【バイク】帰ってきたTL

おかえりー!
150210-1.jpg

我が家の妖怪バイク隊長機がシャケンより帰ってまいりました。

それとともに、ブログ村SUZUKIランキングにも復活いたします。ただいまー!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ←お祝いにワンポチお願いいたします。

今年は、長男の受験準備スタート&次男の小学校就学の年であることに加え
私も少々もにょもにょありますので
昨年以上にバイクに乗る時間の捻出に苦労しそうです

ですが!
やはり、忙しければ忙しいほど、やりたいことは全~部やって
気分をパー!と明るくしていたいですから
うまく時間をやりくりして、ツーリングに出かけるつもりでおります
(気分は明るくしてもOKですが髪は明るくしすぎちゃダメですな。白髪がより一層・・・いやなんでもない(`・ω・´))




さて、復帰一発目の話題は、帰ってきたTL機についてです。

以前の記事でご紹介したとおり、ずっと懇意にさせてもらってたメカニックさんが
このたびお店を離れることになり、次回は別のメカニックさんにシャケンをお願いすることになります。

なので、次回シャケン用の備忘録として
我が家のTL機の問題点を記しておきます。

まず、ウィンカー
150210-2.jpg

このままではシャケンを通らないので、忘れずに付け替えておくこと!>二年後の委員長へ

たしかパッケージ上には「車検対応!」と書いてあった気がするのですが
実際には検査を通りませんでした。前方投影面積が足りないとのこと。

TLのノーマルウィンカーは少々ダサいので(どうせレースの時は外すんでしょ?と言わんばかりのやる気のなさ)
オサレなウィンカーに付け替えているシティボーイも多いかと思いますが
うちのように、「パッケージには車検対応!って謳ってたのに実際はダメだった!!」という話はよく聞きます。

ま、それでも車検の時だけノーマルに付け替えればOKなんですが
そういうのってつい忘れちゃいますし、地味に面倒くさいので、ちょっと余裕を持った大きめのものをつけておくほうが個人的にお勧めです。

ままま、そういう深遠な配慮もあって、私はノーマルウィンカーをつけております。
決して「立ちゴケが多いからウィンカー壊れまくりだよ!!高いオサレウィンカーなんぞ、つけてる余裕ねぇよ!!
ということではありません。

今回のようなウィンカーの場合、L字のステーを取り付けて無理やり検査を通すことも可能なのですが
あまりに仮設感バリバリだと、検査員さんの心証を悪くしますので
ま、悪いことは言わないから大きめのものに取り替えましょう。>ね、委員長!

次に、タンクキャップ。

委員長の愛機は購入から16年、距離にして13万キロOver。
このたびようやくタンクキャップを交換しました。

10万キロを超えたあたりからパッキンのゴムが劣化し
ガレージ中にガソリン臭を振りまくようになりました。

それはそれで芳しい匂いなので(私はガソリン臭を愛する女)、ずっと放置してまいりましたが
若干危険を伴いますし、世の女性(妻、恋人、母、ぬこ等)の全てがガソリン臭を好むとも限りませんので
タンクキャップは10万キロを目処に交換しておくことをお勧めいたします。

でも、タンクキャップだけを交換すると、エンジンキーとタンクキャップの鍵が別々になるんですよね~^^;
鍵を二つ管理するのが面倒くさい!!・・・という人(なかにはイモビの鍵を別管理してる場合もあるしね)は、エンジン側のキーシリンダーも交換することになります。
が、それって結構お値段が張るみたいです。五万円とか聞いた気がする。

今回、タンクキャップ交換に要した値段は・・・事情が有ってここでは伏せますが
(リア友さんは直接委員長に訪ねてください。秘密にしてるわけではありませんので)
五万円よりは確実に安くなります。

ただ、シャケンの時は、そのことを忘れずにメカニックさんに伝えておきましょうww
わー!タンクが開かねーー!!・・・って驚かせちゃいますので^^;
さて、うちの委員長はどうするんでしょうね・・・現状のまま(今回はキャップのみ交換)鍵の二つ管理で押し通すような気がしますけど・・・。

最後に、カウル
150210-4.jpg

通称「ホルスタインカラー」。

白い部分は、実は愛知県の地図を示しているという噂(デマゴギー)。

シャケン上は何の問題もありませんが
みっともないので早よ塗れ!>委員長
ミニ四駆塗ってる場合か!バイク塗ったれよ!!
この中途半端なカラーリングに早くも愛着を感じてる自分が悲しいわッ(; ・`д・´)

さて、彼は二年後にこの記事を読み返してくれるのでしょうか。自分のメンテメモを読んで終わりそうな気もします。
しかし、世の10万キロOverのTLオーナーさんの参考に、ほんの少しでもなれば幸いと・・・
「こんな記事で参考になるかボケェ」ってツッコミと
「そんなオーナー、日本に何万人いるんだYo」ってツッコミ
どっちが多いかな?(´・ω・`)


まいっか♪

それでは、今週もがんばりまっしょい
関連記事

コメント

No title

SVのナンバープレートホルダーも大概ですよ(^^;
あれは「オーナーが弄る楽しさを残してあります」というSUZUKIの優しさなのだと思います。
ただしロリダンについてはノーコメントとさせていただきますwwあれは単なる失・・・いえ。なんでもありません(`・ω・´)
ブランクキー、便利そうですね!検討してみますー

No title

車検完了、何よりです。

しかしTLのウインカーなんとかならんかったのでしょうかねぇ・・・
フロントもリアも、あの取って付けた感丸出しは不細工すぎます。
自分は、車検の事も考えて最終型ガンマ用を使用してますが、メカさんには、この位置だと倒したら結局折れるよと言われてます。

キーの件は、その昔にブランクキーの片側にイグニッションキー、もう片側にタンクキャップキーを刻んで使ってた人を知ってます。
その人曰く、「差してまわらんかったら反対に差して回すから困らんよ」だそうです。


Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク