【トレーニング】朝活再開

”~カツ”という言葉、ずいぶん増えましたよね

昔は「就活」(就職活動)「学活」(学級活動)くらしかなかったような気がするのですが
最近は
「婚活」・・・結婚するための活動。コンパいったりお見合いしたり?
「保活」・・・子供を保育園に入園させるための活動。入園申し込みのために申し込み日前日の朝5時から並ぶとか・・・実話だから怖い。
「トンカツ」・・・いま鳩子氏が一番食べたいメニュー。矢場トン、行ってみたいなぁ
「カツカツ」・・・鳩子氏の財布の中身。進化すると「カラカラ」になる。

などなど、いろいろな”カツ”がメディアで報じられています。
お、メンチカツ食べたいな・・・最近作ってないなー



というわけで、今日の話題は「朝活」です。

朝、早起きして趣味の時間に充てることをさします。
30~40代の女子(子育てと家事で忙しい年代の主婦)に人気があるんですよ~

効能については、他の記事に説明をお任せするとして
今日は、私のけいつ表明を記事にします(`・ω・´)

当ブログの常連さまはすでにご存知かと思いますが
私は、数年前から朝活にハマっていました。
だいたい朝4時起き、早い時は3時半に起きていました。

・・・と書くと、なにかすごいことのように見えますが、夜は10時には寝ているので単なるお年寄り生活ってだけなんですけどね
下手すると子供よりも早く眠るので(寝かしつけの本読み聞かせをしているうちに、自分が落ちる(´・_・`)息子が布団を被せてくれるの)夫からは「のび太越え」とよくディスられます。

が、ここのところ寒さが増して、ちょっとくじけ気味

今朝も、朝の5時にランニングに出ようと玄関を開けたら、パッキンのゴムがパリパリと軽快な音を立てて凍りついていたので
そのままくじけてオフトゥンに逆戻りしました。
寒いよーーー寒いよーーーーーーー凍りついた路面で走ったら滑って死んじゃうよぅ~~~・゜・(ノД`)・゜・

でも、マラソン大会まで残すところ一ヶ月になりましたし
その割には全然体重が減ってないしランニングもサボりがちだし
年賀状も家の掃除もなにもかも溜まりっぱなし!!!
こりゃ超~ヤバい!!!!
といことで
一念発起して、朝活を再開させることにしました。


***鳩子女史の(おぼろ豆腐より固い)決意表明***
1.朝は4時起き
2.夜は22時までに就寝
3.朝のトレーニングをサボったら、その晩は夕食抜き

以前は2時や3時に起きて活動していましたが
もう若くないので4時で勘弁してやります(´・ω・`)お肌が荒れるのよねー←とってつけた感満点

あと、夜のジョギングは息子たちが寝てから!
息子への本の読み聞かせは、サボってはダメなのです。息子激ラブ

本当は、夜のジョギングは息子たちと一緒にやりたいのですが
「寒いからヤだ。お母さん、一人でがんばって。」「ばいばーい。いってらっしゃーい」とあっさりはっきり断られました

その代わり、週に一度金曜日の夜には
一緒にプールに行って泳ぐことにしました!
プールはついて来てくれるそうです。夜の9時半まで開いてるのー

先日ご紹介したランニング本

「ランニングは三日続けて走ってはいけない。三日続けて休んでもいけない」
と書いてあったので、トレーニングメニューを以下のように組み立ててみました。

月:完全休養日
火:(朝)ローラー練30分(夜)ローラー練30分
水:(朝)ローラー練30分(夜)ジョギング4km
木::(朝)ローラー練30分(夜)ジョギング4km
金:(朝):(朝)ローラー練30分(夜)プール
土:(朝)ジョギング5km(夜)休み
日:(朝)ジョギング10km(夜)休み

(朝のジョギングは、冬季中止です。マジ滑る。私のウィットに富んだジョーク並みに滑る。)

これで、三日続けて走る日はない!完璧!!
計画しただけで満足したので、さっそく今夜はベトコンラーメンを食べて英気を養いたいと思います。
にんにく、油、炭水化物!!ヒャッハー(≧∇≦)/

マラソン大会まであと一ヶ月!
この一ヶ月で、2kg減量して大会に臨みますッ(ラーメン?)
がむがりまっす!

今日の更新はここまで!
また明日

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ←ただいまランキング7位!シングルランカー、復活!!!今日から私のことはバリー・シーン鳩子と(以下略)
関連記事

コメント

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

リンク