【自転車】親子サイクリング・輪行編

うちの次男坊がインフル・・・っぽい風邪に罹患しました。
検査の結果インフルではないようですが、あとから陽性反応に変わることも多いので
油断大敵です。

ちなみに、「罹患」は「りかん」と読みます。「らかん」ではないのよ~
私はこの手の単語をごく日常的に使うのですが(たぶんどっかの推理小説で仕入れたんだわ)
友人以外の人に対して使うと「なんでこの人、こんな変な言葉使うの・・・?」とイタイ目で見られます(´・ω・`)
「バイクに乗ると病気が治るよね」「排気ガスって香ばしいよね」と発言した場合も同様。
変態SUZUKI病を押し隠すごく普通の一般人を擬態したい場合は、上例のような発言にご注意ください。
このブログを読んでいる時点で、逃れられないSUZU菌保菌者であることは間違いありませんけどもね。ハッハッハ



先週の日曜日、夫と息子が今年最後の親子サイクリングに行ってまいりました。
141203親子サイクリング

先日、息子と一緒に国道365号を通った際に
「僕はここを(自転車で)走っても絶対に足を付かない!」と宣言した8歳長男。

地元の方はご存知かと思いますが
国道365号は、10km以上も続く長大な激坂です。サイクリスト泣かせ(一部の変態サイクリスト御用達)なのです。

そうかそうか、ではその心意気を見せてもらおうじゃないの・・・
ということで、犬山-明智間の約60kmを走りに行かせました。

えーと
もし「親子サイクリング」のキーワードでここにたどり着いたかたがいらっしゃいましたら
当ブログの内容は、絶対に参考にしないでください。

うちの長男は、二日で200km近い距離を笑顔で走破するちょっと規格外の小学二年生です。

もちろん、夫のサポートが的確できめ細かいことが大きく効いているのですが
それを差し引いても、普通じゃないと思います
体が出来上がってない小学生低学年のうちに、あまりに高負荷な運動をさせると
膝を壊して一生苦しむことも有り得ますので
子供が喜ぶからと言って、無邪気に遠出に連れ回してはいけないと思います(っていうか、普通嫌がるよね。なんであいつはあんなに喜んでるんだ・・・変態の息子なのか?)
あくまでも、自己責任で!

今回の60kmは、距離こそ大したことはありませんが
とにかく坂が多くて(獲得標高800だっけか)長いので
大人の男性でもウンザリするような行程です。

しかし、それを笑顔で走りきっちゃうのがうちの変・・・王子様(;´Д`)
翌日には筋肉痛ひとつないようでしたし
「楽しかったー!また行きたい!!今度はもっと長い距離!!!」
とか言って全力で喜んでいますから
まぁ・・・うちの場合は良かったのかな、と思います。
もうね「絶対マネしないでくださいね」「っていうか、普通やらないよね」っていう世界ww

とは言いつつも、最後はさすがに時間切れで
帰り道は私が車でピックアップに向かいました。

息子のためなら、片道一時間半の道行でもいそいそと車を走らせる私・・・
これが夫なら「あ?自分で遊びに行ったんでしょう。夜道の運転とか、あたくし断固断るから自分で帰ってきて」
と即答しているところです(`・ω・´)

しかし、そんな鬼嫁の私ですが
今回、虎の子の輪行袋(オーストリッチ320)を夫に貸してあげました。
(今回は犬山~明智まで自転車で走り、明知鉄道を使って明智駅から恵那駅まで輪行するというプランでした)

これが、オーストリッチくんの処女輪行だったのに・・・!まだ私が本番に使ってないのに・・・・・!!

そしたら、エンド金具が適合しなかったという罠www

私の自転車には使えたんですけどねー??
面倒くさがってテストせずに使うから、そーゆーことになるのよ~(>夫)

輪行をお考えの方は、購入前に一度人から借りて試装着してみることをお勧めします。
こういう講習もあるので、よかったらご参考までに!↓


迎えに行ったら、絵に書いたようなドヤ顔で「足、一回もつかなかったよ(。-∀-)」
と一番に報告してきた息子(笑)
来年は、一緒に伊賀まで走ろうか?と聞いてみたら
「僕は大丈夫だけど、お母さんは大丈夫かな?」
と偉そうに心配してくれてました。
くそー!可愛い~~虐めてやりたい~~(笑)

大阪の友達D君(T-MAN家のご子息)と一緒に自転車旅行するのが彼の夢なんだそうですが
母さん、多分D君は嫌がると思いますww飛行機や船の旅ならともかく自転車は、ねぇ・・・自力で漕がないといけないからねww
そのうち「ちょっと夏休みだからばあちゃん家まで走ってくる」(片道800km)とか言い出しそうで怖いです。
付き添いは頼んだぞ、夫よ(あたくしは嫌です)

来年は、輪行も選択肢に加えて一緒にいっぱい走ろう!と約束した週末でした。
男子母の醍醐味ですね!

あ、余談ですが
息子の自転車は、前輪しか外れないタイプですが
軽トラ用のホロでぐるぐる巻きにすれば十分輪行できました。
大人が担がないといけないようですが。一応、ご参考までに!

以上、親子サイクリングの話題でした~
また明日

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ←ただいまランキング21位!今日から、私のことはエディー鳩子と呼んでください!
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク