パンイチトレーニング日報

そして、今日も夫は巨大なおにぎりを抱えて「列車通勤」に出発しました。

列車といっても、鉄道に乗るわけではありません。
すね毛ボーボーの成年男子が一列になって自転車で走るのです・・・これを「サイクルトレイン」といいます。(注:嘘です)
彼らは、男同士で早朝から山に登ってむさ苦しく汗を流すのです。ハァハァ。
すね毛に光る、汗の粒。
想像するだけで脳が穢れます。

列車便は当初週に一度の約束でしたが、今朝はとうとう週に二度目の「増発便」が運行。

「増発便には、おにぎりの支給がありません。」と夫に通達を出したところ
昨晩、神妙な顔で「奥様。あなたのホームページを今晩メンテしておきますので、報酬は握り飯で如何でしょうか。」との交渉を夫より持ちかけられました。

このまま増発便に対しておにぎりを支給しつづけると、週に二度がやがて毎日運行便になること必須。
そうなったら、我が家の米びつが甚大な被害を被ります。

とりあえず、メンテは必要だったので今回は握り飯を支給しましたが、次からは断固断ろうと思います。
朝から笑顔でご飯をお代わりする長男、一合飯の握り飯を「小さい。」と文句を言う夫。
これで次男まで食べ盛りに突入したら、我が家のエンゲル係数がどうなることやら・・・
「うちなんて、唐揚げは飲み物ですよ」というマイミクさんの言葉が脳裏に蘇ります・・・・怖い、怖すぎる:(;゙゚'ω゚'):

そんな感じで、今日も我が家は平和です。
あー、バイク乗りたいなぁ~。早く雪が解けないかなぁ



昨夜は、初めて本格的にローラー練習を行いました。

記事にも書いたように、しばらくはケイデンス一定で緩くモガいてみようと思いましたので
ローラー台の後ろにパソコンを設置。
140219-1 (1)

パソコンには、フリーソフトのメトロノームをインストールしてあります。

私のサイコンは、ケイデンスを測る機能がないので、メトロノームの音に合わせてペダルを踏むのです。
安くて手軽なので、清貧ライダーにはお勧めよー

まぁ・・・社会人なのにケイデンスメータ付のサイコンを買えない、なんて人がそうそういるとも思えませんが^^;←ナビを買うために節約中の貧乏人

一般には、メトロノームの代わりにテンポ一定の曲をかけるみたいです。

アンパンのマーチとか、ドラえもんのテーマ曲(古い方)がテンポ100なのは有名な話ですね。
「あんなこといいな、できたらいいな♪グヘグヘ」とエロいこと考えながら曲に合わせて踏むと、ちょうどケイデンス100になります。グヘグヘ

今回は、ドラえもんなんて流すとチビ達が寄ってたかって踊り始めてウザいので、シンプルにメトロノームを使いました。
ブラバン女子時代の思い出が蘇ります(以下略)

まずは、ケイデンス60で緩~くウォーミングアップ。

1分・・・2分・・・

3分で無酸素領域に突入しました

(;゚Д゚)えーーーーーーーー

なになになに!!?
相当負荷もギアも軽くしてるのに、5分続けてモガくことすら出来ないんだけど!!!!

あ、ちなみに
先日の記事で「9段階に負荷を変えられます」と記載しましたが、あれは真っ赤なウソでした。ごめん。
負荷は6段階、こういうツマミで変えられます。
140219-2.jpg

あとね、後輪と接しているローラーの位置を変えることでも調整ができます。

ローラーと後輪を近づけるとペダリングが重くなって、離すと軽くなります。

前のツマミを最弱にしても重たかばい!・・・というときは、ローラーの位置を調整します。グリグリ。軽くするべ軽くするべ!

あまり極端に負荷を軽くすると、本当にハムスターの回し車みたいになるので
推奨の圧力(最強から一回転半戻し)から1/4回転ほど緩めて、再度挑戦

でも、やっぱり二分も続けると瞳孔が開いてくる

ローラーって、想像以上にシンドイです。

とてもじゃないけど、5分とか10分なんて漕ぎ続けられなかったので
昨日は、ケイデンス100で一分キープ→一分クールダウン・・・を10セット繰り返しました。

せめて15セット(計30分)やりたかったけど、11セット目で足が攣りました ガッデム

もう、9セット目になる頃には軽く吐き気がしましたよー
世間のローラーメニューとか見てると「ケイデンス190で15分」なんて書いてありますが、あらためてその恐ろしさが身に染みました

うっぅっ、ここまで自分がダメ子だとはッ

でも、今回、自分は汗はうっすらと掻いた程度でしたが、世間の評判を見てると「ローラー台の下に水たまりができる」などと書いてありますから
まだまだ限界が低いのだと思います。
もっと汗を垂れ流すほど漕がなくてね(オエップ)

まずは、ケイデンス100で2分軽々とモガけることを目指して、鍛練を積みます!
「室内でローラーを漕ぐだけで、本当に運動になるの?」と思ってるあなた!
ローラーを死ぬほど漕げば、絶対に痩せます

ただ・・・ローラーを漕いでるときの顔は、絶対に恋人に見せてはいけません
愛しい恋人のために「痩せて綺麗になりたい!」と思っているお嬢様ライダーは、ご注意ですぞ
ローラーから降りた綺麗な貴女を見てもらいましょう。乗ってるときはね、鬼の形相だからね・・・

私なんて、顔だけじゃなくて、恰好までオッサンになります
漕いでるとどんどん暑くなるので、一枚脱ぎ、二枚脱ぎ・・・
最終的には、サイクルパンツとランニングシャツ一枚のオッサンスタイルでゴロゴロゴロゴロ
一分のインターバルでVARMを飲んで「クァー!もういっちょ漕ぐか!!」とか言ってますからね。女子力、ゼロ。皆無よ。
で、その姿で
140217玄関

ここに居るわけです。
宅配便?絶対受け取らねぇ。だって俺パンイチだし。

今晩も、夫が帰ってくるまでにトレーニングを終えられるよう、頑張りたいと思います。
離婚されるっしょ、鉄板っしょ!

それではまた明日

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ←私ぐらいレベルが低いと、トレーニングの効果が素早く、そして如実に現れます!そういうところは、ダメ子のちょっと楽しいところです。
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク