【つぶやき】がまくんとかえるくん

試験前最後の日曜日

国道を走り抜けるバイクの音を聴きながら、小2息子の勉強机を掃除していると
丸めて置き捨てていたテスト用紙を発見

87点

うむ・・・微妙に悪い

どこを間違えていたのか、さっそく鬼母がチェック

ふむふむ
「お手紙」という有名なお話に関する国語のテストでした

アーノルド・ローベル著の絵本の傑作です
「手紙をもらったことがない」と嘆くがまくんのために
友達のかえるくんがお手紙をかく話です。

がまくんの嘆きを聞いたかえるくんは、大急ぎで家を飛び出して手紙を書きに行きます
『親愛なるがまがえるくん。ぼくは、きみがぼくの親友であることを、うれしく思っています。きみの親友、かえる。』

かえるくんは、がまくんの家を大急ぎで飛び出して、この手紙を書きに家に帰るのです。
そして、二人で一緒に手紙が届くのを待ちます。
かたつむりくんが4日かかってゆっくりと手紙を届けてくれるのを
ふたりでずっと待つ・・・というお話。

汚れた大人の心を洗い流すような、素敵なお話だと思います。
子供の頃は「・・・ダサ!」と思って読んでいた話ですが
いま読み返すと、めちゃくちゃいい話だなと思うのです。

さて、息子のテスト解答の話。
問題は
「かえるくんは、(がまくんの)家を飛び出したとき、どんなことを思っていましたか。考えて書きましょう」
というもの。

正しい答えは
「早くかえるくんに手紙を届けて、喜ばせたい」
という感じですね。

これに対する息子の解答
「誰かかわりに届けてくれる人はいないかな」

(´・ω・`)
がまくんに手紙を書かなきゃ

僕が手紙を出したことがバレたら、がまくんガッカリするかな

こっそり出したほうが喜ぶよね

誰かかわりに届けてくれないかな

惜しい
心情的には十分に優しいし、実際のところかたつむりくんに手紙を託しているわけだから
現状把握も間違ってない

息子に解答の理由を聞くと
「だってさ!家を飛び出す前は、手紙を書こうと思ってたかもしれないけど、
飛び出したあとは、その後どうするかを考えたと思ったんだよ。手紙を書こうと思ったから家を出たんでしょ?
じゃ、飛び出したあとは、どうやって届けようかと考えてたんじゃないかなぁって・・・ぼく、こういうの苦手」

どうしよう。息子の理論に一理を感じる:(;゙゚'ω゚'):

あぁぁ
でもこれ、心理学の問題じゃないんだよね
よくわかる!わかるよ息子!!
君の分析能力は母も評価してるけど・・・これ、君がどう思うかじゃなくて、国語の解答的に何を期待されてるかっていう問題だからさ・・・(´ω`)トホー
解答としては、ちょっと心情表現が飛びすぎてるんですよね。その一歩前が聞きたいんだわ、この場合・・・

私は、この手の問題がとても得意な小学生でしたが
夫はものすごーく苦手だったそうですww
順調に理系男に育ってる我が息子。
「ねぇ、私が髪を切ったの、気がついてる?」
「ううん全然(即答)どこを切ったの?」
って答えてフラれるタイプの男だな・・・非モテでも気にすんなよ少年・・・。

私譲りの超KYな息子の解答に驚きつつも
いや、でもやっぱり優しいとこあるよね!大丈夫大丈夫!!と親バカ振りを発揮して気を持ち直す
そんな日曜の午後でした
関連記事

コメント

No title

こんにちはシャリンの上さん!管理人の鳩子です。

「方法」ですか!なるほど!!
そう、息子は確かにそういうところがあります。
コミュニティの中では、方法を先に述べるよりも「僕もそう思う!」「それは面白いね」「そうだね、いいね」などの感情の同意を先に述べることが大事だったりしますよね。
それができないと「白けるヤツ」と思われたり・・・あぁぁこれは私もよく失敗します。発言の順番の問題だけだと思うんです、優しい気持ちはちゃんと持ってると思うのですが(親バカ失礼しますww)伝わりにくくて損するタイプです。

ご訪問ありがとうございます!また遊びに来てくださいね

ハジメマシテ

スズキさんリンクから訪問しまして面白くてここまで拝読させてもらいました。ご子息のご解答、一見確かにあれっと思いますが、でも正しいですよね。彼は「気持ち」というよりは、目的に至るまでの「方法」にフォーカスして考えているんでしょうね。そして国語の問題としてはおっしゃる通り、「気持ち」が求められてそうですが、そこは採点する先生の読みにもかかってきそうです。
ともあれ、寒い中恙無くお過ごしください。ではでは失礼しました。
Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク