することにしました。

たった60kmですが、標高差はこんな感じ
130917高低差

結構、アップダウンがあるルートです。

国道41号から県道63号に入り、蜂屋を経由して神野方面へ。
富岡小学校から北上し、森林研究所の脇を通り抜けて国道156号⇒道の駅美濃にわか茶屋へ至るルート。

でも、夫に言わせると「山道?は?あれくらいは山じゃなくて”丘”でしょう。」という程度らしい。

さらに「60kmぽっちの距離を走ったくらいで、何か参考になるの?走ったうちに入らないでしょ」
という非常にS的なコメントをされて
正直ちょっぴり凹みましたが、まぁ、いちいち気にしててもしょうがない。
マイペースに経験値を稼ぎます。

バイクでも同じことが言えるのですが
自分より上級の経験者からS的なことを言われても、凹むだけ時間の無駄です。

あのね、初心者のうちは、厳しい(とこっちが勝手に感じてる)ことを言われると「そんなに厳しいこと言わなくてイイジャン!」と反感を覚えるんですけど
自分のスキルがあがると、同じこと言われても全然Sに感じなくなります。

「それくらい」と言われることが、本当に「うん。それくらいだね」と思えるようになる。

実際のところ、私も過去は随分とバイクの足つきで悩みましたが
今はほとんど意識することがなくなって、「まぁあんなものは気の持ちようだべ」と思ってます。

喉もと過ぎると、忘れちゃうんだよねー
だってさー、努力して且つお金をつぎ込めば、たいていのことはなんとかなっちまう。
悩むより実行するが吉。

厳しい言葉を投げる人も、悪気は全然ないし「厳しい」ことだとも思ってなかったりするので
こちらがムっとしても埒が明きません(ホントはちょっとだけ腹に据えかねたので、洗い立ての靴下をこっそり裏返しておきましたが、ソレは秘密の話。)

それにね、うちの夫と同じ程度に「あぁ、あれは丘だね」なんて言えるようになったら、それはすでに「戻れない変態坂馬鹿の道」をひた走っていることになりますから
そんなの全力でお断りです。

イヤーーーッ
私は、私はお洒落なポタリング派なのよーーーー坂馬鹿なんて汗臭いものはお断りよぉぉぉぉド━(゚Д゚)━ン!!


しかし
夫が「丘」というだけあって。
今回のルート、何箇所か急な坂道もありましたけど、それほど長くなかったので楽に乗り切れました。

前回夫に連れられていった「くそったれ坂」のほうが何倍もエグかったぜ。

夫と一緒に走ると「偽山頂」が何度も出現しますが、今回は普通の山頂ばかりでしたし。

註:「偽山頂」・・・一見「山頂」であるかに見せかけて、登ってみたら実は次の上り坂への通過点に過ぎなかった!という非常にイヤらしいポイント。
サイクリストの心を折る存在である。


今回、実はお腹を壊した状態で走っていたので
何度もコンビニに駆け込むことになりました

で、トイレだけをお借りするのも申し訳ないので、自然と休憩&補給をすることになる。

往路の30kmだけで3回は止まったかなぁ
でも、そのおかげで非常に良いコンディションでした。
補給は大事よね~

帰りは一回しか止まらず、平均時速は20kmくらいでした。
休憩5回&4回も地下道を通ったわりには、まずまずのペースです。補給の勝利!

道の駅美濃にわか茶屋
130917シラス2

130917シラス1

130917白桃ソフト

白桃ソフト、売店が開いてなくて買えなかった・・・また食べに来ます

道の駅では、金魚が売られていました。

うちの金魚ちゃんが一匹だけになって寂しそうなので、新しい子をお迎えしたいんですよねぇ

なので、20分くらいうんこ座りして金魚ちゃんを眺めてきました。
パパにオネダリしたら、また買いに来るよ金魚ちゃーーん
(ヘルメットを被った不審な中年女に20分もうんこ座りで居座られたお店の人、営業妨害してドウモスミマセン)

去年よりはだいぶ脚力がついたみたいで
ほぼ全行程60kmを鼻歌交じりで走破しました。

次回は100kmサイクリングに挑戦だ!
オレハヤルゼオレハヤルゼ

以上、60kmサイクリングレポートでした♪
次回は10月!100km走るよ~~

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←「朝練強化月間」その2は台風の影響によりお休みです。台風じゃしかたないよね!?お酒、飲んでもいいよね!!?
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク