規格のお話

昨日は岐阜県海津市へミカン狩りに行ってきましたー

愛知でミカン、っつーと蒲郡とか南知多あたりが有名なんですけども
名古屋市より北に住んでいる愛知県民にとっては、岐阜のほうが距離的に近いので楽です。
おいしかったー!

で、帰りにおちょぼ稲荷に立ち寄って、激ウマの串カツをたらふく堪能してきました。
一本80円の串カツがンモーーーー美味しくてねぇ(´∀`*)

お近くまでツーリングやドライブした際はぜひお立ち寄りください。鳩のおススメだよー



さて、今日の記事はとーっても真面目な内容なので、「笑えねぇ鳩は、ただの鳩さ」という方には向きません。ご了承くださいませ。

先週末、ライコランドへ行って息子のバイク用ヘルメットを視察してきました!

お店に置いてあったのは、主にAraiやショウエイ、OGKのヘルメットでして
フルフェイスで55cmくらいのサイズだと、だいたい3~4万円。

ジェットヘルだともっと安く、JISやスネルのマークがないものだと1万円程度のもありました。

先日、私がブログ上でご紹介したヘルメットは、「SG規格は通ってるけどJISは不明(もしかしたら通ってるかも?)」というヘルメットでして

「有名メーカー品しか絶対認めない」派の夫と「SGマークがあればいいじゃん。一万円以内希望」派の妻との間で合意がとれず
結局、購入せずに店を後にしました。

でね
JISやスネルについては、私もなんとなーく知ってる、つもりなんですけど
その他のSGマークとかPSCとか、E22/04などのマークについては「なんなく安全っぽい」くらいの認識しかなかったので

今回のことを機に、ちょっと調べてみました。

子供用のヘルメットを選ぶときに限らず、知ってればそれなりに役に立つ知識なので
今日は記事に取り上げてみたいと思います。

「PSC」マーク
消費者生活用品安全法、という法律で規定されているマーク。
このマークがない製品は、日本国内で売っちゃダメなんだそうです。

「SG]マーク
製品安全協会による認定のマーク
このマーク(認定)がない製品は、ヘルメットとして使っちゃ危ないのでメーです。

この二つのマークは、認定してる団体(法律)が違いますけど、たいがいセットでくっついています。

最低限のラインですね。
というか、いわゆる「強制規格」というやつなので、日本で販売するなら絶対付けてね!ってマークです。

たまーに「装飾用ヘルメット」という、この二つのマークがついてないヘルメットも売られていますけど
そーゆーのは、乗車用ヘルメットとしては、良識ある大人が使ってはブッブー!です。
まぁ、そんな大人、私は幸いにしてみたことありませんけども。

あ、そうそう。あくまでも「製造業者に義務付けられた規格」ですので、「装飾用ヘルメットを被って走ったら即☆逮捕されちゃうゾ」ということではない(らしい)です

「JIS」
これはもう、かの有名な「日本工業規格」というヤツです。

SGマークは強制規格ですが、JISは任意規格です。
なので、SGよりももーちょっと安全への要求性能が高い。

「SNELL」
これも超有名ですね。
非営利的機関「スネル記念財団」によって制定される国際規格です。

JISよりもっと基準が厳しいと言われています。

SG<JIS<SNELL って感じ。

ただ、国際規格(こーゆーのは大概ヨーロッパのお家芸)なので、「おれさまSNELLは通ってっけど、JISとか知らんし。」という製品もあります。
ネット通販で買うとたまにあるらしい。
ま、そゆこともあるんですね。

「E22/04」
これも、国際規格の一つです。
「俺様カッチカチやで!」という性質のスネルとは違って、「帽体は破損してもいいから、頭部への衝撃を極力弱める」というコンセプトの規格らしい。

最近の日本製の自動車って、ボンネットが潰れて衝撃を吸収すると聞きますが
それのヘルメット版、みたいな感じ。

日本の規格であるJISは、スネルよりもちょとだけE22/04寄りなんだそうです。

かくいう私も、足を滑らせてしりもちをついたときは
「わざとお尻を潰して、中身が壊れるのを防いだの!お尻でハートを守ったの!!あたし、性能が高いんだからね!?」
と必ず夫に主張するようにしてます。(そして必ず無視されます)

おっと・・・話が混ぜ返ってしまいました

まぁ、スネルもE22/04も、コンセプトが違うだけで、基本的には十分に安全性が保たれた規格だと思います。

私は、自分が装着するヘルメットでは、JIS必須で+スネル(またはE22/04)のものを選びます。

さて。
話は子供用ヘルメットに戻るわけですが・・・

どのレベルのヘルメットを子供に装着させるのか。難しい問題です。

規格というのは、あくまでも検査や性能の基準の話、ですから
スネルのヘルメットを被ってれば転んでも絶対死なない、という保証にはなりませんし

逆に、SGマークだったら絶対死ぬ、ということでもないわけです。
SGマークだって、ちゃんとした規格です(死なない規格、というわけではないけど、そもそもそんな規格なんてない)。

ただ、お値段的には、マークが増えれば増えるほど高くなる傾向があるので
どのアタリが最低限か、というのは考えどころなわけです。

有名メーカー(つまり、最低限でもJIS)必須派の夫の意見もよく理解できるのですが
子供の場合、すぐにサイズが変わるし、軽いものじゃないと装着を嫌がるので(基準が高いとお値段も高いし、重い。)フルフェイスのSGマークで必要十分じゃない?というのが妻の意見。

でも、自分はSNELL規格のヘルメットを被ってるのに、子供はSGだけでいいのか!?重くて嫌がるくらいなら、バイクに乗せなきゃいーじゃん。とも多少は思う。

SNELLは要らないけどJISだけ通ってるヘルメットなら、少しは安いかも・・・とも思いましたが、Z-6とか普通に高くてガックリ。
4万円て!私のメットより高いッちゅーの!!

結論からいうと、我が家では、子供タンデム計画は夢として消えそうです。

すぐにサイズが変わることが確定している子供用のヘルメットに、4万円はかけられません。

レンタルバイク屋さんで、ヘルメットの貸し出しもやってくれないかなぁ
我が家の(財布の。)規制緩和が訪れる日を夢見て、気長に待ちたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ←私がヘルメットを買い換えれば、古いメットの内装をSSサイズに付け替えて・・・というのも思案中。ただし、私の財布は壊滅的なダメージを受けて一年くらい立ち直れないでしょう(死亡フラグ)次男も居るしなー!くぅー!
関連記事

コメント

No title

>ショウエイパパさん

うちは、レースは考えていません。
公道の近距離ツーリング用でOKです。
お正月に大阪に遊びに行く予定なので、西の地でセールのZ-6を買おうかと画策ちう。
こうしていろいろと悩んだり選んだりするのも、楽しい作業ですね^^

No title

>T-MANさん

素人の勝手な印象ですが
SNELLよりE22/04のほうが頭への衝撃が少なそうだなと感じました。
コンセプトとしては正反対なんですけど、いろんな考え方があるんだなーと。
でも、お店で見かけるヘルメットでE22/04規格のものって見かけなかったなぁ。スネルはよくみるのに??
あまり注目してなかったから、見落としたのかもしれません。今度意識して調べてみます。

そういう意味では、JISがついてると、まぁいろんな意味で必要十分だと思うんですよね
夫も、Z-6ならOKと言ってますし。
高い高いといいつつ、セールやポイント割引を狙えば手が届かない価格ではないし
ぶっちゃけ、子供がかぶらなくなったらインナーを換えて私が使っちゃおうかなって。頭、サイズ変わんないんですよ

でもなぁ。上のに買ったら下のも黙ってないしなぁ・・・
うちは、自転車のほうに集中させてもいいかなとも思います。バイクにまで子供が付いてくると
それはそれでメンドクサイです。楽しいだろうけど、気苦労も多い^^;
一個だけメット買って、近距離をたまーに乗せるくらいが気楽かもしれませんね

追記

結論を忘れてました。
レースではスネルやSGマークが有ってもFIM公認シールが無いと使えません。
なので値段とメーカー名だけで判断出来ないですね^_^

ヘルメット規格?

こんにちは鳩子さん
モトクロスでは小学生向けレース専用(FIM公認)ヘルメットが1万チョットで有ります。(HJC、FOXもそうです)
出た当時は皆敬遠していましたが安さには勝てず現在ではフツーに使用してます。^_^レースで不具合が有った話は聞いていないです。
ロードは市場が無いので本当ならもう少しマシなのが有れば良いですね^_^

No title

普段滅多に乗せることはないけど
数年前にタイチの基地外セールで
捨て値で売ってた「HJC」の子供用を
イザと言う時の為に持ってます。

タイチ正規品とはいえ
南トンスルコリアンメーカーなので
気分的には絶対に使いたか無いけど
ホムセンオリジナルの謎メットとかよりは幾分かはマシかなと。

遠出やツーリング目的なら
やっぱちゃんとしたのが買うべきかと。

ちなみに俺の蠍メットもアメ直輸入なので
厳密には日本の公道には適してません。
アルパインスターみたいに
「ヨーロッパ規格も大概厳しいねんから
別にあえて日本の規格を通さんでもええやねん」
的な考え方もあるみたいですが。

No title

そうですね。いろんな考え方があると思います。

私としては、SGマークのフルフェイスを被っている人が、お金をケチっているとは言えないと思います。
子供用ではジェットヘルのほうが主流(お店で売ってる数が多かった)のようですが、それでも敢えてフルフェイスを選択しているわけですから
「必要十分」のラインが人によって違うのではないでしょうか。
私と夫でも、そのラインは違います。
私は、だからといって夫が悪いとは思っていませんし
夫も、「お前はお金を惜しんで子供の安全を犠牲にするのか」などとは言いません。

事故の例を挙げ始めたら、SNELL規格のヘルメットを被っていても亡くなられた例もあるでしょうし
SGマークのヘルメットで助かられた例もあると思います。

うちとしては、頭(ヘルメット)だけはSNELLもしくはJIS規格のものを用意しようかな、と考えています。
革のツナギやレーシンググローブは買わないと思います。

規格と値段は気になるけども
例えば某半島製のメット安いんだけど、横にして押すとたわむ…アライやショウエイではそんな事は無い
やっぱり、安全装備はケチったらあかんと思います。
お財布に痛いのは十分わかりますが、ミニバイクの草レースでもタイヤは毎回新品にします…財布に超痛いですがケチって転んだらもっと痛いんで…
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク