【バイク】思い出のバイク街

こんにちは。今春から現役女子大生になります@鳩子です。

女子高生は「JK」、女子大生は「JD」、では男子大学生は「DD」?
と思って検索をかけてみたら「男子校生や男子大学生には商品価値がないので略称は存在しません
という記述を見つけて大笑いしました。若い男には価値がないのかww(←若くない女にも価値はない。)


2014年の鳩子調査によると
当ブログの訪問者じゃ、ミドルエイジングのナイスガイが主流層のようです(いわゆる”ナウヤン”ですね)
そういう層の方は、「上野のコーリン」をご存知かと思います。

上野のコーリン。
うん、「上野のバイク街」って言い換えてもいいでしょう。

私が現役JKだった当時は、膝に空き缶を貼り付けて峠を攻める「膝すり小僧」が全盛を極めていました。

その頃の私は、バイクに乗るだなんて絶対に父に許してもらえず
そんな父に逆らってこっそり免許を取るような勇気もお金も、欠片も持ち合わせていなかったので
バイク通学(もちろん学則違反)をするちょいワル系の友人にくっついて
バイクのことをあれこれと教えてもらうのが、たまらなく楽しい時代でした。

余談ですが
そのちょいワル系の友人♂はなかなかのモテ男でした。

話し上手で女性の扱いはお手の物!…なチャラ男くんでしたので
ウブでいたいけな真面目女学生(私だ!)なら一発で恋に落ちそうなもんでしたけど(そして振られるところまでワンセットな)
ドヤ顔の彼が見せてくれた愛車に、巨大な鳩糞が二つも落ちているのを見たことにより
私の中の恋心要素が完全無欠に消え去ったのを、今でも鮮明に覚えています。

「バイクを愛しているなら、洗車はちゃんとしようよ!」と義憤に燃えたわけです。
今にして思えば、今しがた駐輪中についたばかりかもしれないし
うちのバイクなんて、最後に洗車したのがいつだったか思い出せないくらいなんですけど(´・ω・`)
当時は、そういう些細なことが我慢できなかったんですね。
鳩糞と共に消えた恋心。うむ。見事に美しくない( ゚ー゚)( 。_。)

閑話休題

で、その鳩糞くん(かわいそすぎるやろ、そのあだ名)に教えてもらったのですが
「バイク用品を買うなら上野のバイク街。ツーリングに行くなら北海道。または信州ビーナスライン。これ、バイク乗りの聖地ね」
当時は、そんな風に言われていたそうです。

東京。上野。
生まれ故郷は山と海に囲まれた九州の地方都市
一度も故郷を離れたことのなかった私にとって
まだ見ぬ大都会、東京の上野バイク街は
異様な熱気と憧れをまとった蠱惑の地でした。

と、いうわけで
就職して親元を離れると同時にシャコウに通い、バイクの免許を取得(ちょっと教官を轢いたりしながらね♥)
意気揚々と上野に乗り込んだ次第ですが
そこは思った以上にゴミゴミとして薄暗く、とても怖かった記憶があります。

覚えたてのインターネットで「上野のバイク街に行くなら光輪モータース」の書き込みを発見ドキドキ
勇気と財布を握り締めてお店に乗り込んだら、店員さんがひげもじゃのオジサンでさ・・・怖かったよぅ(´;ω;`)
(今なら、そういうおじさんはむしろ大好きですけどww当時は本当にウブな田舎娘だったのです)

でも、バイク用品を買いたいけど、どうやって選んだらいいかわからないから教えてください!ってお願いしたら
すごく親切に教えてくれました。話してみたら、全然怖くなかった!
丁寧に商品説明をして、一緒にグローブとブーツとヘルメットを選んでくれました。
この時買ったヘルメットが、確か「SHOKAN」メットじゃなかったかな・・・後日バイク乗りの友人に
「SHOEI、じゃなくてSHOKAN!!」とバカうけされました。現在の夫だww

その時買った用品は、どれもボロボロになるまで大事に使ったので
私の中では「上野のコーリンは良いところ!」というイメージがあったのですが
今改めてネットでの評判を見ると、結構散々な評判ですね(笑)

そして、マイミクさんのつぶやきをきっかけに今回調べてみて、驚いたのですが
光輪モータースは2008年に倒産して閉店したそうです、
それとともに、上野のバイク街は消滅した、とのこと。

驚きました~・・・なんだか、ああいうものは、ずっと以前からあって
いつまでもあるものだと思っていました。
消えるものなんですねぇ

バイクブームが下火だという話は聞いていましたし
ショップの人の話によると、20年前の1/10程度しか売れなくなっているそうですが
コーリンの話を知って、あらためて業界の厳しさを感じました。

まぁ、どんなに下火になったって
体とマシンが許す限りは淡々と乗り続けていくつもりなので
関係ないっちゃ関係ないんですけどね・・・ただ、ちょっと寂しいくらいで。

というわけですので
ミドルエイジングのナウでヤングなナイスガイ諸氏
若い女子ライダーとお話するときは「上野?コーリン?え、僕、その時代のことは知らないなぁ~(´・ω・`)」
とトボけた方が良さそうですよ!お年がバレますのでね。

ちなみに私は、もう中古のオバハンなので堂々と「上野のコーリンくらい、基本知識で知っとけ!」
って言い張りますけどね
ビデオはベータ!ファミコンとプレステを一緒にすんな、若者よ!!

以上、本日の更新はここまで~!
それでは、今週もがんばりまっしょい

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ←ビーナスラインは走ったけれど、北海道はバイクで行ったことがありません。一生行かないだろうなぁ
関連記事

コメント

No title

なるほどなるほど(´・ω・`)
片道600km自走・・・それは可能ですが、不可能なのは有休のやりくりですね^^;
愛知からだと、1000kmくらいかなぁ。半分ゲンナリ、半分わくわくします~

駐輪禁止は大きかったと思いますが
うちのような駐輪場がだだっ広い田舎でも、バイク用品店は廃れてきています。
ネット通販の影響は大きいんじゃないかな。お店の方も、在庫残りが怖いのかラインナップがすごく偏ってます。ほんと、見に行くたびにガッカリする。

No title

コーリンは潰れましたけど、なんとなくバイク街は残ってますよ。
バイク屋さんとか、SP忠男さんとか、ヘルメット屋さんとか、風魔さんなんかもね。

上野が廃れちゃったのは、駐禁取締りの所為です。

昭和通りの両側一車線が駐輪スペースと化していて、バイクで乗り付けてお買い物ができたんですが、いまや止めるところもありゃしない。
駐車出来なければ、誰も買いに行きませんよ。

ところで、北海道は良いですよ~。
九州まで自走する根性があれば、きっとイケますよ!
友人は茨城の大洗からフェリーで北海道に行ってましたが、私は高速を延々と600km走って青函連絡船で北海道に行きました(笑)
ツーリングマップルも、北海道版だけ縮尺が違って、次の町までえらく遠く感じたものです。

飛行機で行って、レンタルバイクに乗るという手もありますしね。
Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク