ストイック禁止令

息子達が「吉野家の牛丼が食べたい」と駄々をこねるので
ネットで調べて、吉牛っぽい味のするご家庭牛丼、というのを作ってみました。

結果、「ぼく毎日これがいい」「もう吉牛に行かなくてもいい」と息子達には大評判だったのですが
おかげで大人3人分の米と牛肉が少年達によって消費されてしまいました

あきらかに、吉牛にいくほうが安いです・・・「吉牛みたいに美味しいよお母さん!」とか褒められてもね、じゃぁ吉牛行けよ!って感じですしね。

こんにちは。今日の夕食は「びっくりドンキー風ハンバーグディッシュ」の予定です@鳩子です。

これなら、お代わりされてもコストで負けることはない!
前回挑戦した際は、ハンバーグをキャベツで水増ししたことがバレて「こんなのドンキのハンバーグじゃない」と文句を言われましたが
今回は、もうちょっとキャベツとにんじんを小さめに切って上手に水増しを隠したいと思います。
茄子はさすがにばれるだろうか・・・


さて、今日は体幹トレーニングの話。

先日ギックリ腰をした際、接骨院の先生に
「ギックリ腰の翌日に仕事に行ったの?一週間は絶対安静、って僕言ったよね?あなたの症状、世間的には”重症”っていうんですよ?」
と軽くキレられてしまったのですが
それ以外にも、夫、医者、整体師さん、職場の上司、果ては息子の担当保育士さんにまで
「大人しく寝てなさい」と散々に叱られました(´Д⊂ヽ


特に、付き合いの長い整体師さんには
「あなたの運動は、あきらかにストイックすぎる。あなたの筋力につりあってない。体を壊して動けなくなりたくないなら、今すぐ運動を辞めたほうがいい」
というふうに、コンコンと説教されました

ただ、声と文字を小さくしてここで主張しておきますが
私の運動は、別にストイックではないと思う。普通じゃん、たいして激しく無いと思うんよ!!・・・と今でも思っているのです

でもまぁ、実際に体を壊してしまいましたし、夫には多大な迷惑をかけてしまったので
しばらくは、ジョギングを控えてウォーキング&プールウォーキングに徹します。

自転車も、坂トレをやめて平地巡航に切り替えます。

このたびはまことに反省しています。
大きな文字で言ってみる。

でね
いくら運動を控えるとは言っても
何もしないでいると、体が固くなるし体重も増えちゃう。

それは、かえって腰によくないので
体幹トレーニングストレッチに重点を移そうと思うんです。

ギックリ腰っていうのは、脊柱起立筋とかいう筋肉が一部断裂(捻挫みたいなもん)することで起こるらしいので
この脊柱起立筋と、そのお仲間の筋肉を鍛えることで、今後のギックリ腰を減らすことができる、らしいです。

それが、いわゆる「体幹トレーニング」というものらしい。

ふむふむ
体幹トレーニングなら、最近ネットでも書籍でも話題になっているので、いろんなことを試せそ
「鳩子さん。今“専門書を読んで片っ端から試してみよう”と思ってるでしょう。ダメですよ。まずは安静、それからウォーキングですよ。ストイック禁止です。」

腰を痛めたときは、まずは安静が肝です。
運動のしすぎには、みなさん気をつけましょうね(^^;

ということで、「ストイック禁止令」発令中の私がやっている体幹トレーニングを、今日はご紹介します。

ゆるやかですが意外といい汗かけますので、時間と運動が不足しているオッサンミドルエイジングにお勧めです。

1.両肘を立て姿勢をキープする

床にうつぶせになり、腕を90度に曲げて両肘で体を持ち上げます。
足は指だけ付く。身体は、頭から足首までピンと一直線に伸ばします。
このまま1分キープ。

地味にキツイ。

20秒を超えると、腹がピクピク笑ってきます。

腰が痛いときは即座に中止しましょうね
私は、いまは30秒キープを目標にしています。マッスル男子なら1分行こうぜ

2.にゃんこのポーズ

地面に四つんばいになって、右足と左腕をピンと伸ばします。

あげた足と腕は、地面と水平になるようにしましょう。そのまま1分キープ。

この姿勢で「やべぇ!超~~楽しい~~」と無邪気に言うと、子供たちが異常に喜びます。(身内ネタ)

1分たったら、今度は左足と右腕ピーンです。同じように伸ばして1分キープ。

この姿勢で「年上なんだから阪本さん、だろう?」と上から目線で言ってみると、子供達が異常に喜びます(元の場所に戻してきますね!と言われますが)

このセットを5回繰り返します。
たった10分ですが、イイカンジにハァハァ言うことができます。

この2つのメニューと、スクワット20回とストレッチを日課にしています。

スクワット、最初は5回くらいしかできませんでした。

一週間たった今も、8回もすると休憩が必要になりますハァハァ。
20回やり遂げるまでに4回くらい休憩してる(休憩時間のほうが長いテイタラク)

これっぽっちでも、続ければ結構な運動になりそうです・・・ふぉぉぉ走りてぇ~~~お外を自由に走りてぇ~~~~~。・゚・(ノД`)・゚・。

ジョギングほどは時間がかからないことと、子供の傍で運動できることがメリットですね

それから
猫背矯正ベルトの利用を、中止しました

実は、姿勢を直したくて先月購入したのです

でも、係りつけの整体師さんに
「猫背の原因となっている姿勢のゆがみを直さずに、背中だけ引っ張って姿勢を直そうとすると
歪んだ姿勢のまま不自然な力をかけることになるので、腰によくない。まずは、背中だけじゃなく、全身の姿勢を見直すべき」
とアドバイスされました。

その言葉を鵜呑みにするわけではありませんが(いい製品だと思うんですよ、猫背矯正ベルト)
いまは、余計な負荷を体にかけてはイカンと思うので
ベルトではなく、自力での姿勢矯正に挑戦しています。

自分の立ち姿なんて、自分ではよく判らないから難しいんですけどねぇ
座り仕事をしているとき、家事仕事をしているとき、ウォーキングをしているとき
生活の節目で、ふと思い出してこまめに姿勢を直しています

こんな小さなことが効いてくるのかなぁ・・・
あとは祈るばかりです

さて!体幹トレーニングの話はここまで
明日は、早朝ウォーキングの話題を取り上げたいと思います。また明日!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←整体師さんに「鳩子さんは、目に見えるもの、数値に表れることに頼りすぎてます。もっと、数値に表れないことを信じてください」とお説教されましたww数字に囚われる習性は、理系人間の共通の弱点だと思う。
関連記事

コメント

No title

ヒャダインのアルバムの中にリミックスバージョンが入っているのです^^(>からあげクン音頭)
ローソンに行く度に、どこに「からあげクン王国」への入り口がつながっているんだろう・・・と探してしまいます@3X歳(主婦)

今晩は、「からあげクンの歌」を聴きながらハンズアップスクワットに励みますね♪
寿司桶もないから、金魚水槽で代用します☆

No title

からあげ君音頭(笑)、いったい何処でお聞きになられましたの~??
いやーローソン店員以外でこの曲をご存知の方は貴重です、びっくりです!!
とっさにワタシを思い出してくださったなんて、いやーなんとまあ嬉しいことこの上ないですm(_ _)m

あきこロイドちゃんの「もいっこ!」、可愛いでしょ*^ー^*

でも、私としましては「からあげクンの歌」の方が好きなんですー♪
好きだよからあげクンローソン!
が耳について離れなくなる「迷曲」です。
是非youtubeで観てみてくださいませ~


・・・・・・そうでしたか、鳩子さんちにはタライ無かったですか^^;
私は寿司桶をタライがわりにしています。
ハンズアップスクワット、足を踏み込みすぎてたまに攣ります(←老化現象)・・・・・・本職がコレじゃあな。

No title

>COBRIDERさん

おーーーー!本職キターーーー
ややや、タメになるアドバイス、本当にありがとうござました。

なるほど、ハンズスクワットですか。早速今晩から取り入れてみます。
スクワットもゆっくり、ゆっくりですね。残念ですがタライは持っていませんので、
バケツで代用します☆

あせらずゆっくりと・・・というのは、正直とても気持ち的に難しいのですが
こんだけ周りの人に心配かけたら、ちょっとは神妙に反省しましたので(ホントだよホントだよ、2回言うとうそ臭くなる法則)運動負荷を減らそうと思います。
気合入れてゴロつきますね♪

あ、そうだ!
先日、「からあげ君音頭」なる歌を知りました。
からからあげあげからあげ君(もいっこ!)♪
とっさに、「COBRIDERさんの歌だぁ」と思いましたwwご存知ですか??

No title

なかなかの重症のご様子、心配です。
女性でそれだけ重度のぎっくり腰ということは、確かに普段の運動から見直す必要がありそうですね。

私はスポーツジムでたまーに体幹トレーニングの教室を受け持っています。
老若男女10人位でハーハーヒーヒー言いながら20分間ひたすら耐える教室です^^
インストラクターとして立派に見本をせねばならんので、教室のある週は家で黙々とトレ&ストレッチです♪
手と、対向の脚を上げる体幹トレは、ダイアゴナルバックと呼ばれ、非常に有効です。
ただ、腹に力を入れることを忘れてやると、なんの意味もありません。
ただ手足が伸びるだけです。
全てのトレーニングに対して言えることなのですが、まず腹に力を入れる、これが基本です。
そして胸を張って耳と肩のラインが揃う起立姿勢をちゃんと取れないと効果が薄くなってしまいます。

腰が痛いときは腰を労わるのが一番ですが、どうしてもストレッチやトレーニングということであると、難易度の低いものから挑戦すべきですね。
「鍛えてるっ!」という実感のあるものをやりたくなるお気持ちがびしびし伝わってくるのですが、故障中はできれば"ダラダラ"トレーニングしてもらいたいです。
ダラダラと言っても、サボる意味ではありません。
見た目がダラダラ、つまりゆーーーーーーーっくり、じーーーーーーーっくり、な動作をすることです。
この超スローなトレーニング、実は筋肉にかかる負荷が強いので、じわじわじわじわ効くんです。
スクワットでも、今迄の3倍~5倍以上の時間をかけてやってみてください。
しかも、腰は曲げない!!
頭の上に水の入ったタライを乗せていると仮定して(ホントに乗せないでくださいよ)、それをこぼさないようにスクワット・・・・・・すると、腰を曲げずにまっすぐ足の筋肉をより使って下りていく筈です。
あとは、ハンズアップスクワットもオススメ。
両手を指組んで天に伸ばし、これもまっすぐ上下します。
体幹を意識することによって非常に効果がありますよ。

鳩子さんの今のお怪我の状況だと、多分この辺でやめとくのが宜しいかと思います。
今無理すると(無理していない気持ちでも、やりすぎると)どんどん悪化します。
主治医の先生が怒られるのも当然です。

私も心配している一人です。
どうぞご無理なく、お大事になさってくださいね。
プールウォーキングは負荷がかかりにくくオススメしますが、あくまでリハビリ程度の気持ちで行ってくださいね!!
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク