【つぶやき】春なのにため息また一つ

いつか仕事をリタイアしたら
晴れた日はバックパックを背にバイクにまたがって
雨の日はお気に入りの傘とレインブーツで電車に乗って。

それで、全国津々浦々の図書館を巡って、毎日ブログを発信する・・・
それが、私のささやかな夢「図書館ライダー」計画です。

片道30km以内なら、オートバイじゃなくて自転車をこぐのも楽しそう。
で、図書館からの帰り道はスイミングに行くの。

我ながら、実に乙女チックな夢だと思うのですが
冷静にキーワードを抽出すると「おばさん」「図書館」「バイク」「自転車」「スイミング」となり
どこにも乙女要素がないという罠(´・ω・`)

っていうか、ただの「トライアスリート図書館へ行く」の巻ですよね。おーい、乙女どこいったー(((‥ )( ‥)))




さて、今日は、ちょっと辛い別れの話。
バイクに直接関係する話ではないので、興味のない方は読み飛ばしてください。過去3年分くらいそんなのばかりですが。
(どんだけ地道にバイクと関係ない話を書き続けてんだ俺!)

私が愛知の地に来たのは、かれこれもう15年も前。ミレニアムで世間が沸いた西暦2000年のことでした。

結婚当初、私はCB125Tというバイクに乗っていましたが
中型免許取得を機にCBR250RRというバイクに乗り換えました。

その後、夫に連れられて訪れたSUZUKIのショップで、発売前のSV1000Sのカタログをみて
ひと目で購入を決意し、晴れてSUZU菌ファミリーに輿入れしました。それが、2003年の出来事でした。

それ以来、ずっと同じメカニックさんにお世話になっていました。

もうね~~~そのメカニックさんが、すごく面倒見のいい人でね・・・
当ブログの常連さんなら「あぁ、あの兄ぃか」と思い当たるかもしれません

腕がいいし、気がいいし
親戚も友達もいない東海の地で、心密かに本当のお兄ちゃんのように慕っていた人でした
お兄ちゃん、お兄ちゃん!また料金サービスして~!!!みたいな(図々しすぎるやろ、その妹)

女性ライダーの中には、同じ想いを抱えている方もいるかと思いますが
女ひとりでバイク屋へ行くのって、ちょっと敷居が高い、場合があるのです。

とくに、私のようにメカに弱くてライディングもヘタな人間は
ショップに行ってプロの人と話すのは、かなり気後れします。
うまく説明できないし、「おばさん、場違いだな」みたいに見られたり言われたりしたら、悲しくて
チビっちゃいそうだし(そこは泣いとけ。下から出すな)

でも、私がお世話になっていたそのショップは
店長さんも、営業さんも、メカさんもみんな親切で優して
とくに担当のメカニックさんは親身になって相談に乗ってくれたので
もう、一生ついていこうと思っていました。

うちって、めちゃくちゃお金に渋い客なんですよ

ちょっとした不具合なら夫メカニックが修理するし
高いパーツは付けないし
バイク乗り換えないし、レースやるわけでもないし
丈夫なマシンだから滅多に壊れないし、友達をたくさん連れて行くわけでもない

そういう、お金を落とさない客なので、普通のショップだと
にこやかに冷たくされたりするんですけど(いや、どこのショップとはいいませんwwるねっさーんす)
そんなシワい客の私たち夫婦を、いつも暖かく頼もしく支えてくれました。

うん
そう
ここまでの流れで察していただけたと思いますが

担当のメカニックさんが、このたびショップを辞めることになったのです

号泣・゜・(ノД`)・゜・

そろそろ車検だから、久しぶりに挨拶しておこう~♪・・・と思って、先日電話したんです
そしたら「実はね~・・・」と辞めることを教えてもらって。

メカさんの今後の進退とか
ショップの今後の予定とか
そういう詳しいことは、いまは控えさせていただきますが(公式のアナウンスがあったら、また記事にします)
しばらくは、マシンを見てもらえなくなりそうです。

まぁ・・・マシンを見てもらえるショップは、他にも若干の当てはあるのですが
なんというか、心がね・・・ダメージでかくてね_| ̄|○ il||li

バイクに乗り始めて最初の数年は、新しい出会いが増えるばかりでしたが
ここ数年は、別れのほうが多いです。

でも
でもでも
怪我をしてバイクを降りるとか、バイクなんか嫌いになったからバイバイとか
病気になったからバイクに乗れないとか!そういう暗い話ではありませんからね!!

メカさんの新しい出発を、ただ自分は同じ場所で見送るというだけですから
できるだけ、晴れやかな気持ちと顔でお別れを言おうと思います

同じ業界にいれば、いつかまた道が交わるときもある・・・と信じられるほど
若くはなくなりましたが、かわりに
別の場所にいても、いつも心のどこかで互いの幸運と健闘を祈っていられる
そういう間柄でいられると、思える年齢になりました。
またすぐに会えると信じて、お別れも言えずに分かれてしまった人たちとのことを思うと
別れをいう暇(いとま)があっただけ、今回は幸運でした。

とりあえず
ちょっと時期は早まりますが、来月に車検を済ませてきます
メカさんのスケジュールが空いているうちに、マシンを見てもらうのです~(´・ω・`)

春は別れの季節ですね
新しい出会いも、きっとあると信じたいです
関連記事

コメント

No title

出戻り・・・(;゚Д゚)!そうか、いずれそういうこともありますよね。なんか元気でました!

パパさん、3月の親子教室、21日と28日、どちらがいいですか??どちらも土曜日なんですが、大丈夫かな~

悲しいですね

こににちは、鳩子さん
確かに気の合うメカニックが居なくなると寂しいですね〜(´・_・`)
同じバイク屋に30年以上通ってますが
何人見送って来たか
出戻って来る方も見えるので面白いですね
鳩子さんのお陰で今のバイクと出会えたので1台は売れましたよ〜(^ ^)v
Secret

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鳩の大好きアイテム



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RACERS(Vol.44)
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッカンタカハシゴー(第5ゴー)
価格:960円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Star Red レディース半袖ジャージ
価格:20300円(税込、送料別) (2017/4/8時点)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク