「まんぷくローカルマラソン旅」を読んでみた

研究所や工場を見学するのが大好きな我が家。

母は、兵庫県にある「スプリング8」という大型放射光施設を見学したいので
「パパ!割と近くに凄い施設があるよ!見学に行こう!!」と提案したところ

「近く?ふーん。どこ?」
「兵庫県!」

「全然近くないし。」(;:゚:;д;:゚:;)
と死ぬほど渋い顔をされました。

えー。でも兵庫県だよー?
山口よりずっと近いじゃん・・・と思いつつGoogle先生に距離を尋ねたところ
たったの片道300kmでした。

たしかに、山口(800km)よりはずっと近い。
が、「割と近く」ではないな、確かにww

毎年、年に一度山口へのロングドライブを敢行しているので
距離に関する感覚が少々壊れているようです。

兵庫に自転車の超有名ショップがあったら、きっとパパも快諾したんだろうけど・・・www


さて、今週最後の記事は、自転車本に関する話題です♪

「まんぷくローカルマラソン旅」 たかぎ なおこ著 出版:メディアファクトリー


先日一緒に走ったゆたさんがたかぎさんの著作を奨めてくれたので
図書館で借りて読んでみました。

ほんとうは「マラソン1年生」ていう本を教えてもらったのですが
そっちは長らく貸し出し中なの。
聞くところによると1ヵ月以上前から返ってこないらしい・・・どこぞの誰かさーん、早く返してね~

いわゆる「コミックエッセイ」というジャンルの本でして
著者のたかぎさんが参加した全国各地のマラソン大会が、可愛い絵柄とともに紹介されています。

ゆたさんいわく「とっても面白い本ですよ!ただ・・・たかぎさんは、ストイックではないので、そこだけは注意してくださいね」とのこと。

えーと

最近、各方面から
「ボクはあなたほどストイックじゃない」
「ストイックなこと、本当に好きですよね」(←なぜか断定形)
「あんなストイックなトレーニング、すごいと思うけど真似できないなぁ、ていうかしたくないww」
などなど、なにか私がストイックであるかのような言われ方をするのですが

私、全然ストイックじゃありませんからね?( ゚∋゚)

・・・

えーとえーと
気のせいか、画面の向こうの目がすべからく( ´_ゝ`)こんな感じになった幻影が見えたんですけど

ほんとだよほんとだよ!!
私、全然ストイックなんかじゃありません!!!

だって、月に100kmくらいしか走ってませんから!

この業界、月に300とか400を走りこむ人もザラにいます(もちろんプロなどではない。市民ランナーの話ですぞ)
毎日たった5kmのジョギングでも、しょっちゅう最後まで走りきれなくて途中から魂だけ走らせてますから!(外見の身体は歩いて勝手に帰ってくる。あたくし分岐自在形ボディ)

こんなユルなトレーニングで「ストイック」を自称しようもんなら
某業界団体にスリッパでペチンと潰されてしまいます。
あたくしなんぞ、ゴミみたいなもんです、ゴミ。ちょっと可愛いだけ(←不要)

「まんぷくローカルマラソン旅」は、そんなまったりのんびり派ランナー必見の一冊です。

全国各地のランイベントに参加して、ご当地の美味しいものを食べつくす企画本。
もうね~~美味しそうなのよ~~食いしん坊なかたは、読んだら間違いなく幸せな気持ちになれますッ

でね、この本によると、全国にはとても面白いマラソン大会があるんです。

たとえば、北海道のカレーマラソン。

4人一組で走って(一人5km以下!)、みんなでカレーの材料を集める大会だそうです。
で、走り終わると、集めた材料でカレーを作るの。ご飯と材料は大会から支給だって

4人の誰かがサボると、肉なしとかじゃがいもなしのカレーができるわけです(笑)
うちの息子ににんじんを担当させたら、絶対意図的にサボりやがると思います。でも肉を担当させるのはリスクが大きすぎるな・・・うぅむ。

ま、開催地が北海道なので、残念ながら一生参加できないと思いますww面白そうだけどね~

あとは、広島県のリバーマラソン。
川沿い・・・ではなくて、川の中を走るマラソンだって!

うーーーん、うっかり水が口に入ったらお腹を壊しそうだぁ~でも楽しそう~~~
普通は、遊泳区域でもない川に入ったら逮捕されますもんね。
普段走れない場所を走るのって、楽しそうです。

それから、沖縄県のムーンライトマラソン。

真夜中、月が昇るような時間帯に走るマラソンだそうです。

小学生のころ「夕日が背中を押してくる。真っ赤な腕で押してくる。そんなに押すな慌てるな」っていう歌を習った記憶がありますが
こちらは「月が背中を押してくれるマラソン」だそうです。

おぉ。ろまんちっくが止まりませんね。
私も真性の乙女として、生涯一度は月と一緒に走ってみたいものです。
でも沖縄か・・・残念ながら(以下略)

たかぎさんは他にも、大阪市民マラソンや東京マラソン、ホノルルマラソンなど多くの大会に参加されているそうでして
それらマラソンの思い出話も織り交ぜながら、愉快にご当地グルメとマラソンを紹介してくれています。

買ってもそれほど高くありませんし、図書館にも置いてある人気本ですので(かくいう私も図書館派)
興味のあるかたは是非手にとってみてください。1155円(税込) です!

この本にも書いてありましたけど
大阪市民マラソンとか東京マラソンって、本当に倍率が高いんですね。なかなか当たらないみたいです。

名古屋のウィメンズマラソンなら、知名度は高いけど抽選ではないので(先着順)比較的走れるみたいです。
来年は挑戦すっかな~ティファニー要らんけど。

来週末は、愛知県長久手市で開催される「リビングマラソンパラダイス2014inモリコロパーク」に参加します!
ようやく体重が50kgを切りましたし、体脂肪も22%台になりました!
残り一週間、しっかり追い込んで万全の体調で大会に臨みたいと思います。

それではみなさま、良い週末を♪

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ←今週から、朝・晩はプロテインドリンクのみの食生活に突入しました。でもお腹が空き過ぎてジョギングのスピードが落ちまくり・・・プロボクサーとか柔道選手って、本当にすごいですよね!(お!ちょっとストイック?)
関連記事

コメント

No title

私は鳩なので「最上級:雲の上」を選択したいと思います。
よし。パスポート取るか!

No title

面白いマラソンに出てみたいのならば是非、3月の「バイカル湖マラソン」に挑戦してみて下さい!
リストビヤンカから対岸へ走るだけのマラソンですよ。

説明を見ると、三つの種類の道があり、
初級・・・土の上
中級・・・雪の上
上級・・・氷の上
とありました。(この時点で「アホか!」と夫に殴られた)

バイカル湖を横断しようっていう企画ですもん。
そら氷の上を走らんと話にならんやろ。ブツブツ

あ、強度は大丈夫。
3月頃ならまだ-10度ぐらいだから余裕で凍ってるハズ。

さぁ、レッツトライ!
喜び勇んで応援に駆けつけるでござるよ(^皿^)v
Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク